allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ワイルドシングス(1998)

WILD THINGS

メディア映画
上映時間108分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(COLTRI)
初公開年月1999/02/06
ジャンルサスペンス/ミステリー
ワイルドシングス エロティック・バージョン [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,486
USED価格:¥ 1,386
amazon.co.jpへ

【解説】
 女子高生レイプ事件に仕組まれた陰謀と罠を描いたサスペンス作品。ブルー・ベイ高校の女生徒ケリーは、豪邸に母親と二人暮らし。ある週末、ケリーは憧れの生活指導教員サムの自宅を訪ねるが、その翌日ケリーの母が、娘がレイプされたと警察に訴え出た。小さな田舎町で事件はスキャンダルとなった。だが裁判は意外な展開を見せる。ケリーと同様、サムにレイプされたと証言していたスージーが、突如発言を撤回し、すべてはケリーの仕組んだ計画だったと明かしたのだ……。
<allcinema>
【関連作品】
ワイルドシングス(1998)
ワイルドシングス2(2003)
ワイルドシングス3(2005)
ワイルドシングス4(2010)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1292 7.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2016-01-04 18:10:23
高校の教師M・ディロンを訪れて行った女生徒のD・リチャーズ。
デニースは必至にマットを誘うが乗ってこず帰されてしまう。
傷ついたデニースは母にマットにレイプされたと伝え裁判になるが実は・・・。

どんでん返しのどんでん返しで有名になりヒットした第1作。
何と言っても出演者が豪華で、N・キャンベルとD・リチャーズのレズシーンに悶える(笑)。
これを見る前に後発の3作を見ていたので衝撃が少なかったのだが、最初に見ていたら評価も変わっていただろう。
DVD黎明期に購入してようやく鑑賞したのだが5.1chはまずまずでシネスコが横行と奥深さを感じさせる。
後になってエロティックヴァージョンになったのだがどう違うの?
投稿者:nedved投稿日:2011-01-14 13:53:04
マット・ディロン ビル・マーレイ
投稿者:ジーナ投稿日:2010-11-23 02:55:18
女子高生、教師、刑事に弁護士などが入り乱れてお届けするエロチックサスペンスです(笑)
計画の全貌などかなり無理やり感のあるストーリーですが、私はこの作品のチープ感が何となく気に入ってます。
伏線や巧妙な仕掛けといった答えを導くための過程を楽しみたい方には不向きかと思いますが、私は青春学園ドラマの感覚で気軽にサスペンスを楽しめたので満足です。
急展開の多さで飽きずに鑑賞できますが、見せ場らしい見せ場が無いので記憶には残りにくいかも・・・。

男と女ならではの探りあいは緊張感があってGOOD
欲を言えば、女同士の駆け引きをもう少し見せてくれても良かったカナ・・・。
複数の女に男が絡んだ時特有のドロドロ&腹黒感がもっとあっても良かったでしょうね。

しかし、なんと言っても最大の魅力はデニス・リチャーズの健康的で若々しい色っぽさでしょう。
程よい肉感に美乳と美尻は必見です。
ただね・・・マット・ディロンが生徒に大人気のカッコイイ先生っていうのがどうにも納得いかないですね(笑)
日本とアメリカではこんなにもカッコイイの基準が違うのか!!!と唖然でした(爆)
刑事役のケヴィン・ベーコンは気味の悪い雰囲気が漂っていて良かったです。
ビル・マーレイとネーヴ・キャンベルはこれといった特徴なしで印象が薄かったですね(爆)

冒頭の湿地帯を始めとしたフロリダのロケーション、エンドロールで状況説明を補足する新鮮味、消化不良なしの内容など無難に鑑賞できる作品に仕上がっています。
興ざめするかしないか微妙なラインですが、軽めのサスペンスが観たい時にはスッキリできてイイかもしれません。
一回勝負みたいなトコはありますけど(爆)
投稿者:EROZZA投稿日:2010-06-25 15:09:54
★エロ目的で映画を観たっていいじゃないですか★
作品自体はどんでん返し過ぎてちょっと辟易。ケヴィン・ベーコンもお尻披露しているのに、ネーヴ・キャンベルは出し惜しみし過ぎ(他の作品では脱いでるのに)。

ケヴィンのお尻…でなく デニース・リチャーズ
投稿者:流氷一滴投稿日:2010-05-29 15:19:05
【ネタバレ注意】

どんでん返しの繰り返し。イベントを列挙すると・・・

一回目・・・レープ事件は女子高生二人の狂言
二回目・・・事件の黒幕は、はめられた人
三回目・・・邪魔者は消せ
四回目・・・不幸な出来事(ここで真相が読めた人は偉い!)
五回目・・・えっ、なんであなたがいるの!
六回目・・・おまえは死んだはずだ!
七回目・・・最後に笑うのは?

一回目と二回目は映画の世界ではよくある話です。
三回目は「禁じ手」です。ここで「本格サスペンス」とはえ言えなくなる。

五回目は「おどろき」というより、「そりゃないだろう」の世界。
もう何が出ても驚かない。

現実味はないが、この脚本を作った人と、ポーカーフェースで演じた俳優は偉い! 

投稿者:kinenchyu投稿日:2008-09-20 16:38:06
どんでん返しのジャブの連発という感じですね。でも、ずるずると引き込まれる感じで、最後まで楽しめました。
投稿者:NYY投稿日:2008-08-16 00:01:30
【ネタバレ注意】

面白くないということもないんだけど・・・
明らかに、やりすぎ。
見てる方を置いて行って、どんどん展開しちゃってる。
頭の中だけで組み立てたような話を、映像化されてもな〜。
後半は、もう、どーでも良くなっちゃったな〜。
 
デニス・リチャーズの性格のひん曲がってる性悪女ぶりは、イラ
イラもしたんだけど、だんだん、なかなかそそるナイスなアバズレ
女に見えてきた。
男から見ると、ちゃんと付き合ったりとかはしたくないんだけど、
1回だけヤリたいタイプの女だねw。
暑くて、色んなことがどーでも良くなるような日には、アバズレ
もいいな〜。
 
そのデニスが死んじゃったのが不満。
話を滅茶苦茶に捻るのは良いけど、一番魅力的な人を殺しちゃって
、魅力のない方を生き返らせて、どーすんの?
もう一捻りして、本当は生きてて、最後に性格のひん曲がった女
2人でネコの喧嘩で決着をつけるとかにした方が良かったと思う。 
 

投稿者:ララルー投稿日:2008-04-14 06:34:25
サスペンス物という予備知識だけで見始まった。「けっこう見れそうだなあ」と
場面が進むにつれ、とあるシーンで目が止まる。
「嘘だ、今のは見間違いだよね」と巻き戻し・・・
「え?これ、そうだよね?」とさらに巻き戻し、巻き戻し、巻き戻し
さらに一時停止で左右確認、「やっぱり、こ・こ・これは・・・」
ベーコンのベーコンエッグじゃないか!有難うございました。
投稿者:黒美君彦投稿日:2007-03-20 22:43:12
【ネタバレ注意】

どんでんどんでんありゃりゃりゃどんでん。
場面が変わるたびにどんでん返しが用意されているので、何だこりゃ、誰を信じりゃいいの?とそれなりに楽しみました。
ラストは『太陽がいっぱい』みたいにヨットのロープか何かに死体が絡まってくるのかな、なんて深読みしすぎましたが(苦笑)。
何の予備知識もなく観始めたので、逆にずるいと思わせるシーンも少なくありませんでしたが(芝居にしちゃ思わせぶりな仕種が多い)、それなりに楽しく観られた、ということで。
IQ200にしちゃ、仕掛けがかなり強引かつ杜撰(リスクが高い)とも思いますけどね(苦笑)。

投稿者:なちら投稿日:2007-02-22 22:07:46
どんでん返しは悪くない。
でも、ちょっとやりすぎ。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2007-01-11 00:32:49
繰り返しのどんでん返しも、チープなサスペンスだな〜という印象。
冷めた。

投稿者:ゆんごろう投稿日:2007-01-03 13:10:10
どんでん返しが多いので初見では多少驚くのですが
何度も見るには値しないようなそんな感じのサスペンス映画。
見どころはデニス・リチャーズのエロい肉体と
ケビン・ベーコンのシャワーシーンです。
特にケツとチラ見え局部。
投稿者:たまきち投稿日:2006-09-07 13:22:00
見終わった後、何にも後に残らない映画。
まぁ退屈せずに最後まで見られたからいいかな。
投稿者:KUROSYOU7投稿日:2006-09-06 09:01:05
もう何が正しいのかぐるぐる視点が変わって、めまいがしそうだった。ここまで徹底してやってくれると、騙されるのが楽しくて仕方がない。大変面白かったです。
投稿者:むっく投稿日:2006-09-03 07:59:35
【ネタバレ注意】

実はケリーが一番つかわれてたんですね。ってことが印象に残った。
あと、デュケとコンビのアフリカ系の警官(ダフネ・ルービン・ヴェガ)がすきだったので、ちょっと空しかったです。
ボウデン弁護士(ビル・マーレイ)はいい味出してました。さすがの役どころ。キャストがかなり豪華かも。

靴下や髪型、服装に時代を感じますが、、まあ、見れる。
デニース・リチャーズはかわいくないなーー

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-03-26 10:12:43
僕の友人(女性)も「面白かった。…エロいけど。」って言ってた。
けどエロ・ファンよりサスペンス・ファンにお勧めする超絶の傑作。
…なので2・3は…結構な良作なのだが全然本作を越えられていない。法廷シーンのトリックが秀逸。ラストのネーヴは痛快。歯を折るのも凄い。語られるストーリー、エッチなシーン、そして役者達の演技も、途中〜真実の犯人も本作とは比べものにならない。
エロティック・バージョンは…通常バージョンを持ってたら…とりあえずはいらないかと。1回ずつしか観てないので何ともだが、カットされたハラペーニョ・シーンやらが復活して、確かにプールのシーンは長くなってると思ったが…種明かしカットか…まぁどちらかをチョイスするとしたらエロティック(?)・バージョンがベター。…その程度ではないかと。
投稿者:Montoya投稿日:2006-03-26 02:23:55
ここまでくるとブラック・コメディじゃないのかな…。少なくとも
中盤以降は笑いながら観てました。観た後の満足感は低いけど、楽しめる作品。
投稿者:あっきー投稿日:2006-02-07 22:23:08
エロさがいいですね!
サスペンス性も◎で
良作です!!

 ↓ みんなの「映画レビュー」はじめました!!http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:ASH投稿日:2005-10-18 23:42:17
【ネタバレ注意】

エロチック・バージョンの方がオモロかった。
若い娘ももちろんいいんですが、なぜか有閑マダムのテレサ・ラッセルがいいわ。
騎上位…ねぇ。

投稿者:ブルマ大帝投稿日:2005-04-26 23:25:19
【ネタバレ注意】

“どんでん返しやりすぎ”には賛成だが、最後ビルがでてくるので、全然アリで当然に思えてくる。やさぐれたネーブ・キャンベルがよかった。デニース・リチャーズ、カワイイんだが、稀にピーター・ギャラガーを思い出させる。よく練られてるいいドラマ。

投稿者:念仏のテツコ投稿日:2005-04-20 21:42:57
「刑事ナッシュ」のジェフ・ペリーも出てたよ。
オープニングで名前も出てたのに…。
ベレー帽かぶってなくても、結構印象に残る人だと思うけどなァ…。
投稿者:メガマウス投稿日:2004-10-06 19:52:51
どんでん返しに驚かされた。サスペンス性がすばらしい。内容が過激だと言うのは多少うれしいが、家族から隠れながらじゃないと見れない!
投稿者:ライオンちゃん投稿日:2004-02-23 21:00:59
みなさんの御意見もごもっともですねー。
確かに2度目以降のどんでん返しはちっともおどろかんですもんねー。
特に残り時間を気にしてしまう私みたいな人間にとっては、
絶対まだ何かあるって思いながら見てますからねー。
とはいえ、単純にまー退屈せず楽しめるんじゃないでしょうか。
個人的にはこういうのもアリですねー。
投稿者:ふじこ投稿日:2003-12-19 09:02:38
どんでん返し大好きなんだけど、ここまでするとちょっと腹いっぱいで胃もたれしそうな感じ。ベーコン、しっかりこれでも裏切ることなく悪役やってくれてますが、ほんとに裸になるの好きなのねー。まあどんでん返しの連続で、最後は笑いがでてしまった、、。
投稿者:kenny投稿日:2003-10-11 22:56:43
【ネタバレ注意】

見た(TVでなにげに)ので面白かった。性格単純だからか。N・キャンベルはタイプじゃないが良かったぁ〜。
K・ベーコンは大好きな俳優だが、この人、悪役やるたびアイドル時代の女性ファンを減らしてるような気が・・。本人だってふと我に返り「何が悲しゅうて悪役ばっかり」なんて思う事ないんかな?なんて想像してたが、なんとこの映画では刑事役!しかも本人の製作総指揮。な〜んだ、やっぱ本当は「おいしい役」やりたかったんだ。なんて見てたらやっぱり最後は悪役!しかも大変お上手に最低な奴を演じてた。
TVで頭切れしたのでちゃんと見ようとDVDを借りたら、シャワーシーンで「うっ・・」K・ベーコン氏のお○○が・・まったくこの人は・・!国民性の違いか?(映倫、いいの?)
しかし意外と女性ファンは皆さん、このシーン、喜んでいらっしゃるようで・・これが本当の「おいしい役」♪ しかし悪人ばっかりの映画だ。

投稿者:meg111投稿日:2003-09-22 12:46:45
どんでん返しのどんでん返し!はぁ?
普通、どんでん返しってもんは2、3度が限度でしょう。←私の場合は。
1度だって充分なのに。ここまでされちゃぁ、黙っちゃいないよ。
おちょくってんの?と途中から怒りが、そして最後に爆発。
ハリウッドってどうして金がらみの話が多いんだろう。うんざりする。
投稿者:katotai投稿日:2003-01-20 15:52:08
基本的に、死んだ人(さらには死体を片付けるシーンまである)を
「実は死んでいませんでした」といって登場させるのは
サスペンスではなく映画という一方通行の世界でやっちゃいけない反則。
そんなのさ、なんだって可能ジャン?
「実は〜〜でしたっ!」って言ってしまえば。
バニラ・スカイにも少しそれは感じたなぁ。

サスペンスなら、見る側に可能性と選択肢を与えておかないと。
もしこの映画で「きっとネーブ・キャンベル生きてる」って思えた人は
サスペンスに強いんじゃなくて、映画に慣れてるってことでしょ。
投稿者:フゥ投稿日:2002-09-25 23:48:31
途中までは監督の手のひらで転がされる感覚を
楽しめたが、ケビン・ベーコンが怪しくなってきた
あたりから次第に冷め出す。
ついには誰が犯人だろうがもうどうでも良くなる。
キャスティング的にも先が読めてしまい、
あの人が善良刑事なわけないだろー、この人がこの扱いなわけないだろー、
ってな具合。そして、最後においしいところをさらっていったのは
やはりあのお方。
投稿者:Nothing投稿日:2002-08-26 19:51:08
どんでん返しもここまでくると・・
投稿者:sonic投稿日:2002-05-31 02:00:11
どんでん返しは伏線を張り巡らして最後に一度やるから効果があるもの。こう何度も安易に使われると安っぽくなるだけ。まあ、退屈はせずそれなりには観られた。
投稿者:chack投稿日:2001-11-19 18:00:39
なにしろキャスティングが最高。「黒い心の美少女」と僕が勝手に呼んでるデニス・リチャーズは相変わらずの暗黒ぶりなんだけど、「スクリーム」でマジメ少女だったネーブ・キャンベルが正反対の不良ゴス娘やってて、デニス・リチャーズを上回る暗黒ハート美少女ぶりに興奮。格好良い。
男優も、マット・ディロン、ケビン・ベーコンと、昔「ロードショウ」「スクリーン」を購読してた過去を持つ者にとっては凄い共演。二人とも、すっかり下品な大人になって嬉しいです。
ところでこの映画、なんでこんなに評判悪いんでしょうか。ここまで「思いもかけない展開」やってくれれば満足でしょ。純粋に面白いじゃないですか。 
突っ込み入れたくなる所もあるけど、製作総指揮がケビン・ベーコンですよ。許してあげましょう。
投稿者:katsu投稿日:2001-11-19 04:04:22
事件の真相が五転、六転のはらはら、どきどきのサスペンス。
四転くらいでやめとけばよかったのに(笑)終盤は完全に食傷気味。
脚本転がしすぎの映画ですね。
投稿者:コクラン投稿日:2001-09-06 23:42:44
 この映画、周囲の人間には凄くいろんな意味で評判が良かったんだけどね、もう少しリアリティ溢れる世界でのお話しにして欲しかったな。好きな人には申し訳ないけれども、あれだけ話しに裏表を作ってしまうと一本の映画として信じ難いものがあると思うし、脚本家がこれでもか、これでもかという具合にして無理矢理ストーリーをひっくり返してるようにしか思えなくて全然楽しめなかった。それにラストはあれを言ってしまえばもはや何でもアリの世界だと思った。だから読めるわけがないというのが私の正直な感想かな。あっちの方では楽しめなくもないけど、残念ながら僕はこんなストーリーに騙される程単純な人間じゃない。
投稿者:Jack投稿日:2001-07-10 00:47:44
デニース・リチャーズのオ○パイとTバックが良かった。クックックッ・・・たまらん・・・
しかし肝心の内容についてはほとんど印象に残っていない面白くない映画だった。
マット・ディロン、ケビン・ベーコンといった俳優が出ているだけに残念(ToT)
投稿者:ゆう投稿日:2001-05-20 10:52:33
これがサスペンスのどんでん映画という奴はそうとう映画鑑賞能力が低い。
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2000-12-29 07:36:46
 展開には吃驚した。ハイスクールを舞台にまさか妖婦モノを描くなんて。
 妖婦モノとしてみた場合の何とも中途半端な部分は、男の執着心が描かれていないところだろう。もっと言えば、誰も何にも執着していない。ただのゲーム。
投稿者:ゆき投稿日:2000-12-05 04:36:25
最初は意外な展開にドキドキされられたけど、ほんと「これでもかっ」状態で、最後には、「やっぱりね」という感想でしたねっ。あれじゃ、だめっしょ??

投稿者:たま投稿日:2000-09-11 18:14:59
デニスリチャーズがエロイ。
ただそれだけで観た。
投稿者:投稿日:2000-06-19 07:30:08
う〜ん 何回くらい展開がかわったんだろ〜?
う〜ん 何回くらい観なおしたかな〜?
まいっか、キャスティングいいから ゆるそ〜。
投稿者:DR投稿日:1999-08-01 01:04:25
「これでもか!!、これでもか!!!!、まだ、足りないのか??」と脚本家に言われているかのような気分にさせられます。でも、エンターテイメント性は高く、間延びせず一気に見れます。ケビンベーコンもうちょっと変でもよかったかも。デニース、スターシップからのお気に入り!でもどんでん返しにつぐどんでん返しなんていうキャッチコピーつけると構えて見てしまうから、ほとんど先が読めちゃうぞ!
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ワイルドシングス エロティック・バージョン2015/10/02\2,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ワイルドシングス エロティック・バージョン2010/04/16\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ワイルドシングス エロティック・バージョン <期間限定 今だけ2枚で5,980円(税込)キャンペーン>2009/02/25\2,848amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ワイルドシングス エロティック・バージョン2007/09/26\4,743amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルドシングス エロティック・バージョン2015/10/02\1,400amazon.co.jpへ
 【DVD】ウルトラバリュー ワイルドシングス DVDセット2013/12/20\4,095amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルドシングス エロティック・バージョン2009/06/03\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルドシングス エロティック・バージョン <期間限定生産>2008/06/25\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルドシングス エロティック・バージョン <期間限定生産>2007/11/28\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルドシングス エロティック・バージョン <期間限定生産>2007/05/30\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルドシングス エロティック・バージョン <期間限定生産>2006/10/25\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】半額半蔵 エロスパック2005/09/28\3,333amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルドシングス エロティック・バージョン <期間限定生産>2005/09/28\1,905amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルドシングス <期間限定生産>2005/06/22\1,905amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルドシングス エロティック・バージョン <2枚目タダ男キャンペーン第3弾>2004/12/22\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルドシングス <期間限定生産>2004/10/06\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルドシングス エロティック・バージョン2004/03/24\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルドシングス2003/10/22\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルドシングス <期間限定生産>2002/04/19\2,500amazon.co.jpへ
 【UMD】ワイルドシングス エロティック・バージョン2006/06/21\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ワイルドシングス エロティック・バージョンレンタル有り
 【DVD】ワイルドシングスレンタル有り
 【VIDEO】ワイルドシングスレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION