allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ニキータ (シーズン1)(1997)

LA FEMME NIKITA

ニキータ1997 (シーズン1)

メディアTV
放映日2000/10/05〜
放映局テレビ東京
製作国カナダ
ジャンルアクション
ニキータ<ノイズ/消失> [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 13,000
USED価格:¥ 6,489
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
549 9.80
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-31 09:35:09
こういう話は個人的にあんま好きじゃないんですが、私の母は毎回欠かさず見てました。その頃は家にテレビが1台しかなくて私も知らないうちに、このドラマを見ていました。当時、小学生くらいの私にとって、このドラマは何が何だか分らなかったんですが、それでもなぜか見ていたのを想い出します(苦笑)。それに放送が終了してしまった時の母のしょぼくれようにも驚きました。そして今になって改めて私自身が見たいと思っています。それに映画の『二キータ』よりこちらの方が良かったと確信もしています。主演のペータ・ウィルソンの美しさは忘れられません。なのでお金が貯まったら母にDVDをプレゼントしたいと思っています。
 後、ペータって『スーパーマン・リターンズ』の最初の飛行機のシーンに出てましたね。
投稿者:ブリット投稿日:2002-06-30 03:20:19
これほど完璧なTVシリーズは、他に知りません。キャスティング、ストーリー、アクション、作品の雰囲気、ファッションセンス・・・全て非の打ち所がありません。映画版「ニキータ」が全然ダメだった私は、断然TV版を推します。まず、映画版は、ニキータが本当に惨殺をするのですが、TV版はたまたま殺人現場に居合わせたがために、殺人犯として扱われる事になリ・・・つまり、最も重要なセクションに入る事になるきっかけが、あまりにも違い過ぎるんです。映画版のニキータは、同情の余地はありませんが、TV版のニキータは、人も殺した事が無いのにセクションに入るわけですから、その辺のドラマが非常に見せ場になっていて、映画版よりもずっと深い人間ドラマがあります。ニキータは強いが、人一倍優しく、そして傷つきやすい・・・そんなニキータだからこそ、葛藤が描けるのだと思います。あと、映画版は、個人的に女優がダメでした・・・。美しくなる・・・という設定でしたが、どう見ても美しいとは思えないので、私には説得力が欠けていました。TV版のニキータ役ペータ・ウィルソンは、全く非の打ち所がないほど素敵な女優です。ハッキリいって、ハリウッドも含めて、ここまでカッコイイ女優(女性ヒーロー)は見た事がありません。おまけに、美しく、可愛らしさも兼ね備えている・・・これほどカッコ良く、色んな魅力の要素を持ち合わせている女優が他にいたら、是非教えてくれって感じです。私が唯一、お金を払う価値があると思える女優です。シーズン2以降のエピソードを是非DVD化して欲しいと思います。これほどまでに面白いのに、日本で何故ブームにならないのか不思議です。
投稿者:Lady-D投稿日:2001-07-27 02:13:07
 映画ではなく、TV版の方にハマってしまた私……。
 放映終了後、LDを全て揃えたのに1年後にDVDが発売されるなんて……。
 現在、関西方面では PART2を“ニキータ2”として放映中です。カナダでは PART4まで放映終了しているらしいです。
 結局、PART1のラストでセクションを逃げ出したものの、結局、セクションに戻ることに……。
 約半年後からの話が“ニキータ2”です。
 マイケルとの微妙な関係や、セクション内でのポジションの変化など、色々と見所があります。
 PART1では嫌なだけの奴だった長官が、PART2では“結構良いとこあるやん!!”みたいな感じです。
 マデリーンの辛い過去を垣間見たり、バーコフが人間臭くなってイイ感じだったりします。ただ、ウォルターには悲しい事件が……。
 早く、PART2のDVDが出ないかと心待ちにしている毎日です……。 
投稿者:m-snoopy投稿日:2001-01-27 21:07:08
現在TV−TOKYOで、毎週木曜日に放送されているニキータ今年になってから
ビデオ予約して会社から帰って見るのがとても楽しみです。
最近外国のドラマをいろいろ放送している中で1番気に入っている作品です。
本当のところ、夜中の放送だと嬉しいのですがしかたありませんね。
主役のペータ・ウィルソンと、ロイ・デュプイ現在の2人の近況とかもわかると
いいなと思っているいるのですが。
投稿者:的木真矢投稿日:2000-04-28 03:47:09
 映画版「ニキータ」よりもこのTV版の主演女優の方が私の好みです。物語の終わりもありきたりとはいえはっきりしています。映画は唐突に、どこかうやむやに終わったように思っている私には、これがお気に入りです。組織もこちらの方が非情ですね。
【エピソード】
第1話「アサシン誕生」(ビデオ邦題)/「美しき暗殺者誕生」(放映時タイトル) 
 
第2話「友人」(ビデオ邦題)/「弄ばれた過去」(放映時タイトル) 
 
第3話「侵入」(ビデオ邦題)/「悲しき再会」(放映時タイトル) 
 
第4話「キッズ」(ビデオ邦題)/「甘く危険な口づけ」(放映時タイトル) 
 
第5話「マザー」(ビデオ邦題)/「私を殺して」(放映時タイトル) 
 
第6話「愛」(ビデオ邦題)/「愛と服従」(放映時タイトル) 
 
第7話「裏切り」(ビデオ邦題)/「ブロンドの誘惑」(放映時タイトル) 
 
第8話「逃走」(ビデオ邦題)/「自由への扉」(放映時タイトル) 
 
第9話「グレイ」(ビデオ邦題)/「盗まれた秘密」(放映時タイトル) 
 
第10話「選択」(ビデオ邦題)/「許されぬ恋」(放映時タイトル) 
 
第11話「脱出」(ビデオ邦題)/「マイケル脱出」(放映時タイトル) 
 
第12話「無垢」(ビデオ邦題)/「レインマン」(放映時タイトル) 
 
第13話「テスト」(ビデオ邦題)/「試される時」(放映時タイトル) 
 
第14話「策略」(ビデオ邦題)/「見えない殺人鬼」(放映時タイトル) 
 
第15話「誘惑」(ビデオ邦題)/「はめられた女」(放映時タイトル) 
 
第16話「ノイズ」(ビデオ邦題)/「ブルー・ノイズ」(放映時タイトル) 
 
第17話「死闘」(ビデオ邦題)/「セクション崩壊」(放映時タイトル) 
 
第18話「ミッシング」(ビデオ邦題)/「自由の条件」(放映時タイトル) 
 
第19話「消失」(ビデオ邦題)/「目撃者」(放映時タイトル) 
 
第20話「評決」(ビデオ邦題)/「復讐の果て」(放映時タイトル) 
 
第21話「洗脳」(ビデオ邦題)/「マリオネット」(放映時タイトル) 
 
第22話「最終指令」(ビデオ邦題)/「ラストミッション」(放映時タイトル) 
 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ニキータ Vol. 72001/03/17\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ニキータ Vol. 82001/03/17\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ニキータ Vol. 92001/03/17\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ニキータ Vol.102001/03/17\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ニキータ Vol.112001/03/17\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ニキータ Vol. 12001/02/21\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ニキータ Vol. 22001/02/21\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ニキータ Vol. 32001/02/21\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ニキータ Vol. 42001/02/21\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ニキータ Vol. 52001/02/21\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ニキータ Vol. 62001/02/21\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】ニキータ(1)〜(11)レンタル有り
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION