allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アウト・オブ・サイト(1998)

OUT OF SIGHT

メディア映画
上映時間123分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Uni=UIP)
初公開年月1998/11/21
ジャンルアクション
全米マスコミがベタ賞(ボ)メ!
“もしあの時”立ち止まっていれば… “もしあの時”って そう何度も起こる事じゃない
アウト・オブ・サイト [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,037
価格:¥ 1,222
USED価格:¥ 3,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 エルモア・レナードの手による小説を、スティーブン・ソダーバーグ監督が見事に料理したクライム・ムービー。一世一代の強盗計画を企てる詐欺師のジャックと、一目見た時から彼に惹かれながらも追跡を続ける女捜査官・カレン。二人は微妙な関係のまま、危険な犯罪者達を巻き込んだダイヤ強奪事件で対決の時を迎える・・・。この作品と同じくレナード原作の「ジャッキー・ブラウン」を見た人なら思わずニヤリとするお遊びも用意されている。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1288 7.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2014-03-07 16:52:22
タランティーノ向きな題材だった。何よりジェニロペがクルーニーに惹かれる理由が単純過ぎるな。ナンシー・アレンが出てるのが意外だった。
投稿者:uptail投稿日:2012-08-25 09:43:42
演出:7
演技:7
脚本:5
音響:6
投稿者:gapper投稿日:2012-04-09 18:52:31
 ジョージ・クルーニーのおしゃれな強盗物語。

 結構、頻繁に挟まれるストップ・モーション。
 スタイリッシュがキーワードらしく、ケイパームービーとしては大して面白くない。
 そもそもクルーニーは、強盗の回数は多いがそれを自慢するなど小物だ。

 強盗犯というのは、クルーニーとロペスを絡ませる為の仕組みでしかない。
 運命の糸で結ばれているが相容れることは許されない二人、いわばロミオとジュリエットだ。
 犯罪物好きの男向けの作品ではなく、恋愛物好きの女性向き作品。

 制作費4,800万ドル、収益約3,730万ドル(1998)
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:Kircheis投稿日:2011-06-16 08:53:23
映像というより、セリフがスタイリッシュだったね。
なかなか印象的なセリフが多かった。
ヴィング・レイムスはいつも存在感あるんだけど、今作でもそれを遺憾無く発揮。ドン・チードル、スティーブ・ザーンもさすがに良かった。
あとはデニス・ファリナがポール・ニューマンみたいに飄々とした雰囲気を醸し出してた。

ジョージ・クルーニーがジェニロペをうまく口説くんだけど、これが説得力のないセリフなんだが妙にロマンチックな雰囲気を持っている。
女ったらしの見本みたいな奴だ。

日本でも大体もてる男は中身の無い会話の中にどっか魅力的なフレーズを持ってきて女をひっかけるよね。

そういう意味では恋愛のお勉強にいい映画だと思う。

みんなでこの映画のクルーニーのようになろう!
投稿者:アインスタイニウム投稿日:2009-04-04 02:01:06
退屈した作品でした。しゃれた雰囲気はいいのですが、盛り上がりに欠けています。主役の2人が魅力的な演技でよかっただけに残念です。
投稿者:NYY投稿日:2008-09-16 19:48:56
あれれ、ジェニロペが、凄くいー女に見えた。
前から、こんなにいー女だったっけ?
太ももがムチムチで、いーケツしてるよな〜。
 
ジョージ・クルーニーも、意外とカッコ良かった。
濃い顔してるから、汚れたりするシーンが似合うね。
モミアゲが少し長いのがポイントかも。
やっぱ、男はモミアゲだよね〜。
 
あれだけの、いー女と、いー男が出会うと、パンツの見せっこを
したくなるもんなんですかね〜w。
 
しかし、映画としては、面白くも何ともない。
緊張感が全く無いし、全然盛り上がらないスタイリッシュなだけ
のスイーツ犯罪映画w(そんなジャンルあるのか?)。
恋愛としても、10代の恋愛を見てるような気が・・・
 
アホな犯罪仲間とか、無駄なお喋りとかウザイよ。
あれ、ドン・チードルなんて出てたっけな?
どこいたのか、全然分からなかった。
 
ラストで、脱獄の話とかが意味ありげだったのは何?
ま、それ以前の展開で既に白けてるから、どーでもいいけど・・・ 
 
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-01-05 16:14:55
ジョージ・クルーニー、ジェニファー・ロペスの魅力が最大限生かされた作品です。二人の魅力にすっかり引き込まれてしまいました。比較的単調なストーリの感もありますが、かえって二人の魅力が引き立てられ、独特の世界観が描かれています。犯罪を舞台とした物語ですが、おしゃれな雰囲気を楽しむ大人の作品といったところでしょうか。お気に入りの作品です。
投稿者:なちら投稿日:2007-03-26 23:08:29
さっぱり盛り上がらないし、つまらなかった!
投稿者:せいうち投稿日:2006-06-25 00:48:41
スタイリッシュとは、映画の一つのジャンルなんですね。
この映画は、アクションでもクライムでもラブでもコメでもない
いかにもソダーバーグ流のスタイリッシュ。
ただ、この単調さは好き嫌いがあるでしょう。
私はあまり好きな作品ではないかも、、

ソダーバーグ流にはクルーニーのどことなくダルな演技が合って
いるのかもしれませんが、どちらかといえばミミ・レダー監督の
ピースメーカー(クルーニー&ニコール・キッドマン)のような
ホットでダンディーなクルーニーの方が好きです。
投稿者:spink投稿日:2005-08-21 02:25:26
時制の構成が少しだけ凝っていて、それを抜けばごくフツーという感じ。
撮りたくて撮ったのではないのかな、それで構成だけでも凝ろう!と思ったのかもしれない。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-10 00:50:41
ソダーバーグ作品、久々に見ました。
投稿者:長春投稿日:2004-07-18 11:06:38
このホームページを見て、どんなに面白いのかと期待して見た。ヒロインの気持ちも行動も揺れ動いて、イライラしてきた。アクションでも、躓いて死んでしまうなどコメディを目指しているのか、何だかよく分からない。マイケル・キートンが出てきて、面白くなるのかと思ったら、活躍せず。全てが中途半端な感じがした。主人公二人はかっこいいが。
投稿者:nehane215投稿日:2004-06-30 06:37:50
【ネタバレ注意】

あのライターにはいったいどんな細工が施されているのか?
・・・めちゃ知りたい・・・
まさか刑務所に着くまでずっとカチッカチッやってるわけではあるまい。

作品の方はこじゃれた感じで好きですね〜。ジョージ・クルーニーもしっくりきてるし、ぽっちゃりジェニロペもかわいクールです。脇役陣もいいですね。

投稿者:D.投稿日:2004-06-29 11:45:10
こんな状況絶対ないという、内容的にはリアリティが無いんですが、セクシーな大人のドラマといった感じで個人的には楽しめました。

出演者が文句なしに魅力的。J・ロペスは「美人」ではないかも知れませんがフェラモンプンプン、J・クルーニーの中年の魅力は男が見てもなかなか。また、M・キートン(新旧バットマン、夢の共演!)やS・L・ジャクソン等、1シーンだけカメオ出演する意外に豪華なキャストにも驚かされました。

構成が何となくタランティーノっぽいなという印象を受けましたが、様々の出来事をバラバラに見せて、後で上手くまとめる作り方は、パズルのピースが少しづつはまっていくような心地よさがありました。全体的にオシャレな感じがして良かったのですが、もうひと味何か欲しかった気もします。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:さち投稿日:2004-06-14 04:46:01
ピースメーカーと勘違いする
投稿者:ノリオ投稿日:2002-10-07 20:50:40
エルモアレナード原作としては「ゲットショーティ」と並ぶ傑作。トランクのくだりから、結末の情けない銃撃戦まで演技、演出とも洒脱を絵に描いたような余裕。こういう夢見がちな犯罪者をやらせたらクルーニーに並ぶものなしだなあ。
投稿者:トリガー投稿日:2002-04-01 16:48:35
雰囲気はいい。
クルーニーもロペスもいいけど退屈しがち。
単調で展開性がない。
投稿者:JIZO投稿日:2001-08-24 01:28:33
「バットマン」でも「パーフェクトストーム」でも俳優としてはパッとしないクルーニーだけど、この映画は良いですね。彼のチャームがちゃーんと観客にわかる。
「ジャッキー・ブラウン」も秀作だと思いますが、それとはまたちょっと違うテイストのおしゃれなラブストーリーでしょう。サントラもグッド。
投稿者:じゅんこ☆投稿日:2001-08-21 21:34:25
ERさんに、同感! 途中…たいくつで〜おもんないな!って、おもってたら〜最後は、面白かった! ジェニファー・ロベスが、綺麗かったな☆
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-01-25 06:52:43
 なんて格好いい映画だろう。『ジャッキー・ブラウン』よりも遙かに格好いい
んじゃないか。ここ数年のアメリカ映画の中で最も好きな映画の一本。
 エルンスト・ルビッチを想起させるくらい、すかした「間」を持った映画だ。

 タイトルバックのストップモーション、車のトランクの中の密着シーン、ホテ
ルのロビーでのすれ違い(ロペスが椅子に座っていて、クルーニーがエレベータの
中にいるシーンの二人の表情のおかしさ!)、ホテルのバーのシーンの美しい映像
...印象深い細部を上げていくとキリがない。
投稿者:ER投稿日:2001-01-17 19:51:24
この作品は中盤がダルくなるシーンが多かった.ラストはなかなか良かったですけど・・・・・
【レンタル】
 【Blu-ray】アウト・オブ・サイトレンタル有り
 【DVD】アウト・オブ・サイト コレクターズ・エディションレンタル有り
 【DVD】アウト・オブ・サイトレンタル有り
 【VIDEO】アウト・オブ・サイトレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION