allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

オースティン・パワーズ(1997)

AUSTIN POWERS: INTERNATIONAL MAN OF MYSTERY

メディア映画
上映時間95分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(松竹富士)
初公開年月1998/08/01
ジャンルアクション/コメディ/アドベンチャー
バカも休み休みyeah!
スウィンギング・ロンドンから 蘇った伝説のスパイ ついに日本上陸!
オースティン・パワーズ Blu-ray
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,408
amazon.co.jpへ

 Photos
オースティン・パワーズ

【解説】
 『ウェインズ・ワールド』のマイク・マイヤーズが製作・脚本・主演を務めた、大ヒット爆笑コメディ。世界征服を目論むDr.イーブルと英国のスパイ・オースティンとの闘いを、おバカな笑い満点で描く。過去の有名映画のパロディ、下ネタ満載の笑い、そしてオースティンと敵役イーブルとの2役を演じた、マイヤーズの芸達者ぶりが見もの。エリザベス・ハーレー共演。1967年のロンドン。街を歩けばモテモテのファッション・カメラマン、オースティンの正体は女王陛下のスパイ。彼は世界征服を画策するDr.イーブルを追いつめるが、間一髪イーブルは自ら冷凍睡眠に入り逃亡。彼もイーブルの後追い、冷凍睡眠に入った。そして1997年、長い眠りから覚めた2人の闘いが、再び繰り広げられる-。
<allcinema>
評価
【関連作品】
オースティン・パワーズ(1997)シリーズ第1作
オースティン・パワーズ:デラックス(1999)シリーズ第2作
オースティン・パワーズ ゴールドメンバー(2002)シリーズ第3作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15122 8.13
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:noir fleak投稿日:2013-12-31 13:16:34
作の Soul Bossa Nova ! この曲ほど60年代を思い出させる曲はない。当時青島幸男のラジオ番組のテーマだったはずだ。クインシーの天才がわかる曲。この瞬間にこの映画が好きになる。
The look of love, Secret agent などもみんなすばらしい。
Eハーレーが綺麗だ。
投稿者:こじか投稿日:2010-10-24 22:53:48
キャッチコピー「バカも休み休みyeah!」がまず傑作。
荒削りなジョークとスカスカする編集や展開が多い割りには
ちゃんと作られている気がしてしまうコメディ作品。
単純に笑えましたし、衣裳・スチールなんかもクールな仕上がり。
あの頭部破壊を促す下品なダンスには自分を投影してしまいました(笑)
幸せな気持ちになれます。たまにはこういう作品もヒットしなきゃね。
まぁ単純に好きか嫌いか、それだけでしょう。
投稿者:mototencho投稿日:2010-04-15 08:43:06
「ウェインズ・ワールド」で一気に有名になったコメディアン、マイク・マイヤーズの代表作。その証拠に3本続編が作られて、パート3にはトム・クルーズやらスティーブン・スピルバーグやらケヴィン・スペイシーなんかがチラリ出演する豪華さに。http://mototencho.web.fc2.com/2005/peters.html#austin
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-01-10 10:18:46
面白そうな雰囲気は伝わるが、この笑いはよくわからなかった。
投稿者:フェニックス投稿日:2007-01-09 22:23:19
個人的にはギャグはあんまりおもしろくない。
ただ個々のキャラが強烈で、それで持っているような映画。オープニングはセンス秀逸ですごくインパクトがある。バカばっかりの中でエリザベス・ハーレーの美しいこと!
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-07 22:58:45
このシリーズ、外れがないです。
投稿者:D.投稿日:2004-08-02 12:10:20
はっきり言ってかなり頭の悪い映画ですが、「下らない」とは思っても決して「つまらない」とはならなかったのは確かです。『007』シリーズ(特にション・コネリー時代の初期作品)のパロディをベースにサケデリックな世界観と下ネタのギャグ連発です。バカぶりもここまで徹底していると笑うしかないという感じで、全体的に色々な意味でかなり「濃い」ので好みの別れるところだと思います。個人的には下唇を突き出して小指をくわえながら喋るイーブルのキャラがかなり笑えました。1960年代に酔える人は勿論、パロディの元ネタが判らない方でも30年間のギャップが生み出すズレ具合だけでもそれなりに楽しめると思います。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:若田部投稿日:2004-07-05 10:58:15
ピンクパンサーやメルブルックスのほうが好きだ。
しかしハーレーはエッチで素晴らしい。
投稿者:hide0921投稿日:2003-11-23 17:50:39
オースティンがコーヒーを間違えてウ○コ飲みほすところが汚く下品で笑えた。なんでコーヒーの隣にある!って突っ込みたくなる。他は特に笑えるってところが少ないかな。おバカ映画だからそんなもんだね!
投稿者:jackass投稿日:2003-08-20 12:49:06
笑いのツボにハマりっ放し。
当時の音楽、007、電撃フリント好きならもっと楽しめる。
投稿者:genocide投稿日:2003-05-11 18:31:58
こーいう馬鹿映画は嫌いなのでずっと見なかった。
見てみたら案の定、そのまんまだった。
こんな映画を真剣に作って、
くだらなすぎて笑ってしまった。

上手く言えないけど、ギャグで笑うのではなく、
こんな僕らを笑って!という製作側の意図が分かる人は、
ハマるんじゃないでしょうか?
投稿者:ASH投稿日:2003-01-04 21:56:51
【ネタバレ注意】

時代錯誤の英国諜報部員がドタバタを繰り広げるおバカ映画として見てもなんの遜色もないが、根底にあるのは60年代のスパイ映画とスウィンギング・ロンドンの時代、そしてサイケデリック・エラへの愛と憧憬、それが本当のところかな。

ただ、マイク・マイヤーズのギャグは下品で少々ひつこいことでも有名で、多くの日本人観客が拒絶反応を示すタイプのコメディアンでもある。まあ、そこが彼の魅力でもあるんだけどね。というわけで、マイクを受け付けない人が観てもな〜んも面白くもないだろうし、不愉快だと思うのも分るけど、そこをクリアできるのであればこれほど良く出来たパロディ映画もそうお目にかかれるもんじゃない、と思えるでしょう(ホントか?)。元ネタ探しが楽しめる人なら絶対笑えるって!

僕が面白いと思ったのは、現代に甦ったオースティン(M・マイヤーズ)のアホな振る舞いよりも、堅物だったバネッサ(E・ハーレイ)がオースティンと接してゆくうちに彼の魅力に気付き惹かれていくというくだり。バネッサは美人でエリートの諜報部員だが、少々おふざけが足らないのだ(必要ないし)。オースティンがバネッサを笑わせようと一生懸命に芸(宴会芸に近い)を見せるシーンがなぜか微笑ましいのだ。あまり笑顔を見せなかったバネッサが無邪気に笑うこのシーンは名場面だと思う。まあ、真面目な映画ファンはそうは思わんだろうけどさ。

また、60年代から甦ったオースティンが90年代になじめずシンミリするシーンもなんかいいんだよね。鬼籍に入ったロック・スターを確認したり、CD(バーズの「クレイテスト・ヒッツ」です)をレコード・プレイヤーに乗せて「ガガガガッ」とディスクを傷付けたり…。バックに流れるバカラックのスコアが実に効果的で、オースティンの孤独と疎外感がよく表れていた。

投稿者:eddie投稿日:2002-08-30 23:09:28
面白いと言う人が多いんだろうが、俺にはどうしてこれがそんなに受けるのか、さっぱりわからん。解説に「マイヤーズの芸達者ぶりが」云々とあるが、これがあちらで言う「芸達者」なのかね。めちゃわざとらしいとしか思わんが。
投稿者:桃太郎投稿日:2002-08-25 18:04:37
 笑えるシーンと引いてしまうシーンその二つが混在しているおばか映画。ドクターイーブルは笑える、小指を立てるきめのシーン何度見ても笑ってしまう。しかし下ネタには引く、でもきっとあっちの人たちはこういうシーンを手をたたきながら爆笑しているのだろうな〜と思った。国民性の違いかな?
 しかし向こうの人はこっちが観ていて恥ずかしくなるような事を平気でやる、逆にそれが面白いしなんだか恥ずかしい。でも本当に何にも考えないで楽しめるところがいい。
投稿者:longisland投稿日:2001-07-13 13:13:06
お馬鹿で大好き〜だ!!
渋谷センター街奥に有る『八○の○』(そうそうリリアンギッシュ&ベテイーデービス)というバーでこの映画のタイトルのカクテルを頼むと・・・・・すごい。
続編のデラックスだと・・・・筆舌に尽くせぬほど凄い・・・・
是非、上京の折にはお立ちよりください

ちなみに 上記バーの関係者ではありません。(削除されちまうかな 笑)
投稿者:君島投稿日:2001-02-26 06:07:04
映画館で大爆笑 抱腹絶倒でした サイケな感じも好きだし
パート2は全然笑えなかった なぜかわからん
ビデオで2回目みたらあまり笑えなかった
でもおもしろいっす おすすめっす
投稿者:ゆき姫投稿日:2001-02-25 15:49:18
つい最近見たんですが、いや〜とにかくおバカで面白かったです。
ひさびさですね。頭使わないでこんなに楽しめる映画って。
60年代の雰囲気もなかなかナイス。
個人的には、ドクター・イーブルが好きでした(笑)
投稿者:こまこ投稿日:2001-01-02 13:00:29
98年度で一番むかついた映画です。
主演女優は綺麗だったけど。。
別に分かりたくもないけど,日本人でこの映画の面白さ
の半分も分かってる人ってほとんど居なさそうです。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 ■ ダンス・シーン賞マイク・マイヤーズ 
 □ コメディ演技賞マイク・マイヤーズ 
 ■ 悪役賞マイク・マイヤーズ 
【レンタル】
 【DVD】オースティン・パワーズ <USA VERSION/DTS EDITION>レンタル有り
 【VIDEO】オースティン・パワーズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION