allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ライアー(1997)

LIAR
DECEIVER

メディア映画
上映時間102分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(アスミック)
初公開年月1998/06/20
ジャンルサスペンス
嘘か? 真か?
ライアー【廉価版2500円】 [DVD]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 3,480
USED価格:¥ 223
amazon.co.jpへ

【解説】
 『海の上のピアニスト』のティム・ロス主演で贈るサスペンス・ミステリー。“嘘”をモチーフに、ある容疑者と刑事の虚々実々の心理戦を描く。一人称から三人称に切り替わるカメラの視点、記憶と妄想が入り交じったフラッシュバック等、物語の謎を醸し出す映像的手法が秀逸。クリス・ペン、ロザンナ・アークエット共演。ある日、娼婦の惨殺死体が発見された。捜査線上には、ウェイランドというひとりの若い富豪が浮かび上がってくるが...。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15110 7.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:なちら投稿日:2007-09-17 23:59:31
【ネタバレ注意】

殺人を実行したのは、一人なのか二人なのか。
もしくは、一人の中の変身した人格なのか。
自分は後者だと思うんだけど。。。どうなの?

ちょっと難しかったけど、取調室の閉鎖された空間で、富豪の容疑者と訳ありの刑事達の
立場が逆転する危うさに、ハラハラドキドキ。

投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-06-12 01:26:13
刑事二人が大きな身体で小柄な容疑者に振り回されてウロウロ、オロオロ。ストーリーも中途半端にハラハラ・・・イマイチ。
投稿者:ひでぞう投稿日:2006-04-30 00:55:32
着眼点は鋭いが、最後は息切れ。
無理やり辻褄を合わせて、ワザとらしい謎を残す幕切れは非常に残念。
脳疾患を紛れ込ませるのは、さらに問題があるような気が……。
ほぼ男3人でストーリーが進むところは
ヒッチコックの「ロープ」を思い出した。
しかしながら、完成度は遠く及ばない。
投稿者:ひよこのこ投稿日:2005-05-15 02:06:31
レンタルビデオで借りるとき、「ユージョアルサスペクツ」の上をいくサスペンスと題打っていただけに、期待をしたのだが、「ユージョアル・・・」の方が面白かった。
最後のどんでん返しに関しては、先にコメントを述べられている方もいたが、主人公が死んでしまったことにして、その後一年、どうやって生き延びたのであろうか、と詮索してしまい、妙に納得いかない。

色々な意味で、もう少し、がんばってほしかった。
投稿者:黒美君彦投稿日:2004-04-27 00:24:08
【ネタバレ注意】

動きやアクションに頼らないこうした心理サスペンスは、俳優の演技と映像センスに全てがかかっているといっても過言ではない。その意味で、この作品は十分高いレベルに達しているといっていい。
2人の捜査官と富豪の息子である容疑者の息詰まるやりとりに、いつの間にか引き込まれてしまったが、それは、それぞれがプライベートで抱える歪みや「嘘」がフラッシュバックされ、表層的ではないやりとりとなっているからだ。
ティム・ロスとマイケル・ルーカーがいずれもいい。妙に二人とも頭がいいのが癪にさわるが、立場の逆転が相次ぐ終盤はなかなかの演出であり、なかなかの演技だ。伏線がところどころに散りばめられているので、映像から目を離すことも出来ない。「TLT」という病気を取り込むのは若干ズルいような気がするが・・・。そんなティム・ロスがアングラに通じていたのはなぜ??という疑問も残るが、それを差し引いても面白い作品であることは間違いない。
それにしても最後に「死んだ」ことにしてしまうのはいいが、それじゃRichなままではいられないだろうと思ってしまった。どうなんだろう?

投稿者:genocide投稿日:2003-08-23 16:20:59
あぁ!面白い感じなんだけど、結局話が良く分からなかった!
ティム・ロスはアブサンとか麻薬とか精神病が似合うねー。
投稿者:dadada投稿日:2002-04-10 23:05:07
こういうのってセリフを読むんじゃなくて、聞けないと面白くないんじゃぁないかなぁ...と、つくづく思ってしまった。この映画、お話しはそれなりには楽しめるものの何だかもう一つ乗れなかった。昔、テレビの洋画劇場で「探偵・スルース」を観た時、すごく楽しめた。勿論、それは吹替版。後日、ビデオで観直した時、どうしても字幕を読む事に馴染めなかった。日本語の吹替がオリジナルの意図を忠実に表現できる訳はなかろうし、演じる声優の質の問題もある。しかし、こういう映画のニュアンスを読み取るには耳で言葉のリズムを掴んだほうが、乗れるんじゃぁないかな。当たり前の事だぁな。昔は英語の勉強を真面目にやりたいなんて思ったものだけど、今ではそんな気力も無い。まあ、最近の私が好んで観るような映画は、映像がドタバタと賑やかならそれでイイようなモノばかりなので、別に字幕だろうと何だろうと関係ないけど...。
投稿者:桃太郎投稿日:2001-06-06 22:38:21
 演技のぶつかり合い、そんな感想を持ちました。最後まで息を抜けず誰が犯人なのか、誰が嘘をついてるのか、観終ったあとにも疑問が残る意味深な作品です。特に、ティム・ロスの演技はすごいなーと思った。
投稿者:拷問美女投稿日:2001-03-26 03:36:21
これ面白かったな。巧みな構成と思わぬ展開。キャストもいい。密室劇。一級品のサスペンス。嘘がモチーフだもんな。俺、嘘つきだし(関係ねえよ)好きですねこういうの。嘘を軸に人間の二面性とか心の闇とか・・・汚い部分が見えちゃったり
実をいうと結構前に観た(つっても3年以内か)ので細かい内容は忘れちゃった。また観よう。
ティム・ロスいいなあ。いい俳優さん。最高にクールな役から、サイコ野郎、軽いオトボケ、悪役までなんでもこなすし。レザボアからピアニストまで。
カッコいいっす。好きですね。
しかし、JOHNNYさんの批評は簡潔でいいな。真面目だ。たまにゴシップネタに脱線するのもおもしろいけど。
個人的には JOHNNYハサイコー…サイコ…サイコ=PSYCHO……
大好きだったんだけどなあ。(中傷はイカンけど)あのイカレキャラ、教祖みたいの。みんなに叩かれてオレスポーツヤッテルとか言い分けしてるとことかサイコーだったなあ。もうやらないの?
あ〜しまった 話だいぶそれたわ。わけわかんねーよ。隠れなきゃ。
で、結局この映画、誰が犯人だったんだっけ?
投稿者:mi-mame投稿日:2000-01-16 13:15:19
アクションなし、殺人現場なし、なのに最後まで目が離せない。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ライアー2006/01/27\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】ライアー2002/02/22\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ライアー1999/02/05\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ライアーレンタル有り
 【VIDEO】ライアーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION