allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ベルベット・ゴールドマイン(1998)

VELVET GOLDMINE

メディア映画
上映時間124分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1998/12/05
ジャンル青春/音楽
もっと、グラマラスに もっと、スキャンダラスに
70’sロンドン、世界を変えられると思っていた。
ベルベット・ゴールドマイン [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,430
USED価格:¥ 2,268
amazon.co.jpへ

 Photos
ベルベット・ゴールドマイン

【解説】
 70年代のグラムロック・ブームに生きた若者たちを活写した、ユアン・マクレガー主演作。音楽・ファッションを初めとして、後のアーティストに多大な影響を与えたグラムロック・パワーを再現。既成の概念をうち破る、妖しく奇抜な数々のコスチュームも見もの。1984年、ニューヨーク。新聞記者のアーサーは、編集長にある事件の真相を探るよう依頼される。それは70年代初頭のロンドンで人気を誇り、その後失踪したロック・ミュージシャン、ブライアン・スレイドの追跡調査だった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1278 6.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:オカピ投稿日:2016-01-13 23:22:07
【ネタバレ注意】

楽しかったですよ。
ボウイが好きでこの映画見ましたけど、反感はわきません。
グラムのリアルタイム世代じゃないからジギースターダスト見ても残念ながら比較できませんけども。
ただ、この映画作った人はグラム時代を、その時代のボウイを大好きだったんだなーって伝わってきます。
エンディングの方でシリアスムーンライト辺りっぽいブライアン(ボウイ)がすごく冷酷な感じに映ってて余計にそう
感じました。

投稿者:tabio投稿日:2008-04-29 17:06:10
グラムが好きなので期待してみてしまいましたが・・・
全然ちがーう!!!!!こんなんじゃない!!!!!
と思ってしまいました。好きな方は、ごめんなさい。
映画全体の妙な安っぽさが気になって、私はあまり楽しめなかったです。

グラムをしっかりと認識してなかったけど、この映画を見て、いいかも!!
って思った方には、ボウイの「ジギー・スター・ダスト」をお勧めします。ライブ映像なんですが、当時のグラムの雰囲気が、ビシビシ伝わってきますよー。

グラムロックを知るためには、向かない映画じゃないかなあ・・・、と。
ストーリーは、まあまあ・・・なのかな??

個人的な話ですが、私はこの映画で初めてクリスチャン・ベイルを見たのですが、この映画での彼の青臭さや田舎臭さがミョーにトラウマになってしまいました(笑)
投稿者:ac投稿日:2007-12-15 03:11:52
とても繊細な映画だと思いました。
グラムロックの未来と重なって羽が散るシーンは
美しく感じました。
音楽サントラも良かったです。
投稿者:マイケル・ピット投稿日:2006-07-25 06:00:10
賛否両論で当然だろ。ボウイの曲が!なんかブライアンイーノっぽいんだよなーマイヤーズ君
投稿者:スマーフ投稿日:2006-01-22 20:10:08
 ユアンがセクシーでした!
投稿者:さち投稿日:2004-07-20 09:52:39
よかった
投稿者:チックタックボンボン投稿日:2004-02-25 19:27:10
ジョナサン・リース・マイヤースが松田優作の息子に見えたのう。
投稿者:Syun77投稿日:2004-01-24 04:54:50
スターの悲しいストーリー!?
映画としては良くできてますよね。
でもグラムロック世代の私としては物足りなかった。
変に期待し過ぎたからかなぁ。
グラムロックにはもっといい曲沢山あったし、
スターにしてはあまりにも存在感が無さ過ぎた(^_^;)
この映画でデビット・ボウイが怒ったのは当たり前だよね。
スレイドもトーマス・ストーンも自分のことで
あんな歪めたストーリーにされたんだもんね。
登場人物の名前の付け方は笑えました。
トゥエンティー・センチュリー・ボウイはカッコ良かった。
私がロックに目覚めた曲でした。ウルウル(T_T)
投稿者:トリガー投稿日:2003-03-21 02:57:04
ブリテイン産の超サイケでスタイリッシュなムーヴィーが登場。デヴィッド・ボウイをモデルとしたミュージシャン、ブライアン・スレイドの波瀾の生涯を追ったある種、ドキュメンタリー映画である。とは言っても、これはただ観てノるPVのような映画ではない。70年代に世界のどこよりも渾然と輝いたイギリスそのものの記録を、大胆に映した考古的記録なのだ。オープニングからして当時のイギリスのモダンカルチャーを再現。強烈な印象を残す。これをスタイリッシュと呼ばずに、何と呼ぼうか。細部にまでこだわったサイケでカラフルな衣装デザイン、一瞬たりとも気を抜いていない美術設定は見事。時間軸の交差を多用した展開もなかなか憎い。エメラルドのブローチを扱ったエピソードからは廃れた過去の情熱と友情からやりきれなさを切なさを感じさせる。ただの記録として終わっていないところも見事だ。特にクリスチャン・ベールとユアンが夜空を見上げるシーンは言葉に言い表せない美しさがある。性別を超越し人間そのものに愛される、生きる情熱を観よ!今まで観てきたブリティッシュ・ムーヴィーの中でダントツに面白かった。しかし、イギリス大統領本人がモダンカルチャー推進のために力をいれるとは、他にこんな国はなかなかないよね。伝統にこだわる国とこだわらない国、どっちが普通なんだか。
投稿者:JH投稿日:2002-08-31 00:30:31
意味が理解しにくい画面ですが、ユアンの台詞は印象的。
「世界をかえようとして自分を変えてしまった」
他にも名言が飛び交いますね。そこはいいかも。サントラも最高。
投稿者:SYCO投稿日:2002-05-05 20:21:32
なんだこれ、まるで、ヤオイ系のマンガみたいですね。
ボウイーとイギーが大好きな私として、ここまで、個人の勝手な解釈で映画作られると、腹立だしいです。
誰がモデルになってるとか考えないで観たら、楽しめるのではないかと思うけど、衣装が、もろにパクってるので、考えずにいられません。
もちろんこんな映画に自分の曲を使うことをボウイーは許しませんでしたね。 正解です。
最初から最後まで、ロキシー・ミュージックとか、コックニー・レベルとか、グラムロック満載ですが、ボウイーの曲だけは流れません。 http://hp3.popkmart.ne.jp/syco3/
投稿者:PB投稿日:2002-02-17 17:17:35
私には合わなかったなあ。退屈でした。
好きな人のコメントばかりなので投稿してみた。
なんとなく中途半端な感じがした。
アート的にどうかは別にして。(それこそ趣味の問題だから)
投稿者:大納言投稿日:2001-05-20 09:09:08
一部の人にはウケが良くない様ですが・・・結構面白いと思うんだけどな。
私は大好きです。サントラも最高!(今、廃盤だけど)
なんと言っても、スレイド役のジョナサン!貴方はユアンの存在を食ってます。
あ、ファンの方ゴメンなさい。劇中、アマデウス(というかプリンス?)のような格好で歌ってる姿が頭から離れなーい!
この映画でグラムロックとその申し子達を語るというより、素直にいい音楽、70年代のファッション、世相を楽しむには絶対オススメの作品です。
トッド・へインズ万歳だね、DVD買おっかなぁ〜・・・
投稿者:拷問美女投稿日:2001-04-10 05:59:30
よっかたな。結構面白い。20センチュリーボーイは大好きな曲だし、主役の人は美形でかっこええし、なんつってもマクレガーの登場シーン(ライブシーン)がサイコーだった。最高!!
ミュージッククリップみたいな感じの映画。グラムシーンを良く知っている人は結構不満があるらしいが、俺よく知らし…楽しめた。
なんかメルヘンチック(?)というかなんか面白い世界に引き込まれた感じ。かっこええ。音楽ももちろんいい。
投稿者:京の茶菓子投稿日:2001-03-08 00:18:20
ユアンは上手い。この人の大胆な演技と、リースマイヤースの恥ずかしさを
捨て切れていない表情が、なんとも生々しい。
音楽映画なので、好きじゃない人はなんとも退屈かもしれないが
2時間ちょっとのミュージックビデオを見てるようで、個人としては
感激である。
グラムロックの陶酔感、恥美的なビジュアル展開と、それを利用した
一つの架空のロックスターの悲劇、バランスよく撮れてます。
デ○○ド・○ウ○がどうのこうのなんてナンセンス。
しかしあの成りはあまりにもブラックで哀しすぎる・・・。
投稿者:ゆうこ投稿日:2000-08-11 23:48:11
映画としてはとてもおもしろかった。
でも当時のグラムシーンはもっと違っていたと思う。
投稿者:ちぃ。投稿日:2000-08-01 16:14:15
初めて、劇場に複数回見に行ってしまった。
パンフも、サントラも、ビデオも、スクリーンプレイまで買ってしまうほどハマッた。
ジョナサン・リース・マイヤーズの美しさや、70年代の華やかでおしゃれなファッションに見とれた。
物語自体もだけど、挿入歌がまた音楽好きにはたまらない。参加してるアーティストもすごい。
投稿者:vegirama投稿日:2000-07-04 00:33:20
つまらない
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 衣装デザイン賞サンディ・パウエル 
□ パルム・ドールトッド・ヘインズ 
 ■ 芸術貢献賞トッド・ヘインズ 
■ 衣装デザイン賞 
□ 作品賞 監督:トッド・ヘインズ
 □ 監督賞トッド・ヘインズ 
 ■ 撮影賞マリス・アルベルチ 
【レンタル】
 【DVD】ベルベット・ゴールドマインレンタル有り
 【VIDEO】ベルベット・ゴールドマインレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION