allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

RONIN(1998)

RONIN

メディア映画
上映時間122分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UA=UIP)
初公開年月1999/05/29
ジャンルアクション

RONIN

Photo:AFLO

ジャン・レノ (49才頃)/ロバート・デ・ニーロ(54才頃)


 Photos
RONIN

【解説】
 各国の諜報機関をリストラされた5人の元スパイが、パリに集められた。雇い主も目的も謎のまま、ニースのホテルにいるターゲットから銀色のケースを盗み出すのが、彼らの仕事だ。武器調達の局面で思わぬ襲撃にあうなどのアクシデントに見舞われながら、なんとかニースまで駒を進めた男たち。しかし、チームのひとりに裏切り者が出現し、盗み出したケースは行方不明になる。これを取り戻すべく、アメリカ人のサムと、フランス人のビンセントは、結託して動き出すが……。
<allcinema>
評価
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]A戦争のはらわた (1977)
[002]Aクリムゾン・タイド (1995)
[003]A羊たちの沈黙 (1991)
[004]Aゲーム (1997)
[005]Aタクシードライバー (1976)
[006]ATAXi (1997)
[007]Aサブウェイ・パニック (1974)
[008]Aレオン (1994)
[009]Aロード・オブ・ザ・リング (2001)
[010]Aファイト・クラブ (1999)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
24183 7.62
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:きらきら投稿日:2015-02-28 15:22:10
【ネタバレ注意】

なんともゴージャスな映画です。
街中、高速道路を借りきってカーチェイスをやっていますが、
観客をハラハラさせようとしてそうしているのでなく、
追う者と追われる者のじりじりした感覚を出すために描いているのです。

(ハリウッド映画に限らず)映画が発するメッセージのなかには「この映画は大金を使っているんだぞ!」というものがあります(笑)
が、この「RONIN」は、大金を使っていながらも、
それを露骨にしないところが、なんかかっこいいです。

普段ならトゥー・マッチともいえる演技を見せる、デ・ニーロ、ジャン・レノの両者も、
この作品ではどちらかといえばぐっと抑え込んだ感じで、それが役に合っています。

通常なら盛り上げようとする常套手段には背を向ける映画です。
だからヒロインとの再会シーンもありません。
ただアクションする人物たちを描き、
妙な感情表現でごまかさないのは、フランケンハイマーの映画に対する考えが出ているような気がします。(フランケンハイマーはアメリカのジャン・ピエール・メルヴィルだと言ったら、言い過ぎでしょうか?)

追跡の対象となったスーツケースの中味は?
そんな疑問をもつわれわれを諭すかのように、
最後にジャン・レノのモノローグで作品が締めくくられます。

――「何も質問せず、何も答えない。それが俺の仕事だ」
う〜ん、ダンディズムですね(笑)
ぺらぺらしゃべる連中の増えた現代では稀有な態度かもしれません。
いい作品だと思います。

投稿者:bond投稿日:2013-10-19 08:44:09
なんか題名がしっくりこない。進行もアクションもそれなりだが、なんか物足りない。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-10-16 03:41:04
【ネタバレ注意】

勢いで観れるけど、ケースの中身だけじゃなくて依頼主もハッキリ明かさないのは悪く言えば手抜き。ショーン・ビーンが再登場しなかったのが気になったし、侍フィギュア作りが趣味の老人がデ・ニーロに語る浪人の話も作品に溶け込んで無かったし、そもそもデ・ニーロはRONINじゃ無かったんだからタイトルに使う必要あったのかな。スケートの女王役はもしやと思ったが、カタリナ・ヴィットだったか。星三つ半。

投稿者:uptail投稿日:2011-09-29 09:26:11
ナターシャ・マケルホーン
投稿者:namurisu投稿日:2011-03-20 16:43:31
ごちゃごちゃいろんなワルが死んだ。無意味なカーチェイスがいらない。
投稿者:scissors投稿日:2011-02-01 22:51:56
キャストは豪華なのにそれ以外は全てがイマイチで、酷いというほどじゃないが冴えないというかキレが無いというか・・・。逃げ惑う群集までモタっとしていて見てて眠くなる。
状況的に不自然な演出が多々あったり、編集が雑なのも気になるところ。
投稿者:gapper投稿日:2010-04-01 23:54:09
【ネタバレ注意】

 「終身犯」「大列車作戦」のジョン・フランケンハイマー監督による、渋い退職したスパイのアクション作品。

 やはり、デニーロの渋い演技が目立つ。
 最初にアマチュアとプロの違いを見せるというのはまずらしくないが、アマチュアがスペンス(ショーン・ビーン)であり若者でなく一見老練の用兵のようだ。
 一見プロのようだが、徐々にメッキの剥がれる様はなかなか良くサム(ロバート・デニーロ)のプロ感も上手く出ている。

 問題は、日本を取り入れた感覚で西洋人には良いのだろうが日本人から見ると浅い感じがしてしまう。
 タイトルのオレンジ色や音楽などが”本場”の日本人の感覚からすれば浅く感じてしまう。
 ラストの台詞も説明的で、やはり弱い。

 では面白くないかというとそうではない。
 多少西洋的感覚で難が在るということであり、フランケンハイマーらしい渋い作品には変わりない。
 「終身犯」でもそうだったが、少しばかりちぐはぐしているだけである。
 前半がトランクの強奪であり、後半がそのトランクをめぐっての争奪戦に展開する。
 グレゴールの犯行は計画的で、これを前半の再現部と考えればソナタ形式の作品という見方も出来る。

 アクションとしては、カーチェイスがかなり力が入っていて、デニーロの必死の運転姿が印象に残った。

投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-27 21:46:57
キャストは豪華だが、俺が抱いてた浪人のイメージ『孤高の強さ』は感じる事ができなかった。
まぁストーリーさえ良かったらいいのだが…これはぶっちゃけ何度も寝そうになり、最後まで見るのが苦痛だった。
投稿者:シオカラ投稿日:2008-11-24 15:01:27
【ネタバレ注意】

前のユーザーの方も書いていますが、この話でRONINというはジャン・レノをさしているんですよね?デ・ニーロはSAMURAI(笑)

この映画のカーチェイスや銃撃戦はよく「HEAT」と比較されるのは何故でしょう?

特に、ケースを奪う戦いでロシア人と銃撃戦やカーチェイスを繰り広げますが、これまたリアルな撃ち合い。デ・ニーロやジャン・レノは決してフルオートで撃ちまくったりせず、小刻み連射&狙って撃ちます。対してロシア人は犯罪者らしくうちまくっているだけで無関係な人にも平気で弾があたりますw

デ・ニーロが徹底してプロの動作をしているので、それだけでも見る価値があります。
ちなみに最初のカットでデ・ニーロが階段を下りてきて最後のカットでジャン・レノが階段を上っていく。巧いですね

投稿者:NYY投稿日:2008-08-22 22:22:55
【ネタバレ注意】

まあまあ面白かった。
ナターシャ・マケルホーンっていう、ソラリスの人は、怪しい顔
してて良いね。
命令とかされたいかもw。
 
どの人がロシアなのか、アイルランドなのか、ちょっと分かりにく
かったな。
カーチェイスは、確かに見応えあるんだけど、2回もいらない。
ヨーロッパ人って、レースが好きなんだね〜。
って、アメリカ映画だったかw。
 
浪人とか47士とか、ジャン・レノがデ・ニーロに助けられたから、
助けるとか、男同士のドラマみたいな部分がちょっと弱いな〜。
 
ショーン・ビーンは何だったの?
デ・ニーロより渋いし、どんでん返しで、いつ再登場するのかと
思って、待ってたんですけど・・・
 
男達があれだけの激しい争奪戦をするってことは、ケースの中身は
やっぱり・・・
エロ写真とかじゃない?
 
          (・∀・)

投稿者:メカゴジラ投稿日:2008-02-27 13:41:55
 
「もー勘弁して!」と思うくらい、延々とハイウェイを逆走しまくる強烈なカーチェイスと、(派手なCGも二挺拳銃横っ飛びもないけど)徹底してリアルな銃撃戦。お腹いっぱいです。
おっさんばっかりの登場人物も渋いです。
なんとも'70年代的なんだけど、これは面白い。

あと、ケースの中身は絶対見せちゃダメでしょう。
そういう話じゃないよ。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2008-02-23 12:34:05
【ネタバレ注意】

That's the lesson number 2.

デニーロvsジャンレノ。
いきなり「浪人」の説明があって、なるほどRONINとは僕等の良く知ってるアレの事かと解る。
金の為に国家やらギャング?が絡む危険な仕事を引き受けた…って思ったら…ね。

いや商店街?で乱射するわ、暴走するカーチェイス…人は引っ掛けるわ、車はクラッシュしまくるわ…あのニースの旧市街コース?…車一台分の幅、しかも激しいアップダウン、加えて細かい蛇行…超高速で駆け抜ける車を見てるだけでも凄まじいです。逆行ドライビングで髪を振り乱すマケルホーン…追うデニーロは殆どF1ドライバー状態。

まぁアイテムの奪い合い(=殺し合い)〜裏切り合いが、そもそも面白い。ゲロ吐いてクビになる?ショーンビーン…あの珈琲カップを掴む男は裏切る…使えるヤツの方が危険って法則かね?
そんな中でジャンレノが命の恩に報いて崩れ落ちる…泣けます。

カタリーナ・ヴィットも良い!〜ファン必見かも?
〜まぁカーチェイス/アクションなファンは観て損なし。

投稿者:BLACK投稿日:2007-08-25 00:00:42
【ネタバレ注意】

アクション映画を久しぶりに借りたけど、外したな…。
デ・ニーロ目当てで見たけど、活きてない。死んでる。
ジョン・フランケンハイマーはアクション映画の名手だそうで、ちょっと期待してはいたんだけど、リドリー・スコットやジョン・ウーに比べればぜんぜんダメ。どなたかが「緊迫感がない」と言っていましたが、本当でした。
音楽の使い方が悪いのか、映像的な迫力がないのか…。
だけど偶発的な銃弾に被弾したデ・ニーロの傷から銃弾を摘出する手術シーンはすごい迫力で、デ・ニーロの演技がよすぎて痛みがかなり伝わって、観ている間ゾクゾクしまくりでした。「いて〜…痛いってば…」って感じ。

ジャン・レノも個人的に苦手な俳優みたいで、彼の良さがわからず、作品の評価が落ちてしまう。
やっぱりデ・ニーロは重い作品のほうが合うな。
テンション、雰囲気的には「ミッション・インポッシブル」に似てました。
…それにしても、女には凄い虫唾が走るほどムカついた。なんで生き残ってしまったのか…。

投稿者:NIMBUS投稿日:2006-10-06 13:49:38
もう何度観たか忘れましたが、何度観てもイイ!
デニーロじゃないと、この話の奥行きは出ないですね。年齢、出演的にまだ若手に分類されるかもしれないジャン・レノとやっぱ格が違いますね。(彼も大好きだけど)
小雪に似た雰囲気の紅一点、ディアドラ役のナターシャ・マケルホーンもどこか怪しげで信用置けない雰囲気が良かった。どこか謎めいていて、時折少女のような表情を見せたりするところなんかすごく良かった。
他の出演者も抜群のキャスティングでした。
さすが、クライムアクションを得意とするジョン・フランケンハイマー監督。フレンチコネクションを思わせる市街地でのカーチェイスもスピード感の無い「TAXI」の何倍も上です。
しかし。。。。。一般市民巻き添えにしてるのはちょっとやりすぎなのでは・・・と、思っちゃいました。あの辺は双方ともかなり無差別でしたねw。あそこまでやると警察が血眼で捜査してると思われますが。相手に仕掛けるのは市街地から離れた場所がセオリーなのでは?。絵的にすごくいいロケハンでしたが。

★ケースの中身は政治的バランスに関わる程のものだということでしょう。あの目立つ大きな銀色のケースじゃないと入らない物。そう、次世代コンシューマーゲーム機のプロトタイプwwwなわけないけど。多分、電子機器。
そして、サムはRONINではなくSAMURAI。というよりも「隠密同心」だったのですw。
投稿者:RK投稿日:2006-07-09 17:34:03
【ネタバレ注意】

「RONIN」であったはずのデ・ニーロが、実は「SAMURAI」だった、というオチですよね……?

投稿者:ジャック ウォルシュ投稿日:2006-05-05 18:48:13
デニーロとジャン・レノが、とにかく渋くてかっこいい〜
チョイ役のショーン・ビーンもいい味だしてた。
作品自体も最初から最後まで飽きずに楽しめた。
投稿者:doponko投稿日:2006-02-15 14:34:13
テロップの出し方、編集など70年代そのまま。古き良き娯楽映画の真髄だと思います。ところでジャン・レノもフランスのエージェントだったのでしょうか? 
投稿者:oohlala投稿日:2005-09-21 19:08:57
あの白煙は本物でしょう。450SELの6.9ですから。あの馬鹿トルクがあれば、あれぐらいのホイールスピン、白煙はちょろいもんでしょ。ローアングルのカメラショットのカーチェイスは懐かしい撮り方だが、カッコいいですね。
投稿者:さち投稿日:2004-06-14 06:08:35
おぼえがない
投稿者:ヤギ投稿日:2003-12-19 23:02:53
「カースタント、カーチェイスがすごい!」っていうのが宣伝文句の
映画は、たくさんあるけど、この映画は、アクションももちろんすごいけど、
「車の見せ方」が特に光っているように感じました。 
カメラの位置、エンジン音、シフト操作・・・、もう、大満足。

姫路城っぽいお城で戦う赤穂浪士と「セプク、セプクゥ」はご愛敬。
投稿者:tyo投稿日:2003-07-23 19:12:02
ラストの何とも言えない古臭さが好き!
カーチェイス、銃撃戦のシーンも大いに楽しめましたよ。
ただ…前半(45分あたり)に出てきた、バックで急発進する車のタイヤから
尋常でない量の白煙があがる場面の「白煙」があまりにも嘘っぽくて
ちとがっかりしました。もう少し自然に処理して頂きたかった・・・。

細かい指摘でごめんなぱい。
投稿者:the hysteric green投稿日:2003-06-07 15:12:24
デニーロとレノの共演がなんとも渋い。
ってか随分細かくレビューしてる人多いけど、純粋な娯楽映画だと思って見ようよ。(まぁオレの頭が単純なんだろうけど)

地道に情報収集をしつつ作戦の準備をする主人公達のストイックさ、意外さはないけど裏切りとかで話が二転三転して楽しめたよ。
ちなみにオレはスーツケースの中身は気にならなかったな。

ウリのカーチェイスはスピード感があってよかった。
数が少ない分一つ一つのカーチェイスが長くて、これは好き嫌い別れるだろうけどオレはくどく感じなかったな。
CGも合成もまったく使わないのもウリだったけどそのせいか全体的に地味な印象。
アクションをウリにした映画なんだから多少はハデなエフェクト使った方がいいと思うけどな。

まぁでも面白かった。
ジョナサン・プライスはすっかり悪役の常連になってしまったねぇ。
投稿者:PIPER投稿日:2003-06-03 22:51:12
みんなスーツケースの中身が明かされないから脚本がダメとか、
結構書いているからビックリ。
あれは肩透かしを狙ったオチで、プロが命を賭けるのは、
ターゲットの中身ではなくて「仕事」そのものである事を強調しているワケだから、
デ・ニーロとレノの最後の会話と別れがなおさら引き立つ。
やっぱり最近の頭を使わなくて済むドラマや映画ばかり観ているとみんなこうなっちゃうのかね?

でも、自分としてはこの作品、プロ意識の中途半端な描き方が目に付いて
逆に乗り切れないウソっぽ作品になってしまった…。
ショーン・ビーンが両側から挟み撃つ図を描いたらデ・ニーロが
「同士討ちになるだろが!」と怒るけど、まさか本当にそんなつもりだったとは…。アングリ。
ファースト・シーンの酒場に入る件もあんなに注意していてそれ以降はナシかよ…。
またもアングリ。
後半は誰も頭を使わずに脅し合いと殺し合いばかりでこれまたアングリ…。

でもフランケンハイマー翁好きだったよ。
破綻している所があなたらしいと言って良かったかも。
「レインディア・ゲーム」じゃなくてこっちが遺作だったら良かったのにね…。
投稿者:アックス投稿日:2003-05-09 04:48:44
やっぱりいいねえ、この男味!(?)フランケンハイマー先生のアクションはなぜこんなにもストイックなのであろう。ケースの中身がそんなに気になるのか?ジョナサン・プライスも燻し銀の演技であり、このところハズレの多いジャン・レノもこの作品ではとても良い。007ファンにとってはマイケル・ローンズデールの出演は驚き。お子様には分からなくて良し。
投稿者:オメガ投稿日:2003-01-20 18:40:48
デニーロが出ているだけで引き締まる!
カーチェイスが迫力。特に一方通行を逆走するシーンがなかなか。
すぐに撃ち殺したり、スカッとする作品だった。
投稿者:茶坊主投稿日:2003-01-19 01:55:21
・・・とは言ってもですよ。。。。
観賞後の観客に「だからあのスーツケースの中身は何だったんだ!?」
という印象を残すようではマクガフィンの使い方としてはヘタクソです。
というよりもやはり脚本が失敗です。。
あの中身に説得力を持たせるだけで全然違ってくると思います。
「あれはマクガフィンだからそれでいいんだ!」
などとと思いながら観る人など100人中何人いるのでしょう?
そんなもん勉強するものでもありませんしね。(笑)
所詮娯楽ですよ、娯楽・・・。
投稿者:cinemaparadise.net投稿日:2003-01-07 00:04:28
ジョン・フランケンハイマー 監督の中では、一番親しみ深かった。
キャスティングも豪華。
なんといってもデニーロの仕事っぷりはカッコイイ。
カーアクションは、今まで見た映画の中では一番迫力あった気がします。
狭い道をビュンビュン走っているからかなぁ?http://cinemaparadise.net
投稿者:quadrant投稿日:2002-12-27 02:12:30
【ネタバレ注意】

・・だけど、ダイアナ元妃が亡くなった場所なんだって?
口角下げて黙々と仕事をこなすデ・ニーロは素敵だけど、私情を入れるのはプロらしくないんじゃないの?依頼主が裏切った時点で「ローニン」達に手を引かせてやってないから、設定自体が揺らいでタイトル負けした感じがするのかな?
バイオレンス描写は迫力ありました、ハイ。
7点。欧州車好きの貴方にオススメです。

投稿者:kensey投稿日:2002-11-18 06:40:07
 目的を失った時代の
 目的を失った者達
 ただ目の前の一瞬に集中して
 この先どうなるのか判らないまま
 それでも必死に生きようとしている
 春も宴も終わったことに気付いて
 いや、気付きたくない振りをして
 さあ、これからどうしようか
 また何か熱中できることが
 果たしてあるのだろうか
投稿者:トリガー投稿日:2002-07-20 15:36:25
全体の出来をみると水準程度なのだけれど
この渋さ、アクションのしつこさといったら
フランケンハイマーにしか撮れないだろう。
デ・ニーロとジャン・レノという異色の組み合わせも
なかなかいい味を出している。
純粋なアクションだねぇ。
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-01-25 23:07:21
題名のとおり、日本の浪人が作品の下敷きにある。浪人たちが謎の依頼主に集められてチームを組むという時代劇は過去にいくつかあったので、その内の一作を参考にしているかもしれない。この「浪人」の解釈については、映画中でも解説されているが、内容は日本人の目から見ると「?」がつく。大体、戦国時代の侍のフィギアで遊んでいるジジイの話すことなんてあてにならんわな。

ストーリーは、少々複雑でわかりにくい。部分、部分では結構迫力のあるシーンもあって楽しめるのだが、全体で見ると緊張感が続かず散漫な印象を受ける。また、スカっとした爽快感にも欠けるので、残念ながらA級のアクション映画とはならなかった。カーチェイスだけは、光っているけどね。

俳優陣はデ・ニーロ、ジャン・レノを筆頭に達者な演技を見せる。ただし、これもこの俳優ならば演じることが出来て当然といったレベル。むしろ、ストーリーがすっきりしないせいか、あまり各人の活躍が光らず凡庸な印象さえ受ける。

予告編は、渋くてちょっと期待しただけに、あと一歩という感じの出来。長らく不振だったフランケンハイマー監督の久々の大作だったが、完全復活とはいかなかったようだ。
投稿者:JJ投稿日:2001-11-13 10:26:04
なんであそこまでしてブリーフケースを奪い合っているのか、最後まで中身もわからないだけにピンとこない。カーチェイスのシーンもうっとおしいぐらい長いし、何かにつけて撃ち合いばっかりで退屈。「仕えるボスを失った者=浪人(RONIN)」というタイトルは、なかなかセンスがあっておもしろいけど・・・・。
投稿者:seiji投稿日:2001-08-05 14:50:10
渋いですねえ、60年代風カーチェイス。生の迫力。
アウディはAじゃなくてSじゃないですか?
S8の4輪ドリフト。
道路逆行チェイスも玄人好みでした。
この監督の社会性も好きです。http://www5b.biglobe.ne.jp/~movie
投稿者:ベテラン 投稿日:2001-04-02 15:41:53
フランケンハイマーは自分の製作でF1グランプリを実際にモナコで再現した
『グランプリ』を撮ったくらいカーアクションに人生賭けてる侠です。
スーツケースは典型的なマクガフィンなので中身の説明は必要ありません。
マクガフィンを知らない人は映画の研究書を読んで勉強してください。
投稿者:やす投稿日:2001-03-31 21:56:56
しかし、えらいストイックな男たちだな〜!
これは。
デニーロがこれ以上ないくらいプロっぽい演技をみせてます。
登場人物の節々でみせるプロっぽい言葉&動作がえっらい格好いいっ!!
投稿者:みこ投稿日:2001-03-16 15:28:40
カーチェイスシーンが良かったとか、
OPとED(ヴィンセントが階段を上がっていくとこ)が好きとか、
ジャン・レノはやっぱりかっこいいよー、とか、色々あるけれど、
やっぱり一番は
        「ケースの中身は何なの・・・」  、ということ。

でもある意味斬新さを感じたので(笑)それはマイナスにはなりません。
観終わった後も話のネタになるしv(極悪)
 マイナスポイントを挙げると、一般市民が巻き込まれてること・・・かな。この映画だけでなく、私はそういうのダメなんです・・・まぁ、付き物だとは思いますから
あと、展開の速さに入り乱れる人物の把握が追いつかなかった・・・  そのくらい?実はあまりマイナスポイントについて語るのは好きではなかったり。得意でもなかったり。(文がつたないので誤解を招きそうなのです)

全体的にはおもしろいので観てください(^▽^;)/゜えへ。
投稿者:ノブオ投稿日:2001-02-09 19:22:47
御都合主義で説明不足の展開。長すぎるカーチェイスシーン。そして肝心のケースの中身が分からずじまいというあまりにいいかげんな脚本。などなど欠点をあげればキリガナイ作品ですが、なぜか私はこの映画が大好きです。その理由はそれぞれの役者が個性的でみているだけで飽きない点と監督が久しぶりに楽しそうに映画を撮ってるのがこちらにも伝わってくるせいでしょうか。個人的には デニーロ、レノ、プライス等を相手にして一歩もひけを取らない紅一点の女戦士を演じたナターシャ マイケルホーンの凛とした美しさを見ているだけで十分です。この女優さん デビルのころから私は注目しているのですが、2001年はダイブレイクしてそのうち世界的な大女優になると思っているのは私だけでしょうか?。どの映画雑誌にもほとんど取り上げられないのでいつも寂しい思いをしています。誰か彼女の最近の情報を知ってる人いませんか。
投稿者:claves投稿日:2000-12-28 15:17:40
一体これはなんの映画だったっけ?
思わず誰かに聞きたくなりました
ケースは結局謎のまま、題が「RONIN」ということにも疑問を感じてしまった…

カーチェイスしか印象にないですね
BMW、プジョー、ベンツ、アウディとずいぶん車にお金かけたでしょうね
あんなに爆発、蜂の巣の車壊しまくりで…
見てて気分晴れましたけどね
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2000-12-26 23:57:17
  フランケンハイマーらしく力強い演出だが、ラストでナターシャ・マケルホー
ンをからませなかったことが物足りない。ケースはヒッチコックの云う「マクガ
フィン」。中身は何でも良い。
投稿者:出木松博士投稿日:2000-12-15 03:50:54
いろいろなグループが入り乱れていて訳が分らなくなりました。
投稿者:Longisland投稿日:2000-11-08 21:05:49
1930年生まれの 職人監督
アカデミー賞には絶対に縁が無い、ちょっとストーリーのつじつまが合わなくても
登場人物の描き方が? ええやないか!! 派手な銃撃戦・カーチェイス見たいんだろー
小難しい映画は若いもんにまかせ、進め自分の映画!!

すきだなー こういうじいさん監督
投稿者:MSCL投稿日:2000-07-17 22:34:00
私は、あのカーチェイスが、大好きです。
中でも、アウディA8で、石だたみの道を、V8サウンドを奏でながら、
ドリフトしながら、疾走する・・・。しびれました。
でも、あの車FFか4WDだから、たぶんサイドブレーキで、ドリフト。
投稿者:投稿日:2000-07-05 04:51:51
雇われものってことで
浪人→RONINですか・・・
俺にはナターシャ・マケルホーンが
RONIN形のようだ・・・って俺は馬鹿かっ!
投稿者:annie投稿日:2000-07-02 02:20:47
ハードボイルドの名作「深夜+1」を彷佛とさせる、職人の映画ですね。
報酬の為に完璧であろうとする仕事振り。
これこそが「プロフェッショナルだろう」とは思う物の、メンバー唯一の女のポジションが見えにくく、また、それを必要以上に描いて無いのが、余計観客の感情の付け入る隙を与えてくれなくて、フラストレーションの貯まるのは確か。
あと、敵役がダサ過ぎ。
こういう映画だからこそ、敵もプロフェッショナルであって欲しかった。http://www.ne.jp/asahi/annies-box/the-love/
投稿者:A-M投稿日:2000-03-24 22:32:10
カーチェイスに、銃撃戦、などなど見せたい物を全部つめこんだせいか
どれも収まり方が中途半端というか、浅い気がしました。

皆、名演技で、ストーリーには、とても引き込まれましたけど。
投稿者:てつや投稿日:2000-03-18 18:19:07
映像・ストーリー、共に渋かった。
映画好きが作った映画と言う感じがした。
投稿者:erarii投稿日:2000-02-21 02:52:37
ハッキリ言って、私はだめでした。
ストーリーがおもしろくなく、カーチェイスもあんまし……。
投稿者:シス卿 DARTH−JUN投稿日:1999-07-30 19:05:30
類似モノとして『ミッション・インポッシブル』と比べてみると仕事振りは銃撃ちまくりの、
車当てまくりの、街荒らしまくりーのと大味というか豪快である。ストーリーは仲間の中に
裏切り者がいたという王道パターンを突っ走る。ターゲットのケースの中身を最後まで明か
さないのでみんなが必死になっていることに対する説得力に欠ける。しかし、『TAXI』
と同じ位かそれ以上と思われるカーチェイスはすごい。
私はこの映画を観てなぜか昔のテレビドラマ『ザ・ハングマン』を思い出してしまいました。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ アクション・シーン賞ナターシャ・マケルホーン 
  ロバート・デ・ニーロ フランスでのカーチェイス・シーン
【レンタル】
 【Blu-ray】RONINレンタル有り
 【DVD】RONINレンタル有り
 【DVD】RONIN アルティメット・エディション <初回限定生産>レンタル有り
 【VIDEO】RONINレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION