allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

新・明日に向って撃て!(1979)

BUTCH AND SUNDANCE: THE EARLY DAYS

メディア映画
上映時間112分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1979/09/22
ジャンル西部劇
新・明日に向って撃て!(続・死ぬまでにこれは観ろ!) [DVD]
参考価格:¥ 2,052
価格:¥ 3,180
amazon.co.jpへ

【解説】
 名作「明日に向って撃て!」の続編という、恐るべき企画ながら、ブッチ・キャシディとサンダンス・キッドの若き日を描く事でファンも納得させた奇妙な姉妹編。出獄したばかりのブッチがコロラドのカジノで知り合った若者--後のサンダンスと共に、ジフテリアの血清運搬や、強盗団との決闘など、冒険の日々を送る。クライマックスの列車強盗まで、R・レスターは美しい映像と奇怪な小道具を駆使しつつ、前作同様の西部劇と青春映画の融合に成功している。若きレッドフォードのW・カットと、若きニューマンのT・ベレンジャーの二人が、単なるソックリさん狙いではなく自分たちの個性を発揮していた点も見逃せない。
<allcinema>
評価
【関連作品】
明日に向って撃て!(1969)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
213 6.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2013-10-05 18:19:49
リチャード・レスターはビートルズ映画を手がけた頃から
才気あふれる監督で、本作も快調で
気持ちよく見られました。
主演2人が若々しくなかなか好演で、いかにも若き日の・・・
という感じがします。
今回はラスト死なないのがわかっているので
安心して見られました。
投稿者:ASH投稿日:2012-09-03 23:10:43
【ネタバレ注意】

 改めてみると、コレは佳作なんじゃないかと。前日譚に当たるわけだからブッチもサンダンスも悲劇的な末路を迎えることはないが、ニューシネマ全盛期に登場したオリジナル版に対して、カラッとしたコメディ調なところがイイんだよな。ニューシネマのやさぐれ感も終わり、あれから10年も経ちゃこうなるわさ。本質的にはドタバタ・コメディが得意なレスター監督にしたのは正解。

 ずっと長いこと、オリジナル版も邦題が「向かって」だと思ってたけど、「向って」と「か」の字が入んないだな。ちなみに、「ビルとテッドの地獄旅行」って映画で、死神がトリビア・ゲーム(?)の問題に対して答えたのが、この映画のタイトル。名作の続編だけど、観ている人が殆どいないということで、よく取沙汰される、らしい。

投稿者:kinenchyu投稿日:2008-05-04 21:41:32
全体的にそつなくまとまっていて、安心して見られる作品です。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 衣装デザイン賞William Ware Theiss 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】新・明日に向って撃て!2015/08/05\1,900amazon.co.jpへ
 【DVD】新・明日に向って撃て!2011/04/06\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】新・明日に向って撃て!レンタル有り
 【VIDEO】新・明日に向って撃て!レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION