allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アミスタッド(1997)

AMISTAD

メディア映画
上映時間155分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UIP)
初公開年月1998/02/28
ジャンルドラマ/伝記
自由は人が持つ 生まれながらの権利
アミスタッド [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,286
USED価格:¥ 949
amazon.co.jpへ

【解説】
 スティーブン・スピルバーグ監督が実話をもとに描いた感動作。奴隷制度が横行していたかつてのアメリカを舞台に、彼らを救おうとアメリカ法制度に疑問を投げかけた元大統領、ジョン・クインシー・アダムズの闘いを描く。モーガン・フリーマン、アンソニー・ホプキンス、マシュー・マコノヒー共演。1839年夏、嵐の吹き荒れる夜、キューバの海岸沖でスペインの奴隷船ラ・アミスタッド号の船倉に捕らわれていた53人のアフリカ人たちが暴動を起こした。乗務員を殺害し、船を乗っ取った彼らの目的はただひとつ、母国アフリカに帰ること。だが彼らは2ヶ月後、アメリカの沿岸警備船に取り押さえられ投獄。死刑確実となる・・・。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
748 6.86
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2016-08-31 16:55:42
纏め方も良かった。
投稿者:ASH投稿日:2014-02-15 23:08:56
【ネタバレ注意】

 明日は「アミスタッド」に全力投球します。お楽しみにねっ!

投稿者:namurisu投稿日:2013-01-05 16:50:23
戦って戦って、裁判で戦って。御先祖様を大切に、南無〜。
投稿者:has42120投稿日:2011-09-29 10:21:38
アンソニー・ホプキンス
投稿者:wakaremitispecialist投稿日:2010-05-05 09:50:09
セリフの中に何度か登場する「奴隷制度」「奴隷売買」「所有権」などの言葉が異様に気になった。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-04-06 09:13:48
面白そうな雰囲気で始まっていくのだが、途中から散漫な感じがした。
個人的には興味深い題材なだけに残念。
投稿者:we投稿日:2007-08-06 01:19:53
演技や演出の批評じゃなく、実話として起こった事件(歴史)について自分が何を感じたか?ってことをこの場で書くことが重要ではないですか?
自分は、もう少し歴史を知る必要があると思ういいきっかけになった映画でした。歴史を知ったから今後、何ができるわけじゃないですが・・・今、生きている現代は過去からのバトンなんだから過去に何があったのかを知り、今を生きていこうと思いました。
投稿者:エンリケ投稿日:2007-05-22 11:38:58
【ネタバレ注意】

 NHKBS2でたまたま放送されていたときに観た。話は黒人奴隷がスペインの奴隷船で反乱を起こすが、アメリカ海軍に逮捕されてしまい、黒人と彼らを弁護するアメリカ人が自由権を求めて裁判に立ち向かうものだった。マシュー・マコノヒーが弁護士役だったので、1800年代版「評決のとき」とも言える。ただこちらのほうが、黒人奴隷に自由権すらない時代だったから、評決のときより底が深かった。特にジャイモン・フンスー演じるシンケが"Give us a Free!"と英語で訴える場面や、黒人奴隷たちが奴隷商人に虫けらのように扱われて苦しんでいる場面が印象に残る。今では人間誰しも人権があるが、当時は不自由であることに我慢するか、自分の身を犠牲にしてまでも訴えなければならなかったということを感じた。

投稿者:なちら投稿日:2007-02-23 21:35:42
ジャイモン・フンスーの力強い演技に感動した。
その後の行方も実話ベースならではの切なさ。
投稿者:irony投稿日:2006-05-02 19:22:58
 仕方ないのだが、州裁判で盛りあげて、最高裁にてホプキンスであまり盛り上がらない。内容はいいんだけど、作品的には散漫な印象が残る。
投稿者:vv投稿日:2006-04-27 03:38:34
やっぱりSpielbergはただ者じゃないね。
ドラマティックに作りすぎる?わかりやすく描きすぎる?
いいじゃない、いいじゃない、それで普通見ない人まで見てくれる。
世界の人が見てくれるんだから。

いや、しかしAnthony Hopkins恐るべし
Djimon Hounsouも良い。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-04-06 22:08:34
全体的には普通だが、作品の完成度は高いと思う。
投稿者:P.O.D投稿日:2005-08-07 16:25:40
個人的に最高の映画やと思います。ジャイモン・ハンスウが最高です。
投稿者:STC投稿日:2005-03-09 02:56:38
船のシーンが印象的です
奴隷制度っておそろしいですね
投稿者:william投稿日:2005-02-25 04:19:15
「シンドラーのリスト」などと比較すれば見劣りするが、奴隷船上の悲惨な光景などは上手く描けており、メッセージ性の強い作品。
地方裁判での判決のシーンで盛り上がりすぎたせいか、最高裁のアンソニー・ホプキンズの演説シーンには感動したが、あまりパッとしないラストになってしまっているのが欠点。
投稿者:jyunn投稿日:2005-01-21 18:07:17
【ネタバレ注意】

とても長いですが、やはり歴史物語としてとても意義深いと思う。
彼らが英語を覚えるところが好きです。
大作

投稿者:D.投稿日:2004-07-16 11:54:39
アメリカで実際に起った事件を実話に沿って映画化した作品です。割と長い作品なんですが、丁寧に作られていてダレることがないので全く気にしないで一気に見ることができました。良い意味でも悪い意味でも上手くまとまった作品だと思います。

同じスピルバーグ作品『シンドラーのリスト』と比べて、監督の「ルーツを探る」「我が民族の悲劇」的な思い入れが感じられない分、素直に見ることができたんでしょうね。劇中で「奴隷制度に反対する者は多いが、奴隷個人を思う人は少ない」といった意味合いの台詞がありますが、その辺が本作の上手いところです。真の自由・解放を求めるのであれば、奴隷制度解体まで話をもって行かなくてはならないのですが、そこまでは話を広げるとアミスタッド号の史実から離れてしまう恐れがあります。この辺は実に上手くまとめて奴隷解放運動と裁判とを切り離すことに成功しています。
残念なのは、登場人物に深みが無くて薄っぺらなところです。N・ホーソンやA・ホプキンス(彼の演技は素晴らしい)は、さすがというべき演技力で説得力があるんですが、他の人がまるで生きてません。ラスト30分なんてA・ホプキンス一人で持たせたようなものですから。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:さち投稿日:2004-06-14 03:30:58
パンチが弱い
投稿者:ilovesunshine投稿日:2004-06-13 01:44:31
映画公開時に色々とごたごたがあったので映画館では見ませんでした。でも以外といい映画。アンソニー・ホプキンスの演説最高!!
投稿者:さとう茶投稿日:2003-10-28 23:29:19
【ネタバレ注意】

2年前の正月に深夜TVでやってました。見なれたハリウッド役者よりも黒人リーダーの人が断然光ってました。あの時代に思いをはせるのは難しいけれど、自由を求める彼ら黒人たちの闘いの決意は、「マルコムX」よりもシンプルな分だけストレートに伝わります。海上での残酷場面は、当時の黒人の立場を率直に表すものです。アンソニー・ホプキンスの表情は、レクター博士のそれではなく、もっと前の「エレファント・マン」のトリーブズ医師の暖かさをたたえたもので、良かったです。 「P.ライアン」とか「シンドラーのリスト」と同じジャンルでしょうが、イデオロギーに縛られない、ふるさとへの愛着をホプキンスが作中で強く訴えたように、非常に普遍的な誰にでも理解と共感を呼ぶ作品だったと思います。

投稿者:CC投稿日:2002-07-25 23:06:12
この映画を私に勧めてくれた人は、ただ一言
「泣けちゃった」とだけ言っていた。
映画の感動を伝えるのに、ごてごてした言葉は要らないと実感した。
「泣けちゃった」
これがこの映画のすべて。
投稿者:あささと投稿日:2001-04-25 23:03:02
 自由の不自由さに、生き辛さを感じている今の日本(日本だけではないのかもしれないけど)には、この作品の素晴らしさは少々理解しがたいのかもしれません。それほど今の日本には、自由が氾濫しています。そして、その自由がどのような犠牲を払っていたのかを知らないまま、何となく生きている。だから、生きることの素晴らしさも分からない。何だか不自由な時代の方が、かえって自由の素晴らしさを知っていたのかもしれないなと、考えさせる映画でした。
 今、国会では法律を変えようと信念を燃やしている方々がいても、その意味は大半の人(私も含めて)が分からない。法律が日常生活を守っている感覚なんてない。まして、その法律を国会議員がつくっているという感覚もない。でも、感覚がなくても、世界は動いていく。
 市民や国民が一丸となって、権利を獲得していた歴史が日本にはあまりないから、この映画があまり感動を呼ばなかったのではないかと思いました。誰かがやってくれるだろうと言いつつ、不満や要求の多い人ほど、この作品の良さや奥深さは分からないのではないでしょうか?
投稿者:うだうだ投稿日:2000-09-10 22:11:08
他ユーザーからの評価が意外と低いのに驚きました。
感じ方は十人十色だから仕方ないですね。
最初から中盤までが少し退屈でしたが、段々惹きこまれました。
パッという派手さはありませんが、じわじわときいてきます。
投稿者:palsar投稿日:2000-07-09 09:22:09
予告編ではとても面白そうな映画だったが期待はずれだった。
スピルバーグの映画にはたまにこういうのがある。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 助演男優賞アンソニー・ホプキンス 
 □ 撮影賞ヤヌス・カミンスキー 
 □ 音楽賞(オリジナルドラマ)ジョン・ウィリアムズ 
 □ 衣装デザイン賞(カラー)ルース・E・カーター 
□ 作品賞(ドラマ) 
 □ 男優賞(ドラマ)ジャイモン・フンスー 
 □ 助演男優賞アンソニー・ホプキンス 
 □ 監督賞スティーヴン・スピルバーグ 
■ 世界的功績賞ステラン・スカルスガルド 「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」の演技に対しても
□ 作品賞 
 ■ 助演男優賞アンソニー・ホプキンス 
【レンタル】
 【DVD】アミスタッドレンタル有り
 【VIDEO】アミスタッドレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION