allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スフィア(1998)

SPHERE

メディア映画
上映時間134分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月1998/05/23
ジャンルSF/サスペンス
「ジュラシック・パーク」「ロスト・ワールド」の マイケル・クライトンが海底に“恐怖”を解き放つ。
あなたがいちばん怖がることを、それは知っている。
コンタクト/スフィア Blu-ray(初回限定生産/お得な2作品パック)
USED価格:¥ 1,758
amazon.co.jpへ

【解説】
 マイケル・クライトンの原作を、ダスティン・ホフマン&シャロン・ストーン&サミュエル・L・ジャクソンという豪華キャストで描くSF大作。太平洋の海底で、数百年前に地球外から飛来したと見られる謎の物体が発見される。その正体を解明すべく、選りすぐられたエキスパート達が調査へと潜行。彼らが出遭ったのは、銀色に輝く巨大な球体、“スフィア”であった。物語の壮大なスケールに比べ、映像レベルが見劣りするのが何とも残念。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
319 6.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2012-03-11 09:46:49
演出:6
演技:6
脚本:5
音響:6
投稿者:ダークリーママ投稿日:2012-01-10 16:14:53
何度見ても楽しめるが、何度見てもそりゃあないよ〜と思ってしまう。でもまた見るけど。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:namurisu投稿日:2010-10-15 09:45:53
いろんなSF映画をまとめた。
投稿者:gapper投稿日:2009-09-04 20:04:26
【ネタバレ注意】

 SFだが心理サスペンスになりパニック・スリラーで終わる

 SF好きで結構期待して見たが、肝心のSF的な要素の”スフィア”は謎のままで特に後半は生き残りアクションになってしまいSFらしからぬ結末となる。SFとしては不満足だ。

 ダスティン・ホフマン(ノーマン役)は、サスペンスとスリラーという作品のために演技をしていて、キャラクターとしてはスッキリせず、今一つ。
 シャロン・ストーン(ベス役)は、お色気を封印してがんばってはいるものの、演技力だけでは魅力的に見えない。「クイック&デッド」は、お色気もあり面白く魅力的だった。
 サミュエル・L・ジャクソン(ハリー役)は、なぜかあまり興味がなく”いつもと同じだ”となってしまった。ただ、”黄色いレンガをたどれ”という台詞は良かった。「オズの魔法使い」の物だからだが。

 SFとしては、面白くなくどう見てもサスペンスかスリラーが見所。誤解をしたまま見たのでは、魅力が半減してしまう。作品としては、悪くはないので残念だ。そして、ラストの決断は”自分たちを生かし、宇宙船の乗組員を殺す”決断なのだが”それでええんかい”と突っ込みたくなる。

 解説でスフィアを”銀色に輝く巨大な球体”としているが、どう見ても銅のような光沢で銀ではない。

投稿者:きらきら投稿日:2009-07-21 23:04:31
バリー・レヴィンソンなので、それほど期待もしてなかったけど、よかったな。

3人3様の世界がそれぞれ構築されてくるところから、どの世界が「現実」なのか知ろうとするのは放棄した(笑)。
その辺がおもしろみを感じるかどうかの分け目かもしれない。
つじつまが合っていないと、それでもうだめなひとはだめかもしれませんね。

謎の物体をスフィア(球体)に求めたのは、ちょっと人間臭くていただけなかったかもしれない。
しかも「完璧だ」とか言わせているのが、なんか変。
「完璧」なんて、同じ価値観を共有していないと出てこない概念なのになぁ…。

※〈解説〉文の「物語の壮大なスケール」云々は、かなりおかしいかな。基本的に密室劇だし、ネタもインナーワールド的。本当に見て書いてるのだろうか。
投稿者:hymitecs投稿日:2008-03-08 18:35:10
【ネタバレ注意】

簡明に言うと、アビスとソラリスを足して2で割り、1/4を掛けた様な作品。ダスティン・ホフマン、シャロン・ストーン、サミュエル・L・ジャクソン(スターウォーズのマスターウィンドウ)と出演している俳優は結構豪華、この俳優陣からして、社会派ドラマかサスペンスかと思ってみたのだが、バリバリのSFで、しかもハードSFを狙っているようだ。しかし、惜しくもドラマの線が細く、先の2つの名作にはまったく及ばない上、SFとしても竜頭蛇尾で当初からある疑問(そもそも何故?ということ)に、なんらの回答もなくエンディングを迎える。

投稿者:ASH投稿日:2007-12-10 18:53:58
【ネタバレ注意】

 誤誘導に気付いた人、いますかぁ〜?

投稿者:フェニックス投稿日:2007-11-01 23:01:53
人が想像したものが物質化する、という点では「惑星ソラリス」にかなり近い。でも本編では怪物ばっかりだし、全部攻撃的だけど。
ダスティン・ホフマンはどの映画に出ても生真面目で誠実な印象ですな
投稿者:きゃる投稿日:2007-07-21 20:41:26
【ネタバレ注意】

空想科学かと思えばホラーだったりサイコだったり、しかし
宇宙と人間の心を結びつけた壮大なストーリーでした。
そう、哲学は退屈です。哲学が面白い人、どうぞ。

投稿者:けっけこ投稿日:2006-04-14 22:24:40
なーんていうか、神秘性を追求したゆえに曖昧になってしまった感じだする。同時期にあった海洋モノの「イベントホライズン」に劣ってしまうかのような出来。せっかくストーンとホフマンという大物起用してるのに勿体無い
投稿者:たまご仔猫投稿日:2005-11-14 21:59:11
もし、宇宙船が海底じゃなく地中に埋まっていたら人を襲う生物にモグラとか出てきたんだろうか?
投稿者:PECO投稿日:2005-05-26 10:52:13
【ネタバレ注意】

豪華キャストでミステリアスで・・・・とかなり期待しすぎたのか。うーん、いまいちです。忘れて終わり?ってなんかあっけないョ。

投稿者:william投稿日:2005-02-07 08:54:48
出演者は豪華、映画はハリボテの典型例。
やっぱダスティン・ホフマンは背が低くて格好悪くても、力強い役を演じるからこそ味があるのであって、この風貌でそのまんまな役を演じられたらどうしようもない。
投稿者:ケーニャン投稿日:2004-07-21 08:09:17
でっかい金玉
投稿者:さち投稿日:2004-06-17 07:52:12
記憶に残らず
投稿者:MARK投稿日:2003-08-10 12:20:51
それなりに面白い。しかし、原作の力に負うところが大きい。
映画ではブラックホールそのものの説明とタイムトラベルとの因果関係をごまかしすぎている点が気になる。
ダスティン・ホフマンは役者として良い。サミュエル・L・ジャクソンも存在感があって良い。シャロン?・・・・・・うーん、彼女でなくてもできる役という印象を与えてしまう点で、ダメ役者といわれても仕方が無い。この人ときどきこういう失敗をする。まあ、ダスティンとサミュエルからもっと影響を受けるようにしたいという裸の謙虚さが欲しいよね。無理かな。彼女はモデル向き美人女優だから仕方ないか。でも、リチャード・ギアの「別れ路」では、結構、役者してたよ。
投稿者:オメガ投稿日:2003-02-11 09:44:06
【ネタバレ注意】

前置きが無く、すぐに本題に入るので観ていてストレスが溜まらない。
深海の中では、人間は無力なんだという感じもよくでていたと思う。
異性人との交信が少し笑えたが、うそっぽいエイリアン的な物体を使わ
ず、深海の生物と金色の球体でここまで表現したのはある意味凄い。

投稿者:トリガー投稿日:2002-07-10 14:04:29
まぁ、確かに面白いしなかなか怖い。
疑心暗鬼ってのは「遊星からの物体X」と同じネタか。
でも、コレも「イベント・ホライゾン」も元ネタは「惑星ソラリス」?
深海の恐怖感もでていてなかなかよかったんだが
巨大イカの姿を拝みたかった・・・。それだけ。
投稿者:ママ投稿日:2002-05-21 23:54:27
題材はとてもおもしろく、最初は次の展開が読めずドキドキした。しかし話が進むにつれて退屈になってくる。クラゲとかイカとか・・・
個人的にはこういう作品にダスティンホフマンは合ってないと思う。あともっと宇宙船しっかり造れっての!超B級。。ラストのなに飛んでんの?って感じ。。
投稿者:K投稿日:2000-06-19 05:34:59
う〜ん、話の内容とかが、かなり難しいな〜 この作品、
ラストなんか、あれっ何だよそれって感じで。
う〜ん、でも 俺シャロンのファンだからかな、
ついついDVD買ってしまった。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION