allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ロリータ(1997)

LOLITA

メディア映画
上映時間138分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月1999/05/01
ジャンルドラマ
映倫PG-12
少女は風船ガムとダンスと冒険に恋をし、男は少女だけを見つめた。
ロリータ [DVD]
amazon.co.jpへ

【解説】
 少女愛をテーマに描いたナボコフの名著を、ジャレミー・アイアンズ主演で再映画化。12歳の少女に恋をした初老の大学教授の、苦悩と破滅を描く。キューブリックが描いた同原作の映画から時代を経ているせいか、少女と大学教授の愛の大胆な描写も活写。ナイーブなインテリ教授を演じたアイアンズ、小悪魔的なロリータ役に扮したドミニク・スウェインの好演も光る。エイドリアン・ライン監督。豊かな才能に恵まれ、そのスマートな魅力でいつも女性の憧れの的である、大学教授のハンバード。異国の地アメリカに渡った彼は、下宿先としてある未亡人の家を選んだ。部屋に荷物を下ろし、ふと庭を眺めた彼は、12歳の娘、ロリータの姿に釘付けとなってしまう。そんな彼の気持ちを知ってか知らずか、やがてロリータは彼を挑発しはじめるが...。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
745 6.43
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2013-06-01 22:57:08
【ネタバレ注意】

ロリータ初登場シーンの美しさ。そして背徳基準をバラバラにする、脳裏に焼き付いて離れない歪んだ口紅で笑うロリータの威力。キューブリック版も原作もこの作品も、プロットは同じだけど異なるテーマと見所がおもしろい。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-07-10 07:06:46
本作ではハンバートの初恋のエピソードが冒頭に紹介されているが、これを今の観客に彼を異常者に思わせない為の策に見えるのは、穿った見方かな?
ロリータの描き方(ハンバートを蹴る所とか)はこちらの方がいいし、キューブリック版の時は不可能だった描写も随所にあるのでその意味では楽しめるが(ポルノ的なシーンは無いよ)、肝心なキルティの存在感が全然無い。ピーター・セラーズに比べてフランク・ランジェラに魅力が無いのもあるが、彼を途中まで亡霊みたいに写す事も功を奏して無かったと思う。ロリータの母親が死んだ時に全然車の音がしなかったり、陳腐な夢の描写など細かい所も気になったが、作品自体が靄の掛かった映像のようにぼんやりした記憶しか残らないのはライン監督の力量不足から来る物。
投稿者:花。投稿日:2004-02-25 22:12:45
私は、個人的にこの映画の評価は高いです。キューブリック監督作の前作はロリータが小悪魔的魅力に欠けていたというか・・。今作の方が好きです。ドミニクがはまり役です。ジェレミーも哀愁漂う男を演じさせたらピカイチだし。映画全体を通して暗い影を落とせたのは彼のおかげでしょうね。でもそうなんです!原作は細かい物事の描写、感情の表現がすばらしいんですよ。多分、監督はあの綺麗な音楽でそれをカバーしたっかたのでしょう・・。最近、ベストセラーの映画化、歴史的名著の映画化が相次いでいますが、原作をだいぶ読んでしまった私にとって不安でいっぱい。。原作とは一味違ったオリジナルのある作品が求められますよね。
だからって、結末変えるのはルール違反だけど。
投稿者:ブルー投稿日:2002-10-29 08:03:45
今Nobokovの英語(原文)のロリータを読んでいます。彼の英語の文章のすばらしさはもちろんの事、とても内容の深い作品です。この監督がNobokovの小説を映画にしたかった気持ちがとてもよくわかります。残念ながらこの映画は小説の一部を拾ってそのまま絵にしたようなオリジナル性の全くないつまらない作品になってます。ジェレミー・アイアンがいい俳優なだけに残念です。
投稿者:長春投稿日:2002-08-07 20:34:54
若いときキューブリックのを見たときは、よく分からなかった。しかし、老化を感じ始めてから見たら、なるほどと思うところがたくさんあった。老化を感じ始めた者には若さはかけがえのないもので、それに執着することも分かる。若い娘を自分のものにしたい一方、その若い娘を汚されたくないという思いもある。だから、ロリータが若い男と結婚するのは受け入れることができても、フランク・ランジェラにロリータが玩ばれたことには我慢ならないのである。
投稿者:マリアンヌ投稿日:2002-02-15 01:39:30
 ロリータはモノクロの方が良い感じです。
投稿者:niki投稿日:2002-02-11 11:03:16
【ネタバレ注意】

初めて見たのが中2の時で最初はヒイた。けどドミニクちゃんのすんごくキ
ュ〜トなダンスやイタズラに魅かれた!
小説もとりあえず読んだけど、映画よりかなりグロくてキモかった。変態にさらに磨きがかかりマクッたって感じ。ジェレミーさんもガンバッてるし!!音楽もエンニオ・モリコーネさんですごく透明感あるきれいな旋律が
不思議と映像に溶け込んで静かな切なさを感じました。

投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-08-24 21:17:51
思ってたよりつまらん。
即効で忘れそうな作品だった。
投稿者:KAZOO投稿日:2001-05-08 23:01:38
これが、噂の「ロリータ」の語源かぁ。。。
ロリータは超かわいい。超かわいいし、こういう話は本当にあるだろうなあ。
と思うのだけど、なんとも長く、後味も悪く・・・http://www5a.biglobe.ne.jp/~kazoo
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ キス・シーン賞ジェレミー・アイアンズ 
  ドミニク・スウェイン 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ロリータ2004/01/21\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ロリータ <期間限定生産>2003/08/20\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ロリータ1999/12/17\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】ロリータレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION