allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

仮面の男(1998)

THE MAN IN THE IRON MASK

メディア映画
上映時間132分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UA=UIP)
初公開年月1998/08/08
ジャンルドラマ/歴史劇
この夏、あなたは2人のディカプリオを目撃する…
静と動 繊細と大胆 優しさと激しさ

今あなたは、2人のディカプリオを目撃する…
仮面の男 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,000
USED価格:¥ 1,529
amazon.co.jpへ

【解説】
 文豪アレクサンドル・デュマの原作「鉄仮面」をディカプリオを主演に迎えて映画化した文芸作品。1662年、フランスのパリ。若き暴君ルイ14世の圧政下、民衆は飢えに苦しんでいた。しかし彼には隠された秘密があった。彼は地下牢に双子の弟フィリップを幽閉していたのだ。引退をしていた三銃士たちはこの事実を知る。彼らは鉄仮面をつけられたフィリップを救出し、仮面舞踏会の日に王を入れ換える計画を企てる。この計画は一度は失敗し王に追いつめられはするものの、最後にはルイ14世と仮面の男の入れ換えに成功するが……。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aザ・ダイバー (2000)
[002]Aダイ・ハード (1988)
[003]Aノッティングヒルの恋人 (1999)
[004]Bグリーン・カード (1990)
[005]Bレ・ミゼラブル (1998)
[006]Bフォー・ルームス (1995)
[007]Bスター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス (1999)
[008]Bラスト サムライ (2003)
[009]Bダイ・ハード2 (1990)
[010]Bめまい (1958)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
28209 7.46
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-10-13 11:54:50
ん〜〜〜 普通。
投稿者:sachi823投稿日:2014-03-31 15:08:08
三銃士+王子と乞食という感じ。
フランス絶対主義時代の騎士道ものは
登場人物に気品があって優雅でよろしいです。
配役陣が豪華で当時人気絶頂のディカプリオを
いかしてお客を呼ぼうという野心が一杯でした。
投稿者:UFO投稿日:2013-10-30 22:21:10
割と好き。
投稿者:jb投稿日:2012-08-04 14:40:32
ノリは好き。
投稿者:terramycin投稿日:2011-02-10 02:28:37
若きディカプリオ、美しかった。

原作の存在を知らなかったため、「ダルタニアンってあの三銃士の!?」「ルイとはあの太陽王!?」と驚きながら見た序盤。

フィリップを王の分身とするための訓練で徐々に成長するシーンがちょっと急ぎすぎと感じた。

終盤の銃弾の雨の中での突撃シーンはちょっとやりすぎと感じ、解せなかった。
投稿者:こじか投稿日:2010-12-05 22:23:27
可もなく不可もなく普通、と言ってみるともったいなくなるので普通の佳作(笑)
当時はデカプの狙った感が漂い、それが一番の減点対象。
デカプは好きですがこれは違う役者さんがよかったかも。
投稿者:wakaremitispecialist投稿日:2010-08-07 08:44:46
国王ルイ(レオナルドディカプリオ)の暴君ぶりと民の飢餓を見るに見かねた四銃士が、国王を鉄仮面をつけられて牢獄に入れられているルイの双子のフィリップ(レオナルド二役)にチェンジしようと画策する。
というちょっとシャレならんお話のような気がしたが、四銃士のうちダルタニアンは最初ルイを守ろうとし、ルイとフィリップが双子であることを知ってから(国王チェンジに)協力し、最後はルイに刺殺される、という設定が印象に残った。
投稿者:scissors投稿日:2010-01-24 20:23:27
ディカプリオが妙になまめかしくて気持ち悪かった
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2009-05-03 23:33:53
【ネタバレ注意】

…なんだが、ダルタニアンの王を守る心理を形成する「理由」が…まぁ序盤から徐々に語られるこの物語の核なんだけど微妙〜先王への「忠誠」って何だったんだ?

後、悪役演技の凄まじい(ってか素は邪悪で、白々しく普通な方が演技なのか?〜どっちであっても凄い事には違いない)ディカプリオに、砲撃の前に送られる男〜札束で頬を叩かれて?モノにされた挙句…って女性…
…このドラマって金持ち・イケ面・権力者〜利己的且つ傲慢なバカ殿を幽◎して(ってか結果的には強制△退させて)鉄仮面の男(ひいては民衆)を救うってだけで、勧善懲悪的な活劇の爽快感ってよりは哀しいエピソードの方が多いような…それが楽しめないって訳ではないだろうけど…原作は未読なのだが。
噴水で通せんぼして「あれっ?どうしたのかしら?」って計画は未遂でしたが…ダルタニアンもその時は誰の教団か解らないアレがなかったら助けてないかも?王の魅力で女性をモノにするのを止められる立派な過去は持ち合わせてないでしょう。

まぁそれでもコメディーな伝説の銃士達のやり取り&エピソードと、トリッキーで成功率の低そうな計画の危うさと、絶対絶命な状況を熱い絆と勇気ひとつで○転させる格好良さで、まぁバランスは取れてるかもですね。

役者達はグッドジョブ。ディカプリオ〜マルコビッチ…etc.etc.のファンは大満足なのではないですかね。

投稿者:黒美君彦投稿日:2007-11-30 22:54:49
デュマ原作の痛快中世活劇。少年心に戻ってワクワク(笑)。
公開当時はディカプリオ人気ばかりがクローズアップされた感があるが、彼を支えた大人の名優たちが素晴らしい。
『三銃士』の過去をもつ四人の剣士たち…アラミスをジェレミー・アイアンズ、アトスをジョン・マルコヴィッチ、ポルトスをジェラール・ドパルデュー、ダルタニアンにガブリエル・バーンと、なんと贅沢な配役であることか。
で、レオ君も「王」というよりは「皇太子」といった方がお似合いではあるものの熱演。ルイとフィリップをしっかり演じ分けていて、十分魅力的だ。

物語の母型ともいうべき勧善懲悪の剣劇は、サイレント映画の時代のワクワク感に恐らくつながっているのだろう。日本の時代劇もまた然り。
こうした作品は痛快感がどれだけあるかがポイント。なかなか楽しい作品だった。
投稿者:とろりん投稿日:2007-02-17 23:27:26
もうこの映画はかれこれ3回位見てますがいつ見ても面白いです。
ディカプリオが出てるからじゃなくストーリーが良くできてます。
そしておじさん三銃士とダルタニアンがカッコいいです。
ジョンマルコビッチ、ガブリエルバーン、ジェレミーアイアンズ、
この映画が一番カッコいいのでは!?
いつかはDVD買おうと思っています。

お勧めの一本ですよ♪
投稿者:遊乃舞寧夢投稿日:2006-10-12 23:25:15
【ネタバレ注意】

ディカプリオもの、と思ってずっと敬遠してたんですが、
晩年の三銃士が出てくると知り、早速観ました。これが実に面白く、
食わず嫌いを反省。

これまで見た三銃士ものの作品としては、最も強力なキャスティングかと。へんな例えですが、三船、勝新、錦之助、祐次郎に匹敵しそうな(笑)。そういう大スターじゃないけど、実力者ぞろいで魅力たっぷりな三銃士&ダルタニアンが見れて、そちらの方で大満足でした。

ストーリーも面白くて、ディカ男君の一人二役とわかっていながら、
幽閉されてた弟(兄?)が、王に入れ替わり、ダルタニアンに疑いの目を
向けられる下りはすごくハラハラしました。

回りの名優に助けられてる、という声も多かったり、私もそう思ってた口
ですが、やっぱり、ディカ雄君自身、かなりの実力者だと再認識した次第です。なにせ「ギルバート・クレイプ」の彼なんですから。

もし、まだ見てない方は、リチャード・レスター監督か、ディズニーの「三銃士」を先に見ておくと、グッと楽しめると思います。


投稿者:wicked投稿日:2005-08-01 17:24:46
最近好きなピーター・サースガードの出ている作品を探していたらこの作品が出てきたので、えーそうなんだ、と思って持っているビデオを久々に鑑賞しました。

ジョン・マルコビッチの息子・ラウル(恋人がルイに気に入られたがゆえ戦争の最前線に送られてしまう兵)を演じていたのですが、ジョン・マルコビッチ!息子役にピッタリ!本当の息子と言われたら納得してしまうほど、似ているとキャスティングに妙に納得しました。

映画自体ですが、結構面白いです。何といっても三銃士+ダルタニアンの渋いこと!本当に豪華なキャスティングですね。どの俳優も知らん、と言う方でも充分魅力は伝わると思います。レオ様(私もなぜか様をつけちゃう)の配役も良かったと思います。主役過ぎず(というか主役ではないと思うんですけど)、四銃士おじさまたちの引き立て役だけでは終わらず。濃すぎず薄すぎず、といったところでしょうか。

唯一ミスキャストと思ったのはクリスティーン。もっと分かりやすい美女を配役したら良かったなーと思うのですが。

今の時代で三銃士ものをやるなら、どっかにオーランド・ブルームとか入れてもらいたいですね!(って配役の話題ばっかりですね…)
投稿者:鶴夫投稿日:2005-03-28 08:28:50
良かった。
レオさんも良い感じだったが、ラジーか。。。
投稿者:投稿日:2005-03-03 17:42:44
レオ様によるレオ様ファンのための映画。
しかも今作ではレオ様が二人も…さすがラジー賞受賞カップル!
よって画面に溢れるレオ様に少々食傷気味になりました。
途中で1時間の休憩を入れ、やっとのことで最後まで見終えました。

レオ様が居なければもっと良い映画になったことでしょう。
只一点、それだけが悔やまれる娯楽作品でした。
投稿者:caffe投稿日:2005-02-28 23:29:51
単純に楽しめました。仮面の男というタイトルだけど三銃士がかなり光っていた。何かタイトル負けしているような感じ。。
投稿者:william投稿日:2005-02-24 00:22:50
四銃士が格好良すぎ。笑えるシーンもあって「マスク・オブ・ゾロ」みたいにストレートに楽しめる中世の歴史劇。
ただ、脇役が豪華すぎてディカプリオがやや邪魔っ気に見えるのが難点。それでラジー賞なのか。
投稿者:jyunn投稿日:2005-01-21 17:50:33
【ネタバレ注意】

昔、NHKの三銃士と言うアニメを見ていたので、これを見たくなりました。
確かに周りが素晴らしい。そして個人的にはディカプリオも上手く二役をこなしていたと思います。展開も面白かったです。

投稿者:サーペント投稿日:2004-11-12 10:04:37
レオより、脇を固めた人達が豪華でかなりよかった
やっぱガブリエル・バーンが渋すぎる
脇がしっかりしてたから、レオが旨く立てれたってのも
ありますね。かなり好きですこの映画は。http://www.hamq.jp/i.cfm?i=serpent08
投稿者:D.投稿日:2004-08-09 11:55:04
どうせL・ディカプリオのアイドル作品なんだろうと思って観たんですが、これが中々の出来でした。というのも、物語の中心はL・ディカプリオよりもむしろ、老いて引退したかつての「三銃士」や親衛隊長となったダルダニアン、ルイ14世の母親、等大人達だからです。そう、本作は「三銃士」の老後版なのです。極論すれば、L・ディカプリオが演じた役は誰でも良かったんです(笑)。勿論、L・ディカプリオも尊大なルイ14世と優しいフィリップという正反対の性格の二人を上手く演じ分けていますが、脇を固めるベテラン俳優達の時には濃すぎるとも思える渋い演技が光ってました。次々と明される謎は少々ありがちな傾向にはありますが、この際目をつぶりましょう。三銃士たちの揃い踏みは多少クサさがハナにつきますが、個人的には結構イケてたと思います。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:たかさん投稿日:2004-02-22 10:26:01
ディカプリオファンとして、ルイとフィリップの一人二役は、ものすごく贅沢。
四銃士も渋くてカッコ良い。
作品の楽しさはもちろんだけど、役者さんに惚れました。

アレクサンドル・デュマの原作「仮面の男」も、良かったら読んでみてください。
話の内容が違って、面白いですよ。
ストーリ的に、ハラハラドキドキするのは、映画のほうかな。
投稿者:たんごろう投稿日:2003-10-05 11:41:16
「レオ様(なんで様なの?)」と呼ぶ程のディカプリオファンの友人に「絶対見ろ」と勧められて見た。テンポよく、冒険活劇物として理屈抜きに楽しめた映画。(宮殿のセットがハリボテ気味に見えたがのが少し残念。)ディカプリオも良かったけど、四銃士が魅力的で、特にJ・マルコヴィッチに惚れた。上手いのは当然だけど、ソフトな声、中途半端に禿げたロン毛、存在感・・素敵です。友人にそれを言ったら「美しいレオ様を差し置いて、あんな禿げオヤジにほれるアンタって変!」ときつーいお言葉。それなら私だって呼んでやる、「マルコヴィッチ様」と・・・。
投稿者:映画大好き!投稿日:2003-07-10 23:58:28
4人のおじ様たちがかっこいい事!最後の最後はかなり泣けました。
音楽も良くて、サントラを買ってしまいました。
投稿者:mayumi投稿日:2003-06-09 22:28:26
男になりたい、と思いました。
投稿者:とさき投稿日:2003-03-30 13:54:41
「あ、深夜放送するんだ〜録画しとくか」程度でみたら面白かった。最後はなきそうになった。ホント、おじさんかっこいい!ガブリエル・バーンに惚れた。レオも頑張ってるよ!これでラジー賞って・・。
投稿者:J2投稿日:2002-12-31 18:04:27
おっさんかっこいい☆
投稿者:michan0829投稿日:2002-12-15 00:27:40
この映画、アメリカで観ました。
アメリカンジョークは今一つわかりませんが、
上映中何回かアメリカ人の失笑が聞こえました。
これってコメディなのかな。
全然笑えなかったが。
投稿者:fry投稿日:2002-11-13 18:17:04
「タイタニック」のすぐ後に公開だったので、流れで観ました。「タイタニック」のディカプリオは、演技はさておき、かっこよかったので。
私はかなりワースト映画です。ディカプリオは時々素になっていたし、コミカルな部分もあの豪華な脇陣営だと無理がありました。もったいないです。
あっちもこっちも見せたい!という感じがして、中途半端な出来のような気がします。チャーリー・シーンなどが出てる「三銃士」の方が、娯楽的には爽快に観れます。
投稿者:フゥ投稿日:2002-10-02 22:08:39
ディカプリオのアイドル映画だと思っていたらヤラレタ。
ストーリーも良いが、やっぱりなんといっても4銃士が
カッコイイ。ディカプリオも好演してたと思う。
投稿者:トリガー投稿日:2002-06-15 19:53:33
なかなかいい。
けれど、フィリップの登場がいささか遅すぎるのでは?
王の冷酷さはそこまででも十分伝わってくるし。
しかし、三銃士を演じてくれた皆様には感動した。
ほんとのところコレって主人公は誰なんでしょうね?
投稿者:みーちゃんの姉投稿日:2002-03-30 22:01:42
オリンピックと世界選手権フィギュアスケートのヤグディン(ロシア)の演技をテレビで見て再びレンタルしてしまいました。(笑)
この映画の音楽って頭に残ります。
やっぱりあのおじさま4人の映画ですね。
でもディカプリオ君もがんばってたと思います。
確かに役者だったら2人の演じ分けはできてあたりまえかもしれませんが、それすらできないという役者が多くいることも確かですしね。

投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-07-06 17:09:51
皆さんの言うとうりです。
結構よかった(意外に)
投稿者:タルチュフ投稿日:2001-07-03 03:47:18
三銃士ものではかなりの出来じゃあないかしら.
投稿者:pipi投稿日:2001-07-02 22:43:10
 実はレオは好きじゃないんです(笑)「タイタニック」も見たことないし、「ロミジュリ」もつまんなかったし・・・ってことであんまり期待してなかったんですよね〜。でも内容が面白そうだったから“一応”録画したんです。したらばア〜タ!号泣もいいトコじゃあ〜りませんか!見終わったら目がハレちゃって・・・。3回くらいは泣いたと思います。あんなにレオをバカにしてたのにね(笑)
 とにかくレオは二役を見事に演じきってました。目が違うのがよく分かるんだよね・・・。最初は「衣装がヘン・・・」とかいちゃもんつけてたけど、見ていくにつれて馴染んでいったし、サマになってた。実話っていうのがまたすごいですよね。背筋がゾクゾクしちゃいました。(--;)
 それと何と言っても四銃士!!あのオジさまたちあってこそレオが生きるというもの!特にダルタニアン演じたガブリエル・バーン(間違ってたらゴメンナサイ)
にはホレちゃいました(*^^*)レオよりもずっと素敵!!でも最後死んじゃってホント悲しかった・・・(;o;)フィリップたち双子の父親だったなんて・・・。出生の秘密ってやっぱり最後の最後に明かされるのが演出のパターンなんですね。でもそうすると皇太后の夫・ルイ13世には子供がいなかったんですね。皇太后は夫を愛してなかったんだ・・・ま、独り言言ってもしょうがないのでやめますが。

 ということで、ジョン・マルコビッチ同様、好きな「渋い俳優」がまた一人増えちゃいました★ガブリエル・バーン―――しっかり覚えとこっと!!

p.s レオって目元がマシュー・マコノヒーに似てませんか?『ウェディング・プランナー』のジェニファーの相手役。あ〜、観たい!! 
投稿者:KAZOO投稿日:2001-05-08 22:41:45
↓のコメント同様、ディカプのアイドル映画だと思ったら
のめりこんで見ちゃいましたよ!「きゃ。恥ずかしい!」なんて見終わって思ったら
同じ感想を持った人、こんなに多かったんですねェ。

「ギルバート・グレイプ」で「この子はすっごい演技うまいなぁ」と思った通り、
ディカプはやっぱり演技がうまかいなぁ、とド素人ながらに思いました。
2人の使い分けがきっちり出来ているというか。

四銃士のオジサマたちの活躍+ディカプの演技=結構おすすめ。http://www5a.biglobe.ne.jp/~kazoo
投稿者:水玉ペリ投稿日:2001-05-04 01:08:38
あたしもたいしたことナイダロウと思って、其の時何故か大ファンだった、
ディカプリオを見に映画館へ足を運んだら・・・・
面白かった!!うんうん。2役もよかったし、おじさん4人組も渋かった!!
投稿者:ゆうじ投稿日:2001-04-02 21:30:24
いい俳優を使っているのに、レオさんを目立たせる為の演出か
中途半端な活躍ぶり。ああ、余計なレオさんがいなかったら・・・。
もっと、おじさんに光を!!!
投稿者:ハン投稿日:2001-02-26 05:59:46
ドパルデュー!!マルコビッチ!!アイアンズ!!バーン!!
&二キータ すげ〜みたい
投稿者:もっち投稿日:2001-02-03 21:06:18
なーんか当時人気のディカプリオ起用してるだけで内容はたいしたことないでしょ!!と、思っていたら、

普通に楽しかった・・・
っていうか、結構??結構楽しかった…!!
投稿者:のら投稿日:2000-12-15 12:59:37
コメントが良かったので見てみました。ディカプーも嫌いじゃないし…
見てもいいけど、見なくても良かった。
これといって、引っ掛かるものがありませんでした。
ディカプリオじゃないほうが面白かったんじゃない?ルイ14世を思いきり悪者に出来て。おじさんのかっこよさも中途半端だし、騎士道精神も言葉だけで説明しちゃってるみたいな所が。4人揃うと、みんな個性が消えるの。
女性の描き方もなあ〜んにも考えてないステレオタイプだし。
お子ちゃま向けの映画かなと思いました。
投稿者:ccc92投稿日:2000-10-05 16:25:39
どうしてもあの時代にトリップできなかった。
クリアな映像となんだかちゃちく見える衣装などなど。
おやじ4人組をメインにすればよかったのに・・・
投稿者:ゆうこ投稿日:2000-08-11 23:53:15
初めてディカプリオを美しいと思った。
ストーリーがとても魅力的!
たいしたことないだろうと思って観たけどおもしろかった!
投稿者:ぺぺ投稿日:2000-08-07 23:41:31
みなさまのおっしゃる通り、「おじん4銃士」のかっこいいこと♪
レオも2役良かったと思いますよ。
後半になればなるほど面白くなっていく作品でした。
投稿者:ちぃ。投稿日:2000-08-01 17:14:07
少し陰のある、一見悪役、こういう役をやらせたらガブリエル・バーンはピカ一でしょう!!
「アサシン」「ユージュアル・サスペクツ」「白馬の伝説」「ミラーズ・クロッシング」…。
こういう演技派ベテラン勢が本当、良かったよね。
投稿者:ぱきら投稿日:2000-05-13 16:31:51
このコメント欄ってお返事みたいに書いていいのかしら?と前置きしつつ。。。
そうなんですよ〜おじさんがかっこいいんです!私もジョン・マルコヴィッチが一番印象に残りました。というか、さらに好きになりました。今、彼が出てる映画を
かたっぱしから見てる状態です。またコメント欄に書き込みたいと思います。
でもおじさん4人組、みんな見たことあるんだけど、ダルタニアンの人だけわかんなかった。→最近わかったんだけど、ユージュアル・サスペクツに出てた俳優さんなんですね。
余談ですが、ジェラール・ドパルデューのハダカのシーン、着ぐるみ着てるんかと思いました。よく脱いだなぁ。強烈すぎて未だに目に焼き付いて離れないわ。ううう・・・
投稿者:sawaki投稿日:2000-05-08 01:58:50
おっさんの映画で感動して不覚にも泣いてしまった。
でもプリ男もベテラン役者に囲まれて、いい演技してたよね。
やっぱジョン・マルコヴィッチでしょ、かっこいい〜
キューッ!ハゲだけどかっこいいー!
members.tripod.co.jp/sawakichan/index.html
投稿者:あんみつ姫投稿日:2000-05-08 01:15:40
前回のばきらサンと同じように思ったよりも
イイ映画です。レオ様は出てるにもかかわらずまわりのおじサンたちに
完全にクわれてる。男のロマンだとか男同士の友情などが
とてもかっこいいです。不覚にも2回も泣いてしまいました。
投稿者:ぱきら投稿日:2000-05-07 12:45:42
大仰なコスチューム劇→おもしろくなさそう・・・という先入観もあり、期待しないで見たのですが、思ったより楽しんで見れました。なんと言っても三銃士とダルタニアンのおじさん達が良い! 話のすじ的には無理なこじつけと感じてしまうところもあるのですが、許せる範囲内です(私は)。ディカプリオも自分の仕事をきっちりこなしていて好感が持てました。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ ワースト・スクリーン・カップル賞レオナルド・ディカプリオ 双子
【レンタル】
 【DVD】仮面の男レンタル有り
 【VIDEO】仮面の男レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION