allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ゲーム(1997)

THE GAME

メディア映画
上映時間128分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ=ヒューマックス)
初公開年月1998/02/07
ジャンルサスペンス/ミステリー
全米No.1。「セブン」を越える驚愕と戦慄。
ラストの衝撃。緊張度120%
私は盲目であったが今は見える --ヨハネ第9章25節--
ゲーム [DVD]
参考価格:¥ 6,480
USED価格:¥ 7,409
amazon.co.jpへ

【解説】
 実業家ニコラスは48歳の誕生日に、弟のコンラッドからCRS社主催の“ゲーム”の招待状をプレゼントされる。最初は馬鹿にしていたニコラスだが、「人生が一変するような素晴らしい体験ができる」という謳い文句にひかれてゲームに参加することにする。やがて、ブリーフケースの鍵の紛失、スキャンダルの発覚、CRS社のオフィスの消滅と、奇妙な出来事がニコラスの周りで次々に起こり始める。トラブルは次第に加速していき、遂には生命の危機にさらされることになる……。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aセブン (1995)
[002]A羊たちの沈黙 (1990)
[003]Aフォレスト・ガンプ/一期一会 (1994)
[004]Aターミネーター2 (1991)
[005]Aファイト・クラブ (1999)
[006]Aユージュアル・サスペクツ (1995)
[007]Aゴッドファーザー (1972)
[008]Aタイタニック (1997)
[009]Aシックス・センス (1999)
[010]A交渉人 (1998)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
46365 7.93
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nedved投稿日:2018-03-14 21:43:54
マイケル・ダグラス
投稿者:dbma投稿日:2018-03-11 10:16:31
【ネタバレ注意】

謎が謎を呼び
つまらなくて途中で止めたいのに答えだけ知りたくて
最後まで見ちゃうタイプのやつ。
夢オチに近いガッカリ感で満たされます。

IMDb評価7.8。
無いわー。
この監督過大評価され過ぎ。

「知らなすぎた男」の方が5万倍面白い。

投稿者:HABBY投稿日:2017-07-24 22:21:35
【ネタバレ注意】

前に観ていたのに内容を思い出せなかった。観てるうちにじわじわと思い出し。ブラウン管の向こうの人間と双方向で会話する場面(当時スカイプなんてなかったからなあ)やインクでYシャツが汚れる場面、最後のビルから飛び降りる場面が印象深い。マイケル・ダグラスの個性というか存在感が改めて確認できる作品だと思う。

投稿者:bond投稿日:2017-03-04 22:01:29
どんだけ金かかるんだ。怒らないのか?
投稿者:ringoringo投稿日:2016-05-07 03:57:04
【ネタバレ注意】

初めて見たとき、仕掛けの壮大さと、やりすぎ感たっぷりなCRSについていけなかったけど、改めて見るとそれは、それとして楽しめた。
マイケル・ダグラスの語り口は英語は理解出来ないけど、良いですね!
デボラ・カーラ・アンガーはいい雰囲気です。もっと活躍して欲しい。この映画が製作された頃のハリケーンとか、ペイバックなんかも良かったのに、最近すっかり見かけないなぁ〜

投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-08-30 13:08:48
自分がこれやられたらイヤだなぁ〜
投稿者:sachi823投稿日:2014-06-08 17:05:02
現実的にはあり得ない話ですが、
なかなか展開が面白くて楽しめました。
昔みた「スパイ大作戦」を思い出しました。
それをお金をかけて壮大なスケールにした感じ。
これもアメリカ映画の伝統かな。
投稿者:UFO投稿日:2013-11-14 22:37:04
十分楽しめる。
投稿者:花やん投稿日:2013-10-02 00:22:27
気難しく考えず、観る価値のある一作。
細かい整合性、アゲ足を取ろうと思えば、キリもないですが、それは制作側も同じ。
そこは、「映画娯楽」というものを素直に楽しめる人かどうかが鍵でしょう、と思います。
魅力のある映画です。オチどうのではなく、映画の途中の時点で「ここまで楽しませてくれたら、どう終わってもいいよ」という気分にまで突っ走ってくれました。
楽しませてもらいました!言える人が好きだなあ。
投稿者:jb投稿日:2012-08-04 08:56:05
そこまでハマらず。
投稿者:umota投稿日:2012-07-09 13:37:12
あまりにもやりたい放題だったから仮想世界か何かかと思ったら、
まさかの壮大なドッキリだったとは。

さすがに、無理ありすぎて、ラストはしら〜っとなってしまった。
というより、ラストの落ちる場面はどっかでみた記憶があるし、
全体的に、なんか覚えがあるような、、、。

最後になってようやくおぼろげに思い出すということは、
当時もぽかーんだったのかもしれない。
でも、捉え方によって、いろいろ評価がわかれるのも否定しない。
投稿者:ピースケ投稿日:2012-06-19 13:39:15
リアリティのない映画はあまり好きじゃないが、これは楽しめた。
ここまでぶっちぎりのテンションでやりきられたら、
ああ そういう話だったのねと妙に納得してしまった。
投稿者:gapper投稿日:2012-06-10 06:24:49
【ネタバレ注意】

 デヴィッド・フィンチャー監督の娯楽映画。
 リアリティを求める人には向かないが、”映画としての物語”と言う意味でかなり楽しめた。

 結末からすると加担しているとおかしい人物として主人公ニコラス(マイケル・ダグラス)弁護士が居る。
 しかし、彼はCRSの存在が不明だと言う。
 あれだけの人間がかかわりビルも所有しているので、これはありえない。
 彼も協力者とすると、法的な関連もあり弁護士の資格問題になりかねない。
 こんな事で、弁護士生命をかけたりしないだろう。
 実弾も使用していなければおかしな部分も多く、利用者が満足しても法的に訴えればCRSから金を取れるだろうからこんな商売が成り立つはずは無い。
 こう考えていけば、リアリティを求めるなら面白いはずが無い。
 そういった作品ではなくあくまで映画の中での”お話”を楽しむ作品。

 コニー(ショーン・ペン)と確執があるようだが、結局は単なる”マクガフィン”。
 父親の自殺も話を盛り上げ、筋を面白くするための演出でしかない。
 そういったことにこだわるべきだと考えるのなら、見たことが間違いだ。

 もう大御所のキャロル・ベイカーが出ているが、そういった感じがしない。

 推定予算5,000万ドル、総収益約6,100万ドル(1998米を除く)。
http://gapper.web.fc2.com/

投稿者:なちら投稿日:2012-02-14 19:33:44
初めて見た時は、パパからの贈り物の腕時計を売らざるを得ない状況に仕掛けた弟を残酷に感じたけど、
次第に、パパの死に囚われ続ける兄を吹っ切れさせるには断捨離しかなかったのかも、
この方法もアリだな、と思えてきたよ。
自分の命を捨てさせる所まで追い詰める弟の荒療治が何だか清々しくさえ感じる。
初見時よりも面白かった。

ただ、オチに対するビックリ度は初見時のみだね。
何度見ても面白い作品って色々あるけど、残念ながらコレは一回だけだね。
投稿者:nabezal投稿日:2011-08-21 23:33:58
久々におもしろい!!とおもえた!酷評がちらほらあるけど、個人的にはすごくおすすめ、最後の最後まで監督の思いどおりにふりまわされたきがします笑
投稿者:トルチョック祭り投稿日:2011-03-13 07:03:41
つまらないとは言わないけれど、途中でどうでもよくなった。なんでもありってわかってから、何が起こっても驚きがなくなってしまった。オチも全く意外じゃないし、テンポも悪かった。これだけ騙されて、ハッピーエンドはないだろう。。「ファイトクラブ」を獲った監督とは思えない。
投稿者:こうさんだよ投稿日:2010-11-19 09:09:18
年間150本ほど、今まで数多くの映画を見てきましたがこの映画はマジすごい
マイケルダグラスだけではなく自分まで騙されてゲームに参加してました。
これほど上手に作っている映画はなかなかでないでしょう。DVDを購入し
かれこれ8回は見ましたw
投稿者:william投稿日:2010-06-13 00:32:59
悪ふざけ過ぎだろ、これ。
デヴィッド・フィンチャーは「ファイトクラブ」で軌道修正してくれて良かった。
投稿者:こじか投稿日:2010-05-21 02:31:22
ゲームのお話しでした。
投稿者:uptail投稿日:2009-12-09 17:54:33
演出:9
演技:8
脚本:8
音響:8
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-25 16:47:38
映画にリアリズムを求める人が見ると激怒する事間違いなしの荒唐無稽さ!!

俺は普通に楽しめたよ。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-01-22 18:22:10
「セブン」のフィンチャー監督の次回作という期待を見事に裏切ってくれた駄作。
投稿者:きらきら投稿日:2009-01-22 16:40:47
このパターンって、夢落ちみたいなので、どこでもストーリー(ゲーム)を終わらせることができちゃうんだよね。
だからこの映画を脚本の勝利、とするのはちょっと疑問かな。
途中マイケル・ダグラスの父親への言及部分があるけど、あれをぐちょぐちょほじくり返さなかったのは正解だとは思うけど。チラリズムね。

デヴィド・フィンチャーは「セブン」と「エイリアン」シリーズを観たけど、これがまあ、よかった方かな。
「落ち」を入れなきゃならないのは、ハリウッド映画の限界なんだろうな。「いかに感情移入させるか」ばかりに重点を置いてるからなぁ〜。
映画はそこそこおもしろかったけど、きっともう2度と観たいと思わないんだろうな。
あ、でも、マイケル・ダグラスは好きです(笑)
投稿者:hymitecs投稿日:2008-12-29 19:32:46
【ネタバレ注意】

引っ掛ければいいわけじゃあるまい。
完全にどんでん返しだけが狙いの薄ら寒いストーリー。銀行残高の確認は確かに自分でしたし、銃撃によって穴の開いたドアや自動車の傷も空砲によるものだというのか?猛スピードで海に突っ込んでおいてダイバーが居るからといって何が安全なものか。身投げシーンでは、場所がずれていたら死んでるわけだし、落下させて下に仕掛けがあるならその前のネタ晴らしは無意味でしょ。こんなラストなら嫌だなと思ったとおりの最後となり、見終わってからの爽快感がまったくなかった。引っ掛けはいいが、自分で作った世界のルールは守ってもらいたいものだ。これで全部、現実のゲームだったとは到底言えまい。映画だからこそ、もっと、上手に騙して欲しい。

投稿者:ひめ投稿日:2008-09-29 13:29:27
確か中学生か高校生だった当時に友達に勧められて、
観た感想としは、    「パーフェクト!!」

途中「なんなんだコレは?!」と劇中のマイケル・ダグラスと一緒に
手に汗握る思いで観て、あのラストを観た時はあまりの衝撃で「へ?マジで?」って鳥肌が立った覚えがあります!決してバッドエンドではないし、
「あ〜、なんだよ〜!でも、ほんとによかった!」って胸が一杯になる思いでしたね。幼い当時に観た感想だからかな、今観てみると違うのかも、でも、あの頃観ておいて、あぁいう風に感じれて良かったなぁ。
投稿者:arttatum投稿日:2008-07-30 21:02:23
タイトルバックからほんとに大好きな映画です。全部好き。ラストも「きっとまた・・・」どこまでも続いて欲しい。解決のないところがとっても素敵!もっといじめて欲しい。マイケル・ダグラスかっこいい。誰がなんと言おうと僕は大好き。
投稿者:ASH投稿日:2008-07-16 20:18:20
【ネタバレ注意】

 なんか、コメントで怒りまくってるヤツもいるみたいだけど、そういう連中って、こんなバカげた二段オチに最後までハラハラしながら付き合った自分がなんだかアホみたいに思えてくるからなんではないかと。うん、その気持ちはよ〜く分るよ。

 フィンチャーのすごいところは、全編に渡って異様なまでに緊張感を持続させていること。主人公のニコラスの身にいったい何が起こっているのだろうか? と、観客も劇中のニコラスと一緒で何がなんだか分んなくなってしまう。そんなもんだから、それ相当の納得のいくオチがなければいけないところを、「それだけのことかいッ!!」ってな結末を用意してあるもんだから怒り心頭になると。違うかえ?

 僕はね、根が単純なせいなのか素直に騙されるクチなのよ。それも、この騙され方は、結構、心地いい。もうね、ニコラスが疑心暗鬼になるように、いったい誰が味方で、誰が敵なのか、分んなくなって混乱する。そのイライラは、図らずもニコラスの感じていることと一緒で、この悪夢のようなゲームにはどんな結末が待っているのか知りたくて、知りたくて…。なもんだから、あのオチには「そうきたかぁ!!」と、嬉しくなっちまった。嗚呼、単細胞!

 ただ、この映画は、悲しいことに一回こっきりの映画なんだよね。「スティング」と同じで、一回目の鑑賞で騙されたとすると、二回目ではそういうわけにはいかないと。だから、僕もそうだったんだけど、余計な情報は一切知らずに観た方がいいと。ま、アンチ派にすれば「スティング」とコレを同一視で語っているみたいでムカつくかもしれんが、例に挙げただけなので気にするなや(最近、こういうエクスキューズを入れとかないとうるさくってさぁ…)。

 まあね、どっかの誰かさんが好きな「脚本」という点でこの映画を論じてしまうと、確かに整合性という部分ではおかしなところも多々あるし、よく考えればムチャクチャな部分もあるので、オチを知ってからは素直に入り込めないタイプの映画かもしれんわな。でも、そんなのはどーでもいいのよ。フィンチャーはそんなことよりも、徹底的に観客を混乱させ、ハラハラさせることに腐心してるんだから。怒る人は、きっと真面目な「映画ファン」なんだよ、多分。

 しかし、あのクライマックスの屋上でのニコラスとクリスティーンのハラハラさせるやり取りは、素直にヤられたよ。どこまでがゲームで、どこまでが真実なのか、観ているコチラも分んなくなってしまって、もー大変! また深刻な演出を施すもんだから、二段目のオチで…。

 ショーン・ペン扮する弟は出番が少なくなければ意味がないのよ。だって…。

 ジェファーソン・エアプレインの「ホワイト・ラビット」が劇中で2回も流れるのには、何か意味があるんだろう。歌詞を読み取ってみるとするかなと。

投稿者:kath投稿日:2008-03-21 02:06:00
このまま終わったらどうしようと思うくらい追いつめられたけども、ラストは本当に意外だった。
もう少しこのラストになるまでの伏線が欲しかった。
投稿者:jordandas投稿日:2008-01-13 18:47:05
これが本当の誕生日プレゼントなら悪ふざけを超えているでしョ。これほどのことやられて最後抱き合うなんてバカ兄貴もいいところです。あり得ない。後味悪すぎて、不快です。映画とは言え、不快なものは不快だ。ショーン・ペン出番少なすぎるし。
投稿者:ちゃき投稿日:2007-12-10 22:05:50
予想に反するストーリーは飽きさせないが混乱する。そこがいい。最後は???と一瞬思わせ、やられたと思う。私は好きだな。

サスペンスはあまり得意ではないけれど、これは個人的には一番好き。これはある意味反則だと思うが。http://ameblo.jp/milestones/
投稿者:霧人投稿日:2007-09-06 07:05:20
ビデオ化されて間もない頃に見ましたが、映画を観ること自体が嫌になっちゃう映画でした。
禁じ手と言ってもいいんじゃないでしょうか?あれは。
映画界が腐って衰退していってるのは、こんなものを褒める人がいるのも原因の一つかと。
投稿者:藤本周平。投稿日:2007-08-31 18:39:39
かなり引き込まれましたね。オチもある意味衝撃でした、ホント皆やりすぎだよ・・・
投稿者:ミッチェル五郎投稿日:2007-03-21 18:19:36
やりすぎです
投稿者:エイリアン投稿日:2007-03-12 17:38:48
ラストのオチが全てと言ってもいい。個人的にはまあ良かったけど、SAWの方が面白かった。


投稿者:irony投稿日:2007-03-02 09:22:08
    ∧,_∧
    (ω・   ) )) よかったお♪
♪ (( (    ヽ、
     〉   ) )
    (__/^(_) ♪
投稿者:ハナゲ抜き投稿日:2006-07-09 21:19:00
破産しても職を失っても人を殺しても最後にリセットすれば何でもOK

人生をゲーム感覚で生きている人には
楽しい映画なんでしょうね
投稿者:4531731投稿日:2006-04-27 02:03:19
 ああいう誕生プレゼントはいらない。笑 まるで集団ストーカー。これが映画の中だけのことだなんて考えてられる人は幸せだ。死んだhideやねこぢるもやられてた。まあスリルサスペンスてんこ盛でおもしろかった。フィンチャーはうまい。
投稿者:放浪人投稿日:2006-01-15 06:15:45
正直言ってやり過ぎ。映画の中だから許せるが、現実味0。面白くないとは言わないが・・・。周りの連中は最後まで謎、どうやってかき集めたのか。ほぼ、現実的に説明のつかない映画だ。正直ガッカリ・・・。まぁ、ある意味映画と言う特典を最大限に生かした作品か。
投稿者:佐々木投稿日:2005-12-31 15:55:00
評価6点
出来すぎた話に馬鹿馬鹿しさも感じながらも観終った後には
思わずニヤリとしてしまう映画
個人的には好きです
投稿者:spink投稿日:2005-08-27 19:49:51
フィンチャーは好き。観客をとにかく楽しませようと影で努力している感じがする。これもしかり。
投稿者:真尋投稿日:2005-06-15 03:33:28
主人公と共にCRSがらみなのか、そうでないのかずっとイライラしながら最後まで見てしまいました。私の最後って言うのは、この映画の場合では字幕が終わるまです。そのくらい疑心暗鬼になっていました(笑)。

主人公の性格、CRSは良く掴んでいました(ということは映画では彼のキャラを良く活かしてあるということ)。こんな企業が実在したら、復讐心・競争心の強い人からたくさん依頼が来るでしょうね…。関係ないけど、知人はPCの名前をCRSと名づけました。

無駄なシーンがなく、とても格好よく仕上がっています。それにしても、マイケルダグラス、いや〜な金持ち役が似合います。
投稿者:アリーヤ投稿日:2005-04-11 17:52:54
プロット、映像&音楽、キャスティング、ストーリーテリング。。。総合的に見て非常に完成度が高い作品だと思います。プロの映画人が作った、通好みの一本、という感じです。日本映画が小学校としたら、この映画はスタンフォードの学士過程というところでしょうか。DVDをゲットしたいんだけど新品は高いし、中古はなかなかないし、安いの物色してます。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-04-10 20:28:39
【ネタバレ注意】

現実ではありえない話(幾ら性格分析してもXXXXXなのがXXだ)。が、妙にXXXなのだな、これが。
金返せ〜って笑いながら言って欲しいのでしょうね、多分。
まさに、ゲーム。1回目はサスペンスとして、2回目以降はXXXxXとして楽しもう。〜よく出来ているよ、これは…
※ゲーム好きだから人生も“リセット”ってのは短絡だ。そう思う人もいれば、思わない人もいる。自分だけ良い子かよ?〜ゲーム(非現実)だから面白いって事もある…ホラー好きは殺人鬼か?

投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-10 00:39:33
ハマりました。
投稿者:一ノ瀬カイ投稿日:2005-03-11 11:01:58
ここにそんな事書いたら生きていけない体になる事必死じゃないですか!
面白いですよ、まぁそれしか書けませんって。
投稿者:デルタヘッジ投稿日:2004-12-06 16:09:06
【ネタバレ注意】

アイロニカルなエリートのマイケルダグラス
「1000ドルもする靴を履いてるの?」
「片方でだ。」

天然な弟
「ジャケットを貸してくれた。いい店だな。」

仕事の鬼なマイケルダグラス
「こんなことで私が傷つくと思ったのか!?」
「株価が上か、下か、それだけだ!!」


この映画を観たのは何年も前ですが、強烈に脳裏に焼きついているセリフがいくつもあります。キャラがたっている証拠なのかな、と思います。http://www.poker-life.com

投稿者:民生1973投稿日:2004-08-20 10:30:05
コメディとして観れば楽しめるかも知れない。が、コメディとして観なかった僕は見終わったあとに叫んだ。「なめとんのか!!!」
投稿者:コマダム投稿日:2004-08-13 22:30:29
期待以上におもしろかったです。
最後迄、気の抜けない演出に参りました。いつも以上にオロオロするマイケル・ダグラスに見る側も一緒にゲームに参加しているような錯覚に陥ります。
投稿者:ApplePie投稿日:2004-07-04 03:22:13
【ネタバレ注意】

ずっとず〜っと張り詰め続けたのが、最後の最後でひっくり返るでしょ。
緊張状態が一気に緩和して、心が解放されてスッキリする。
ラストに到達するまでの様々なアクシデントについては
あまり印象に残らなかったので、かえってそれがよかったかも。
おかげで観終わったあと、単純に「おもしろかった〜」という気分だけ
残りました。

投稿者:さち投稿日:2004-06-14 04:07:47
【ネタバレ注意】

最高のサスペンス
最後はちょっと疑問だが
破産させられたら怒るだろ
しかし傑作

投稿者:Johnny投稿日:2004-01-23 15:33:51
【ネタバレ注意】

ゲームってタイトルは、ネタバレじゃなくわざとつけてる
と思います。映画の中で何回もゲームと
言う言葉が出てくるし、知ったうえで見てる人に
「ここまでがゲーム?ここは真実?」なんて楽しんで欲しいのでは?

物語は、自殺した父の幻影に悩まされ父と同じ道に進んでる、
優しさや人生の楽しみ方を知らない仕事一筋の
エリートのニコラスをこのままでは、父と同じになるのではと
心配する弟がゲームをしかける。果たしてニコラスは、
どうなるのか?と言う感じで意外に深いテーマがある作品だと思う。

エリート役は、ダグラスの十八番だしフィンチャー独特の
世界観も出てたし、いい映画じゃん!
とりあえず『ゲーム』に参加してみては?

投稿者:keath投稿日:2004-01-11 21:46:13
「ラストが読めない」ってあるけど、そんな訳はなく、「ゲーム」って、タイトルが既にネタバレしてるじゃないですか。
話もうまく行きすぎてるし……かなり不満が残ります。4点。
投稿者:hide0921投稿日:2003-12-12 17:27:58
この手の映画好きです。
強引な設定だけど、サスペンスだからヨシとします。
投稿者:ロスター投稿日:2003-12-07 18:16:33
「これは映画なんだ」と割り切ってみるべき「映画」。展開が面白い。
ラストに驚かされたので、終わるギリギリでもうひと波乱があっても
良かったかも。
投稿者:ゆうま投稿日:2003-11-21 12:02:22
フィンチャー!で期待して劇場に足運んだら・・・怒りました。いや、それまではわりと追われる怖さみたいのが充分出ていて楽しめたんだけど・・・。ただあの最後はないよね。マイケルは普通あれは死んでると思うし(スーパーマン?)、自分がマイケルならあの後確実にペンに殴りかかっています。あきらかにダメな「夢オチ」映画と同じ印象でした。
投稿者:lennon投稿日:2003-10-04 07:48:49
【ネタバレ注意】

十分怖かった。なんだそういう落ちなのか、でも見てみたいと
観たのですが、精神に来ます。昔観た、世にも不思議な?奇妙な?
シリーズの中にこんな筋があった。何が怖いかって、なかなか
人間味を戻さない主人公。あれは、お仕置きです。目が覚めるのが
遅い。業が深いのね。まさかあの、シーンまで続くのかと。
あれ、飛び降りなかったら、落とされるんでしょうか??
オチがわかって腹はたたなかった。知ってたし、それを望んでました。
サスペンスだけど、それだけじゃあない、結構深い映画ですよ。

投稿者:ドナテロ投稿日:2003-07-15 02:29:06
【ネタバレ注意】

まぁ納得できない箇所が多々あるかとは思いますが、優等生の兄と不器用でワルだけど兄貴思いの弟との、ちょっと変わった兄弟愛の映画だと、僕は思ってます。
サスペンスのスパイスの効いた・・・。
僕はこの映画に10点つけちゃいました。ゴメンなさい。
話は変わりますが、あのCRSって会社、実際あったら儲かると思いません?
僕はあの会社の帽子が今でも欲しくて堪らなひ。

投稿者:pyorosuke投稿日:2003-05-05 10:41:44
【ネタバレ注意】

とにかく何も考えず、映画を楽しむことをお勧めします。
映画の世界に入り込みさえすれば・・・
でも、蒲田行進曲?・・・9点

投稿者:ゆうじ投稿日:2003-03-03 20:46:56
全く期待せず暇つぶしで見たのが4年前。何じゃこりゃ?え、こんな終わり方でいいの。それまでの小手先の恐怖の連続でいい加減嫌になっていたので、怒り爆発。その年に見た最低映画に投票してしまった。
今般、妻の強い勧めでビデオ鑑賞したが・・・面白くない!後味が中途半端!まあ、2度目の鑑賞だからオチが全部わかってしまっているせいもあったけれどね。
投稿者:hiroyu投稿日:2003-01-09 00:22:57
期待しないで見れば、最高に面白い映画。どうせ駄作だろう、という風にはなから決めかけて見るとまさに最高の映画。
あれこれ考えながら、裏を読みながら見てはならない。監督名とかを知らずに見るとよし。監督名を見てしますと警戒感が増すから。
すごく感情移入できる映画。途中ですごく腹が立ったときもある。(悪い意味ではない、よい意味である)
設定的に無理が実際あるけれど、そんなことは気にするなかれ。さすれば本当にエキサイティングな時間をすごせる。
お勧め。お勧め。人にお勧めできる作品。なお、人に勧めるときはさりげなく。あまり面白い映画ではないというような印象を与えておくべきである。
最高。
投稿者:quadrant投稿日:2002-12-29 16:13:35
・・完全に騙されました。久々ヒットです。
10点。オススメですよ。
投稿者:篭瀬山投稿日:2002-11-29 22:41:32
【ネタバレ注意】

「先が読めた」ならともかく、騙されて怒っている人の気持ちが分らないので、自分がどう感じたかを書くと、絶望して身を投げたマイケル・ダグラスと同じように私も絶望を感じたし、落下していく彼の気持ちを想像して私も悲しかった。だから彼が助かった時には、「え?何?何?」と思いながらも、じわじわと「救われた」感が広がった。そんな心の癒しを体験する映画で、父の自殺という幼少期のトラウマからの治療過程となる構成が秀逸だと思った(臨床的に成立するのかどうかは知らない)。もちろん、40過ぎて漠然と感じる倦怠感が、たった一つの原因から生まれてくるということは普通は(多分)ないので、その意味でこれは所詮映画であり娯楽だよ。でも、それでここまでやれるのだから、やっぱ娯楽って凄いなと思うんだけど。9

投稿者:John投稿日:2002-11-17 01:11:13
4年前に見ました。友達に薦められて何も考えずに観たらおもしろかったです。
それ以来みんなに薦めています。
ほんと最後まで疑いました。最後の最後まで。そう、スタッフロールが流れ終わっても何かあるんじゃないかと思うほどに。
投稿者:PITOHU投稿日:2002-11-02 17:24:34
なんでここまでして兄貴の誕生日を祝う必要があったのか?さっぱりわからない。
まあ面白かったんですが・・・
投稿者:rupan投稿日:2002-10-12 15:20:36
自分の弟がこんな事したら、殺します。
投稿者:toledo投稿日:2002-10-05 22:28:30
映画ってものをタダ単なる娯楽って考えるならば、
おもしろい。ただし、真剣になるほど馬鹿を見る。
これもゲームかも・・・・
投稿者:ルクレティア投稿日:2002-08-14 06:35:32
こんなに人をバカにしてる映画は初めてです。
投稿者:どら投稿日:2002-07-27 15:04:40
真剣な雰囲気があそこでぶち壊しになるから好きだ。
料金が分からないから好きだ。

この映画でよく「なんで主人公文句言わないいん?おれはあんなことされるとキレるね」とか聞くが
あれは「主人公用」に作成した「ゲーム」なので、主人公が文句を言わないのは正解だと思う。
投稿者:映倫丸投稿日:2002-07-18 01:56:47
結局最後まであっという間に観てしまった。かなりこの映画の引きこまれたと言う事だろう。ただ観終わって食事を取っている時には、無性に腹が立ってきた。海に落される事も勘弁しよう、墓場に放り出されているのもしょうがないか、銃撃されるのも百歩譲ろう。だが、あのラストで死というものでこの『ゲーム』の締めくくりを飾ろうとした安直な部分がだんだん許せなくなってきた。一つの生涯の完結と言う事で映画の中に死があるのは当然だが、このストーリーでこれを持ち出すのは論外だろう。なんか中途半端すぎた。結局何も考えられなくなったし、楽しめなくなった。時間がもっと経つにつれ、面白いとこの映画に引きこまれていた自分にも腹が立ってきた。
投稿者:川越投稿日:2002-05-09 03:02:21
つまらんっていう人もいるけど、あれだけっていうのがいいんじゃないか!わからないかな〜?
投稿者:トリガー投稿日:2002-05-02 04:32:47
思いっきり騙された。
ここまで弟たちの思惑通りに
主人公が動くなんてのは無理に近いでしょ。(いや無理だな)
そんなところに粗い脚本だなー。と思いながらも
奥深くまで騙し込んでくれたこの映画には乾杯。うまいです。
公開時コピーの
「全米No.1。「セブン」を越える驚愕と戦慄。
ラストの衝撃。緊張度120%」。
これ、内容観終わった後見ると爆笑ものですね。
投稿者:長春投稿日:2002-04-27 22:46:10
【ネタバレ注意】

訳もわからず家はめちゃくちゃにされ、財産を失う恐怖、名誉を傷つけられる恐怖、死の恐怖を味あわされる。外国に裸一貫で放り出される。しかも何重にもトリックを仕掛けられている。全部冗談だったんだと言われても到底私には納得できない。私だったら、トリックをかけた奴ら皆殺しにしたい。徹頭徹尾、私にはストレスだった。

投稿者:ゆきぼー投稿日:2002-03-27 04:28:00
予想できてしまった。。雰囲気暗いし、つまらんかった。
最近私はそーとーひねくれているのかもしれない。
頭の中で、自動的に何パターンも予想していて、対してひねって無いやつだと、『ここまでかい!』で、ゲ−ムぐらいだと『やっぱりな』。ってのが
多いのが寂しい。
汚れた自分が一番つまらん。
投稿者:クロエ投稿日:2002-03-16 16:23:05
何ででしょうねぇ。。。何が納得いかないかってそれは。。。
終わり方もそうだし、内容も。。。^^;;
あのウェイトレスとの恋とかあればよかったと思うんですけどね。
単に“ゲーム”して終わりっていうのだけだとつまんないと私は思いました。
(こういう見方自体、つまんないと言われそうだけど!?(笑)

とにかく、私としてはいわゆる「恋愛要素」がなくてちょっとガッカリでした。
「渋くて素敵な人」なのにねぇ。。。
投稿者:映子投稿日:2002-03-15 23:52:27
映画だから何でも許されるという典型的な映画。
「人肉の腸詰」という古い日本のミステリーを思い出しました。
投稿者:パタママ投稿日:2002-03-15 23:35:28
【ネタバレ注意】

むかし和田アキ子がドッキリでマジ切れしたそうな・・もしこの主人公が和田アキ子もしくは私なら、その場の人間全員腕の一本や二本は折れてるだろう。
火事場の馬鹿力を文字通りバカにしてませんか?こんなやり方途中で事故がおきるでしょ!ウソでも人に銃を発射させてはいけません。それこそトラウマになるではありませんか。
こんなバッドエンディングとは・・

投稿者:zula投稿日:2001-09-23 23:03:23
"yonimo-"keino eiga de ichibandesu, eizou kireidashi ma- ikeru.
投稿者:みんと投稿日:2001-09-02 01:30:05
面白かったですよ〜!終わり方には賛否両論あるだろうけど、わたしはアレでいいんじゃないかな?ゲームってだいたいハッピーエンドになるものだし。
「すごいな」って思ったのが、タクシーで海に転落した時、胸元にしまってあったボルト(っていうの?)を取り出したことです!テレビゲームとかもそうだけど、ピンチの時っていうのは、だいたい今もっているアイテムでピンチを抜け出したりとかできるじゃないですか?ありゃ「すごいなーっ「なるほどなーっ」て思った!!
んでも、主人公の行動って、CRSはどこまで予測していたんだろう?「このように行動した時には」みたいな感じでいっぱい台本があったのかな?(笑)
んでも、普通は墓場から生還できないよなー。あのあたりにCRSのスタッフはいたのだろうか??
最後は「父親みたいに死んじゃうのね〜。なんだかダークな終わり方」って思ったけど、めでたしで良かった。でも、あの高さから落ちたら、普通は気絶くらいはしているのでは???ま、いいか(笑)そういう細かいこと言ってたら、どの映画も楽しめないし。
とりあえず、わたしはこの映画は楽しかったと思いますよ!
投稿者:ひびき投稿日:2001-08-01 10:53:04
ホテルの部屋の中にばらまかれていた写真の意味がどうもよく分からなかった。
あれってなんなの?
投稿者:タルチュフ投稿日:2001-07-19 02:34:07
あのラストは好きです.
父の自殺というトラウマを乗り越える、実に爽やかなお話.
ウカツにも「どうせ死んで終わりだろ、ヘっ」とナメてかかっていたので、感心しました.
「セブン」は読めたけど、これは読めなかった.
仕掛けられる側になりたいなぁ、、、
投稿者:dadada投稿日:2001-07-18 22:50:50
流行りの“最後にドッキリ”だけで何にもない映画に比べると、この映画はラストに到るまでのあれよあれよの展開が賑やかで楽しい。フィンチャー映画らしい、ダークな映像が醸し出す雰囲気もイイ。
初見の時は、さすがに私もあのラストで呆気にとられた...なんじゃこりゃ...って感じ。
しかし、再見してみると最後のオチは、ビルから落下する主人公の夢なら醒めろという願望の映像化ではないかとも思えたりして...これは、少々、贔屓の引き倒しになってしまうかな...。
いずれにせよ、クライマックスに向かって加速度をつけて疾走する展開の面白さがこの映画の魅力。
昨今のどんでん返し映画とは一味違う...観る側で好きなラストを選択しましょって感じかな。
投稿者:出人紛茶投稿日:2001-06-29 02:27:21
結局どうだったんだローね。
あえてあの形で終わらしたのも考えさせられるね。
確かにあのゲームやってみたい。仕掛ける側で・・・。
投稿者:マドンナ投稿日:2001-05-06 04:35:25
基本的に、こうゆうストーリー好きですね。最後までハラハラでした。今までたくさんの作品を見て来ましたが、人に薦める時は、なぜか必ずこの作品を上げてます。弟役のショーン・ペンもなかなか良かった。とにかく最後まで飽きの来ない作品ですね。
 
投稿者:あれ・さんぷる投稿日:2001-04-15 01:52:09
あのくだらんオチのためだけに2時間半・・・。
ヒマな奴だけ見ればいい。
時間も金も勿体ない。
投稿者:イカサマ氏投稿日:2001-03-18 01:03:41
フィンチャーのくだらん小細工!!  
投稿者:zappy投稿日:2001-02-17 02:29:55
何も知らなければ最後は面白いでしょう。
途中で飽きることも無くイイ感じなんだけど・・・
やっぱり最後まで納得いかないのはあまりに出来過ぎてるとこかな。
ダグラスがココでこういう行動に出たらどうすんだ?という点が多く残る。
まるでダグラスもグルなんじゃ?という出来すぎた行動にちょっとシラけた。
ま、終わり良ければすべて良し・・・か?
投稿者:もっち投稿日:2001-02-03 21:04:14
最後までわかんないし!!!
すごいですーすごいすごいーー。どっきどきです。
投稿者:ポチ投稿日:2001-01-29 16:17:49
あのゲームに参加するにはいくらかかるのかな?
投稿者:チャリオッツ投稿日:2000-11-24 21:10:10
久しぶりに楽しい映画を見れて良かったしかし、あれはやりすぎだろう・・・
投稿者:ぐるぐる投稿日:2000-10-22 17:26:31
面白かったです。
誰かの思惑が・・・的なエンディングの流れに、またモロはまった派です。
あの経験をしてから彼のトラウマはどうなったのでしょうか??


投稿者:スラッシュ投稿日:2000-10-19 18:04:03
一連のデビッド・フィンチャー作品では、ハッピーエンドとは言えないものが多い事からどのように収束するのか読めなかった。エンディングに不満な意見も多い作品だが、いつもバッドエンディングであるという読みから行くといい意味で裏切られたと思う。
投稿者:さらっち投稿日:2000-10-19 14:36:29
久しぶりにすんごぉく面白い映画を観た。って感じだった。最後までどうなるかとハラハラしながら観ました。最後の終わり方もこれぞアメリカ映画!!って感じだったけどなぁ・・。シックスセンスとかファイトクラブのどんでん返しより個人的には良かったと思います。
投稿者:山田奈緒子投稿日:2000-09-21 22:09:51
あの思わせぶりなイントロはなんだったのか?
強引なまとめに場内は唖然。 「こんなオチかよ!」と暴動が起きそうでした。
投稿者:higa投稿日:2000-02-07 23:11:10
またまた最後に持ってきましたか。次も同じパターンかな
投稿者:でいじい投稿日:2000-01-04 16:34:48
劇場で、あるいはビデオやテレビで観ながら、「フィンチャーがこんなハッピーエンドで満足するわけがない、何か仕掛けてくるんじゃ…」と思っていた向きも多いでしょう。かくいう私もその口で、あのオチには憤慨したものですが。「未来世紀ブラジル」みたいに、あれはマイケル・ダグラスが死の直前に見た幻だった、とかいうオチのディレクターズ・カットVer.が存在したりしないのかな。
投稿者:みかん投稿日:1999-12-06 01:55:37
とにかく皆さん観てください!オープニングからラストまで映画の構成がとてもよくできています。特に、ラストはじ〜んときてしまいました。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ゲーム2000/12/21\6,000amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ゲームレンタル有り
 【VIDEO】ゲームレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION