allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ブレイド(1998)

BLADE

メディア映画
上映時間121分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1999/05/22
ジャンルアクション/ホラー
映倫PG-12
ブレイド ワーナー・スペシャル・パック(初回仕様/3枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 3,888
価格:¥ 2,827
amazon.co.jpへ

【解説】
 人間とヴァンパイアの混血として生まれたダーク・ヒーローがヴァンパイア・ハンターとして難敵に立ち向かうアメリカの人気コミックを映画化したホラー・アクション。
 ブレイドはヴァンパイアと人間との間に生まれた混血で、人間を脅かすヴァンパイアを抹殺するために闘うヴァンパイア・ハンターだ。彼は母親を死に追いやった宿敵のヴァンパイア、フロストを追っていた。フロストは世界征服を狙い、暗黒院の書庫で古代予言書「マルガの書」をコンピュータで解読し、12人のヴァンパイアを生け贄に全能の力を得ようと企んでいた。ブレイドは彼らのアジト暗黒院に潜入、フロストがマルガを呼び起こす儀式を阻止しようとする。
<allcinema>
【関連作品】
ブレイド(1998)シリーズ第1作
ブレイド2(2002)シリーズ第2作
ブレイド3(2004)シリーズ第3作
ブレイド ブラッド・オブ・カソン(2006)TVシリーズ
BLADE ブレイド(2011)アニメ
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aブラックホーク・ダウン (2001)
[002]Aブレイド2 (2002)
[003]Aトータル・フィアーズ (2002)
[004]Aトレーニング デイ (2001)
[005]Aブロウ (2001)
[006]Aマルコヴィッチの穴 (1999)
[007]Aペイ・フォワード 可能の王国 (2000)
[008]Aアザーズ (2001)
[009]Aマイノリティ・リポート (2002)
[010]Aユー・ガット・サーブド (2004)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
20144 7.20
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2015-10-12 20:36:11
人間を襲うヴァンパイア軍団と戦闘するブレイド。
軍団を壊滅寸前まで追い詰めるが、世界征服を狙うフロストはブレイドの母を殺しブレイドを追い込んでいく・・・。

劇場でヒットしたヴァンパイアムーヴィー。
日本ヘラルドからビデオがリリースされていたがシネスコサイズのドルサラ収録だった。
後にDVDがリリースされ5.1ch収録され、コメンタリーも収録されるが次にリリースされた版は未収録。
最近になってようやく上記版にdtsも収録されリリース。特にdtsは全編音の洪水で耳が痛くなるのを覚悟しましょう。
ノヴェライズ(メル・オドーム・徳間文庫・評価2・5)も発売されていた。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-01 20:12:21
この頃のスナイプスは動きが良い。
投稿者:ダークリーママ投稿日:2013-08-26 13:35:53
スナイプスのキレのいいアクション全開。この頃はよかったなあ。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:Ni-Ho=SAGARU投稿日:2013-08-18 16:26:12
いきなり挟僂襪里皀▲譴覆鵑任海辰舛ら観たんだけど
こっちのほうが面白かったかな。
「アイアン・スカイ」観たあとだから
ウド・キアが笑える
投稿者:幸村和投稿日:2010-06-08 17:18:47
【ネタバレ注意】

前半の血のシャワーからゾクゾク!背徳と暗黒の映像美とでもいいましょうか。西洋人には即物的で生々しい血がよく似合うと思います(東洋人は怨とか恨が合う。でもそれは私の勝手なイメージです)。
主人公は人間にもヴァンパイアにも属せない孤独のヒーロー。ヒーローとは孤独なもんですが、人間とヴァンパイアのあわいに住まう彼は名実ともに孤独なんです。いわば孤独の二乗。その時点でそそられる要素大。
人間とヴァンパイアの中間となる彼の誕生にはかなり無理があります。それでそうなるってのはちょっとヘンじゃないか?と思いますが、このジャンルの映画はヒーロー誕生にしてもモンスター誕生にしても大抵「?」がついて回るので気にしないことにしましょう。
肝心のストーリーもやや「?」な部分はどうしてもあります。一番不思議だったのはなんで重鎮どもがフロストに従順なのか。口では毒づきながら手も出さずフロストにやりたい放題させている。でもフロストがもう一人の主役なのでやりたい放題しないとそもそも話がなくなってはしまうんですが。とそんな部分をあげつらうと、この映画があんまりなようですが、見所は満載。
前述しましたが前半のクラブでの血のシャワーもそうですし、ブレイドにやられるヴァンパイアの消え方も素敵。あと一番ワクワクしたのは古代の神を呼ぶシーンで重鎮たち(純血たち?)の口からしゃれこうべがクワッと出てくるところ。でもって全身出たら翼生えてるのがラブリー。アクションシーンも見逃せません。ブレイドが何人もの敵に周りに囲まれながらも華麗に次々と敵を倒していくシーンはブレイドを中心にカメラを据えてまるでダンスのお披露目のよう。歌舞伎の見得のように決めポーズをつけるのも楽しい。あと、後半飛びだした凝血剤の武器ね。フロストを倒すことになるあれ。あれの炸裂シーンもヒーと思いながら目が釘付けになっちゃいました。
ハードなシーンだけではありません。ヴァンパイアが血を求め、美女の柔らかい首筋に歯を立てる…、ヴァンパイアものでは外せない官能シーンもちゃんと用意してあります。定石をちゃんと押さえている。
残念だったのは孤独な彼の唯一の拠りどころであるウィスラーとのいわば別れのシーン。ここはもうちょっとブレイドに葛藤を見せてもよかったかも。そしたらグッときたかな。
ところでわざとらしい黄色い声で姉ちゃんが歌っているナイトクラブのシーン、あれはなんなんだろ。あれが一番「?」だったかも。そういえばブレイドも刀差してるし、そういう日本的サブカルチャーも取り入れーの、と思ったのかな。原作のアメコミがそうなのかな。まあハリウッドってその手のものが大好きだもんな。ところでブレイド(ウェズリー・スナイプス)が鈴木雅之に見えてしょうがなかった。

投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-01 16:14:13
ウェズリー・スナイプスがカッコいい!
偶然深夜放送でちょっと見て『面白い!!』と思ったので翌日DVD借りてじっくり見た。
吸血鬼と人間のハーフの話は基本的に外れがない!!
投稿者:なちら投稿日:2009-02-17 22:32:59
始末されたヴァンパイアが一瞬で塵になるあの映像。見てるとスッキリするなぁ。

W・スナイプスって、笑うとちょっとカワイイ。
改めて見ると、ブレイド1の彼って仕草がちょっとコミカルなんだね。
いかりや長介をイラストにした時の唇って分かる?
その唇をそのまま付けたみたいな口元も、なんか面白い。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-03-06 19:45:28
22分でリタイアしてラストのアクションだけ観た。もう少し見所があれば最後まで付き合うつもりだったのに、こんなに何の工夫も無い吸血鬼アクションだったとは。「28日後」は面白かった。
投稿者:tomovsky投稿日:2007-11-06 09:40:44
単純明快でよい。ストーリーは語る必要ないだろう。90年代の映画にしちゃ珍しく傑作だ。最後の方、ブレイドがカポエラのワザを一つみせてくれた。ウェズリー・スナイプスは本当にカポエラが出来るんだなと感心した。他のシリーズより肉体的アクションの重点が置かれてて面白かった。傑作だな。
投稿者:あっきー投稿日:2006-08-03 00:26:52
ウェズリー・スナイプスのはまり役(代表作)でしょう!
スティーヴン・ドーフもかっこ良かったですし
ほどよいアクションとテンポの良さで、ラストまで一気に観れちゃいます!シリーズの中でも癸韻任垢諭!

 ↓ 「映画レビュー」始めました! お気軽にコメントをどうぞ!!
http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:フェニックス投稿日:2006-07-27 00:00:50
SFの数少ない黒人ヒーローです。とにかくいかつく、愛想がなく、敵に対しても容赦なし。デイ・ウォーカーということで昼間も太陽の下でも活動できるが、真昼間からあのコスチュームで人々の前に出たら、みんな逃げてすぐ警察など呼ばれるのでは?
それにしても吸血鬼って数多いな。あんなにいてみんな血を吸ってたら、以前からもっと問題になるのでは?
投稿者:fairlane999投稿日:2006-03-23 03:38:41
フロストがコンピュータで解析しているのは「マグラの書」で、
呼び出そうとしているのは「吸血神マグラ」です。
「マルガの再臨」ではありません。

最近では、こんなケアレス・ミスの多いサイトの解説や書き込みでも、
そのまま鵜呑みにして写し書きするライターもいるらしいのでご注意ください。

少年ナイフの出ているナイトクラブが面白いですね。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-02-26 12:48:13
暗さの微塵もない突き抜けた吸血鬼アクション・ムービー。
実にヒップホップ。マヌケな十字架も聖水もなし。
ただひたすら銀の弾丸と杭、血の混ぜ合わせ、ニンニク・スプレー(?)によって彼らの肉体は崩壊し爆発して果てる。
なので、剣士が戦う話ではない。(ただ剣劇シーンは超格好良いが)
何故に生まれながらの吸血鬼がデイ・ウォーカーかは不明(慣れか?)だが、とりあえず設定(悪神復活の儀式も含めて)を納得しながら、善と悪の命を賭けたせめぎ合いを楽しめる〜猛スピードで駆け抜ける地下鉄、スリリング!〜そして肉体崩壊映像も、よく出来ている。薬を拒否し、ラストのロシアも何か納得だ。
マトリックスの前か…銃弾回避映像もあるぞ。
投稿者:BLADE投稿日:2006-02-09 11:58:20
ウェズリー・スナイプスが好きな僕にとって、本作が代表作だと思う。
彼のアクションが生かされているしね。スティーブン・ドーフも良い。
CGも効果的に使ってるし、なんといっても序盤のクラブシーンで
流れてた音楽も良い。「マトリックス」の原点がここにあり!
投稿者:藤本周平。投稿日:2005-12-22 10:45:28
好き
投稿者:マサ・ジャガー投稿日:2005-10-16 22:58:35
面白い!! レベル高い!! 特撮上手い!! ウエズリ−・スナイプスとスティーブン・ドーフがカッコ良すぎる!! ”悪魔のはらわた”のウド・キアもいけてる!!久々にほんまにおもろい娯楽映画、観ました。(^−^)(^−^)(^−^)
投稿者:irony投稿日:2005-07-11 17:54:17
 これが一番いい。敵役のドーフもかっきいいいし、トレイシー・ローズも出てるし(笑)。見直さなきゃ。
投稿者:william投稿日:2005-03-06 18:26:07
期待していなかった割にはなかなか面白かった。敵を倒した後に一回一回決めポーズをとるのは何かの戦隊ヒーローみたいだけど、ウェズリー・スナイプスは格好つけてもあまり媚びた感じがしないので好感が持てます。
投稿者:さち投稿日:2004-06-13 07:11:56
格好いい 盗塁王もいいけど
投稿者:tomason投稿日:2004-05-13 07:51:31
佳作!! 吸血着物を撮ろうと思えば、何かしら新味を出そうと苦心するわけだけれど、今回は主人公がヴァンパイアとのハーフと言う事だろう。ハチャメチャな設定のようだが、実は中世スラブの民話をあたると、吸血鬼を見分けるためにはその子供を使うとの文献もあり、ここに目をつけたのは鋭い事だ。スピーディーな展開、アメコミ調の笑い。いいですね。私はクイン(監督自演)が好き。ブレイドに何回やられてもなんのその、「狼少年ケン」の熊さん、虎さんのように翌日には元気に復活、吸血鬼道を楽しんでいるのがいいじゃあ、ありませんか。続編はこけたけど、めげずに次作を乞う。
投稿者:Naka.d投稿日:2004-02-22 19:54:35
ちょっとダークブルーな映像でクリアだ。ストーリーもSFホラーって感じでいい。
何よりアクションがかっこいい!マトリックスよりも先に新しいスタイリッシュアクションを(所々)確立させていたとは!
ウェズリーのクールでタフ、ダンディなキャラが迫力あるアクションをさらに濃くしていると思うのは僕だけ?

とにかくこの作品は好きだ。
投稿者:Carol Sakeski投稿日:2003-07-15 11:12:13
ヴァンパイア相手に明るい映像を望むのは
ムリかもしれないけど、全体の映像の
トーンが暗すぎ…。目が悪いとつらい。http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/
投稿者:ヨッシー投稿日:2002-09-04 12:42:55
スリルアクションとしても楽しめるし、バイオレンスアクションとしても楽しめる作品。原作がコミックっていうのは初めてしった。
投稿者:Nothing投稿日:2002-08-26 19:55:01
内容はさておき、アクションがいいじゃないですか!主人公強すぎの感があるが、アクション映画好きならOKでしょう。
投稿者:sonic投稿日:2002-07-22 23:48:40
何も考えず暇つぶしに観る程度には楽しめた。
投稿者:ケークン投稿日:2002-07-16 16:15:15
なかなか面白い。アクション映画は余り得手でないので、公開当時は見なかったが、今度テレビで見て、これなら見ればよかったと思った。吸血鬼の扱いも結構面白いし、アクションもいい。
吸血鬼のヒーローもたまにはいいかも。
投稿者:桃太郎投稿日:2002-06-16 02:18:47
 いいですね、いわゆるダークヒーロー。後ろめたさを持ちながらも自分の信じた正義を貫き通すその姿は惹かれるものがある。ウエズリースナイプスがともかくかっこいい。精悍な顔、俊敏な動き武器に持つ日本刀、ともかくかっこよかった。2が間もなく公開だがどのようにパワーアップしているのか楽しみ。
投稿者:DUFFY投稿日:2002-04-17 00:13:02
とにかくカッコイイ。スナイプスも役がぴったりハマってていい。
キャラクターの設定もいい。ただやはり場慣れしてない役者と大御所の役者の差がハッキリ見えすぎててイヤな違和感がある気がする。
でもスティーブン・ドーフの吸血鬼はピッタリだった。
投稿者:トリガー投稿日:2002-04-01 16:38:56
スプラッタ映画のようなグロテスクな描写は全くなしで
ウェズリー・スナイプス扮する主人公ブレイドがヴァンパイアをバッタバッタと斬り倒す。撃ち殺す。
文字通りスッキリする。
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-01-24 23:42:13
アクションはよい。肉体、銃アクションとも、動きがあって楽しめる。衝撃の映像とまではいかないが、CGを使った画面など目をひくシーンも多い。

しかし、ストーリーは原作の他愛の世界を引き継いでいるということを割り引いても、まとまりがない。原作の背景等をできるだけ説明しようと思ったのか、色々なエピソードを盛り込んでいるが、ストーリーを複雑でわかりにくいものにしている上に、全体の盛り上がりを削いでいる。おかげで、見終わった後すっきり爽やかとはいかなかった。このところの作品にしては珍しく善玉、悪玉がはっきり分かれていて、単純明解な娯楽アクションにまとまりそうなものだが、少々欲張り過ぎたようだ


久々主演のウェズリー・スナイプスは製作も兼ねる力の入れようだが、もう一歩の出来。主人公ブレイドの格好よさは光っているのだが、彼を生かすストーリーをもっと練って欲しかった。まさか、自分が目立ちたい一心で作った訳ではないだろうが…。
投稿者:coco投稿日:2001-09-25 18:26:23
結構楽しめました。人によるのかな?
投稿者:タルチュフ投稿日:2001-07-10 18:17:56
始まらないうちに終わった感じ.
延々と続編を作り続けて、テレビで放映して欲しい.
贅沢か.
投稿者:myk投稿日:2001-04-24 12:04:01
こういうアメリカンコミックみたいな映画は好きです。続編ができるらしいけど
早く見たい。
投稿者:チャリオッツ投稿日:2000-12-01 16:57:52
ラストがめちゃくちゃかっこよくて最後だけでもじゅうぶんだった
投稿者:シス卿 DARTH−JUN投稿日:1999-07-30 18:42:28
私は『ロストボーイ』『フライトナイト』『ヴァンパイア〜最期の聖戦〜』などといった吸血鬼
退治モノはけっこう好きで、『クロウ』『スポーン』(映画のデキはともかく)『デビルマン』の
ようなダークヒーローは大好きなので、この映画は他の人はともかくめちゃくちゃ私の好みなの
であります。物語の設定はパクリかどうか分かりませんが、菊地秀行の『吸血鬼ハンターD』に
そっくりでした。最近ホラー映画を観慣れていなかった私には気持ち悪くなるところが多少あり
ました。最後の敵が神と合体したわりには弱かったのが残念。
主役のウィズリー・スナイプスもカッコ良かったが、敵役の若手の有望株スティーブン・ドーフも
セクシーでカッコ良かった。今後の彼にも注目していきたい。
とにかく、好みがハッキリ別れる作品である。ダークヒーローファンは必見。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 格闘シーン賞ウェズリー・スナイプス ヴァンパイアとの戦いに
 ■ 悪役賞スティーヴン・ドーフ 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION