allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

素晴らしき日(1996)

ONE FINE DAY

メディア映画
上映時間108分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1997/09/06
ジャンルロマンス/ドラマ
素晴らしき日 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 975
USED価格:¥ 648
amazon.co.jpへ

【解説】
 ジョージ・クルーニー、ミシェル・ファイファー共演のラブ・ストーリー。共にバツイチの女建築家と人気記者が繰り広げる恋の行方をコミカルに描く。監督は「恋の闇 愛の光」のマイケル・ホフマン。建築家として活躍するキャリア・ウーマンのメラニー・パーカー。彼女はミュージシャンの夫と離婚し、5歳の息子を育てながら仕事に邁進していた。一方、新聞にコラムを書いている人気記者のジャック・テイラー。彼も妻と離婚し、今日は5歳の娘を預かっていた。そんなメラニーとジャックは、お互いに課外授業を受ける子供を連れて行った学校で偶然出会う。だがこの時、そろって遅刻し、彼らの子供たちは課外授業へ行けずじまい。これをきっかけに反目しあうメラニーとジャックだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1181 7.36
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:なりなり投稿日:2012-01-09 10:23:15
子を持つバツイチ同士の大変多忙な一日をテンポよく描く、ラブ・コメディ。
クルーニーとファイファーの円熟味ある演技力にも助けられて意外に楽しめた。
特に、クルーニーのコミカルとシリアスなセリフを言う時の態度の落差は、女性の方なら誰でも心を動かされたのではないか?

また、幼児を一時的に預ける「センター」で、LSDがやりとりされているという話があったが、米国の現状ってそこまでひどいものなのか・・・。愛児の一生を棒に振る危険を感じ、急遽引き返したファイファーには、同じ子を持つ人間として共感を持てた。
投稿者:3wsc投稿日:2010-11-11 20:56:05
なんてことないありがちなお話なんだけど、なぜか好きです。
ミシェル・ファイファーとジョージ・クルーニーのコンビが楽しいからかな。
次から次にいろんなものが出てくるミシェルのバッグは、働く母なら絶対欲しくなります。
投稿者:uptail投稿日:2010-05-11 21:37:37
ミシェル・ファイファー
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-25 23:52:30
安心して見れるラブストーリー…のはずだったけど、どうもジョージ・クルーニーに感情移入できなかったみたい(>_<)
投稿者:irony投稿日:2009-03-14 01:47:59
 過度な期待を持たずに鑑賞したら、期待以上にオモシロカッたです テンポも展開もスピーディーで個人的には満足な作品でした。 金魚を購入するシーンのクルーニーと子役は楽しそうに演じてるようで現場での雰囲気は凄くよかったんでしょうね
投稿者:ジーナ投稿日:2008-09-02 21:16:18
【ネタバレ注意】

離婚歴のある男女二人とその子供に訪れた一日を描いた作品。

序盤から子育てに仕事に家事と生活に追われるシングルマザーのゆとりの無さがよく表現されていたし、ジョージ・クルーニーのモテ男ぶりもこの上なくハマッていました。
ジョージが子供にほだされるエピソードに目尻は下がりっぱなしです(笑)
ソファーでうたた寝するジョージの肩に吸い寄せられてしまうミシェルに激しく共感できます。
そりゃぁ、こんなイイ男の胸で一日が終わったら素晴らしき日だわよ(爆)

テンポは良いですが、その分ふたりが惹かれ合う説得力に欠けているような感じがあるのが残念。
正直、マスカラが滲み鬼のような形相で早口でまくしたてる女にどうやったら惚れるのか疑問です(爆)
でも、最後に見せた『ばっちりキメたい』という女心は良かったです。
女の支度は時間がかかるという皮肉も効いてましたし。

唐突なお姫様抱っこがロマンティックなぐらいですが、リアルさとユーモアのバランスが良い大人向けのロマコメに仕上がっていると思います。
ガキっぽいドタバタ劇にウンザリしている人にはオススメですね。

余談;子供に振り回される展開の連続なので心休まる作品ではありません(汗)
・・・単に私が子供嫌いだからか?(笑)

投稿者:nanako投稿日:2007-10-09 21:35:53
楽しくて、面白い!!

モテモテ記者のジョージ・クルーニー・・
建築家のミッシェル・ファイファー・・

共に、バツイチで、子持ち同士(5歳の子)
ジョージに女の子、ミッシェルに男の子
どちらの子供も課外授業に遅刻して、
子供を預ける先がなく、
大変な仕事をかかえながら、
子供たちが困ったことばかりして、
悪戦苦闘する。

それぞれ子供たちとの関わりが温かくて、
微笑ましい・・・。
ジョージが記者会見の時間がせまっているのに、
迷子になった娘を迎えに行って、
ボブ(猫)を飼っていいよ・・
というところの優しいシーンが好きです。
子供たちもとっても可愛い・・!!

ジョージとミッシェルが、
憎まれ口をたたき合いながら、
でも、結局は協力しあいながら、
お互いに惹かれあっていくところも、
面白い・・。

生活に疲れた姿で、
抱き合うのは嫌だから、
少し待っていて・・って
歯磨きして、脱毛して、お風呂に入って、
洋服を選んで、お化粧して、
髪をセットして、
必死で綺麗にしていたミッシェルの恋心が
可愛かった・・。
好きな人の前では、
一番綺麗な自分でいたいと思うその気持ち、
わかる気がした。

でも、ジョージは待ちくたびれて寝ていた。
二人がソファーで抱き合って眠っている絵を見て、
その素晴らしい一日は、いろんなことがあり過ぎて、
大変お疲れだったのだろうと思った。

無駄がなく、演出が良いと思った。





投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-15 20:47:50
とても楽しかった映画。ミシェル・ファイファーはかなり好きな女優なので彼女が演じた子持ちでバツイチの女性の役はピッタリで最高だった。それにジョージ・クルーニーの作品の中でも私は本作が一番好きかも!?
とても展開が早い本作は見ていて本当に飽きない。子供達も可愛いし、ミシェルとジョージのやり取りはもう最高!特に好きなシーンは水溜りの上をジョージがミシェルを抱きかかえて歩く所!あのシーンを見るだけでも胸キュンしてしまう私なのです。。とにかくロマ・コメとして十分楽しめる作品。
投稿者:POCHI投稿日:2006-04-21 12:37:04
期待せずに観たので思っていた以上に面白かったです。特にメエと猫は可愛かった。スピンオフでこの子の話を作ってもらいたいぐらいです。
しかし、最後のクルーニーがファイファーの家を訪ねるところはない方が良かったかも・・・・そこまでテンポよく来たのに、いきなりベトベトしてまったりしてしまった気がする。サッカー場からの帰りで終わった方がスッキリしていたと思うけど、どう?
投稿者:アラン・スミシー投稿日:2006-03-20 23:22:55
 ここまで小品としてまとまっているラブコメはあまりない。
大人二人がやり取りするだけでなく、子どもの存在があるのが大きい。
 自然なテンポの演技なので、見ていて入り込みやすい。
投稿者:16投稿日:2005-03-09 10:00:01
子供2人とも可愛すぎ
投稿者:william投稿日:2005-02-23 00:53:54
テンポが速いのは良いが、ちょっと忙しすぎて見ている方も疲れてしまう。
終始ミシェルの邪魔をする「ホーム・アローン3」のアレックス・D・リンツのウザさに腹が立つ。
投稿者:jyunn投稿日:2005-01-31 14:49:08
【ネタバレ注意】

子ども、可愛い!

投稿者:徘徊爺投稿日:2005-01-07 20:40:08
ファイファーの神経質そうな顔とクルーニーの終始どこかニヤケた顔、そこに五月蝿い餓鬼二人の四つ巴の掛け合いに終始疲れる。
最後にホッとさせられる場面もありきや、もう疲れて眠い。
投稿者:kensey投稿日:2002-11-16 01:36:38
ピート・ハミルが出ていた。それだけ。それだけというのもつらいか。

 日本の子役だとどうしても台詞が棒読みになるのにあちらはとても自然体なのが印象的です。ハリウッドの撮影流儀は「同じテイクを何度も別角度から撮り直す」はずなのに子役が活きている。ヤンチャ盛りの子を持つ親ならきっと共感できるでしょう。憎たらしくて可愛い子供の絶妙な名演技なくしてこの作品は成立しなかったと言えるほど。

 ジョージ・クルーニーがあんまり好きではないけれど、猫と子供とミシェル・ファイファーが好きな人は見るべきでしょう。

 ミシェル・ファイファーが災難の度に崩れてゆく服装の連続ギャグは古典的ではあるものの、いや、古典的だからこその笑いを誘発します。

 この映画は恋愛コメディと銘打ってはいますが、上質のスラプスティックでどんな形であれ見て損はないでしょう。

 悪人が全く出てこないと言えば「ぬるい」と思われるでしょうがこの映画は悪人が出てくる必要がないのです。

 主演の二人の絶妙な掛け合いとともに「ある一日の朝から番まで」という制限された状況に詰め込まれたドタバタと洗面台の水が吸い込まれるように収束するストーリーはほぼ文句なし。

 最後の方のミシェル・ファイファーに共感する女性が多いんだろうなあ。ああいうタイプ結構好きです。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主題歌賞ジャド・J・フリードマン作詞 For the First Time
  ジェームズ・ニュートン・ハワード作詞・作曲
  アラン・デニス・リッチ作詞・作曲
□ 歌曲賞Allan Dennis Rich "For the First Time"
  ジャド・フリードマン 
  ジェームズ・ニュートン・ハワード 
【レンタル】
 【DVD】素晴らしき日レンタル有り
 【VIDEO】素晴らしき日レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION