allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エイリアン4(1997)

ALIEN: RESURRECTION
ALIEN 4

メディア映画
上映時間107分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1998/04/25
ジャンルSF/アクション
エイリアン ブルーレイコレクション (6枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 8,208
価格:¥ 5,447
USED価格:¥ 9,848
amazon.co.jpへ

【解説】
 『ロスト・チルドレン』のジャン・ピエール・ジュネがメガホンを握った、人気SFシリーズ第4作。独特のビジュアル・センスを持つジュネ監督の、ゴシック調の映像美が秀逸。シガニー・ウィーヴァー、ウィノナ・ライダー共演。前作でエイリアンを宿したまま自殺を図ったリプリー。それから200年後、エイリアンを軍事利用しようとする軍部は、宇宙船に残されたDNAからリプリーのクローンを開発。彼女の体からエイリアンを摘出し、養殖をはじめる。
<allcinema>
評価
【関連作品】
エイリアン(1979)シリーズ第1作
エイリアン2(1986)シリーズ第2作
エイリアン2/完全版(1986)シリーズ第2作(完全版)
エイリアン3(1992)シリーズ第3作
エイリアン4(1997)シリーズ第4作
エイリアン/ディレクターズ・カット(1979)
エイリアンVS. プレデター(2004)
恐怖の火星探険(1958)
ギーガーズ・エイリアン(1979)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17121 7.12
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2016-02-27 15:48:11
リプリーのDNAからクローンを作り上げた軍。
体内に宿していたエイリアンの養殖を始める軍は、研究を進めやがて次々とエイリアンを生み出すのだが・・・。

まさかの第4弾。
リプリー4度目の登板にはビックリするが、当時アイドルで人気のあったW・ライダー出演が話題を呼んだ。
物語自体はもう何も申す事無くいい加減にしたら?で、3作目までは見れたが4作目になると流石に・・・。
劇場鑑賞以来、究極DVDでdtsでの鑑賞だが、比較的最近の作品なので迫力は申し分なし。

ノヴェライズ「エイリアン4復活」(A.C.クリスピン・角川文庫)も出版されていた。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-03-17 23:00:31
むーん。なんかシリーズで1番印象が薄い。
4作目ともなると目新しさがないからか。
投稿者:MAKO投稿日:2012-10-26 17:09:50
エイリアンシリーズに熱狂し、4が公開されたときは嬉々として劇場へ。
感想は「何じゃこれ」だった。異色もいいとこだった。
しかし、このなんだかヘンな雰囲気にはまり、お気に入りになった。
そして監督のジャン・ピエール・ジュネに興味を持ち、彼のほかの作品を
見る…そしてジュネ色がもっと大好きになった。
フランスの名監督を知るきっかけを作ったのが本作だ。
もともとこのシリーズは、各タイトルごとに監督の色を出すお約束じゃない。
スコットのソリッドな恐怖感、キャメロンの戦争アクション
フィンチャーのダークサスペンス、そしてジュネのダークファンタジー

どれもお気に入りです
投稿者:scissors投稿日:2012-07-22 16:33:51
強引すぎる設定と幼稚な脚本。
シガニーおばさんウザすぎる。
シガニー・ウィーバー抜きで作ればよかったのに。
ダン・ヘダヤもミスキャストだった。
投稿者:なちら投稿日:2010-11-17 15:09:49
【ネタバレ注意】

出演者の影響もあるだろうけどフランス人監督に変わっただけなのにアメリカっぽさが消えていて驚き。
D・ヘダヤが認証の為にハーっと息を吹き掛ける場面とかさ、
エイリアンの世界にユルイギャグが存在するとは衝撃!

リプリーをクローン化する際の失敗作なのかフリークスの登場は気持ちのいいもんじゃない。
でも、子宮から生まれたエイリアンもそうだけど、ちょっとリプリー似っていう趣味の悪さはアリだよ。
あまり変わらないけど3よりは4が好きだな。

投稿者:Kircheis投稿日:2010-07-10 15:34:16
【ネタバレ注意】

これでシリーズは終わりなのかな!?

エイリアンを初めて観たのは10歳くらいの頃だったが相当怖かった。今作では恐怖演出は薄くしてゴシックな世界感を強調した作りになってる。

失敗作クローンの気持ち悪さとベビーエイリアンの悲しい瞳が印象に残る。

名作の最終章としては正直インパクトの薄い作品…悪くはないんだけどね。

投稿者:こじか投稿日:2010-05-08 01:15:07
ノニーが放つ天下無双の輝きを全力で捉えた作品。
畳み掛けるように繰り返されるノニーのアップショットに、
試写会場のスクリーンに向かって何度"一時停止!"と叫ぼうとしたことか。
ジュネには相当感謝している。

…作品はというと、
エイリアンをフィンチャーが撮った「3」と違い、
ジュネがエイリアンを撮ってみた「4」といった趣。
フィンチャーはエイリアン"継承"をしっかり意識した上で
自身のアイデンティティを保ったが、
ジュネはエイリアンという縛りをシチュエーション化し、
全編にわたり良い意味で遊んでいる。
ハラハラ感はシリーズ中で最薄となるが、
端から人を喰ったような開き直りを見せる事で
作品はすんなりと別物=ジュネの映画となった。
ジュネ本人の満足度は不明だが単純に楽しい。

もちろん、もっと純粋にシリーズ継承を望んでいたファンへは
不満を残す結果だとも思います(ジュネ作品ファンにとっても?)。
しかし、このジュネの(やんちゃな遊びの)お陰で、
遂に…あの本家が動き出すことに…!
投稿者:ジーナ投稿日:2009-06-17 02:08:55
第一弾ではエイリアンのインパクト、そして続編の基本『数を増やす』を早くも「エイリアン2」で使ってしまったエイリアンシリーズの第4弾・・・私の期待は全てリプリーに向けられました(笑)
一作目で見せた非情っぷりが二作目では子供を守る女性像になってしまったのでチョットがっかりしてたのですが、見事復活しましたリプリー様(爆)
人間たちが危機的状況に陥っている瞬間に見せるあの冷たい表情!!!
特に水中シーンとハシゴでの表情はお気に入り(笑)
そして・・・オバチャンが自虐的に自分の事を皮肉る如く、今作のリプリーは自分の事をトコトン皮肉めいて語ります。
そんなトコに人間味を感じてしまうのは見方を間違えているのしら?(笑)
いくつか人間的記憶はあるものの、元々クールなリプリー様に今度はエイリアンの凶暴性?が備わる訳ですから何はともあれ最強です。

脇を固める俳優陣は・・・ウィノナ・ライダーにダン・ヘダヤ、個性的なブラッド・ドゥーリフとCSIウォリック役でお馴染みのゲイリー・ドゥーダン、そして序盤は息巻いたキャラだったのに徐々に大人しくなっていくロン・パールマンなど見応えありです。

エイリアンに関しては、造形美も何もなく、、ネバネバ感が増した汚らしい生き物に成り下がってます。
人間のDNAが入った途端にこれほど醜い生物が誕生するって凄い皮肉ですわね(笑)

アクションやスリルという点では中盤以降盛り上がってくるのでヨシとしますが、そもそもリプリー様が無敵なので襲われる恐怖感はほとんどありません。
唯一、水中シーンは震えましたが・・・。
ラストの展開はあまりに酷すぎて流石に観ている側も「かわいそうだよ〜」なんて思っちゃうほど渾身の結末なのですが、今回のリプリー様はあまりにも最強だったのでコレくらいしないと彼女の感情を揺さぶれなかったと言う事なんでしょう(爆)

特異な世界観が持ち味のジャン=ピエール・ジュネ監督作品なので好き嫌い分かれると思いますが、展開も速いですし何と言ってもシガニーがこれまでで一番ノッているので私は大満足です(笑)
投稿者:歌王投稿日:2009-06-15 07:27:49
【ネタバレ注意】

何度観ても、やっぱりシリーズ中一番グロいです。さすがに純粋な怖さはもうないんですが、色んなところがとにかくグロく、必要以上にぬめぬめしてます。そもそも冒頭シーンからしてもうね。

がしかし、3で一応決着ついてしまったシリーズを復活するには、これくらいの力業は必要だったのかなと思います。何より大事なのが、単体で観れば相当に面白いということ。1作目が予想外に荘厳なイメージに昇華したため忘れがちですが、そもそもこのシリーズはB級SFホラーに他ならないわけです。
そのセンで行けば、もう番外編に近い4作目ともなれば、これくらいの暴走は許されるってモンですよ。

とはいえ、「エイリアンよりも人間の方が醜い」というシリーズ通してのテーマを嫌ってほど見せてくれる点では、あながち暴走とも言えないですね。公開当時、これなら続編を観たいと思った気持ちは後の「AVP」でどうにか持続できましたが、次の「AVP2」が華麗にズッコケてしまった現状では、やはり本家の「5」に期待したくなるのが人情ってもの。
シガーニーが無理なら、リプリーのひ孫とか親とか細胞だけとかどんな無茶な設定でもこの際いいんで、5作目、ないですかねえ。

投稿者:bond投稿日:2009-06-14 08:54:15
【ネタバレ注意】

3でややコケたが、ここで復活。強靭リプリーと泳ぐエイリアンなど見所あり、ただ新種はつぶらな瞳でもはやエイリアンではなかった。5も作っちゃえば。

投稿者:uptail投稿日:2009-05-27 14:26:51
ウィノナ・ライダー
投稿者:ハッピーm投稿日:2009-03-18 01:15:34
【ネタバレ注意】

久しぶりに見た。  基本的には変わらないけど、狭い艦内を走り回り泳ぎまくり、エイリアンと人間との攻防なかなか面白いと思う。  
エイリアンが12体もいるとなった時、クィーンがジュニアを産むところは本当にゾクゾクくる怖さがある。  
より人間のように遺伝子が進化しているニュータイプのエイリアンの表情豊かなこと!   
まるで子犬のように鼻を鳴らすシーンには驚き。
でもあれだけ恐怖の対象となるべきニュータイプエイリアンは誕生して30分で真空の圧力に脳みそも体も粉々になってしまうとは・・・
結局、誰かが倒したわけじゃないのね。  シガーニー・ウィーヴァーが我が子(孫?)を目の前で亡くし悲痛そうだったのが印象的。

投稿者:花男投稿日:2008-04-10 15:22:18
登場キャラクターや結末が変えられないタイプのシリーズものは作り手の工夫が問われてしまいますね。エイリアンが侵略される側で人間が侵略する側に立ったアクション仕立ての2とか、3は地味でしたがしつこいぐらいの追いかけっこは結構好きでした。さて、4となると・・・と思ったんですが、いつものエイリアンとの追いかけっこにリプリーが復活した謎の究明というもうひとつの軸が追加され、飽きることはありませんでした。ジュネっぽいキャラクターや映像も魅力です。

いよいよ次は地球が舞台かと思わせるエンディング・・・・と思ったら今度はプレデターと対決ですか・・・
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-03-19 03:56:27
【ネタバレ注意】

皺を消せるよな。ウィノナがアンドロイドというのは怪我するまで分らんかった。シリーズで一番いびつな出来だけど、リプリーが地球に帰るラストは良かった。

投稿者:ロビーJ投稿日:2007-08-31 19:38:09
テレビで放送された時に鑑賞しました。『エイリアン』シリーズはすべて見てきたけど、本作は4作目として納得の出来です。
ハラハラするので目は離せないし、主演のシガーニー・ウィーヴァーも言うまでもなくカッコいいです。そして何よりウィノナ・ライダーが素敵です。もう本作を見ていて一番忘れられなくなったのはウィノナの存在。彼女の大きな瞳が一際輝いていますね!
とにかく見応えのある作品だし、エイリアン自体も良かったです。
投稿者:a.k投稿日:2007-03-07 14:51:35
テーマが大好きです。
クローンやあの人エイリアン(?)といったのがたまらない。
やっぱエイリアンシリーズのエイリアンのデザインが最高ですね。

ストーリーは深いとこまでは探らない。見て楽しければそれでいい。
投稿者:william投稿日:2007-03-06 00:12:47
悲しきアンドロイド。地球外生命体映画の定義を覆してしまった作品。
投稿者:BMG投稿日:2007-01-30 00:21:10
【ネタバレ注意】

実は、はじめてみたエイリアンだったりするのですが・・・・・・

知能のあがったエイリアンが、人間を翻弄していく様は、見ていてかなり爽快でした。エイリアンのリアルさも前作に比べて格段に向上していたのでこれはこれでよかったとの評価はしてやりたいですね。

しかし・・・・・その一方で、まさかエイリアンに涙を誘われるとは思わなかった。
この映画の肝は、ニューボーンの存在だと思います!!あのエイリアンが悲痛な顔で吸い込まれ死にゆく姿・・それを涙を流し見つめるリプリー・・・本当に悲しかった・・・はじめてみた当時、号泣したのを覚えています。ていうかこんなに泣かせる映画、もはやエイリアンじゃないですよ!!

こういう要素を、取り入れたことは、本当に以外で、よかったと思います。
私個人にとってこの映画は、本当に心に残る、思い入れのある一本です。

投稿者:エイリアン投稿日:2007-01-26 09:24:21
エイリアンもついに4作目。これはこれで、良かったと思う。まあ、1,2作目には勝てないけど、3よりは面白かった。宇宙船の雰囲気がいい。
映画館で観たときは、少し怖いところもあった。
投稿者:まくらK投稿日:2006-08-07 17:11:09
叫ぶ口のアップからカメラはノドから奥へと進み
ガキンチョエイリアンが「コンニチワー」
って。ニヤっとしました

結局助かるのリプリーとウイノナちゃんと
「デリカテッセン」「ロスト・チルドレン」の
主役二人って・・・
やりたい放題。
すくなくとも3よりは
楽しめました。ジュネ贔屓で。
投稿者:irony投稿日:2006-02-11 23:03:46
 の様に流れるエイリアンの最後、素晴らしい。
投稿者:藤本周平。投稿日:2005-11-20 18:07:42
もうB級扱い・・・
投稿者:ASH投稿日:2005-08-23 21:49:20
『アメリ』のような独得のジュネ・タッチは希薄だが、4作目にふさわしい暴走っぷりはそれはそれで捨てがたい。ノニーの客演も作品に箔を付けた。
投稿者:マイカル投稿日:2005-07-26 22:27:26
エイリアンシリーズがB級パニック物と化してしまった。
しかも、フランスのダーク・ファンタジーの巨匠ジャン・ピエール・ジュネによってである。
そもそも、1作目の設定も脚本家がD・オバノンなだけあってもともとB級だったのだが、R・スコット、H・R・ギーガーなどの素晴らしいスタッフによってSF映画の金字塔となりえた。
しかも、2,3とその「A級」の雰囲気は保たれ、3で荘厳なラストを迎えたにもかかわらずこれである。
さらにパニック映画としても妙にグロかったり、アクションシーンが中途半端に少なかったり、設定にところどころ無理があったりと、これまた3流。
た、たのむから・・・もうこういうタイプの続編は作らないでくれ。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-06-20 08:23:34
【ネタバレ注意】

1とは、比較できない。
2と比較してアクション、というなら、2の方が感動的。
3と比較してビジュアル、というなら、3の方がアート。
…が、これは良くできている。
無理矢理とも取れるが、やはり設定(リプリー)が頑張ってる。
ストーリーの勝利。決して(誰も言っていないが)ゴミではない。
そして、そのストーリーを魅力的に観せる監督の手腕はなかなか。
個人的にはウィノナの設定がツボ。…予想外だった。(「2・3」参照。)
エイリアン・サイドとも言えるリプリー(「3」参照。)
胸を突き破り、顔面に張り付くエイリアン(「1」参照。)
脚本/監督が毎回違う…あたかも1つの物語を違う作家が順に繋げて書き上げているかのよう。
本作は「3」を道連れに、エイリアン・シリーズに引き戻した感あり。
ここまで来ると、もう作らないで…なんて思わないなぁ。
…最後は破綻するのかも知れないが…どこまでやるのか興味津々だ。
「5」は是非とも「4」の全てを裏切る(台無しにする)が魅力的、そして、あぁやっぱり「シリーズ」だ…と思えるようなストーリーを期待する。

投稿者:古木はスター投稿日:2005-06-11 12:26:44
悪くないですよこれは。
まぁパート1と比較するのは可哀相だけど、見せ場きっちり抑えてるし
適度な緊張感も張り詰めている。設定が破綻しそうな部分もあるけど、
そんな事は気にせずに見ていられる。
少なくとも、2と3よりは良いと私は思う。
投稿者:jyonji投稿日:2005-05-16 23:19:07
【ネタバレ注意】

物語の導入方法が無理矢理すぎます。
前作の『3』が『2』を台無しにする様な形で物語が始まりますが、この作品はその『3』を台無しにするような形で物語が始まります。
『3』から200年も経っているのに、世界観の変化が少なく、兵器目的でエイリアン再生に200年も躍起に成っていたのかと思うとばかばかしく思えます。
内容は『2』寄りのアクション映画に戻っていますが水中戦以外に目を引く箇所はありません。
リプリーはクローンの為か不可解な行動が多く、他の登場人物達も変人が多くエイリアンよりも人間を見ている方が気持ちが悪いです。
新種エイリアンの死に際は宇宙空間に放り出すパターンが復活していて少々嬉しかったです。
あまり好きではなかったウィノナ・ライダーが短髪で登場しており可愛かったです。
この映画で良かったと思えたのはこの1点だけです。http://saltsaltsalt.hp.infoseek.co.jp/

投稿者:映画SFファン投稿日:2005-04-26 23:01:59
【ネタバレ注意】

映画を観て泣いたのは、これが初めてでした。
エイリアンがリプリ―を母親だと思ったままころされたのは、本当に可愛そうでした

投稿者:南セントレア市投稿日:2005-03-01 23:29:10
4作目は暴走した方がいいんだってばさ。
投稿者:ゆんず投稿日:2005-01-11 17:23:09
この映画において最も印象深かった発見:

シガニー・ウィーバーの DNA + エイリアンの DNA = マイケル・ジャクソンhttp://www.hi-net.ne.jp/~shoyu/
投稿者:Virginia投稿日:2004-09-20 20:02:48
期待して見ていれば問題だったかもしれませんが、前評判が芳しくなかったので、稀少性の薄れた量産型エイリアンを見てもそれほど気にならず…。
エイリアンが「お仕置きボタン」を押す姿には思わず笑ってしまいました。
赤ちゃんエイリアンも白くてしっとりモチモチしていて…愛らしかったです。

演技過剰の出演陣や気の利かないセリフ回しが妙に子供っぽかった気がします。
メインキャラ全員をアクの強い性格にしてしまったせいで、妙に煩い構図になっていました。
投稿者:ブルマ大帝投稿日:2004-09-19 11:01:28
【ネタバレ注意】

エイリアン外伝。元祖ファンの方の怒りもわかる。
でも、監督が奇才ジュネだもの!
ネチネチッと暗い映像美が大全開で、エイリアン続編ってより、彼の新作SF。
ラスト、奴が宇宙空間にブヂュブヂュもみだされる様はまさにジュネっ!最高!

でも、なにより、ピッチリ黒レザーのウィノナがムチャクチャかわいい!
そして彼女が、腕の穴から白いドロッとした紐をニュルッと引き出すとこがイイ!

この世界のアンドロイドの体液は「白い」。これはちゃんと守っててホッとした。

投稿者:D.投稿日:2004-07-25 01:22:29
監督が作りたかったのであろう独自の映像美は充分に判りましたが、だが彼には恐怖、緊張感、迫力、絶望、生への執着心が混ざり合う、といった手に汗握るシーンは出来ないようです。前3作までは、エイリアンには常に「死」が付きまとっていました。しかし、本作では全く感じられるず、ただの追いかけっこに成り下がってます。エイリアンが12匹(ウォリアー型)いると言っておきながら、その半分も登場しないのも納得いきません。しかし一番の問題は、本作が『エイリアン』シリーズの1作である必要性が全く感じられないところです。前作までに築き上げてきた、エイリアン、クィーン、アンドロイド等の設定が全く活かされていません。ニューボーン・エイリアンに至っては、もう絶句。唯一良かったのは、水中を泳ぐCGエイリアンぐらいでしょうか。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:さち投稿日:2004-06-14 05:19:54
監督フランス人とはしらなんだ
投稿者:T−2投稿日:2004-05-30 13:51:29
「ALIEN:RESURRECTION」。なんて素晴らしいタイトルを付けたのだろう!
文字道理、リプリーと共にエイリアンシリーズは復活した。
復活という意味でこれ以上エイリアンに似合う言葉はないだろう。
話の辻褄の合わない部分が少々あるものの、私の予想を超えたデキだった。
全体が2と同じくアクション仕立てなのがおもしろさの秘訣かも知れない。
娯楽性に富んでいて、とても見ていておもしろい様に出来ている。

4もなればサービス満点だ!
今回はシリーズ1グロイ。クイーンからニューボーンが誕生するシーンは圧巻。
「ここまでやるか?」と言うくらい凄まじい。
(人間と同じ性質ならところで、いつ受精したの?ま、今は置いておこう)
リプリーのクローンの失敗作も何度も見たいとは思えない。
全体を通して、とてもバイオレンス色が強い。

今回のリプリーはもはやバケモノ(水の中での表情はまさにモンスター)。
フェイスハガーを自分ではがす姿も勇ましい、と言うか恐ろしい。
シリーズを重ねる事に強くなっているリプリーだが、
その戦うときの姿は人間味が無いと感じるほどだ。
ただ、コールとの会話の時や、自分のクローンの失敗作を見たときを見ると、
やはり今までのリプリーの面影がある。
今回も前作と同様、リプリーの感情がとてもうまく描かれていると思う。

毎回、いろんな性格のリプリーを演じるシガーニー・ウィーバー。
今度は、クローンでちょっと知的障害者。本当に頭が上がります、ウィーバーおばさん。

リプリーはもちろんだが4の要はやはり「コール」。
彼女の存在は大きい。リプリーだけでは多分、この映画は駄作だっただろう。
完全な人間ではない二人のやりとりがバイオレンスな本作に温かさを与えている。
(ただ、その時間がちょっと短かったかも知れない、映画自体が短いから仕方ないか)

予算も最多だったため、大規模なアクションシーンが炸裂する。
話題の水中でのアクションシーンはシリーズの中でもトップクラス。
大人気(?)アクアエイリアンがジョーズの如く追いかけてくる。
水から出てもフェイスハガーが飛び出してくるなど、ハラハラさせ続けてくれる。

ラストのシリーズで始めて地球へ戻ったというのもこのシリーズでは安心感ではなく、
むしろ、地球でのさらなる恐怖が待ち受けている気がしてならない。


↓エイリアンファンサイトhttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Stage/3968/index.html
投稿者:やんこら投稿日:2004-04-28 22:21:43
このシリーズの魅力は、何といっても作品ごとに違った監督がそれぞれの個性を発揮するところだと思う。クローンという時代にあった話もユニークだし、SFホラーというジャンルであるにもかかわらず、後に「アメリ」を作ったと言われても少しも不思議じゃないくらい独特の世界観を作り出したと言う点でもこの作品は評価されるべきだと思う。
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2003-06-18 00:25:05
そりゃ過去のエイリアン1〜3に比べたら落ちてますが、
そんでもSFホラーとしては十二分に面白かったと思います。
自分がこの手の映画好きというのもあるんですけど。
この監督の作品、「ロストチルドレン」の少女、
「エイリアン4」のロボット美女、
そして「アメリ」の元引きこもり美女と来ると、
「この監督オタクじゃね?」って気がしないでもないです。
投稿者:quadrant投稿日:2002-12-27 23:58:17
・・製作時期が、あの「タイタニック」と重なってしまった事か。煽りをもろに喰ったらしく、映画以外の所で色々と話題になりましたねぇ・・
ビジュアルは3作目と似た雰囲気が多いかな?斬新な切り口がこのシリーズの支えだっただけに、閉塞感は否めず。
出演が夢だったというウィノナ・ライダーには悪いけど7点。次回作に期待しましょう。
投稿者:dadada投稿日:2002-10-26 06:32:10
ユニークな監督を採用し、映画としての印象も刷新しながら継続された「エイリアン」も四作目。ジャン=ピエールー・ジュネなんか連れて来るもんだから、それなりに期待をしたが、シリーズとしての行き詰まりを感じさせる一本となった。
お話の繋がりを余り気にせずシリーズを観続けてきたとはいえ、死んだはずのヒロインを生き返らせるなんてのは無理があるよ。そこまでして「エイリアン」に固執する理由があるの?
映画自体のどっかポップな感覚は監督の個性なのだろう。それは、それで面白かった。
しかし、プロットはこれまでと同じ事の繰り返しである印象は拭えない。やっぱり、どうしてそこまで「エイリアン」の枠に固執するの?ってな感じ。
ブランドに釣られる客をちょろまかすような真似は良くないんじゃぁない?「エイリアン」の看板が泣くよ。
投稿者:eddie投稿日:2002-05-22 17:42:40
エイリアンの造形云々もだが、筋立てが、またしても「エイリアンの軍事利用」か。結局主人公がエイリアンと戦う羽目になる理由付けは全部同じじゃないか。エイリアンよりアメリカ合衆国・軍部をやっつけた方がいいかも(笑)。
投稿者:桃太郎投稿日:2002-04-18 23:21:43
【ネタバレ注意】

 これはダメだ。エイリアンがちっとも怖くない、動きやそぶりが人間くさくて恐怖感がない。リプリーが完全にエイリアンと同じ生き物になってしまったこともつまらなくしている。エイリアンベイビーにいたっては最悪、なぜあんなものを出してきたのだろうか、エイリアンに同情することを期待してこういう映画を観ようと思う人はいないと思うのだが。
 以前見たときはそれほど意識しなかったが最後は地球に戻ってきてる事に改めて気づいた。続編はもう辞めたほうがいいと願ってます。

投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-10-12 20:00:52
うんざりかも。
投稿者:パタパタママ投稿日:2001-09-17 21:01:52
異種交合ならぬ異形との交合。あるいは地球外生物である他者との交わり。
エイリアン4これなかなかですよ。ちっとも期待せずTV見てたけど、いけてるよ。ここまで見せてくれて満足。
個人的にはウィノナはどうも苦手です。何といってもエイリアンと戦い続け、遂には母にまでもなったシガーニーウィーヴァーに完敗です。いえ乾杯!
投稿者:よしお投稿日:2001-09-17 11:48:02
下の方も好きみたいですが(^^) 甘えた声を出したと思ったら(既にコワイ)すぐさまモノスゴイ形相で吠える! いいっすねー。 エイリアンをちゃかしたような演出が個人的には好きです。緊張感の中にもユーモアがあって。それにしてもあの誕生シーンにはもうクラクラ。 周りの人もなんかポカンとしてた。それまでの展開も十分生命の倫理を無視したスゴイものだったけど、それが頂点に達するのがこのシーンでは?こんなもの公の場で見せていいのか?! とちょっと思った。ここまでやってくれるとは。小さい子には刺激が強すぎるかもね。
投稿者:めぐまる投稿日:2001-08-12 15:11:44
私はこのシリーズは「2」がいちばん好きですが、「1」が映画としての最高傑作なのも認めます。1〜4を通して観て思うのは、やっぱ「2」は異質だったね。アレはちがう話だよ。
「3」「4」は「1」の遺産を引きずってるだけで、「2」の異質な素晴らしいさもないと思うんだが、これはもう、「ク・リトルリトル神話」を愛し取り込まれてしまった人々のように、新しい世界、新しい体系、新しい(しかも完璧な)生物を創ることに囚われちゃった人(映画人)の物語だと思いました。
投稿者:shou投稿日:2001-08-12 02:41:10
今日のTVで放送したやつ
吹き替え酷くない?
あんな吹き替えでO.Aするなんてなぁ
最近、フジの映画の吹き替え酷いぞ
前もTAXiだったか、あれも酷かった
投稿者:shou投稿日:2001-08-02 23:17:48
クリーンになってましたね
クイーンです(クイーンエイリアンのこと)

失礼しました
投稿者:shou投稿日:2001-08-02 15:33:30
アートチックだけど、内容としては
リプリー以外、あまり魅力がない
あのクリーンが子を産むシーンは圧巻だった
そして、リプリーを親として見るところは
不思議な感じだった
投稿者:キャロ投稿日:2001-06-06 16:13:59
ジュネ監督って,ハリウッドが肌に合わないみたいですね。
ビジュアルはよかったんだけど,キャラクターが生きてないんですよ。
どの人物もただゾンビみたいに歩いているだけで。
唯一の見せ場は水中の戦闘だけです。
初期脚本にあった興味深いアイデア(ダニ型エイリアンや麦畑での戦闘)が予算削減でカットされて,監督も途中で疲れちゃったんじゃないでしょうか。
ジュネ監督の最新作はすごく評判がいいみたいですが,どうもこの映画はジュネ監督のビジュアルセンスを無駄に消費してしまってる気がします。脚本ももっと改善するところがあったはず。降板したダニー・ボイル監督のエイリアン4が見たかった。
投稿者:nice1980guy投稿日:2001-04-30 09:04:07
どの場面を切り抜いても一枚のポスターになりそうだ。
あまりにもの繊細な写実的美的感覚に、疲労感さえ覚えました。
だって、木星のガニメデや地球の月までさりげなくそしてきちんと描いてるんやもんなァ。
この金食い虫の天才監督に作品を作る機会をもっと与えてやってくださいな。
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-02-02 23:13:47
 フェイス・ハッガー(エイリアンの幼虫?)は成長したエイリアンの比ではな
い映画的異形だ。
 また、エイリアンをガラス張りの部屋へ閉じこめて「躾け」を行うシーンの迫
力は圧巻。結局、体液で金属の床板を溶かして脱出される訳だが、ちょっと考え
たら「床板にも強化ガラスぐらい敷いておくだろ」と思うけど、こういう設定上
のいい加減さを映画的魅力にしてしまうところが監督の手腕なのだ。
 『ポセイドン・アドベンチャー』を思い起こさせる水中シーンでの泳ぐエイリ
アンもいい。

 クローンとしてのリプリー、奇形児の同胞としてのリプリー、エイリアンの母
としてのリプリー。本作のリプリーは非常に複雑な存在として描かれている。そ
のいずれにおいても、少々これみよがしな見せ場が用意されており、人によって
好悪は分かれるところだと思うが、私はいいと思うぞ。

投稿者:ラム魔人投稿日:2000-12-15 03:40:17
 これは、見事にジュネの勝利だ!!
ジュネ作品常連の「ロン・パールマン」「ドミニク・ピノン」
この二人を見るだけでも嬉しくなってくるのに。
 そのうえ、あのエイリアンに、ジュネ!素晴らしすぎる。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】エイリアン ブルーレイコレクション2018/04/27\7,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアン ブルーレイコレクション2015/10/07\6,657amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアン H.R.ギーガー・トリビュート・ブルーレイコレクション <初回限定生産>2014/11/05\13,889amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】プロメテウス-エイリアン ブルーレイBOX <初回限定生産>2013/06/05\6,657amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】プロメテウス エボリューション・ブルーレイ・コレクション <4000セット数量限定>2013/01/09\12,667amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアン ブルーレイBOX <初回生産限定>2012/07/18\5,705amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアン42012/07/18\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアン・アンソロジー:ブルーレイBOX 〈4枚組〉 <初回生産限定>2011/11/23\9,514amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアン42011/04/22\4,700amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアン・アンソロジー:ブルーレイ・コレクターズBOX <エイリアン・エッグ付/3500セット完全数量限定生産>2010/11/17\20,952amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアン・アンソロジー:ブルーレイBOX <初回限定生産>2010/11/17\15,048amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン DVDコレクション2018/04/27\5,705amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン DVDコレクション2015/10/07\4,993amazon.co.jpへ
 【DVD】プロメテウス-エイリアン DVD-BOX <初回限定生産>2013/11/22\4,752amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン DVD-BOX <初回生産限定>2012/07/18\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン42012/07/18\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン42010/10/08\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】AVP コレクションBOX <初回限定生産>2008/12/17\14,286amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン42008/10/16\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン4 <期間限定生産>2008/05/02\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン/プレデター/AVPコンプリートBOX <初回限定生産>2007/12/19\7,407amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン42007/11/16\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン4 完全版 新生アルティメット・エディション <初回限定生産>2007/05/18\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン42007/03/23\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン4/完全版 <ベスト・ヒット・プレミアム 2枚組>2006/08/04\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン42006/08/04\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン4/完全版 <ベスト・ヒット・プレミアム 2枚組>2006/04/28\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン42006/04/28\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン アルティメット・コレクション <初回限定生産>2005/04/15\14,800amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン4/完全版 アルティメット・エディション <初回限定生産>2005/04/15\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン4 <今だけ2枚で¥1990/初回限定生産>2005/02/18\1,695amazon.co.jpへ
 【DVD】AVP公開記念パック 「エイリアン3」+「エイリアン4」 <初回限定生産>2004/12/08\2,838amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン 製作25周年記念アニバーサリー・コレクション <9000セット限定生産>2004/05/28\29,800amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン4 <初回限定生産>2002/11/16\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン4 <期間限定生産>2001/10/26\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン・レガシー エイリアン4部作コレクターズBOX <初回限定生産>2001/04/20\14,800amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン42000/06/16\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】エイリアン4レンタル有り
 【DVD】エイリアン4レンタル有り
 【VIDEO】エイリアン4レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION