allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ(1997)

WAG THE DOG

メディア映画
上映時間97分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ=ヒューマックス)
初公開年月1998/05/23
ジャンルコメディ
やっちゃった。バレちゃった。
大統領はセクハラ隠しのため、ヤラセの戦争をおこした!
ワグ・ザ・ドッグ~ウワサの真相 [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 988
USED価格:¥ 432
amazon.co.jpへ

【解説】
 デ・ニーロとD・ホフマンの二大名優が競演したシニカル・コメディ。現役合衆国大統領が執務室で少女と淫行に及ぶという衝撃的事件が発生。通称もみ消し屋ことブリーンが、大衆の目を事件からそらすように依頼される。ブリーンはハリウッドのプロデューサー、モッツを利用し、架空の戦争をでっちあげる。爆撃作戦を実行したように思わせ、反戦ソングを一晩で作り上げる。すべてはうまくいったように見えたのだが……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
970 7.78
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2017-08-23 22:05:11
中々の傑作コミカルサスペンス。プロデューサーって報われないポジションなのか?
投稿者:HABBY投稿日:2017-03-16 03:10:11
【ネタバレ注意】

ダスティン・ホフマン、ロバート・デニーロ両巨頭のほか、ウィリー・ネルソン、キルスティン・ダンスト、アン・ヘッシュ、ウィリアム・H・メイシーら名だたる名優が競演。この珍茶番劇を見た後ではアポロは月に行っていなかったし、エイズが広まったのはアフリカの人口を人為的に抑制するためで、20世紀を代表する名曲"We Are the World"もアメリカの好感度を無理矢理上げるための単なる洗脳ソングだったのではないかとすら思えてくる。作中キッシンジャーの名が一瞬出てくるが、世界を操る筋書きを書く(or書いている)人間が実在するとすれば彼なんかはその有力候補か。マール・ハガードはこんな曲を書いてたのね。

投稿者:ローランド投稿日:2016-08-25 11:22:32
  大統領のスキャンダル隠しのために狹┐蓮 今から考える瓩箸手軽に戦争をでっち上げる出始めはとても面白そうで期待をさせるのだが、CIAが絡んでくる辺りからいくらコメディーとはいえど荒唐無稽な臭いばかりが強くなってきて終盤になるとアレレ・・・これではと、おかしいが可笑しくはない笑えない作風になってしまって、大統領官邸よりも豪華な屋敷に住んでいるダスティン・ホフマン演じる大物プロデューサーをエンディングにどう持って行って面白くするかと苦労をしたのだろうけど、コメディーでもシリアスドラマでもない作品になって終わっている。   

  ダイアー・ストレイツのマーク・ノップラーと音楽担当が大物だけの事はあって、ウィリー・ネルソンが芸達者なところを見せての時流に合わせての音楽つくり、とくにUSAフォー・アフリカの「ウィ・アー・ザ・ワールド」を模した楽曲がよいスタジオの様子が面白いし、デ・ニーロが機転を利かし饒舌でCIA部員をやり込めるところは愉快だし、もう少し上手く出来上がらなかったものかと惜しい気がします。   

  丸谷才一さんのエッセイで読んだのだが 『仕事帰りに下着を買って、電車の時間があるので駅前のスナックでちょっと一杯のつもりが飲みすぎてしまって翌朝目覚めたら下着が無い。 あのスナックに忘れてきたみたい。 というのを悪意を持って牴蔀紊鯒磴辰騰瓩良分を省いて語られたらいかがわしい誤解が広がることになるが、語った人間は別に嘘を言ったわけではないと逃げられる』 というのがあり、自身悪口を言われ誤解されやすいタイプとの自覚と似たようなことがあってか記憶に強く残っていて、この映画のタイトルからそういった狡猾な人間をやり込める内容かと期待をしたのだけど、そのような日常の些事とは違った大きな事を扱ったものでした。 タイトルは不適切です。   

   星の数は6個以上7個未満です。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-11 04:45:32
AKBの不祥事の始末は、この映画を参考にしてるのかな?
投稿者:UFO投稿日:2013-11-12 22:08:38
十分観れる。
投稿者:jb投稿日:2012-07-31 22:40:28
そこまでハマらず。
投稿者:こじか投稿日:2010-10-10 02:32:55
小品っぽい雰囲気を持ってますけど楽しめます。
邦題は付け直した方がよかったのでは。
投稿者:mototencho投稿日:2010-05-27 15:31:28
大統領の不祥事をもみ消すのに、映画プロデューサーを呼んできて、“戦争”をでっち上げる。映画製作の内幕まで暴露してしまうとてつもなく面白い風刺コメディ。http://mototencho.web.fc2.com/2009/frostn.html#wagthedog
投稿者:QUNIO投稿日:2009-05-18 18:27:36
バリー・レビンソンの演出は毎回詰めの「甘さ」が気になるが、たまに小規模でこういう傑作を撮れる才能もある。ボクはデ・ニーロのほうがペテン師っぽい風貌で好きですね。先駆けとしてウィリアム・フリードキンの『世紀の取り引き』と併せてどうぞ。
投稿者:たにし投稿日:2006-09-24 13:12:39
ひさびさに自分の毒舌はいた映画だったと思います。
もともと彼は、人間のおかしいところを書くのが旨いと思えるので、この手の作品は自動的に期待できましたが、、、
結果は、OKOKでした。

 アン・ヘッチが好きなせいか、この手の作品の彼女はいいですね

■ホフマンの肉体
■うそっぱちの映像たち
■デ・ニーロの怖さ
が見所です。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-04-10 01:52:33
何度も観てしまうお気に入りの映画です。それぞれのキャラクターもいいけど、なんといっても歌が最高。オールド・シューの歌はつい口ずさんでしまう。
投稿者:irony投稿日:2005-12-04 13:46:10
 案外こんなもんかも?(笑)アルバニアの少女にキルステン・ダンスト、そう見えてしまうから不思議だ。こんなんで大統領のガールスカウトの少女レイプ問題が片付くとは思わんけどな・・・ いつだって大衆は犬のシッポ扱いって事か?途中これからの戦争はテロリズムだとデ・ニーロがメイシーに断言する場面が興味深い。その後実際9・11は起ったわけだから・・・・・
投稿者:jyunn投稿日:2005-01-16 01:07:48
【ネタバレ注意】

これを見た後に米軍による女性兵士救出作戦のニュースを見たので、全く信じませんでした。ダスティン・ホフマン、ロバート・デニーロにアン・ヘッシュでは見ないわけには行かない。ところで、劇中の愛国歌が妙にいい曲だったと思いませんか?
そして、下の方も書いていらっしゃるように、このプロデューサーがロバート・エバンズをモデルにしていると言うのも然りで、非常に味が出ていたように思います。アイディアが素晴らしく、単なる笑いで終わらない恐ろしさも秘めた素敵な映画です。

投稿者:D.投稿日:2004-07-23 12:19:36
本作は、米クリントン大統領のセックス・スキャンダルと時を同じくして公開となり、一躍注目を浴びた作品です。実は本作を観た次の日の朝(1998年12 月17日)に米英軍のイラクに対する第一次攻撃(Desert Fox作戦)が開始されました。当時は、米クリントン大統領の大陪審での偽証をめぐって弾劾案が検討されている最中で、そのあまりのタイムリーさに思わず苦笑してしまいました。何せ、本作では大統領は「人」ではなく、あくまで「商品」しか取られていないので(実際、大統領は後ろ姿は写っても顔は一度も移りません)。政府が情報操作をしてマスコミや大衆をミスリードするというストーリーは決して新しいものではないんですが(『カプリコン・1』などがお薦め)、それをブラックなコメディに仕上げたところが面白いです。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:Johnny投稿日:2004-02-05 01:17:06
こんな風に情報操作が行われるのかと。
この間の女性兵士の出来事も
まさにこの映画のような感じで、よく行われる事なんだと思う。
そう言った裏側の嫌な部分を極力排除して、
コミカルで楽しげに描いた作品です。

ロバート・デ・ニーロとダスティン・ホフマンの名優の共演に
アン・ヘッシュが花を添え良いバランスでした。
深く考えずに見ればなかなか面白い映画でした。
投稿者:すちゃらかポン太郎投稿日:2002-08-23 20:40:44
・・・これ見たら、しばらくは映画もニュースも素直に信じられないかも。
投稿者:Ryo投稿日:2002-05-06 18:14:52
今テレビで見たところ。デ・ニーロとダスティン・ホフマンが出ているので見ました。それほど期待していなかったのに、これは十二分に笑える作品。字幕版を借りてきて見てもいい作品。ハリウッドのプロデューサーのホフマンがとても笑わせる。ハリウッドやマスコミの内幕暴露の要素もあって笑わせます。デ・ニーロが製作者のひとりとは驚きです。この映画、日本じゃヒットしなかっただろうな
投稿者:TAXI投稿日:2001-02-18 22:05:01
ダスティン・ホフマン最高!!こういうプロデューサー絶対いるいる!!
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ2010/11/23\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ワグ・ザ・ドッグ/ウワサの真相1999/06/17\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ワグ・ザ・ドッグ/ウワサの真相レンタル有り
 【VIDEO】ワグ・ザ・ドッグ/ウワサの真相レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION