allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

コン・エアー(1997)

CON AIR

メディア映画
上映時間114分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブエナ)
初公開年月1997/10/25
ジャンルアクション/サスペンス
コン・エアー [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,391
USED価格:¥ 885
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:サイモン・ウェスト
製作:ジェリー・ブラッカイマー
製作総指揮:リン・ビグロー
ピーター・ボガート
ジョナサン・ヘンズリー
ジム・カウフ
チャド・オマン
脚本:スコット・ローゼンバーグ
撮影:デヴィッド・タッターサル
音楽:マーク・マンシーナ
トレヴァー・ラビン
出演:ニコラス・ケイジキャメロン・ポー
ジョン・キューザックUSマーシャル ヴィンス・ラーキン
ジョン・マルコヴィッチサイラス・グリッソム
ヴィング・レイムスネイサン・ジョーンズ(ダイアモンド・ドッグ)
ミケルティ・ウィリアムソンマイク・オデル(ベイビーO)
モニカ・ポッタートリシア・ポー
ランドリー・オルブライトケイシー・ポー
レイチェル・ティコティンサリー・ビショップ警護官
コルム・ミーニイDEAエージェント ダンカン・マロイ
ダニー・トレホジョニー・バーカ(ジョニー23)
ジェシー・ボレゴフランシスコ・シンディーノ
スティーヴ・ブシェミガーランド・グリーン
M・C・ゲイニースワンプ・シング
ニック・チンランドウィリアム・ベッドフォード(ビリー・ベドラム)
ケヴィン・ゲイジ
ビル・キューザック
デヴィッド・ラムゼイロンデル
ホセ・ズニーガDEAエージェント ウィリー・シムズ
デイヴ・チャペルジョー・パーカー(ピンボール)
スティーヴ・イースティンファルゾン警護官
レノリー・サンチャゴラモン・マルチネス
ブレンダン・ケリーコンラッド
ネッド・ベラミーヘリパイロット
アンジェラ・フェザーストーン
ダグ・ハッチソン
ジェリス・ポインデクスター
モンゴ・ブラウンリー
【解説】
 『ザ・ロック』のプロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーが、再びニコラス・ケイジを主演に迎えたサスペンス・アクション。ハイジャックされた囚人輸送機で起こる、囚人対囚人の闘いをスピーディーな展開で描く。ジョン・キューザック、ジョン・マルコビッチ、スティーヴ・ブシェーミ共演。不運な事件に巻き込まれ、8年の刑期を終えて出所した元軍人のキャメロン。彼は一刻も早く愛する妻子の顔が見たいと、連邦保安局の空輸機に乗り込んだ。だが、その空輸機は凶悪犯サイラスが率いる囚人グループにハイジャックされてしまう。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
大塚芳忠ニコラス・ケイジキャメロン・ポー
森川智之ジョン・キューザックUSマーシャル ヴィンス・ラーキン
樋浦勉ジョン・マルコヴィッチサイラス・グリッソム
青山穣スティーヴ・ブシェミガーランド・グリーン
宝亀克寿ヴィング・レイムスネイサン・ジョーンズ(ダイアモンド・ドッグ)
後藤哲夫ミケルティ・ウィリアムソンマイク・オデル(ベイビーO)
田村真紀モニカ・ポッタートリシア・ポー
玉川紗己子レイチェル・ティコティンサリー・ビショップ警護官
かないみかランドリー・オルブライトケイシー・ポー
水野龍司ダニー・トレホジョニー・バーカ(ジョニー23)
藤原啓治ジェシー・ボレゴフランシスコ・シンディーノ
放送2007/02/09 日本テレビ 金曜ロードショー
放送2012/02/12 テレビ朝日 日曜洋画劇場
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
22159 7.23
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちっぷ投稿日:2015-10-02 16:13:49
メインのドンチャカも痺れたけど、ひとやすみにS.ブシェミがいい味を醸し出してます。。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-02-26 00:19:45
テレビで何回も、いやっちゅうほど再放送しとるね。
『エアフォース・ワン』『インビジブル』と張ってる。
投稿者:gapper投稿日:2013-06-30 23:38:27
 ”悪人もあればこそ善人も顕る”
 推定予算7,500万ドル、総収益約10,100万ドル(米1997)。

 リアリティは無くアクションとしての娯楽物で、こういった作品にはニコラス・ケイジはうってつけ。
 囚人の護送にあのような飛行機を使ったり、仮釈放の囚人を凶悪犯と一緒に護送など考え難いことが多いがそうでないとこの話は成立しない。

 AH-64 アパッチで民間機を500kmも追うという所で気になったが、通常のヘリと違い航続距離が 1,899 km もあるとのこと。
 ただ、最高速度と言える超過禁止速度は 365 km/h で民間機でも追いつかないだろう。
 物語では観光飛行なのでまっすぐ飛ばないから追いついたかもしれないが、囚人が逃げているのなら変な話だ。

 極悪の囚人の中に混じるため恋人を守るために誤って人を殺してしまって、第一級殺人と言うのもちょっと無理があるように思う。
 いくらおかしなところがある法律と言っても、これでは世界マーケットのハリウッド作品では誤解があっても仕方がない。

 無理のない設定てあればもっと気兼ねなく楽しめたと思うが、その他のアクションなどはやはり面白い。
 ラーキン(ジョン・キューザック)のキャラが、「ツイン・ピークス(1990〜1991)」のデイル・クーパーとケヴィン・コスナーのやる刑事(「ボディガード(1992)」のフランク・ファーマー)なんかと混ざったようなものでどうも今一つ。
 もっとデフォルメした方が、作品にあったのではなかろうか。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:なちら投稿日:2011-06-24 22:53:04
D・トレホって、いつでも年齢不詳のボコボコ顔だと思ってたけど、
ボコボコ顔なりに若い時は肌にハリがあるんだな。ボコボコ顔なりに可愛いかった。

主役のニコラスが考えを絶対に曲げないのはお約束だけど、ジョンQも負けず劣らず激しいね。
仮にも犯罪者の彼を味方と信じて疑わないのは、捜査官として大丈夫?と思えてくるよ。

でもまぁ、破壊のドカ盛りを楽しめば良い作品だと思うので、その辺は満足できるよ。
投稿者:nedved投稿日:2011-01-26 02:18:54
ニコラス・ケイジ
投稿者:ジーナ投稿日:2010-09-25 03:06:41
犯罪者に乗っ取られた機内という限られた空間で仲間も無く奮闘する男を描いたスカイアクションです。
リアリティはないですが、斬新な発想と確立されたキャラクター設定で楽しませてくれます。
粗さはあるものの展開は速いですし、ちょっとしたユーモアも含まれているので飽きる事無く鑑賞できますよ。

アクションも迫力満点&見応え十分です。
ほとんどが爆破と破壊ですが、不思議と魅せられました。

不満点だったのは凶悪犯だと散々あおっていた囚人たちが、意外と大暴れしなかった事ですかね。
レクター博士なみに拘束されていたアレなんて、見かけだおし以外の何ものでもないでしょう。

ジョン・マルコヴィッチの悪役ぶりやシャープな刑事を演じたジョン・キューザックは魅力的☆
スティーヴ・ブシェミの病的な風貌も最高です!
彼のままごとシーンはハマりすぎて鳥肌もんですね(笑)
他にもコワモテ俳優ダニー・トレホやヴィング・レイムスなどとにかく役者陣が最大の見せ場と言っても過言ではない顔ぶれでした。
ニコラス・ケイジは好みが分かれるところなのでノーコメント(爆)
彼の暑苦しさが好きな方は、マッチョ化した肉体も拝めるので必見でしょう。

巧みなストーリー展開に派手なアクション、安心して楽しめる構成や緊張感ある演出など一気に観れる娯楽作品に仕上がっていますので未見の方は是非チェックしてみて下さい。
ただし、アクションの主役はカッコ良くなきゃ!!!と思っている方にはオススメできません(爆)
序盤の第一印象で諦めずに観続けていれば、もしかするとカッコ良く感じられるかもしれませんが(笑)
投稿者:こじか投稿日:2010-04-24 15:39:42
マルコビッチの穴。
投稿者:マスターユーダ投稿日:2010-03-03 20:38:00
ラストまでアクションシーンが多々ありそれなりに楽しめたが、後半の空港の着陸してからがな〜な〜な感じもした。キャラそれぞれに個性があるのは良かったんだけど別に登場しなくてもいいんじゃねと思うキャラが多数いた。
ニコラス・ケイジの長髪が微妙、マルコビッチは良し、ブシェミが出演していたのはうれしいけど彼の役割って?
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-27 00:49:35
『ザ・ロック』が面白かったし、ニコラス・ケイジ主演のアクション映画って事でこっちにも期待してたんだけど、それを超えるくらい面白かったね!
スティーブ・ブシェミのその後が気になるわ(笑)
投稿者:uptail投稿日:2009-05-25 11:40:18
ジョン・マルコヴィッチ
投稿者:シオカラ投稿日:2008-11-24 14:33:45
全編に渡り、主人公と囚人の貨物室での決闘、ジャンクヤードでの囚人vs警官態の一大銃撃戦、消防車でカーチェイスと、楽しませてくれる秀作。
"忘れたころに見たくなる""いつ見ても十分面白いと思う"映画こそ、一級なのかも。
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-09-27 21:46:02
ど派手なアクションで、最後まで楽しませてくれました。
投稿者:NYY投稿日:2008-08-26 07:29:30
【ネタバレ注意】

何度か見てるんだけど、面白いね。
結構、盛り上がった。
やっぱ、日曜のテレ朝はこーじゃないとね〜w。
 
悪人面したワル共の中に、1人、元ワルのマトモな奴が混じってて
いつやっつけるのか?ってのは、そそるな〜。
ニコラス・ケイジのロン毛も意外とカッコイイし。
モニカ・ポッターも、ピチピチしてていー女。
オッサンの自慢の愛車がぶら下がったりするのも、笑えたしw。
 
スティーヴ・ブシェミにもっと活躍して欲しかったな〜。
ていうか、ブシェミのシーンがもっとあった気がするんだけど、
殆んどカットされてたような・・・
 
最後にラスベガスに突っ込むのは、絵的にも良いね。
ディズニーランドとかでも良かったかも。
ま、これからも、色んなとこに突っ込めば良いんじゃないかな。
 

投稿者:BMG投稿日:2008-08-24 23:05:37
ニコラスケイジのかっこよさもさることながら、それを引き立てる、囚人たちの悪人ぶりも一癖もふた癖もあって、またよかったと思います。
こういったアクション映画において、主人公と悪人たちとの駆け引きというのは、とても大切な要素のひとつだと思いますが、この映画は、そのじょうけんを、見事にクリアできていたと思いますし、一度は見てみる価値は、あると思います。
 
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2007-04-14 12:57:19
【ネタバレ注意】

雨の中の殺人…モニカ・ポッター良いです。
囚人を蹴り倒し、ケイジの頬にキスする女護送官…格好良いです。
人間を大事に思って、突っ走るケイジ、そしてキューザック。
その他、名優達が実に凶悪な犯罪者を演じる。

ラストのベガス不時着に消防車の攻防が、まぁアクションファン大満足の映像な訳だが、ストーリーが(単純で)面白い事はさておき、ぶち切れたマルコヴィッチに、妙に哲学的なブシェミを観るだけでも価値あり。

多分、僕が泣ける所(何箇所もある)はコアな映画ファンにとってクサイ所(人が人を想う感情)だと思うのだが、そんな奴の言うことなど一般の映画を楽しむ人々が気にする事なぞ欠片も有りません。
ロンゲのケイジが熱く、そして激しい格闘をみせる本作は、間違いなく傑作ムービーであり、多少装飾過多な演出(オープニングにタイトルが出る所とか…)はあるが、これだけの名演を「バカ」のひとことで片付ける事など、僕なぞには思いもよらないね。
馬鹿にされても良いじゃないか!自分の感性を信じて手放しで絶賛しましょう。
(そして「Lynyrd Skynyrd」のCDを買おう)

投稿者:エイリアン投稿日:2007-03-12 17:33:45
これは面白い。退屈せずに観れて、ガンアクションもある。凶悪犯の輸送機をハイジャックする設定が面白い。内容よりも派手さが目立つが面白いといえる映画というのは確か。
投稿者:流氷一滴投稿日:2007-02-24 11:35:22
これは「映画」ではありません。
アクションです!
ギャクです!
コメディーです!
投稿者:イグアナ投稿日:2006-10-22 22:27:41
ニコラス・ケイジが「まってろよ」て言うシーンが、ザ・ロックにもあります。製作者と俳優が同じですので。気に入ってるのかな。
投稿者:あっきー投稿日:2006-03-22 23:01:18
おもしろいですね。。
さすがは、ブラッカイマー製作といったところか
これは何回でも観れる作品でしょう!!

 ↓ みんなの「映画レビュー」始めました!!http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:藤本周平。投稿日:2005-12-23 18:22:22
面白いよね、これ
投稿者:irony投稿日:2005-08-02 17:51:41
 モニカ・ポッターがいい。
投稿者:william投稿日:2005-02-07 10:47:57
個人的にイカレキャラの囚人はブシェミ史上最高と思われるはまり役と思われる。アクションシーンもなかなか派手で豪華。
しかし主人公の「キャメロン・ポー」なんてとぼけた名前、一体どこで思いついたんだ?名前からしておバカ映画街道まっしぐらな作品。
投稿者:オメガ投稿日:2004-09-07 12:05:37
主役がニコラス・ケイジか・・ と思って期待もせずに観たが、これが楽し
い。もしこれが現実に起こったなら即撃墜だろうけど。ラストは笑った。
投稿者:フリクリ投稿日:2004-07-23 21:20:12
ビデオ屋で久々に借りてきて見ました。
主演3人だけでなく、囚人たち皆に存在感がある。
ブシェミ、トレヨ、あとパイロットの人とオカマとか・・・
長髪ケイジもカッコよくて面白い映画だった。満足です。
20世紀最後の、面白かったアクション・ムービーです。
以降はこの映画やザ・ロック、フェイス・オフのような映画は出てこなくなった・・・
ブラッカイマーにも昔風のアクション映画を求めているが
いまだに期待に答えてくれる映画は出していない。
これから映画館でやる洋画や邦画には期待できず
ビデオ屋で昔の面白かった映画を眺めるのは、なんか悲しい・・・
投稿者:黒美君彦投稿日:2004-07-21 23:12:06
『ダイ・ハード』を思わせるアクションとド派手な展開。
ニコラス・ケイジがマッチョな役、というのだけでも笑えるし、マルコビッチは本当に「マルコビッチ〜!」だし、な〜んにも考えずに観ていたらそこそこ楽しめた。
まあ、こんなのもたまには悪くないな。
投稿者:民生1973投稿日:2004-07-16 06:23:10
「好きなアクション映画は?」と聞かれたら、とりあえず『ダイハード』とこの作品の名をあげる。90年代アクションムービーの白眉。
投稿者:さち投稿日:2004-06-18 07:21:29
いいです
投稿者:Naka.d投稿日:2004-02-29 12:48:43
これも面白い!「ザ・ロック」「フェイス/オフ」ほどではないが、かなりハマった。そりゃフツーの人ならくだらんというのはわかる。だがケイジファンであり、ブラッカイマーの何でもやっちゃえ!ってな感じのアクションが好きなので、個人的には大好き。
CG&ミニチュア・アクションは微妙だがとにかく大爆発の連発で最高!それに(濃い)囚人だらけの密室空間でのドラマが(微妙に)緊迫もんだ。しかも微妙にヒューマンドラマもあり、ラストも良かった。
とにかく単純で派手なアクションを求めているなら、そこそこ楽しめる。
ヴィング・レイムスやスティーブ・ブシェミなどの名脇役がいっぱい出ててキャラクターだけ観ても楽しめる。キューザックもカッコよかったし、マルコヴィッチの悪役ぶりも見事。ほんとに囚人みたいなキャスト陣だ。ラビンのテーマ曲もカッコいい。ケイジの微妙な髪型もイカす。あの人は演技が上手いので、どんな役にもハマっちまう。いつものクレイジー演技を抑え、男らしいクールな役がカッコいい。

とにかくカッコいい、そして熱い映画だ。
投稿者:the hysteric green投稿日:2003-06-06 17:22:18
当初「ブラッカイマーだけで大丈夫か?」なんてちょっとだけだけど思ったオレがバカだった。
最初から最後まで気のぬけない大傑作に仕上がってた。

前半のサスペンス部分、後半のアクション部分どちらも素晴らしいデキばえ。
キャラ達もホント個性的なヤツばっかで楽しい。
ラストは結構ホロッとくるしでもう至れり尽せり!

何度見ても飽きないとにかく大満足の1本。
投稿者:しゃっつ投稿日:2003-05-04 07:02:29
失礼ですが、ニコラス・ケイジって特に二枚目とは私には思えないのですが(ごめんなさい)でも、とってもかっこよかった〜。キューザックが好きで観てても、やっぱりニコラス・ケイジがかっこいいですわ。そういう意味で不思議な俳優。アクションものがあまり得意でない私も大満足の一本でした。
投稿者:JJ投稿日:2003-04-03 15:32:44
豪華俳優陣による、おちゃらけアクション映画?
とにかく、映画全体がアホアホすぎて大笑いさせてもらいました。
まあ、作っている側も俳優陣(ニコちゃんを除く?)も、
「これ、シャレだから、本気で観ないでね」っていう軽い空気が伝わってくるので、
笑って許せるのだけれど・・・・。
ラジー賞で「 ワースト非人道・公共破壊貢献賞」を受賞しているというのも笑える。
主人公(ニコちゃん)の名前がキャメロン・ポーなんていう超弱そうな名前なところも、
ギャグ!?と思わずにはいられない。
主演のニコちゃんは、あの暑苦しい顔にあろうことかロン毛。
これが汚らしくて似合っていない上に、汗で顔にペタッと張り付いたりなんかして、
もう目も当てられないほどの小汚さ。
おまけに囚人服とはいえ、ピチピチのGパンにランニング姿という、
ビックリするような服装で、汗まみれ・・・・。不快指数満点。
しかし、それを中和させてくれるのが、
対象的に顔の薄〜い薄〜いジョン・キューザック。
珍しく美味しいとこ取りとも言えるようなカッコイイ役どころ。
常にスーツ姿だし、サングラスなんかもかけてるし、
おまけに濃厚&不快指数満点なニコちゃんと並ぶので、
イヤでも引き立てられていい男に見えてしまう。
悪役のジョン・マルコビッチは、もうマルコビッチなので何でもして頂戴ってな状態。
スパイスのように使われているブシェミの不気味さもいつも通り。
「そんなバカな〜」とツッコミながら観るには、楽しめます。
くれぐれも本気で観ないように。
投稿者:well投稿日:2003-02-07 13:10:57
これでもかっ、これでもかっ、これでもかっ とまじめな顔でしつこくせまるニコラス・ケイジの超超人ぶりに、ただただしらけた。最後消防車のはしごで運梯やられた日には、笑っていいのか、泣いていいのか??
あの人いったい8年間刑務所でどんなトレーニング積んでたんだ?

それに比べまだ、ジョン・キューザックは、“あくまでシャレなんだよー”という恥じらいが感じられ救われる気がする。(単に顔つきからそう感じるのかな?)
投稿者:トリガー投稿日:2002-12-15 15:43:20
【ネタバレ注意】

派手ったら派手。
キューザックの車のエピソード、ブシェーミのキャラ
飛行機の中にプロペラが、ラスベガス大着地!
ド派手な上に笑いっぱなしの展開で、最後まで爽快に観ていられる。
これぞポップコーンムーヴィーの王道!

投稿者:リサ投稿日:2002-10-30 12:49:35
ニコラス・ケイジだけカッコ良すぎ。
カッコいいニコラスケイジは大好きだけど・・・
投稿者:rupan投稿日:2002-10-24 22:17:47
とは・・・キャメロン ポー・・・弱そう。
投稿者:どら投稿日:2002-07-27 15:17:20
そんなところが最高だー!!
役者もみんないい顔してる。
投稿者:赤髪のシャンクス投稿日:2002-06-26 13:22:47
いいですね〜。だってブラッカイマー作品ってな〜んも考えずに見れるでしょ?
ストーリー性だとか作品の深みだとか関係なしに。(笑)

それにしても「ブシェーミ」は最高の怪演です!やっぱこうでなくちゃ!
って思うのは私だけではないはず。
頭空っぽにして見て欲しい作品ですね。
投稿者:ASH投稿日:2002-02-10 00:19:42
【ネタバレ注意】

 劇中でブシェミがのたまうスキナーズ談義。飛行機事故でメンバーの大半を失った悲劇のロック・バンドの名曲を、よりによって飛行機の中で聴かされるハメになるとは、大いなる皮肉!

投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-07-07 00:03:17
別にそんな面白く無かったです。
普通でした。本来囚人もの好きなんだけど、、
投稿者:北海道投稿日:2001-04-07 01:05:16
母親が映画かんで見て面白いとゆうので見てみたら
面白くて
これを見てからめちゃ
二コラスと映画が好きになった
投稿者:南無投稿日:2001-03-11 04:42:24
ブシェミ最高です!!
投稿者:タケキチ投稿日:2001-03-08 01:47:20
ニコラス・ケイジ、ジョン・キューザック、ジョン・マルコヴィッチ、
ヴィング・レームス、そしてスティーブ・ブシェーミ・・・
皆最高の演技力の、大好きな役者ばかりだったのに。
明らかに金の力に惑わされて、キャリアに泥を塗る演技(って言えるか?これ)
をさらしてしまった。
僕がブッラカイマー嫌いになる決定的な原因となった映画。
特にJ・キューザックがこんな映画に出るなんて・・・
まあ、彼も含め、ほとんどの役者(ニコラス・ケイジは除き)
はその後の作品でちゃんと信用を回復してるけど。
投稿者:もっち投稿日:2001-02-03 21:15:27
あたしは面白いと思いました。
気楽に見ました。内容がわかりやすくて、いいですよ。
投稿者:りん投稿日:2001-01-10 14:06:04
いろんな意見があっても良いと思いますが、そんなに悪くない!
いいんじゃないでしょうか?公開初日に気合いを入れて観にいきましたが、
飛行機墜落して、レナード・スキナードが最後にかかるなんて洒落てます!
不満はかっこよすぎるニコラス・ケイジ!許せません!
ブシェーミの気味悪さはいいですね!宇宙船なんか乗っちゃダメです。
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2000-12-29 07:44:38
 いい。『ダイ・ハード』以降の活劇の中で最も良いと言えば言い過ぎだろうか。
 飛行機のプロペラが機体を裂きながら通っていくカットだけで、もう最大級の評価をしよう。マルゴヴィッチの悪役ぶりは今更コメントするのも憚れるくらいですが、素晴らしい。ブシェーミの使い方もいい。
投稿者:トシヒロ投稿日:2000-12-02 00:16:07
囚人護送機が乗っ取られると言うのはなんかよくありそうな話ですね、でも内容的にはとてもインパクトがあって楽しい映画だと思います。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主題歌賞ダイアン・ウォーレン "How Do I Live"
 □ 音響賞ケヴィン・オコネル 
  グレッグ・P・ラッセル 
  アーサー・ロチェスター 
□ ワースト音楽賞「How Do I Live?」
 ■ ワースト非人道・公共破壊貢献賞 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION