allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

レッド・バイオリン(1998)

THE RED VIOLIN

メディア映画
上映時間131分
製作国カナダ/イタリア
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月1999/05/22
ジャンルドラマ
レッド・バイオリン [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 940
USED価格:¥ 1,230
amazon.co.jpへ

【解説】
 伝説の名器“レッド・バイオリン”に魅せられた、さまざまな人々の波乱に満ちたドラマを描いたサスペンス。1挺のバイオリンをめぐり、17世紀のイタリアからオーストリア、イギリス、中国、そして現代のカナダまで壮大な物語を紡ぎながら、バイオリンと人々の数奇な運命をミステリアスに綴る。ジェイソン・フレミング、サミュエル・L・ジャクソン共演。1681年のイタリア。出産で妻子を失った悲しみから、ある職人が生み出した赤いバイオリン。やがてオーストリアの修道院に渡ったバイオリンは、その後様々な時代、人々の運命の中を渡り歩き、現代のモントリオールのオークションに出品されるが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
323 7.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Normandie投稿日:2011-02-24 00:51:46
悠久の時代を駆け抜ける隠れた名作だと思う。
俳優がいいと細部にまで目が届くから素敵です。
ちなみにヴァイオリンは女性でピアノは男性の弾き手が
いいと思うのは自分だけかな。
投稿者:mototencho投稿日:2010-05-26 16:42:35
タイトルの通りこの作品の主人公は人間ではなく、イタリア職人の手による赤いバイオリン。運命の楽器がたどる数世紀を通じて物語が展開していくので、「ハイランダー悪魔の戦士」 が好きなものとしてはおいしいネタ。http://mototencho.web.fc2.com/2008/silk.html#redviolin
投稿者:keith11投稿日:2008-09-28 11:38:49
「シルク」を観て、興味がわきDVDで観ました。たいへん、面白くて良い映画だと思います。公開当時、この映画のことは知っていたのですが、自分の勝手な印象でもっと重苦しい映画だと思っていて、特に積極的には見ようとは思っていませんでした。そこから10年以上経って、見ようと思ったときにはすでにDVDも手に入りづらい状態で、さらに1年かかかってしまいました。映画の公開やDVDの発売に関して、商売だからわかりますが、こういう映画をもっと積極的に紹介して欲しいと思います。ハリウッドの話題作なんかほっといても客は入るし、DVDは売れるんだから・・・
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-02-26 01:26:39
こういう時空を超える展開の映画って好き。オークション会場にそれぞれの時代の子孫が集結するという展開が面白かった。ただバイオリンに関するエピソードがどれも漫画チックなのがいただけなかった。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-10-07 23:44:04
【ネタバレ注意】

いうなれば、接点がバイオリンというだけの時代も国も別々の人間が運命に翻弄される大河ドラマ。想像出来るけど、レッドバイオリン成分分析の秘密(映像)はハイライト。(レッドだから…じゃないよ。占いの言葉〜妻の出産…故に。)

タロット占いのカードが語る人々の運命…何でイタリアの名器がオーストリアの修道院(しかも少年用)に?ってのが語られていない気がするのだが、まぁ盗まれでもしたのかね?
カードのひとつ…貴族フレデリック・ホープ〜女を抱きながら超絶技巧ってお前はパガニーニか?〜遠距離恋愛の末、拳銃が登場。

あの少年〜折角あそこまで上手くなったのに…

中国は文化大革命…西洋音楽を弾圧する党の同志。それぞれにドラマがあり、実に面白いよ。「言語」も相まって相当な迫力。

オークション(一番新しい時代)は、徐々にビットする人間が、どういう背景の人間なのかが解ってゆく…ってのと物語の良い区切りになっており、同じシーンだが、全然同じじゃない。そんなに長時間でもない。(落ち着いてパイプでもやりながら観ようよ)これと占いのタロット(一番古い時代)…こちらは次のカードが何か?〜実に期待を抱かせるぞ…ってエピソードが次第に明らかになる構成になっており、時制が入れ替わってる訳じゃない。

うんラストのオチか…娘の為に…って(多分自分の為だろうが)行為自体は(ストーリーとして)悪くない〜が「彼の鑑定したもの(客が事前確認したもの)が、結局ブソッティ生涯の傑作でなくなっていた」って、どうシラを切るつもりなのか?…何か気持ち悪い(観客に想像させるには中途半端な)終わり方。旅が終わるって予言は?まぁ既にそこにはないものに値を吊り上げるバカ(人間はバカなものだ)が面白いっちゃそうかも…だが。http://www.gaga.ne.jp/movie/redvio5.html

投稿者:konma08投稿日:2006-02-12 13:11:12
・・・とは聞いてましたが・・・。
サスペンスかと言うたらそうでもなく・・・
感動するかと言うたらそうでもなく・・・
期待し過ぎたのかもしれません。
おもしろくない訳ではないのですが・・・万人には薦めませんが。
投稿者:bond投稿日:2005-10-10 18:32:29
を巧みなストーリーと演出で飽きさせずに描いている。ストラディバリに架けているのか。
投稿者:wienerin-m投稿日:2005-01-13 05:37:44
この映画をまだ見ていないのですが、このコメントの前に天才少年役に触れているところがあったので。彼はクリストフ・コンツェといって今年18歳になる本物のヴァイオリニストです。縁があって、こないだコンサートで共演しました。これから期待できる21世紀のヴァイオリニストだと思います。
投稿者:midoro投稿日:2004-11-17 00:45:38
【ネタバレ注意】

現在と過去を往復させる手法はいいんだけど、
現在のオークションシーンを執拗に繰り返し過ぎです。
何回同じ場面を見せる気だ、と段々イライラして来ました。
全体を通して、ヴァイオリンが人手に渡って行く場面場面をただつないでるだけで、
こちらをぐっと引き込むようなフリや謎の提示が無く、だらだらと話が進みます。

各時代のヴァイオリニストたちが演奏している間は
音色の美しさのおかげで退屈しないで済んだので、まだ良かったのですが、
後半、時間軸が現在に追いついてからは、ますます進みが遅くなります。
サミュエルLジャクソンの謎解きが地味だし暗いし、眠くて眠くて。
せっかく最後に、オープニングにつながるネタが仕掛けてあるんだから、
それに向かってバーッと走って行けばいいのに。この伏線の張り方は上手かったと思います。
オークションのシーンを何度も写してたわけが、やっと最後になって分かります。

サミュエルがヴァイオリンをすり替えるシーンにはドキドキさせられたし、
すり替えられた偽物を、見る目も聞く耳もない人が金に飽かせて
競り落とすのも皮肉でよかった。
なのに!!サミュエルってば、そのヴァイオリンを娘への手土産にしようとしてる!!
おっまえ、250万ドルもする人の物盗み出しておいて、最後は単なる親バカかよ!!

あのオークション会場には、それぞれ各時代の所有者の関係者や
同じくレッドヴァイオリンに思い入れのある人たちが沢山集まっていたのに、
彼らを出し抜いておいて、そのラストってすっごく感じが悪いです。
それがレッドヴァイオリンの魔力だと言われればそれまでですが、
サミュエルがヴァイオリンをどうするかは、ぼかして欲しかったです。

あとは、最初に出て来る天才少年役の子が、ものすごく雰囲気あります。
元々弾ける子なのか、上手く吹き替えたのか分からないけど、
本当にあの曲を演奏しているみたいに見えました。
それに比べると、ジェイソン・フレミングはちょっとわざとらしくて残念でした。

ということで、ヴァイオリン演奏場面は見る&聞く価値あり、映像も綺麗です。
しかし、それ以外は辛い。いちいち懇切丁寧で、噛んで含めるように話が進むので、
場面と場面の間を想像で埋めて、急いで話を追い掛けることに慣れている人には、
非常にじれったく感じると思います。このゆるーいテンポが好きな方は
楽しめるんじゃないでしょうか。

投稿者:リーズ投稿日:2003-09-21 10:55:15
亡くなってなんかするんだろうなあと思ったらやっぱり・・・
っていうか亡くなった時点でレッドの意味が大体分かっちゃう。
最後のかっさらってく辺りももう少し捻って欲しかったです。
投稿者:JJ投稿日:2003-08-25 15:06:12
説明文の中でオーストラリアと書かれてありますが、
オーストリアです。ウィーンですから。
映像がキレイで、お上品な映画でした。
投稿者:wayu投稿日:2003-07-08 00:01:44
いくつもの時代、いくつもの人生が交錯するが、
分かりやすくまとまっており、脚本や監督の
秀逸さを感じる。映像も、素晴らしい。
投稿者:タルチュフ投稿日:2001-06-30 00:22:42
神秘的な終わり方をするのかと思ったら、あたたかい人間ドラマ.
傑作というほどではないけど、けっこう楽しめました.
中国編が特に素敵だったなぁ.
もっとバカみたいに金をかけて作って欲しかった.
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 音楽賞(オリジナル・ミュージカル/コメディ)ジョン・コリリアーノ 
□ 外国語映画賞 
■ 最優秀芸術貢献賞フランソワ・ジラール 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】レッド・バイオリン2014/12/17\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】レッド・バイオリン2004/02/27\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】レッド・バイオリンレンタル有り
 【VIDEO】レッド・バイオリンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION