allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

メン・イン・ブラック(1997)

MEN IN BLACK

メディア映画
上映時間97分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(COLTRI)
初公開年月1997/12/06
ジャンルSF/アクション/コメディ
メン・イン・ブラック/メン・イン・ブラック2 [Blu-ray]
参考価格:¥ 3,065
価格:¥ 1,718
USED価格:¥ 2,492
amazon.co.jpへ

【解説】
 協定に基づき地球に侵入して来た異星人の監視を行う秘密組織MIB(メン・イン・ブラック)エージェントの活躍を描いたコメディ・タッチのSFアクション映画。
 ニューヨーク市警の警官ジェームズは逃走中の犯人が人間でない事を知るが、その記憶は警察署に現れた黒服の男“K”によって消されてしまう。“K”はMIBと呼ばれるエイリアン監視組織の一員で、エイリアンを追跡したジェームズの腕を認めて彼を組織にスカウトする。ジェームズは一切の過去を抹消しMIBの新たなるエージェント“J”として生まれ変わり、“K”とコンビを組む事になった。一方、地球に無断で侵入して来たUFOが惑星壊滅を企む昆虫型エイリアンの物だと判明、そいつは友好的なエイリアンの皇族を暗殺し、“銀河”と名付けられた未知のエネルギー体を手に入れようとしていたのだ……。
 UFO目撃者の周囲に現れると噂される謎の“黒服の男”という話はすでにフォークロア化していたが、そこに目を付けて実は彼らこそ宇宙人の監視をしている特殊なエージェントであるという設定にして大ヒットしたのが原作のコミック。それゆえB・ソネンフェルドの演出もコミック・タッチをうまく活かし、満載されたSFX共々肩の凝らない一編に仕上げている。T・L・ジョーンズとW・スミスの主演コンビがなかなかいい味を出しており、ともすればお子様向けになりがちなこの題材をぎりぎりのところで大人の鑑賞に耐える作品にしてくれているのがマル。90年代以降、バケーション時期に登場するハリウッド大作は、観ている間は面白いけど劇場を後にしたら何も残らないというアトラクション・ムービー一辺倒になっているが、本作もそのひとつと言っていいだろう。続編の噂もあるが、先にTVアニメのシリーズが製作された。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

水曜シアター9
※このデータは放送当時の情報です。
菅生隆之トミー・リー・ジョーンズ
東地宏樹ウィル・スミスエドワーズ/J
唐沢潤リンダ・フィオレンティーノローレル
玄田哲章ヴィンセント・ドノフリオエドガー/バグ
石田太郎リップ・トーン
酒井敏也トニー・シャルーブジーブス
井上瑶シオバン・ファロンベアトリス
放送2009/08/26 テレビ東京 水曜シアター9

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
菅生隆之トミー・リー・ジョーンズ
東地宏樹ウィル・スミスエドワーズ/J
唐沢潤リンダ・フィオレンティーノローレル
玄田哲章ヴィンセント・ドノフリオエドガー/バグ
石田太郎リップ・トーン
酒井敏也トニー・シャルーブジーブス
井上瑶シオバン・ファロンベアトリス
放送2008/09/05 日本テレビ 金曜ロードショー
放送2009/08/26 テレビ東京 水曜シアター9
【関連作品】
メン・イン・ブラック(1997)第1作
メン・イン・ブラック2(2002)第2作
メン・イン・ブラック3(2012)第3作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1284 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-08-30 07:41:35
もう少し長い方が楽しめた。
投稿者:jb投稿日:2012-09-08 15:34:55
普通に楽しめた。
投稿者:uptail投稿日:2012-07-14 10:07:43
演出:7
演技:6
脚本:6
音響:6
投稿者:ピースケ投稿日:2012-06-23 22:32:05
トミーとウィルのブラックスーツコンビ。
そのビジュアルだけで もう期待しまくり。
投稿者:なちら投稿日:2012-05-11 22:38:57
この映画、97年公開なのかー。けっこう古いな。
ゴムっぽさ丸出しのエイリアンでもテンション上がってた時期はあったけど、今見ると子供だましみたい。
まあ、これはこれで面白いんだけど。

Jが躊躇無く社会から自分の存在を消したり、Kのリタイアに関しても超アッサリしてたり、
物凄くカラっとしてて軽いノリで見られる楽しい映画だと思う。
投稿者:QUNIO投稿日:2010-11-20 01:24:11
ゴースト・バスターズぐらい破廉恥にやって然るべきなのに、全然笑えず意気消沈してしまう。いくらガキ向け映画ったってここまで想像性皆無なものは流石に見るに耐えない。
投稿者:こじか投稿日:2010-10-08 21:26:12
けっこう好感度の高い作品なのではないでしょうか。
らく〜な気持ちで観れて普通に楽しめます。
アナログチックなアイデアで作り上げられていることも◎。

ドノフリオが身体ダボダボで歩いているのを観ると、
指ちゅぱしながらパンツ下げ歩く「フルメタル〜」の歩き方そのまま。
これが一番グッときた。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-03-28 21:15:29
宇宙人が出て来る映画はあまり得意ではないのですが、ここまでユーモラスに描いてくれると無抵抗で楽しめます。
笑いの取り方もコミカルさとシニカルさが上手く融合しているので大人でも楽しめるSFコメディに仕上がっていると思いますよ。
宇宙人が普通の一般人と同じように暮らしていたり、超人的な有名人を宇宙人にしちゃったりとか断続的に面白みがありました。
地味に気に入っているのは、NYで宇宙語を話していても違和感のないアメリカ社会を描いているシーンです。

ゴーストバスターズのような設定とブルースブラザーズのような二人のビジュアルもGOOD
トミー・リー・ジョーンズの独特な間の取り方は笑える第一の要素…コメディ作品での落ち着いたトミー・リーは魅力的です。
ウィル・スミスはお得意のキャラなので言う事なし。
長い手足を生かして暴れまわるだけでなく、ちゃっかり主題歌も歌ってますね(笑)
とにかくこのメインキャラ二人の掛け合いはクスクス出来ますし、黒スーツでキメた二人はなかなかステキですよ。
サブキャラとしてはトニー・シャルーブと続編でも活躍を見せるパグ犬が良かったですね。

映像に関しては今でこそ精彩に欠けるかもしれませんが、宇宙人の造形や世界観などは斬新だったと思います。
気持ち悪さと隣り合わせの愛着ある宇宙人たち、彼らとやり取りするMIBの二人は観て損なしの面白さだと思いますよ。

テンポの速いストーリー展開、ユーモアのセンス、リアリティとファンタジーの融合した絶妙な設定は続編が作られるのも納得です。
こういう映画を現実味がないとバッサリ切り捨ててしまうのは、なんだか悲しい気がするので心を広く持ってアニメでも観るような気持ちで楽しんでほしいですね。
そう・・・人間の常識なんて15分で変わってしまうほど儚いものなのですから(笑)

※ゴキブリをはじめとする虫が嫌いな方は鑑賞を控えたほうがイイかもしれません。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-01 05:04:23
別に大きな見どころがあるわけでもないが、それなりに面白い。
主演の二人はキャラが似合いすぎて良い味出してるし♪
ただ一回見たらもういいやって感じではある。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2009-03-01 07:30:31
割とおもしろかった
投稿者:ucarxsozeallmovie投稿日:2008-11-15 23:21:52
最初観た時はマジで感動した。
それくらい斬新で奇抜で現実にもありえそうだし、話の展開にワクワクした。

いきなり地球に宇宙人が出てきたら、えっ、何で?ってなるかもしれないど この話では違和感ないし、ちゃんと説明もある。

コメディの要素もあって、最初から最後まで楽しめる。
トミーリー・ジョーンズはKの役に合いすぎでカッコいい。
投稿者:黒美君彦投稿日:2008-10-05 18:43:09
【ネタバレ注意】

物語は毒にも薬にもならないハリウッドらしい軽いSFコメディですが、トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミスの軽快な演技でついつい観てしまいました。頭がパカッと割れて、中の操縦席に小さなエイリアンがいる、というのが個人的には好み?です。
ゴキブリがざくざく走り回る、というのはさすがにぞっとしませんでしたが、そこは映画ならではの隔絶した楽しさ。
MIBという都市伝説には関心はありませんが、「名前を捨てろ」といわれて「はいはい」と簡単に応じる人間がいるとは思えず、こうした軽いコメディに使われてちょうどいい組織なのかも知れませんね。

投稿者:さとせ投稿日:2008-07-17 21:23:57
地球に約1500ものエイリアンが人間に化けて生活している事を知ったウィル・スミスはエイリアン監視機構であるMiBに入団、トミー・リー・ジョーンズと組んで凶悪エイリアンを成敗していく・・・。
大ヒットしたエイリアンものの一作。劇場で見れなかったためDVDで鑑賞、5.1chの効果はSF作品らしく素晴らしいものがあり内容と良くマッチしていた。新婚旅行中にイタリアのTVでやっていたのを見たが当然ながらイタリア語吹き替えであったのが印象に残っている。
投稿者:緑茶投稿日:2008-07-12 23:37:14
Xファイルもそうだけど現代の都市伝説みたいなものをネタにしてエンターテインメントに仕上げるのがハリウッドはとてもうまい。はじめにでてくる質屋や中華料理店など、人種のるつぼのアメリカにはまだまだ怪しげな場所がいっぱいあるようでネタには事欠かないみたいだ。コミック原作なのか宇宙人のデザインが相変わらず古典的なのが残念だが、スピルバーグ総指揮とあってかなりグロテスクな描写を若干和らげてくれるのでまあいいか。いくらなんでもグーニーズみたいなアジア人恐怖症がいまだにあるとは思いたくないが。トミー・リー・ジョーンズがとても渋くて良かった。レイダースなんかよりもはるかに薄い内容だが、美人検視官のセリフ「生きてる人間は嫌い」なんて言葉のレベルにも日本のしょうもないドラマや映画は追いついていない。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-11-15 22:37:12
オープニングの音楽、すぐにダニー・エルフマンと分かってしまう。
何でもありのストーリーに加えて他からの引用も目立つ。特に最初のコンタクトの時のUFOを脱出に使うアイデアは「インデペンデンス・デイ」で使われてるし、観てる間、こんなのが大ヒットしたなんてと信じられない気持ちだった(作られたの10年前だったのか)。短いのが救いだったので半星。
最後に銀河の入ったボールでサッカーするカットは手塚治虫の漫画を思い起こさせる。
投稿者:フェニックス投稿日:2007-10-01 22:19:21
ストーリー的にはそんなに奇抜というわけではないが、いろんな宇宙人が登場し、テンポもよく楽しい映画だと思う。
トミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスのかけあいもいい。
個人的にはタコ宇宙人の出産シーンが可愛らしくて好きです。
投稿者:bond投稿日:2007-06-02 00:58:43
シリアスかなと思いきや、コミカルタッチ。まあ、遊園地感覚で普通に楽しめる。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-12 19:00:24
まぁ普通に面白い映画ですね。結構テレビとかで何度もやってるけど毎回ついつい見てしまっています。この映画はウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのコンビ自体が素敵ですよね。二人のやり取りはかなり笑えるし、個性豊かなエイリアン達もキュートです。ただこの映画最大の嫌な所はヴィンセント・ドノフリオの存在です。彼のエイリアンが体に入ってしまった演技はすごいんだけど気持ち悪すぎです。彼のキャラは重要なのかもしれませんが私的にはいらなかったですね。とにかく彼さえ出なければもっと楽しめたと思います。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-01-28 09:21:48
映像も?)…有り得ない。殺した(そんで食った?)人間の皮を被ってお宝を狙うゴキブリ型エイリアンが派手に爆死して液体どろどろまみれになる…袖口からシュババババッと這い出してくるゴキブリたち「これはお前の叔父さんか?…グシャッ…」死体置き場の女性…格好良いね〜ウィルとのやりとりもコミカルだ。
のっけの(普通の)刑事として普通じゃない捕り物を見せるウィル〜入社試験にピカッ…イカ娘ね…ラストはお約束のように終わるが、中々に無茶苦茶で、面白く、実に楽しい…宇宙から来た犯罪虫を追うエージェント達…オープニングから怪しさ全開。
スターシップ・トゥルーパーズは“戦争”か…本作は“犯罪”かな?故に何でもかんでもUSAがどうたらという、訳の解らないこじつけはないな〜(それが後に残る…って事なのか?)
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-01-11 23:39:55
普通。
投稿者:tomovsky投稿日:2005-06-26 00:06:08
一度観たら次は観られない作品。観てる間は確かに面白いが、観終わった後に本当に何も残らない。映画館で観る必要はない作品。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-11 18:12:30
意外と手作り感があって、そこがいい。
投稿者:STC投稿日:2005-03-09 02:55:45
スタイリッシュSFって感じですね
投稿者:william投稿日:2005-03-04 00:31:49
「ターミネーター」の液体人間は液体でもメタリックな感じだけど、この映画での異星人はなんかネチョネチョした感じになっているのはやっぱコメディだからでしょうか。適当でだら〜んとした感じで。
まあ最初からバカっぽく作っていてきちんとバカ映画になっているので、悪い作品ではないでしょう。ちょっと悪趣味な感じはするけど。
投稿者:jyunn投稿日:2005-01-28 12:46:47
【ネタバレ注意】

UFOや異星人好きの僕にとってはとても楽しかった。

投稿者:スカンク投稿日:2004-09-07 22:22:42
とにかく観たあとには何も残りません。
何も残らない作品というのもイイモノですね。アタマ空っぽにして観ましたが、それが良かったように思います。
アクションとして普通に楽しめました。ちょっとグロテスクな感じもしましたが、洋画の中ではまだマシなほうか…。
自然なCGの使い方に好感が持てます。
投稿者:さち投稿日:2004-06-14 03:31:59

普通です
投稿者:wanderer投稿日:2004-01-12 23:31:39
実話かもしれないですね。
中には今の常識が正しいと信じて疑わない頭の固い人間もいるみたいですけど。
でも1つ嘘っぽいのが、異星人がほとんどネバネバ系なこと。なぜ?http://homepage1.nifty.com/mt_hayashi/movies.html
投稿者:kensey投稿日:2002-11-16 21:28:42
 三回めでやっとスタローンを見つけた。公開当時から特別出演というふれこみのシルベスタ・スタローンを探して一体どのエイリアンかとずっと気になっていたらまさかあんなところに映っているとは。

 「MIB」で小道具として使われている特殊な銃は、実際に存在する「プラズマ銃」そのままであり、使用にあたっては莫大な電気を喰い、しかも宇宙服のような防護服も着なければならず映画化するにおいて多少の誇張やミスリードは許容範囲ではあるものの、少し釈然としない部分もある。まあ、宇宙人が出てくる時点でリアリティも糞もないので単純に楽しんで見れば文句は全くない。

 しかし英語が理解できれば相当楽しめるのだろうなあと思うと悔しい。

 あのエレベータ、前から乗って背後に開くドア、病院などでよくありますが、金沢駅から南へ行った地下街のさらに南の地下道でそっくりなものがあります。「ををを、これやこれ、MIBや!」と感動して嬉しくなってしまいました。

 そつなくまとめてあるのでイライラしたときに見るのに丁度いい。
投稿者:ヨッシー投稿日:2002-09-04 09:17:36
さすがスピルバーグ監督。いままでの映画がいかされてる。「ET」ににている部分があった。これからも期待できそう。
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-07-10 21:49:46
単純明快なストーリーを短時間にまとめたところがよい。物語の進むテンポもいいし、迫力もまあまあ。細かいことを言わず軽い気持で楽しむのがよい。ほ〜んと、この作品くらい、見終わった後何の後味も残らなかった作品も珍しい。
投稿者:トリガー投稿日:2002-06-25 00:13:55
単純にワクワクして楽しむには持ってこい。
細かいところなど、もう気にさせない娯楽さがいい。
ウィルとトミー・リーのキャラもいい。
でも、最後にJが「やっぱり虫なんか人間様より下等なんだよ」
みたいな、なんだかそんなようなこと言ってるとこ。
あそこは同感できませんでした。
あと兇縫侫オレンティーノが出演していないところが少し残念かな?

「このモニターに映っているのはみなエイリアンだ。」とZが言うとき
そのモニターの左下のほうに、実はスタローンが映ってるんですね。
不覚にも爆笑してしまいました。
投稿者:DUFFY投稿日:2002-04-16 23:58:09
最高の映画。特にズバ抜けていいというわけではなくて、嫌いなところがなにひとつなく洗練されている。
投稿者:ASH投稿日:2002-03-14 00:00:43
【ネタバレ注意】

 地球上には既にたくさんのエイリアンが生活をしているとか、宇宙人に関する噂が書いてあるタブロイド新聞をMIBが情報源にしているというアイデアは非常に面白いわ。ILMだけにVFXも素晴らしい。クライマックスのJ&Kとエイリアンの対決もなかなかの迫力で見せるわ。でも、

 どういうわけか全体的に液体系のギャグをふんだんに入れてあるのは何故だろう? ネバネバ、ベチョベチョがいっぱい出てくるのは観ていてあんまり気分がいいもんじゃないんだよねぇ…。思うに、ニコロデオンをこよなく愛するキッズへの訴求を見越してたりなんかして。と、要らんことを考えちまった。

 銀河系のビー玉のオチ、あれは大好き!

投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-08-01 20:33:03
面白くはなかった。一度見ればおなかいっぱいです。
投稿者:パタパタママ投稿日:2001-07-28 17:35:50
何だかすごく面白かったです。気取らず愉快で最後ちょっぴり淋しくて・・・
続編があるのかな?ていう感じですがどうなんでしょう?
「アダムスファミリー」の監督だったんですね。これも大好きでした。
私のツボにはまってます。
投稿者:Lee投稿日:2001-07-28 08:22:29
しかしよく出来ている映画だなあ、とひたすら感心。まったく無駄というものが無い。上映時間を100分以内にしたのは正解。限られた時間内で、徹底的に観客を楽しませようとする、クリエイターたちのエンターティナー精神が何よりも素晴らしい。
Jから「Hey, old guys!」と呼ばれたとき、KとZが見せるリアクション(あの表情!)は爆笑もの。
投稿者:ER投稿日:2001-01-18 17:21:14
笑いがあってとても良いです.ウィルスミスのおとぼけぶりも◎
投稿者:匿名投稿日:2000-12-02 15:25:21
MIBって本当にいるってしってる?     
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 音楽賞(オリジナル・ミュージカル/コメディ)ダニー・エルフマン 
 □ 美術賞Cheryl Carasik 
  ボー・ウェルチ 
 ■ メイクアップ賞デヴィッド・ルロイ・アンダーソン 
  リック・ベイカー 
□ 作品賞(コメディ/ミュージカル) 
□ 作品賞 
 ■ 歌曲賞ウィル・スミス “Men In Black”
 ■ 格闘シーン賞ウィル・スミス ウィル・スミスとエイリアンの戦いに
 □ コンビ賞ウィル・スミス 
  トミー・リー・ジョーンズ 
 □ コメディ演技賞ウィル・スミス 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】「メン・イン・ブラック」/「メン・イン・ブラック2」2015/12/02\2,838amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】吹替洋画劇場 『メン・イン・ブラック/メン・イン・ブラック2』 <初回生産限定>2015/09/02\6,264amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ソニー・ピクチャーズ Mastered in 4K コレクターズBOX Vol.12014/12/24\21,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】メン・イン・ブラック <Mastered in 4K>2013/12/20\3,314amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】メン・イン・ブラック トリロジー ブルーレイBOX2012/10/26\8,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】メン・イン・ブラック ツインパック2012/04/25\5,219amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】メン・イン・ブラック2010/04/16\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】メン・イン・ブラック <期間限定 今だけ2枚で5,980円(税込)キャンペーン>2009/02/25\2,848amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】メン・イン・ブラック2008/06/25\4,743amazon.co.jpへ
 【DVD】メン・イン・ブラック/メン・イン・ブラック22016/11/02\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】メン・イン・ブラック2011/01/12\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】メン・イン・ブラック デラックス・コレクターズ・エディション <期間限定生産>2010/04/28\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】メン・イン・ブラック デラックス・コレクターズ・エディション <期間限定生産>2010/02/03\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】メン・イン・ブラック コレクターズ・エディション2007/07/25\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】メン・イン・ブラック <期間限定生産>2007/01/24\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】SUPERBIT(TM) メン・イン・ブラック <期間限定生産>2006/12/20\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】スピルバーグAction パック 『ジュラシック・パーク』、『メン・イン・ブラック』 <期間限定生産>2006/12/16\2,838amazon.co.jpへ
 【DVD】メン・イン・ブラック デラックス・コレクターズ・エディション <期間限定生産>2006/09/27\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】メン・イン・ブラック デラックス・コレクターズ・エディション2006/02/22\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】3MY BOX メガ・ヒッツ1 パック <初回限定生産>2005/12/21\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】メン・イン・ブラック デラックス・コレクターズ・エディション <初回限定生産>2005/07/27\2,980amazon.co.jpへ
 【DVD】メン・イン・ブラック コレクターズ・エディション <期間限定生産>2005/06/22\1,905amazon.co.jpへ
 【DVD】メン・イン・ブラック コレクターズ・エディション <2枚目タダ男 祝! アカデミー賞キャンペーン>2005/02/09\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】メン・イン・ブラック コレクターズ・エディション <期間限定生産>2004/06/23\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】メン・イン・ブラック コレクターズ・エディション2004/03/22\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】SUPERBIT(TM) メン・イン・ブラック2003/11/28\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】メン・イン・ブラック コレクターズ・エディション <期間限定生産>2003/11/21\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】MIB フィールドボックス <20000BOX完全限定生産>2002/11/20\9,980amazon.co.jpへ
 【DVD】MIB I & II ツイン・パック <初回限定生産>2002/11/20\6,980amazon.co.jpへ
 【DVD】メン・イン・ブラック リミテッド・エディション <30000ボックス限定>2000/09/29\5,300amazon.co.jpへ
 【DVD】メン・イン・ブラック DTSバージョン2000/09/29\4,800amazon.co.jpへ
 【UMD】メン・イン・ブラック2006/04/26\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】メン・イン・ブラックレンタル有り
 【DVD】メン・イン・ブラック コレクターズ・エディションレンタル有り
 【VIDEO】メン・イン・ブラックレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION