allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

真夜中のサバナ(1997)

MIDNIGHT IN THE GARDEN OF GOOD AND EVIL

メディア映画
上映時間155分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月1998/07/04
ジャンルミステリー/サスペンス
全米で一大センセーション! 原作が70週連続 ベストセラー・ランキング入り!
アメリカでいちばん美しい町でほんとうにあった殺人事件
真夜中のサバナ 特別版 [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 500
USED価格:¥ 500
amazon.co.jpへ

【解説】
 C・イーストウッドの監督20作目で、サバナという町で実際に発生した殺人事件を描くサスペンス。ジョンはジョージア州サバナを取材で訪れる。上流階級の人々が集まるパーティのルポを書く予定だった彼は、そこで殺人事件に巻き込まれてしまう。容疑者として逮捕されたのは、パーティの主催者ウィリアムズだった。事件に興味を持ったジョンは独自に調査を開始、ウィリアムズが町の影の支配者だったことを突き止める。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1060 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ベン・ショックリー投稿日:2016-03-21 23:26:00
【ネタバレ注意】

例えば「ツインピークス」くらいまで振り切ってくれたらカルト作品として名を遺したかも知れないのにね。後の「ヒアアフター」をちょっとだけ彷彿とさせてくれるだけに、惜しい。この頃はまだ狎犬泙犬瓠蹐世辰燭里しら、キャラハンくんは。

投稿者:bond投稿日:2013-07-20 08:37:55
ありがちな、サスペンス映画。よくあるパターンで、イーストウッドの制作意図がわからない。
投稿者:Charlie Lime投稿日:2011-04-20 17:10:54
イーストウッドにしては、珍しく冗長で退屈な作品。
カットされていたシーンを挿入させた完全版というような趣で、ただ間延びしただけの退屈な代物になってしまったという感じ。
原作が巧く消化しきれていないのだろう。つまり脚色が悪い。ザ・レディ・シャブリの登場シーンなんか、ザックリと刈り込めたはず。
サバナという独特の土地の雰囲気を表したかったのか、全体的にテンポがユルい。
もっと盛り上がってもいい裁判のシーンまでがユルい。
そのユルさに心地よさを感じることが出来ないのは、メリハリの無さとリズムの悪さに起因している。
思わせぶりな人物たちが印象的なだけに、背景描写が希薄になっているのが惜しい。
残念な作品。
投稿者:has42120投稿日:2010-10-13 16:13:49
ジョン・キューザック
投稿者:uptail投稿日:2009-06-08 11:32:12
イーストウッド映画なのにすごく難解。「許されざる者」にも感じたが、また1年後に観たらまったく印象が変わりそうな気がする。それにしてもイーストウッド中異色中の異色作だ。ジュード・ロウが、出てきたと思ったら、すぐ死んでしまったに笑った。弁護士役のジャック・トンプソンは「戦メリ」に出ていたなー。なつかしい。
投稿者:なちら投稿日:2009-03-09 20:02:36
A・イーストウッド、初めてお顔を拝見したが、やっぱりね、美人だ。少しC・セロンと近い感じもする。

この地域は独特の雰囲気があるんだろうなという事が伝わって、とても楽しかった。
殺人事件が起きたのに、どことなく呑気な人々。
実在するという毒薬の男に、ウガや、パトリックの散歩。ちょっと住んでみたい気分になる。
ただ、謎解きを期待しちゃうとガッカリかも。

本人が出ていない事もあり、ちょっと異質なイーストウッド作品で、新鮮だった。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2007-09-30 09:59:52
イーストウッドの映画人という気質はよく分かるのだが、
全体を通してあまりに無難にまとまりすぎたという感じ。
返って印象に残りづらいイーストウッド作品となってしまった。

投稿者:FilmSeeker投稿日:2004-10-20 05:55:38
不思議な感じのするサスペンス映画という印象を受けました。
投稿者:リド投稿日:2003-12-03 09:28:52
アメリカ南部の美しい古都サバナで実際に起こった殺人事件を扱ったこの映画をミステリー・サスペンスとしてみると、わけのわからない黒人の女?や重要でない人物が出てきて冗長すぎて時間が長い。しかし最初に記者がこの町を訪れたように私たちもこの都を旅する気分になれるとすばらしい撮影が、公園や街並み、個性的な人々、愛すべき犬まで案内してくれる。DVDの特典を見るとなお楽しい。
投稿者:黒美君彦投稿日:2003-06-22 10:15:42
何があってもおかしくない、と住民がみな口を揃える街「サバナ」。そこに迷い込んだ記者の戸惑いと妙な安住感。サスペンスのような、そうでないような、深みがあるような、ないような何とも評し難い作品だが、悪くはない。がとりたてていいかというと、それほどでもない。うーん、評価しにくい作品だが、「不思議なサバナ」という印象は強く残った。
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-11-20 19:34:11
 イーストウッド作品の中ではそれほど愛着のある映画ではない。第一に、私は
ケビン・スペイシーという役者の思わせぶりな演技が好きになれない。
 それでも、冒頭、公園のベンチに腰掛けているヴードゥー教のおばさんと飛行
機をからめた演出で既に瞠目してしまう。飛行機の騒音(オフ)と、視線の演出、
着陸態勢に入った飛行機の画面を組み合わせただけで、なんとも興奮させられて
しまう。
 脇役でジェフリー・ルイスが見られたのは嬉しかった。顔のまわりにアブを飛
ばしている変なお爺さん役。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
投稿者:★記憶の増大★投稿日:2000-11-23 10:50:28
出演していない監督作品の方が、演出が優れていると言われる
クリント・イーストウッドだけど、この『真夜中のサバナ』は
本当にスバらしいと思った。超自然的なものの存在や社会の外側に
ある「何か」を醸し出す街サバナ。現実にあった話だけど、イースト
ウッドはそれをうまく非現実的なもうひとつのの世界へと私たちを誘う。

追記
娘のアリソンさん、惚れました。
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Vocal/3363/
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION