allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

隣人は静かに笑う(1998)

ARLINGTON ROAD

メディア映画
上映時間119分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1999/04/17
ジャンルサスペンス
隣人は静かに笑う [DVD]
USED価格:¥ 3,950
amazon.co.jpへ

 Photos
隣人は静かに笑う

【解説】
 大学でテロリズムの歴史を教えているマイケルはワシントン郊外で幼い息子と暮らしていた。ある日、花火で大やけどを負った少年を助けた。最近、隣りに引っ越してきたラング家の子供だった。両親のオリバーとシリル夫妻は彼に感謝し、以来、両家の交際がはじまる。が、マイケルはオリバー宛の同窓会案内から疑念を抱く。彼の学歴詐称の調査をするうち、彼らがなにか企みを持った集団の一員であることに気付き始める。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aアメリカン・ビューティー (1999)
[002]Aソウ (2004)
[003]Aフォレスト・ガンプ/一期一会 (1994)
[004]Aミート・ザ・ペアレンツ (2000)
[005]AI am Sam アイ・アム・サム (2001)
[006]Aパーフェクト ワールド (1993)
[007]A恋愛小説家 (1997)
[008]Aアダプテーション (2002)
[009]Aアバウト・シュミット (2002)
[010]Aカッコーの巣の上で (1975)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
27192 7.11
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-26 01:28:03
衝撃のラストは映画に夢と感動だけを求める人に取っては胸糞悪い事この上もないはず!!
でも俺は好きだよ、こういうの。
投稿者:BLADE投稿日:2008-06-30 23:11:42
ややブルックの扱いには疑問が残るが、驚愕のラスト、テーマの深さに
驚かされる。こういう世界が裏で行われてるかもしれないね。
こわ〜〜。日本でも同じタイトルのドラマがあったけど、あれとは
話が全然違うから、タイトルだけかな。。。

やや出演人に恵まれてないかもしれないけど、主人公はただただ
不幸な、不運な人だなと気の毒な気持ちが晴れない。
面白いけど、衝撃を受ける覚悟は必要かも。。。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-04-05 21:08:11
かなり嫌〜な映画でした。とにかくラストが・・・。怖すぎだし、後味悪すぎです。ティム・ロビンスの妻役のジョーン・キューザックの目が怖かった。もう見たくないです。
投稿者:あっきー投稿日:2006-09-14 23:17:52
サスペンス好きの“あっきー”ですが
この作品はそのなかでもお気に入りのひとつですね!
なんといってもラストのドンデン返しがしびれます!
ま、そういう感覚に陥るのも、脚本の良さと演出なのでしょうが
それ以上にティム・ロビンスの演技力の勝利なのでしょう!

↓ 「映画レビュー」始めました! お気軽にコメントをどうぞ!!http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:くろくろ75投稿日:2006-03-27 06:41:00
…という邦題は素晴らしいと思う。

ストーリーはしっかりしてるし、いろいろと複線を張ったわりに、それを吹き飛ばす様にラストへ加速していく後半は良かった。けど、ジェフ・ブリッジスとティム・ロビンスの組み合わせが、前半の落ち着いた場面ならまだしも、後半ではどうも消化不良の気がしました。。あれなら、いっその事ジェフ・ブリッジスでなく、「常に世界を救う男」ブルースウィリス主演ぐらいぶっ飛んだキャストの方が効いたのにな、と思った。

確かに、どんでん返しというか例のラストは後味が悪いしゾッとするんだけど、凄い真面目な作品だな〜と感じた。もっとキャストから何から、悪意丸出しな作品でも良かったのではないでしょうか。
投稿者:MyLoad投稿日:2006-02-12 09:17:44
意味分からなかったから、もう一回みたい。   つうか、寝ちゃったンだよね。ちゃんとみればオモシロイ!?
投稿者:the hysteric green投稿日:2005-10-05 12:33:13
レンタル当時に観て、前半はナカナカ話が進まないんで「ハズレか?」って思ってたんだけど、後半の展開の急加速で一気に引き込まれた。

バッドエンドだがこの映画にはこの終わり方が一番会ってると思う。
そこに至るまでの緊迫感溢れる展開は音楽と共にマジで鳥肌もん。何度観ても鳥肌が立つ。
全体に漂うどこかダークな雰囲気といい、トータルで物凄くオレ好みの映画。

前半のゆっくりしたテンポも後半の盛り上げを引き立てるためじゃないかとも思える。
投稿者:spink投稿日:2005-09-04 20:38:44
こういうラストも珍しいね。
投稿者:David投稿日:2005-08-02 16:52:03
【ネタバレ注意】

この映画のラストって「クローン」と同じですよね。(脚本書いた人がおなじだけに)まあ、おもしろかったと思いますけど。

投稿者:irony投稿日:2005-05-22 10:27:13
 結末は賛否両論だが、私はこの終わり方はすきです。勧善懲悪の作品よりはイイと思うし、実際問題、世界は混沌としている 杓子定規の正義なんてあるはずもなし 現実テロはこれからも活発になるでしょう。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2004-12-31 23:47:10
アートな映像が恐怖を誘う。血まみれの腕、遠のく意識…
ラストは主人公が気づいた時に、タイミング良く気づきました。
『世にも奇妙な物語』か…殆ど観ないな〜星新一のショート・ショートとか…
まぁそこに行き着くまでの(人間の方の)謎解き?もサスペンス・タッチで宜しいのでは?…途中で解るかも知れんが、推理小説ファンは好きかも知れない。
僕も面白かった。プロバビリティーだが計算し尽してたのか?
投稿者:眠れない夜投稿日:2004-12-22 07:33:03
日本語題名が全てを語っていますね。

衝撃的な結末ですが、ジェフ・ブリッジスということで「白と黒のナイフ」を思い出しました。

個人の英雄的な行動が社会を救うという安易なハリウッド的テーゼを打ちのめす作品。

個人的には、もう一度見たいとは思いませんね。
投稿者:投稿日:2004-08-30 00:29:20
テロの「理由」ではなく「手法」の映画ですね。
テロリストを「謎」にして世の中を脅してはいけません。
映画のテロリズムですから笑い飛ばしましょう。
投稿者:PECO投稿日:2004-07-14 22:42:07
最初はホラーっぽいのかなと思っていたら、なんか普通のサスペンスでなんだーと思っていたら最後はえーっという感じで・・・。いい意味で裏切られました。 でもやっぱり後味めっちゃ悪かったです。
投稿者:いお投稿日:2004-07-14 22:27:31
ラストが『世にも奇妙な物語』っぽいと思いました。
好きな作品です。もう1回観よ。
投稿者:山桜投稿日:2003-02-10 15:55:54
期間を置いて二度見ましたが、二度目でよく出来た作品だとわかりました。一度目は後味の悪さがありましたが、今回はあのラストが衝撃的でした。観客を見事に裏切ってくれるラスト。追跡劇とFBI捜査官との関係で見るものが予想する結末がひっくり返っていたのは気持ちいいほど。脚本のアレン・クルーガーが、「ザ・リング」も担当したのは納得。(まだ観てないので、できばえは不明)
投稿者:ruerue投稿日:2002-08-17 21:32:36
アメリカで実際にあった連邦ビル爆破事件の犯人が単独犯だとされているけれど、実際はそうではない、ということを主張するために作られた映画だと思う。フィクションではあるけれど、単なる娯楽として作られたわけではなく、とても明確なメッセージの込められた映画。単独犯ではないという主張が政治的な圧力で揉み消されていることに抗議するものなのだと思う。
投稿者:bathory投稿日:2002-06-24 21:55:09
暇つぶしにって思って劇場で観ましたが、ラストには思わず「ありゃー!?」って声をあげてしまいました。(本当に)
まったく読めなかったんで、心底この映画を楽しみました。確かに社会的影響の大きい題材でしょうが、あくまでも娯楽映画として鑑賞してますので楽しんで観ましたよ。
投稿者:パックン投稿日:2002-04-24 00:21:31
たまにはこんな終わり方をする作品があってもいいんではないでしょうか。ストーリーはフィクションでも結果は意外とリアルかも。
投稿者:momoromi投稿日:2001-09-22 04:27:44
ハリウッド映画にしては後味が悪くて、それがとてもよかった。
主人公がかっこよく悪者をやっつけてハッピーエンドぉ♪みたいなバカ映画だと、
印象にも残らないのだが、こんなラストだとイヤでも印象に残って、
自分の身にも起きそうでリアルで並の恐怖映画よりも怖い。
ジワジワ〜っとくる恐怖がいいね。
以前見た時にはダントツの好きなNo1だった。

ところが例のテロ事件が起こり、私も真っ先にこの映画の事が浮かんだ。
それと「ブラック・マンデー」。
テロリストものの映画って好きだったんだが、現実にこんなヒドイ事が起こると、
ちょっと考え物だなと思う。現に今回のテロはトム・クランシーの本が元になったのではと言われているし。
ホワイトハウスに旅客機が突っ込んで行くという・・・。

テロとは違うが、以前スティーブン・キングの「ランニングマン」を読んだが、
ラストで主人公が人間同志を闘わせて視聴率を稼いでいる放送局のあるビルに、
飛行機を乗っ取って突っ込んで行くシーンがある。
それも今回のテロを知った時にちょっと浮かんだ。
(実はシュワの超駄作、「バトルランナー」の原作本。原作は映画とはかけ離れていて、
ものすごく面白かったんだけどな・・・)

それらはあくまでもフィクションだと思って読んだり観たりしていたから、
なんだか怖いけどフィクションとして楽しかったのだ。
それが現実に起こるとは・・・世も末ですね。

話しがそれましたが、映画としては雑な面がいろいろあったとしても、
よくできていたと思うし、「見せる」映画だったと思うのでとても好きです。
投稿者:longisland投稿日:2001-09-12 00:06:51
NY貿易センタービル&米国国防総省へのテロを今TVで観ているが、すぐ思い浮かべたのが本作品&T・クライシーの『日米開戦』
両方ともフィクションとして楽しんだのだが・・・・・ 本当に起こるとは・・・・・
まじでやばいよ。
投稿者:タルチュフ投稿日:2001-07-10 03:31:47
「ゲーム」のへっぽこバージョンみたいなもんかと思ってボンヤリ観ていると、いつのまにかテロ映画になっていてハッとする.
「フロム・ダスク・ティルドーン」と同じ作り←そうか?
バカ映画っぽいのに取り上げてる問題が重すぎて笑えないという、なんとももどかしい作品.
投稿者:長春投稿日:2001-06-10 10:15:10
2001年5月、連邦政府ビル爆破事件の犯人が死刑されるという報道がありました。この事件は単独犯として裁判で決着していますが、その手口から本当は組織的犯罪ではないかと専門家は言っています。この映画はこの事件についてのひとつの見解だと思います。組織にうまく誘導されて、爆弾を積み込んである車とも知らずにFBI本部に突っ込んでしまう主人公。そして、単独犯として処理されてしまう結末。こうした疑問を提示する映画と考えると、後味の悪い結末になるのは仕方がないかも知れません。
投稿者:ともくん投稿日:2001-05-19 00:37:29
作品全体では大変面白いです。
部分でみると、不自然なところがありますが、
こういうのもアリなんだという結末が以外でした。
サスペンス映画として充分楽しめます。
ティム・ロビンス、とっちゃん坊やって感じ・・
投稿者:Geor投稿日:2001-05-06 21:55:43
なんか、矛盾が多い脚本ですよね。
「セブン」とかのダメなところを増幅しちゃった映画。
ジェフ・ブリッジスのトホホ顔が良かったんだけど、
ラストもトホホ。
投稿者:シリウス投稿日:2001-02-06 00:30:19
だいぶ前に見た映画ですが、とても衝撃的で印象に残っています。
確かにラストがあれじゃ、救われないですが、自分もしらずしらずのうちに巻き込まれていそうな現実感がごっつー怖い映画。
あのラストシーンの不気味さが納得いくものであれば、好みは別れるだろうけど映画としてはいい出来の映画だと思います。
でも、下手なホラーより怖い。
大好きなティム様が怖かったです。でもこういう役もできるところが好き。
投稿者:末軽投稿日:2001-02-04 21:04:15
みんなそんなに「ハッピーエンド」が好きなのかなぁ〜。
こういった後味の悪さを味わえるのも、映画ならではの醍醐味!
ずばりおもしろい映画でした。
投稿者:影千代投稿日:2000-10-19 21:06:11
大きな力が、ある小さな存在をスケープゴートとして使っていると言う事でしょう。
投稿者:スラッシュ投稿日:2000-10-19 18:42:57
皆さんが言っているように後味はとても悪いと思う。しかし、この映画で言わんとされている事は、物事の後ろに潜んでいるもの。上手くは言えませんがある物事の結果をステレオタイプに考えてはならないという事ではないでしょうか。
投稿者:ポネット投稿日:2000-07-27 23:49:44
いろんな映画を見てきましたが、この映画ほど後味の悪い映画もないんじゃないかと思う。
ハッピーエンドもあれば、そりゃ、そうでないのもあるけど、この映画は何か違う!ビデオの裏のコメントにラストシーンが衝撃過ぎて、上映を見合わせてた的なことが書いてあったんですが、納得って感じ。
はっきり言って好きじゃない。こういう終わり方。
投稿者:文太投稿日:2000-07-27 07:01:01
全編余りにも陳腐な演出に、「もしかしてこれは主人公の幻想なのか」と思わせるが・・・。そんな風にバカにして見ていると確かにラストがスゴ過ぎて
不覚にもビビる。まぁト−タルすると面白い作品なのかも。
投稿者:jiko投稿日:2000-07-20 17:11:43
なかなか人間の些細な疑心をつくスリルある作品だが多少キャスティングに難ありのため脚本を生かしきれていない。最後の方は一般的なハリウッド映画には珍しい終わり方だ。
投稿者:KAZOO投稿日:2000-07-07 09:41:05
↓のコメントみてちょっと思った。
「私って単純なのか・・・?」
すっかりだまされ、最後までハラハラドキドキ。
ということで、きっと単純な人=裏をあまり考えずに映画を見ちゃう人
にはとっても楽しめる映画だと思います。
こんな私は「セブン」の結末は途中から読めたのだが・・・http://www5a.biglobe.ne.jp/~kazoo/
投稿者:辛口ぽにあ投稿日:2000-01-09 00:03:12
 正直、後半に入ったあたりでオチはだいたい読める映画。
 サスペンスかドンデンかが中途半端な為に、私は感情移入先を見つけられず、淡々と見てしまった。
 ストーリー展開自体は悪くないと思うが、サスペンスなら感情移入先を作るべきだし、ドンデンならもう少しオチを分かりにくくする演出が必要だったろう。
 悪い意味で「視聴者に親切だった」と言える。まぁ、そういう映画は多いけどね。
投稿者:投稿日:1999-08-28 22:05:37
この映画は、最後までみて、主人公が。。。

っておもった。これを言っちゃ本編みてない方に悪いのでやめときますが。

ティムロビンスどうしても、すきになれない。。

でも、ショーシャンクの空にのときは、すきだった。。

この映画の役がとてもあってますね。ティムロビンスさん。

内容的に、主人公がまぬけだったきがします。
もうちっと。あたまよくて、味方がおおかったら、

エンディングかわってたかもなあ。

でも、ノンフィクションっぽいんで、おもしろかった。

あれは、バッドエンディングでしょう。わたしゃちょっと、ゆるせんねえ。

終わり方。てろりすとってこわい。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】隣人は静かに笑う2004/01/21\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】隣人は静かに笑う <期間限定生産>2003/08/20\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】隣人は静かに笑う1999/08/18\5,300amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】隣人は静かに笑うレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION