allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

コップランド(1997)

COPLAND

メディア映画
上映時間105分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(松竹富士)
初公開年月1998/02/28
ジャンルサスペンス/アクション
権力は、闇を集めて光り輝く。
コップランド [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
USED価格:¥ 3,189
amazon.co.jpへ

【解説】
 シルベスター・スタローン、ロバート・デ・ニーロ、ハーヴェイ・カイテル共演のサスペンス。NY警察で起こったある事件を通し、警察内部の闇にスポットを当ててゆく。さまざまな警察関係者に扮した、名優・才優たちの競演が見もの。他の共演にレイ・リオッタ、アナベラ・シオラ。NY市警の警官が多く暮らす街、ニュージャージー州“ギャリソン”。ベテラン警官・レイを頂点とするコップランドの鉄の結束のもと、保安官のフレディは無力ながら平穏無事な日々を送っていた。だがある日、管内で起こった警官の誤射事件から事態は急転する。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1169 6.27
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:タミー投稿日:2016-06-19 16:08:48
偽りの平和、窓際の仕事、叶わぬ恋の相手などなど、男心をくすぐる要素が満載。屈辱をくぐり抜けた先のアクションという流れは西部劇的。

男としては満点モノだが、最後のアクションシークエンスに主人公が実は射撃の名手という要素を活かせていないことだけが残念。
そこは「アウトロー」のジャック・リーチャーくらいの射撃パフォーマンスが欲しかったところ。

でも好き。
投稿者:ちっぷ投稿日:2015-10-02 09:50:46
楽しめました。娯楽性に富んだキャスティングといい、スタローンが見せる男気といい・・・。
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2014-06-04 02:21:06
スタローンの映画で好きな作品を5本選べと言われたら入らないけど、10本選べと言われたたら、確実に入れてしまいます。

ブルース・スプリングスティーンのレコードに針を落とすシーンがなんだか無性に好きなんです。
投稿者:scissors投稿日:2013-07-31 02:52:45
設定やあらすじはわりと面白いのに、つまらん映画だった。
この役はスタローンじゃ無理ってのがいちばんだろうけど、客寄せパンダ的な無駄に豪華な俳優陣もいまいち活かされてないし、演出もテレビドラマみたいでなんだかなあ。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2013-05-10 14:30:35
好きな俳優が大勢出てるのでキャスティングは満足。ストーリー的には凡作。
投稿者:jb投稿日:2013-03-17 02:02:01
普通に楽しめた。
投稿者:なちら投稿日:2010-09-02 10:59:18
良い行いをして失った聴力のために出世出来ずにいて、守る町の住民は格上のNY市警の連中ばかり。
聴力を失う原因になった恋する女も市警の男に奪われる始末。
上手く行かないモヤモヤした物を抱えている控えめな人物像が面白かった。
しかもそれがあの風貌のスタローン。爆発するのは見えてるよね!

快適な生活を守る為には身内も殺すという閉鎖的な町の話だけど、
どっちつかずなR・リオッタのポジションは美味しいなぁ。
やっぱり来てくれたんかー!
投稿者:uptail投稿日:2010-08-31 09:41:49
シルヴェスター・スタローン
投稿者:wakaremitispecialist投稿日:2010-07-31 09:04:02
車で衝突してきた男たちを射殺した警官を、リーダー格の警官ハーヴェイカイテルたちがかくまうがその後殺害しようとする。内務調査官ロバートデニーロが保安官シルヴェスタースタローンにNY市警への昇格をちらつかせながら接触をはかるが、ハーヴェイの一声で操作終結宣言をし、シルヴェスターに「もう終わったんだ。一応立ち上がるチャンスはやったぞ。」というような内容のことを言う。
というようなお話だったような気がするが、(多くの警官が住む)この街はマフィアから金を借りて家を建ててる、というような内容の字幕が印象に残った。
投稿者:gapper投稿日:2010-06-24 21:46:42
 ジェームズ・マンゴールド監督の社会派刑事物。

 「3時10分、決断のとき (2007)」のジェームズ・マンゴールドだけあり、緻密な構成と展開で見せる。
 ただ、スタローンでは演技力不足。
 デニーロは、そのポジションゆえに個性を控えているが、それなら彼の必要は無かった。

 警官にとっての理想の町が、コネと身内の保身で腐っているという設定は良いのだが重心がはっきりしない。
 フレディ(シルヴェスター・スタローン)の心情かレイ(ハーヴェイ・カイテル)の欲かティルディン(ロバート・デ・ニーロ)の正義か。
 だからと言って、その合力でもない。

 スタローンに演技力があれば、全ては変わっていたかもと感じさせる。
投稿者:こじか投稿日:2010-05-05 22:48:58
髭のデニーロアプローチVS体重増量のスタローンアプローチ。
そんな事はどうでも良いが、良いも悪いも含めBの香りが充満している。

いま気づいたが、17歳のカルテと同じ監督なのか!!
知らなかった。
投稿者:tomovsky投稿日:2007-03-31 21:30:57
【ネタバレ注意】

片耳が聞こえない役とは、なんとも最初から頼りない設定だよな。打ちひしがれてる表情が何ともスタローンにマッチしすぎてる。最高にハマリ役だな。調査官にチャンスを与えられても、重い腰をあげなくてやる気があるんだかないんだか分からない表情がじつにいい。彼の主演作のなかでは、演技的には最高の作品だろう。ただし、ストーリー展開はかなりトロくてサスペンス・アクションとは一応なってるが、最後の方でチョロっと銃撃戦があるくらいだ。アクションは期待しない方がいい。俳優陣の演技は良いが。

投稿者:ジャック ウォルシュ投稿日:2006-05-05 18:43:42
この作品で、スタローンの意外な一面が見れた。
こういう演技もできるんじゃんというかんじで。
作品自体は、出ている役者は良かったんだけどな〜
A級映画ではないと思った。
もう少し工夫をすれば、良い映画になったと思う。
投稿者:くろくろ75投稿日:2006-02-27 09:03:52
【ネタバレ注意】

話のあら捜しとか普段なら出来ないし、対して疑問も持たないタイプなんだけど、スタローンが容疑者を見つけた時点で、なんでニューヨークに連れて行かないんだろうか・・? とずっと疑問です。あんな、すぐに見つかるような交番に匿ったりせずに、さっさと車でNYに行って、ホテルに行くなりデ・ニーロに連絡して保護を頼むなり安全を確保すりゃ良いじゃねえか・・無駄な殺しを最後にしやがって・・と。スタローンは、なかなか良い演技を見せてたけど、あの煮え切らないキャラにイライラしっぱなし。ロッキーじゃないけど、パチンッ、と頭のモヤモヤが切れて、一気にアドレナリン爆発!な瞬間を待ち続けて待ち続けて・・ そんなシーンは無いままラストに行ってしまった。

カイテルとデ・ニーロがコーヒーショップで「久しぶりじゃないか」みたいな話をするシーンは良かった。

投稿者:Oscar Man投稿日:2004-08-11 06:35:36
NY市警に憧れを抱く、保安官のスタローンが、渋い演技を見せる。デ・ニーロの渋さに負けず劣らず、アクションを抑えた、いい味を出している。アクションを期待しすぎると、つまらない映画になっちまう。こういう正義感あふれるものは、アメリカ映画の良心を感じてしまう。T-2のシュワちゃんの敵役のロバート・パトリックも出てるが、気がつかないくらい地味になつてしまったのが、T-2ファンには残念だ。この映画で保安官がNY市警より、マイナーだと知ったが、この悲哀は分かるかなぁ。分からない人は幸せ者だよ。
投稿者:ほのぼの☆投稿日:2004-07-09 21:39:18
これまでのアクション映画もどれも好きですが、
私もこの映画でのスタローンが一番好きです。
お腹の出っ張り具合もなんだか可愛く思えました。
投稿者:さち投稿日:2004-06-18 06:10:58
普通
投稿者:トリガー投稿日:2002-04-01 16:55:56
面白い。下の方々のように僕もスタローンの演技にビックリしました。
「LAコンフィデンシャル」より良いのでは??
投稿者:さだじ投稿日:2002-03-17 05:09:13
 まず欠点はストーリーがかなり小さくまとまりすぎてるってことですか。キャラクターを大切にしすぎた結果かな?「物語」という意味でのおもしろさには欠けます。恋愛部分などは本編に直接関係しないのに、けっこうな時間割いてますもん。それからとにかく地味(笑)。90年代アクションにしたら珍しいほど地味。シルベスター・スタローンも観てて「いつまでもくすぶってない!」となっちゃいました(ちょっとロッキー?)。

 ですが、キャラは大切にされているし、「男の再起」みたいなテーマは個人的に好きなので、憎めない映画でもあります。キャストも必要以上に豪華(レイ・リオッタがおいしい)。耳の障害を活かしたクライマックスの決め台詞もいいし、そこの銃撃戦の処理と、監督の演出も悪くありません。

 しかし、今時のアクションを期待した人には完全に「なんじゃ、これ」みたいな映画なんでしょうねぇ。どちらかというと、70年代映画に近い作品っすね。

 ↓師匠のHPhttp://www.cinemanc.com/
投稿者:EARCANDY投稿日:2002-03-03 04:51:15
何だ、スタローンって演技できるんだ。びっくりしたよ。
投稿者:拷問美女投稿日:2001-03-31 05:24:45
骨っぽい映画。垢抜けないがいい。スタローンが最高。
デ・ニーロの出番ちょぴっとです。スーパーマリオおやじです。
カイテルの悪役ぶりもいいです。
このふたりがコーヒーショップ(確か)で出会います。警察学校同級生(確か)
このスコセッシ義兄弟。不遇の時代を乗り越えてきたカイテルと華々しい経歴のデ・ニーロ。現実の背景を重ねて見てしまうのは人情。野暮ですか?
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2000-12-29 21:09:54
 これだけの登場人物をよくまとめていると思う。この監督には演出力がある。
ただ、華がない。
 例えば、ラスト近くの銃撃戦なんかも耳が聞こえなくなるというのは良いアイ
デアだし、片耳を吹き飛ばされたシーンは度肝を抜くのだけど、リオッタの登場
とカイテルを殺すにいたる場面の描写が性急だし、音響処理(心臓音)も平板だ
し、なんとも外連みがなくつまらない。
 
 人物の描き方には見るべきものがある。スタローンのキャラクターは今までみ
た中で一番好感がもてる。
投稿者:vegirama投稿日:2000-07-26 23:49:17
つまらない
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】コップランド2012/03/07\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】コップランド2012/03/07\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】コップランド2007/05/25\2,980amazon.co.jpへ
 【DVD】コップランド1999/01/22\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】コップランドレンタル有り
 【DVD】コップランドレンタル有り
 【VIDEO】コップランドレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION