allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アンソニーのハッピー・モーテル<未>(1996)

BOTTLE ROCKET

メディア映画
上映時間94分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・スターチャンネルで放映
ジャンルコメディ
アンソニーのハッピー・モーテル [DVD]
参考価格:¥ 1,512
価格:¥ 638
USED価格:¥ 477
amazon.co.jpへ

【解説】
 精神療養施設から”退院”したばかりのアンソニーは、彼が”脱走”してきたと信じ込む少々ネジの外れた相棒、ディグナンによる強盗計画に巻き込まれてしまう。ディグナンの頼りは大物犯罪者のヘンリー氏だったが、彼らの犯罪が予定通りに進むはずも無く・・・。アメリカでカルト的な人気を得た、風変わりなクライム・コメディ。本作で注目を浴びたウェス・アンダーソン監督の作風は、98年の「天才マックスの世界」で更に見事に昇華されている。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
212 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-04 04:26:54
ウィルソン兄弟の存在感は良い。
投稿者:クリモフ投稿日:2013-05-22 01:21:29
バカみたいな邦題にゲンナリ。内容はヘンテコながら、妙につぼを突くある意味青春映画。この後、独自のスタンスで映画作りをしてゆく萌芽がみられるのはファンとしては嬉しいところ。
また逆に、所謂ウェス・アンダーソンらしさというのが確立されておらず、あの作風が嫌い人も見れるような気もします。
ブローチの写真と顔を比べるなど、何気ないやり取りや並んで銃を試射する様など、滑稽で可愛らしい描写は当時から得意だったのね。
正直佳作ですが、何か引っかかる作品でした。
投稿者:paris1895投稿日:2007-10-04 04:48:54
シネフィルである事は必ずしも映画を監督するという行為に貢献するとは限らない。
 少し風変わりなシネフィルだが、それはタランティーノが立証している。
 もう少し時代を新しくすれば、ソダーバーグがその救い難い凡庸さをシネフィルという皮の中に隠しているが、彼の決定的な下らなさは映画から何も学んでいない、という事だ。
 
 だが颯爽と大学の卒業制作のリメイクをやってのけるウェス・アンダーソンは小気味よいコメディタッチで映画への敬愛を忍ばせる。
 彼は映画を撮る事に決して慣れ親しんだりはしない。
 彼は映画を撮るという事が、神の如く夢物語である事すら理解している。
 彼は映画が人類の発見した最も若く、そして最も老衰したものであるという事すら、しかし映画そのものには関係ないと、叫ぼうとしている。

 そうしてモダンとはこういう事だと、若き才人アンダーソンは必死に伝えようとしている。
投稿者:なちら投稿日:2007-02-19 23:36:29
ちょっと良い話。クマール・パラーナが出ていたとは、得した気分!
投稿者:用水路で釣り投稿日:2005-04-20 23:39:03
ジェームズ・カーンもこの作品に出てますよ。
最近でもウィル・フェレルの「Elf」で笑わせてくれてますし。
あとクマール・パラーナも出てますよ。
このころから、ウェスの音楽の使い方のセンスはホントいいですね。
それにラストシーンのスタイルもこのころから確立していたんですね。
投稿者:ASH投稿日:2005-02-21 22:19:52
【ネタバレ注意】

DVD化決定!嬉しい!あとはアレクサンダー・ペイン監督の『市民ルース』かな?

投稿者:まりく投稿日:1999-10-25 02:58:54
「RUSHMORE」という映画がすきで、同じ監督の映画を観たくなって
「BOTTLE ROCKET」もビデオで観たんですが、まさか
このような邦題をつけられ、放送されていたとは。
映画の内容と違いすぎるのでは。笑えるけど。
でも、いい映画です。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 新人監督賞ウェス・アンダーソン 
【レンタル】
 【DVD】アンソニーのハッピー・モーテルレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION