allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

交渉人(1998)

THE NEGOTIATOR

メディア映画
上映時間139分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月1999/07/03
ジャンルサスペンス/犯罪
交渉人 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,057
価格:¥ 1,350
USED価格:¥ 2,800
amazon.co.jpへ

【解説】
 ダニー・ローマンは、シカゴ警察東地区で抜群の腕を持つ人質事件の交渉人。だが年金にからむ汚職と殺人の濡れ衣を着せられたローマンは、内務捜査局のオフィスに乗り込んだ挙句、捜査局員を人質に篭城してしまう。これまでの経験から人質篭城に関してノウハウを知っているローマンは、西地区の凄腕交渉人クリス・セイビアンを窓口役として逆指名する。ローマンの要求はただひとつ、真犯人を探し出せということだった。
<allcinema>
【吹き替え】

DVD
手塚秀彰サミュエル・L・ジャクソンダニー・ローマン
家中宏ケヴィン・スペイシークリス・セイビアン

日曜洋画劇場
※このデータは放送当時の情報です。
江原正士サミュエル・L・ジャクソンダニー・ローマン
大塚芳忠ケヴィン・スペイシークリス・セイビアン
佐々木勝彦デヴィッド・モースアダム・ベック
石森達幸ロン・リフキングラント・フロスト
小島敏彦ジョン・スペンサーアル・トラヴィス
池田勝J・T・ウォルシュテレンス・ニーバウム
福田如子レジーナ・テイラーカレン・ローマン
放送2010/02/28 テレビ朝日 日曜洋画劇場
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aダイ・ハード (1988)
[002]Aシックス・センス (1999)
[003]Aフォレスト・ガンプ/一期一会 (1994)
[004]Aスピード (1994)
[005]Aザ・ロック (1996)
[006]Aアルマゲドン (1998)
[007]Aバック・トゥ・ザ・フューチャー (1985)
[008]Aターミネーター2 (1991)
[009]A羊たちの沈黙 (1990)
[010]Aスタンド・バイ・ミー (1986)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
40317 7.92
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-04 02:10:59
これだけ面白ければ、長尺でも許せる。
投稿者:UFO投稿日:2013-10-25 22:49:15
十分楽しめる。
投稿者:ピースケ投稿日:2013-09-15 15:43:00
あー懐かしい。
公開当時学生でTOEIC受けまくってる真っ最中で、「交渉する=negotiate with〜」
ってこの映画で覚えたっけ。
投稿者:jb投稿日:2012-12-23 05:48:14
普通に楽しめた。
投稿者:gapper投稿日:2012-06-10 06:25:50
 サミュエル・L・ジャクソン熱演!

 1996年位から主役として出演しだしたジャクソンの中でも有名な作品だろう。
 助演級で毎年5本前後出ていて、それらが結実しての主演と言う感じだ。
 彼がいかにに熱心に演技に取り組みがんばっていたかが分かるが、その個性が有利であったことも事実だろう。

 往年の俳優は、白人で背の高い二枚目俳優がスターだった。
 黒人ならシドニー・ポワチエが居るが、知的な二枚目ではない。
 むしろ逆でそれゆえ助演として重宝されてきた。
 「ダイ・ハード3 (1995)」など悪役で、所詮は悪党の手下。
 そういった個性だからこそ、多くの作品に出演できキャリアを積み重ねることが出来た。

 そして時代は、二枚目の格好が良い主人公を求めなくなって来ていた。
 この作品も有能な地域の交渉人が主人公だが、ヒーローと言うよりはがんばる父ちゃんの方が近い。
 全世界を救うヒーローなどではなく、身近で一生懸命真面目に働いている者こそ真のヒーローなのだという時代の求める雰囲気が彼を主役にさせた。

 「ダイ・ハード(1988)」のマクレーンも散々な目にあうヒーローだが、パートナーを殺され冤罪に問われ仲間を信じられないような状況には置かれない。
 ジャクソンこそヒーローだ、何せ前世はジェダイだったし。(チャンチャン)

 前日「NY検事局(1997)」を見たが、ポール・ギルフォイルがでていた。
 「CSI:科学捜査班 」のジム・ブラスだが、この作品でもダニー(サミュエル・L・ジャクソン)の相棒のネイソンとして出てる。

 推定予算5,000万ドル、総収益約4,450万ドル(米1998)。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:Kircheis投稿日:2012-01-06 08:00:26
【ネタバレ注意】

序盤からラストまで緊迫感が2時間持続する、一級の娯楽作品。

サミュエル・L・ジャクソンの必死さが観る者まで緊張させてくれる。
基本的に脇役でこそ輝く人だと思ってるが、主役でも魅せてくれたね(*^_^*)

しかし本作に関しては準主役のケヴィン・スペイシーが一番輝いてた!!
この2人が火花を散らすシーンはマジでカッコ良い♪

人質取って、死人まで出て最後にはほぼ自白みたいなオチだったのが少し残念だったかな。

その他おかしいだろ〜って思う部分もあるし、そもそも関係ない人を拘束しておいて丸く収まるラストには完全に満足はしてないんで少し評価下げてるけど、本当に面白い映画だ。

投稿者:namurisu投稿日:2011-05-08 14:36:48
K・スペイシーとS・L・ジャクソンの迫力に尽きる。
投稿者:scissors投稿日:2010-02-28 21:40:30
あざとい
投稿者:フラーティ投稿日:2010-02-04 16:16:21
【ネタバレ注意】

 人質事件解決のプロである「交渉人」(ネゴシエーター)が無実の罪を着せられ、真犯人を炙り出すために、逆に人質を取って警察署に楯籠もるという設定は突飛だが、面白い。

 無実の罪を晴らそうとするダニー・ローマン、犠牲者ゼロで事件を解決しようと奔走するクリス・セイビアン、突入を強行することで短期解決を図るアダム・ベック、ネイサン殺害の真相を語ろうとしない人質のテレンス・ニーバウム、突入に乗じて証拠の隠滅を画策する署内に潜む真犯人など、登場人物それぞれの思惑が複雑に交錯する様子を巧みに描いている。先の読めない展開にはハラハラさせられる。特に互いに手の内を知り尽くした交渉人同士の駆け引きは緊迫感があって良い。

 真犯人探しが唐突な形で決着するのはどうかと思うが(伏線なし)、殺人事件の謎解きと人質事件が同時に進行するというユニークな発想を途中で破綻させずに結末まで導いた力量を素直に評価したい。主役2人の演技合戦も見事。

投稿者:かっこう投稿日:2009-02-14 15:55:39
【ネタバレ注意】

あらすじも知らずに見たので、交渉人が逆にたてこもるという意外な展開から引き込まれた。会話でのやりとりで事件を解決に向かわせる展開は面白い。特に「嘘をつくと目が動く」というやりとりは面白かった。タイトルが地味で損してると思う。脱出劇などいれず、最後まで立てこもりのビル内で物語を完結させてほしかったというのはある。

投稿者:歌王投稿日:2008-04-12 07:57:46
【ネタバレ注意】

確かに、冤罪を晴らすためとはいえ人質を取った時点でそれも犯罪ですから、なんだかなあというのはもっともです。おまけに警視正の死は誰のせいなのかというと、実際主人公の責任はまぬかれない。でもこれ、映画としてはむちゃくちゃ面白いですよ。何度観ても楽しめる傑作です。

むちゃくちゃな立てこもりもあくまでネゴシエイター同士の駆け引きの材料にしてるという点で、映画的にはOKなわけで。だって観客全員が、サミュエルが特殊班の隊員を射殺してるとは思わないでしょ、つまりはあくまで駆け引きのための立てこもりだってことはみんなわかってるわけで、まあ評価が分かれるとすればそこなんでしょうけどね。

サミュエルとスペイシーの漢同士の戦いにハマれればOK、そうでない人には不合理性ばかりが気になる作品でしょうね。ケチをつければキリないけど、とにかくこれは一級の娯楽作品で、一種のバトルものに近い。そう思って観れば(てかそう観られる人なら)必ず楽しめる作品です。

投稿者:ひめ投稿日:2008-02-28 12:02:01
公開当時高校生でしたが、千円の日を狙って映画館に6回観に行った記憶があります。ケビン・スペイシーを筆頭に本っ当にみんなかっこいいです!★
 無駄な登場人物や場面はなく、非常にテンポ良くすっきりとなおかつ頭脳戦に釘付けにさせられるし、もう最高です。でも残念な事にあんまり知られていないから薦めても「何それ?」って感じだし、特に女性に勧めてもタイトルが地味なせいか「ふ〜ん。」って流されてしまいます。まれに「観た」という人と話すとほぼみんな100%「かなり面白かったあ!」って言いますね。
投稿者:kenny投稿日:2007-09-27 20:34:24
K・スペイシーが最高にかっこいい!(ついでに“セイビアン”て名前も!)
スペイシーファンにとっては外せない作品。
「セブン」で猟奇殺人者を演らせれば最高に怖く、「シッピング…」で気弱な男を演らせれば本当に情けなく、「ビヨンドザシー…」では真のエンタティナーを感じさせ…
イケメンでもないのに、アクション以外でかっこ良さを感じられるのはさすがスペイシー!
投稿者:赤い彗星シャア投稿日:2007-01-10 09:10:51
おすぎがTVのCMで「IQ180同士の駆け引き」と宣伝していたことが強烈に印象に残り、映画を観にいった記憶があります!

 下の人が記入しているようにエディー・マーフィーの「METRO」を「ネゴシエーター」の邦題をつけて先に上映されたことから本作は「交渉人」となった経緯があります。
 日本で「交渉人」と言えば、「交渉人 真下正義」のイメージが強くて残念でしかたありません(泣)
 当時、日本ではネゴシエーター(交渉人)の存在はあまり知られていなかった。そこにスポットを当てたことが素晴らしい!
投稿者:まくらK投稿日:2006-08-12 19:39:06
エディーマーフィーの「METRO」を
「ネゴシエーター」なんて邦題にしたもんやから
「交渉人」って。なんか残念。

いいかげん、最後に「実はこの人が犯人でしたー」ってオチは
カンベンしてほしい。
うわ!スゲ!って感動する人いるんかな。
上と下で対峙したまま解決するような
期待で観てたんやけど。二人でどっか行った時点で
ゲンナリ。
投稿者:くろくろ75投稿日:2006-01-30 07:24:39
立て篭もり犯人と人質の間で奇妙な関係が出来て・・ってのは、結構ありがちな「お約束」なのかも知れないけど、やっぱり面白い。特に人質役で出演してるポール・ジアマッティーが良い味を出してましたな。「お前、絶対最初に殺されるキャラだろ?」と思いつつ、微妙な綱渡りをして、何時の間にか良い奴だな、と思わせる人質役をいい感じで演じてた。特に「ここが最高!」って突出した部分は無いんだけど、全体的に上手くまとまっていて、そのお陰で逆に最後まで楽しめた。
投稿者:h-imagine投稿日:2005-12-06 01:09:26
レンタルで観たが、また観ようかという気になる。
警官が人質取って立て篭もっていい理由はなに一つ存在しないはずだが、誰
も信用できない状況で身の潔白を示すにはそれしかなかったのだろう。
話(交渉)をしていく中で自ら指名した交渉人、人質とも信用を積み重ねて
いく過程は見応えがあり、がんばってくれよと思ってしまう。
欲を言えば華がほしいところだが、ストイックな「交渉人」の仕事ぶりを楽
しむだけでも十分買う価値があると思う。
投稿者:spink投稿日:2005-08-21 16:29:27
前評判を聞く限り、知性の限りを尽くした大舌戦が繰り広げられるものだと思ってた。予断はいけませんな。
投稿者:william投稿日:2005-05-12 16:59:59
あまりIQ180の駆け引きという設定は必要なかった様な気がするけど、サミュエル&ケヴィンのやり取りは緊迫感があって楽しめた。でも案の定ラストで発砲。エディ・マーフィの「ネゴシエーター」が犯した過去の過ちの教訓を全く生かせていないオチに、やっぱアメリカ映画だなーと思いました。
投稿者:セルヴィー投稿日:2005-05-09 15:53:56
おもしろいのに、なんでいまいちヒットしなかったのだろう・・・
もひとり、華のあるヒロインをむかえればよかったのか・・・
「LAコンフィ…」とだぶるからか・・・
「アメリカンビューティー」の後に公開すればよかったのか・・・
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-11 21:50:00
まあまあ良かった。
投稿者:一ノ瀬カイ投稿日:2005-03-11 11:42:08
みなさい!
嘘をつくときは目が上にいき右下におちる。これはいまだに使ってます。

人質役の男性はトゥルーマンショーに、プライベートライアンに一瞬、そしてサイドウェイではなんと主演でしたね。顔が印象あるので覚えてました〜。

投稿者:サーペント投稿日:2004-11-12 09:52:02
常に緊迫の連続で落ち着く暇がなかった
ただかなりストーリーに無理がある、自分の無実を
晴らす為に人質を取った時点でアウトなのに
まあ映画だからいいかと思った
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=serpent08
投稿者:黒美君彦投稿日:2004-09-25 23:04:08
悪くはないのだが、警察官である主人公が人質立てこもり事件を起こす、というシチュエーションがどうも受け入れられない。退屈はしなかったが、まあ普通かな。
投稿者:さち投稿日:2004-06-29 04:59:40
賞とってないのは意外

投稿者:フリクリ投稿日:2004-06-15 21:15:28
主演の二人だけでなく、脇役もいい俳優が多くてとても見所があった。
サミュエルの役は最初スタローンがやる予定だったらしいが
スタローンでなくてホント良かった。スタローンだったら、やばかったろうな・・・
スペイシー、デビッド・モースは昔から好きな俳優です。
ポール・ジャマッティーも好きで、今回の役もハマってたが
『プライベート・ライアン』の兵隊は似合ってなかった。
『猿の惑星』の猿は今作よりハマってたが・・・
投稿者:さゆぽん投稿日:2004-04-07 03:52:59
タイトルは地味だけど、内容は派手!!先が全然読めなくてハラハラする!!
ケビン・スペイシーかっこいいです!!
クールな役で、とても似合ってたと思います。
最初から最後まで目を離さないで観てください!!
投稿者:Johnny投稿日:2004-03-11 16:43:34
当時あまり知られていなかった?“ネゴシエーター”と
言う職業にスポットをあてた作品。オープニングで
サラッとどんな感じかをうまく描いてます。

サミュエルvsケビンの頭脳合戦が見物で、高度な駆け引きの中に
奇妙な絆なんかも生まれる、熱いドラマで興奮度100%です。
アクションあり、緊迫感ありで、観て間違いのない映画です!

たしか、エディ・マーフィ主演『ネゴシエーター』(日本タイトル)
が先に公開されていた為『交渉人』
になったと言うのを聞いたことがあります。
投稿者:wanderer投稿日:2004-03-08 23:16:56
題名にインパクトがないため、今まで観ていませんでしたが、サミュエル・L・ジャクソンは好きなので、観る機会を得ることができました。もちろん、観てよかった。「ネゴシエーター」ではダメなのだろうか。ほとんど日本語になっているし、「交渉人」よりはいいと思うけど。http://homepage1.nifty.com/mt_hayashi/movies.html
投稿者:正人投稿日:2003-11-28 14:35:35
緊迫した中での二人の駆け引きに圧倒されました。。
サスペンスなのに面白かったです。
何度も見たくなりました。
投稿者:まきむら投稿日:2003-01-18 12:56:49
『交渉人』という仕事は、犯人を含め人命を優先する現場処理方法であって、自分の考えを相手に理解させたり納得させたりすることではないのでは。 ダニーの要求は真犯人を捜すこと、なのだからその窓口として交渉人を指名する必要はないと思う。 クリスが他の捜査員に揺さぶりをかけ中と外から矛盾点をついてくる、ということなら分かるのだが。 
そんなわけでストーリーは単純。疑わしい人間がいろいろ登場するけど、真犯人に意外性はない。たぶんこうなんだろうな、やっぱりな、という感じ。行動は腑に落ちなかったけど、ケヴィン・スペイシーは切れ者っぽくて良かった。
投稿者:kumiji投稿日:2002-12-15 15:26:24
何度見ても飽きません!言葉のやりとりがとても面白いです。シーンに無駄がないのでテンポが良く、気持ちのいい映画でした。ファーリー(だっけ?)のキョドってるシーンは爆笑でした(笑)
投稿者:トリガー投稿日:2002-08-08 19:45:50
どうみてもIQ180同士の戦いには観えないけど
これは大迫力のアクションを期待した人にとっても
緊迫のドラマを期待した人にとっても、満足に楽しめる作品だと思う。
脚本もいいし、主演二人の演技も素晴らしい。
投稿者:dadada投稿日:2002-04-29 16:19:55
サミュエル・L・ジャクソンもケビン・スペイシーもムードのある役者さんだから、二人の掛け合いは面白い。派手で賑やかな展開も退屈せずに楽しめる。だけど、謎解きサスペンスとしてのお話自体は、ありきたり。デビッド・モースやジョン・スペンサーといった癖のある役者さん達を謎解きゲームの単なるいわくありげなピース程度にしか扱っていないのも勿体無い。
初めから観客に謎を明かしておいて心理サスペンス風に撮った方が、もっと面白くて繰り返し観たくなる映画になったんじゃぁないかなぁ...再見して、ますますそう感じた。
投稿者:shou投稿日:2001-10-25 00:19:10
何回も観てるけど、中々飽きない内容ですね
サミュエルとケビン・スペイシーの駆け引きがいい
緊張感もあり、アクションもそれなりにあるし
あとポール・ジアマッティが、いい味だしてますね
投稿者:shou投稿日:2001-07-19 00:15:23
テンポもよく
緊張感もあったし
頭脳戦の駆け引きがおもろい
投稿者:ひよこ投稿日:2001-06-04 13:38:18
ビデオ屋で適当に借りてきて、最初横になりながらなんとなく観ていたんだけど、途中で、ちゃんと正座して一時も目を離さずに最後まで観ていました。ストーリーにすごく引き込まれました。
投稿者:本因坊投稿日:2001-02-08 20:45:14
どんなジャンルでも【スペシャリスト】のやりとりは 見てて気持ちが良いし
時間が経つのが速いですよね。ケヴィン・スペイシーがグッドでした。
投稿者:もっち投稿日:2001-02-03 20:59:03
最初見たとき、なーんかサミュエル・L・ジャクソンが悪者に見えちゃって、気分悪かったんですけど二回目に見たら筋通ってました。
っつーか、やっぱ映画は集中してみないとダメだわーって思いました。
投稿者:fulcrum投稿日:2001-01-07 23:34:07
そんなに頭使う仕事のようには見えませんでした。細かい決まり事があって、それをはずさないように語りかければいいみたいじゃん。ちょっと脚本のピントがずれてるのかな? どうしても二人が頭すごく良いようには見えない。行動もわりと行き当たりばったりじゃない? 

でも警察の内部監察モノは大好きです。日本でもこういう映画を作れるほど、警察に威信と鉄の結束があればいいのにねえ。余談ですが、この映画でデイヴィッド・モースのこと大好きになりました。そう、あの大男のHBT隊長です。彼がジャクソンを見るときの目ったら、怖いでしょ。裏切り者を憎む目だからね。この映画は、モースの目つきに尽きます。
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2000-12-28 00:13:43
 なかなか見せてくれる。
 サミュエル・L・ジャクソンもケビン・スペイシーも相変わらず巧いのだが、
ジャクソンがやや鈍重に見えるのに対して、ここでのスペイシーはいつもの傲岸
不遜な感じがなくとてもいい。

 ケビン・スペイシーは西部劇好き。 『赤い河』『リオ・ブラボー』『シェー
ン』が科白に出てくる。とりわけ、『シェーン』のラストの生き死にへの言及。
投稿者:投稿日:2000-07-07 06:35:51
プロ対プロ
騙し合い対騙し合い
目には目を歯には歯を
毒には毒を・・・(byジャッカル)
あ〜 なんのこっちゃ
めっちゃ燃えるぜ!
こ〜ゆ〜展開ってさ!
投稿者:Gaizka投稿日:2000-07-02 20:33:01
ケヴィン・スペイシーとサミュエル・L・ジャクソンっていう人々のイメージ的には主役より脇役といった役者を使ったのがよかったです。二人の心理戦はなかなかの必見もの。なぜか何度も見てしまいました。
投稿者:かなかな投稿日:2000-06-03 00:05:15
駆け引きが面白かった。
ケビンスペイシーかわいい!
投稿者:トシ投稿日:2000-05-20 14:20:19
ダイ・ハードとL.A.コンフィデンシャルを足して2で割ったような映画だと思いました(ケヴィン・スペイシーも出てるし)。あまりオリジナリティーが感じられませんでした。
投稿者:MATCH投稿日:1999-08-25 00:43:41
交渉人という仕事がどれほど頭を使う仕事なのかを知った。ジェットコースタみたいに一分一分が見逃せない。一つの厄介ごとが終わったと思ったらすぐにまたトラブルが発生しているし、だんだん全員が信用できなくなってくるし、とにかく見る価値はあった!
投稿者:Makiko投稿日:1999-08-08 16:49:06
渋くあじのある役者 ストーリーも飽きさせない 二人の交渉人のやりとり、駈け引きが見応えあり 派手さはないが、”映画は最高の娯楽”だと満足しました。
投稿者:シス卿 DARTH−JUN投稿日:1999-07-30 18:24:14
映画を観ていてこれほど緊迫した気分になったのは久々であります。とにかく最後まで飽きさせない
ストーリー展開が素晴らしい。交渉人同士の駆け引きの描き方も見事である。キャストも派手さは無
いが渋くてかなりいい感じです。とにかく面白いの一言! おすぎのCMに偽り無し!
投稿者:RIO投稿日:1999-07-25 11:39:53
一瞬目を離したら、一生後悔する映画
IQ180についていくのは大変。
投稿者:hiroyuki投稿日:1999-07-19 01:06:52
練られた脚本。演技巧者なキャスト陣。アクション映画に必須な「火薬量」も満たしていて最後まで飽きさせない。いまのところ、本年度ベストワンの傑作。
投稿者:なあぼ投稿日:1999-07-10 22:07:31
シブい俳優たちの演技が火花バチバチ散ってます!主役の二人はもちろん、脇役も実力派ぞろいで見ものです。
【レンタル】
 【Blu-ray】交渉人レンタル有り
 【DVD】交渉人 特別版レンタル有り
 【VIDEO】交渉人レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION