allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

乱気流/グランド・コントロール(1998)

GROUND CONTROL

キーファー・サザーランド IN エアポート24時(新ソフト題)

メディア映画
上映時間97分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ=ゼアリズ)
初公開年月1998/07/18
ジャンルパニック/ドラマ
NO RADAR, NO RADIO, NO CHANCE. フェニックス上空、 墜落寸前!!
キーファー・サザーランド in エアポート24時 [DVD]
USED価格:¥ 562
amazon.co.jpへ

【解説】
 雷雨によって機能を果たせなくなった空港と、ジャンボ機墜落の危機を描く航空パニック・サスペンス。雷雨のため、ロサンゼルス空港が使えなくなり、多くの航空機は臨時着陸場としてフェニックス空港へ向っていた。だが、滑走路はすぐに満杯になり、やがて飛行機同士の接触事故が発生しはじめる。同時に空港の機能が完全に麻痺。時を同じくして、上空に待機するジャンボ機内でも事故が発生し、墜落の危機が訪れる。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
218 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Yes We Can投稿日:2012-05-06 19:33:54
スカパーの「メーデー!」に比べると、こんなの馬鹿らしくて見てられない。
投稿者:bond投稿日:2012-04-23 08:38:29
やっぱ、ジャックという役名がピッタリ。ハデさは無いが、サスペンス感あり。
投稿者:ロビーJ投稿日:2008-06-30 14:45:00
キーファー・サザーランドの主演作品だったのでネットで鑑賞しました。私は結構楽しめましたよ!確かに私も最初は飛行機の中で起こる話だと思っていましたが、実際はジャンボ機を誘導する航空管制官たちの姿を描いた作品でした。でも私はこういった航空管制官たちを描く映画を今まであまり見たことがなかったので逆に新鮮に感じ、最後まで気分よく楽しめちゃいました☆
お目当てだったキーファーは過去の旅客機事故のトラウマから失意の日々を送る男を演じていて、途中からは嵐でパニック状態の航空管制塔に呼び出され見事に復帰していきます。その姿はとても素敵で、やはりキーファーは輝きまくっていました。他にもちょっと嫌だったけれどロバート・ショーン・レナードや意外と綺麗だったクリスティ・スワンソンなどなかなかの方たちも登場してくれ、最後まで本当に楽しかったです。
それにしても飛行機はまだ一度も乗ったことがないというか、怖くて乗れない私は本作を見てますます飛行機に乗るのは嫌になってしまいました。。まぁとにかく普通に面白かったですし、何だかんだで最後まで目の離せない作品でした。
投稿者:FilmSeeker投稿日:2004-10-20 05:44:28
『乱気流』とあったので、飛行機の中で起こる話かなと思っていましたが、だいぶスケールの小さいストーリーでした。
こういう世界もあるんだなぁと思いました。
ちなみに、この作品は『乱気流/タービュランス』(1997)とは全く関連性がありませんので、ご注意を。
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-12-09 19:43:53
粗筋を読むと結構緊張感溢れるサスペンスのように思えるが、実際は、前半主人公の苦悩について説明するシーンがダラダラ続くので、間延びした感じを受ける。後半の見せ場である雷雨の中の期待誘導も、もうひとつ緊張感が不足。全体に展開の変化が少なく退屈した。
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】キーファー・サザーランド IN エアポート24時レンタル有り
 【VIDEO】乱気流/グランド・コントロールレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION