allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

最後の標的<未>(1982)

LE CHOC
CONTRACT IN BLOOD

必殺ビッグガン/最後の標的(TV)

メディア映画
上映時間95分
製作国フランス
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルアクション

【解説】
 A・ドロンとC・ドヌーヴ共演によるハードボイルド・アクション。組織を抜け引退を考えている凄腕の殺し屋マルタン。しかし彼のボスはそれを許さず、殺し屋たちに狙われる破目に……。この映画でドロンは冷酷な殺し屋と言うより、人間味のあるどこか憎めない砕けた感じの役を演じ、一味違った魅力を見せている。賛否両論はあろうが、映画全体の展開もよく、また当然ドヌーブとのロマンスもあり、気楽に楽しめる作品となっている。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ザ・ガンマン(2015)同一原作
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロビーJ投稿日:2008-03-19 11:49:57
大好きなアラン・ドロンとカトリーヌ・ドヌーヴの共演作品だったので中古のビデオを買って鑑賞しました。なかなか面白かったです。まぁあまりパッとした映画とは思いませんが、展開は飽きさせないし、時間もちょうど良い感じで、アランとドヌーヴも見れるので2人のファンである私はもちろん素直に見てよかったと思える作品でした。
本作は引退を考えている殺し屋を描いたアクション映画ですが、途中には猫や七面鳥、犬といった動物の登場もありちょっぴり微笑んでしまう場面もありました。それにアランと恋に落ちるドヌーヴもあそこまで救いようのない夫と暮らしている設定なので、まぁアランの方にいっちゃうのも自然というか、当然という感じで違和感なかったです。そして最初のアランのシャワーシーンに関しては、やはりちょっとビックリしてしまいましたが、アッという間だったので一応ホッとしましたよ(笑)。
何にしても本作のアランは殺し屋たちに次々と命を狙われるけれど、彼自身が超凄腕の殺し屋なだけに、敵が次から次へと来てもちゃんとやっつけてくれるので安心して見ていられます。それに結構ドヌーヴも負けずに頑張ってるのでやっぱカッコよくて気分も良かったです。最後の最後まで目は離せないし、見終われば結構満足も出来ました。
という訳で、相変わらずカッコいいアランとやっぱり美しいドヌーヴの共演自体が嬉しかったし、作品も全体的に安心して楽しめる感じに仕上がっていたので、やはり鑑賞してよかったでした。何にしてもアランとドヌーヴを見るだけでも価値のある作品だと思いますね。
投稿者:JJ投稿日:2002-10-10 11:06:55
シリアスな中にもどこかコミカルさを感じさせる映画。
それでいてナルシスト・ドロンを感じさせる映画でした。
冒頭から、ドロンのシャワーシーンはあるし、
おまけに、大事なところにモザイクかかってるし・・・。
しかもかなりのアップ・・・・・。
ドロンとドゥヌーブが恋に落ちるのが、あまりにも唐突で、ちょっと驚き。
(おいおい、人妻が、そんなあっさり・・・。あれでいいのか?)
ドロン+猫、ドロン+七面鳥という、ドロンと動物のコンビネーションもみもの。
【レンタル】
 【VIDEO】最後の標的レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION