allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

パラサイト(1998)

THE FACULTY

メディア映画
上映時間104分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ=ヒューマックス)
初公開年月1999/08/07
ジャンルホラー/青春
襲撃!寄生!同化!
この中の誰かは、もはや人間ではない
それは<水>を伝わり接触する
パラサイト [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 6,980
USED価格:¥ 1,597
amazon.co.jpへ

【解説】
 「デスペラード」「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のロバート・ロドリゲスと、「スクリーム」の脚本家ケヴィン・ウィリアムソンが組んだSFスリラー。気弱な少年ケイシーは、ある日、グラウンドで奇妙な生き物を見つける。その生き物を水槽に入れた時、その生き物は変形し、攻撃的な本性を露にした。やがて、ケイシーはやたらに水を欲しがる辺りの人達のおかしな行動に気づく。「あの生物が人間に寄生しているかもしれない」と感じたケイシーは、仲間と共に学園の調査を開始。そこで、取り付かれた先生が保険医を襲う場面に遭遇する……。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aセブン (1995)
[002]Aフェイス/オフ (1997)
[003]Aトレーニング デイ (2001)
[004]Aバック・トゥ・ザ・フューチャーPART2 (1989)
[005]Aターミネーター2 (1991)
[006]Aブリジット・ジョーンズの日記 (2001)
[007]Aファイト・クラブ (1999)
[008]Aセント・オブ・ウーマン/夢の香り (1992)
[009]Aロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003)
[010]Aキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
20154 7.70
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:浄瑠璃2投稿日:2013-10-22 16:23:41
R.ロドリゲスでいちばん好きな作品はこれと「フロム・ダスク・ティル・ドーン」。甲乙つけがたい。B級感も含めて愛してる。役者が楽しんでるのがよくわかる。
投稿者:namurisu投稿日:2012-08-02 09:44:26
パクってパクって。ボスが死んだら元通り。干からびた星からどうやって来た?下等動物が。
投稿者:uptail投稿日:2012-01-20 09:17:50
ローラ・ハリス
投稿者:NYY投稿日:2009-03-06 23:59:11
【ネタバレ注意】

うーん、これは滅茶苦茶面白かった。ナイスなB級作品。
エイリアンが学校を乗っ取るって? スケールの小さいエイリアン
でw。
イケてる奴イケてない奴、先生生徒、男子女子が狭い人間関係で触
れ合うような学園物の日常が、エイリアンのせいで非日常になるっ
てのはソソる。
ていうか、学園物っていうだけでソソるからね。
実際の学校はつまんないもんなんだけど(多分)、もしかしたら、
もっと楽しく過ごせた可能性もあったよな〜と、記憶の中で美化し
ている学園生活。
そこにエイリアンが乱入だから、楽しくない訳がない。
 
ジョーダナ・ブリュースターの性悪な女子生徒ぶりは、いー感じだ
った。途中でメガネっ娘になってたとこは、最高に魅力的。
ファムケ・ヤンセンが地味な先生やってるのも良いな〜と思ってた
ら、やっぱり弾けるかw。ナヨチンって言ってたような・・・。
誰が親玉かは全然分かんなかった。誰でも良いし。
ファムケに釘付けだったんだもん。
ていうか、そんな学校、乗っ取っちゃってもいいよ、いいよ。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-05-28 19:12:59
敵の正体は宇宙ナメクジといった感じ。ボスの正体に途中で気づいた人が居たら凄い。ファムケ・ヤンセンだと気づかなかったけど、セクシー担当を余裕でこなした感じ。演技の幅もあると感じたけど、違うかな?
投稿者:ジーナ投稿日:2008-05-25 19:20:09
ロバート・ロドリゲス監督の作品に凝った演出など期待していませんから内容自体は予定調和な感じでした(爆)
誰がまともで誰が寄生されているかっていうスリリングな感じは良かったです。

しかし、何といってもキャスティングが豪華でストーリー以上に楽しめます。
卑下されるイライジャ・ウッドに手を抜いていないジョシュ・ハートネット、学校のイケてる女の子という設定ながらそれを感じさせない使われ方のジョーダナ・ブリュースター、アブない感じなのに読書家のクレア・デュバル、白衣姿のサルマ・ハエック、ファムケ・ヤンセンの貴重な悪態、そして驚きのアッシャーなど豪華な出演陣を生真面目に使うのではなくチョット笑える使い方をしているのが好印象♪
彼らがSFテイストの学園ホラーで共演するなんて今では考えられないことですから、その点では見応えたっぷりですね。

B級世界の代表監督とも言えるロドリゲス作品が好きな方や上にあげた出演者たちの共演に興味がある方は是非どうぞ。
投稿者:きゃる投稿日:2008-01-03 23:52:23
奇想天外な事態で学校がパニックに。楳図かずお作のホラー漫画の世界です。
勇敢なのか無用心なのか分からない登場人物の行動も笑うしかありません。
親玉が死ねば、寄生された者が皆救われる、予定調和な安心ストーリーです。
投稿者:paris1895投稿日:2008-01-02 04:40:03
ロバート・ロドリゲスという監督の特権は何であったか。

撮りたいが、撮れない。
ではどうしよう。早撮りだ、フィルムの節約だ、編集でごまかせ、と言った、いわば自主映画的な無尽蔵な暴力的な映画との付き合い方に人は『エル・マリアッチ』を評価したはずだ。

つまり彼に豊富な制作費も、十分な撮影日数もあたえてはいけないのだ。
ハリウッドは彼の使い方を間違った。

上記にあげた、彼の奇抜な行動はその実、何の奇抜さもない。
それは、正しい映画との付き合い方だ。


投稿者:喜屋武☆・3・w投稿日:2007-01-02 02:21:37
☆・3・w<((ベタだけど、この手の映画ゎ好き。やっぱりホラーはグロより、スリラー系がいいね。学園物ホラーはこうだからいいね。

最後まで飽きないでみれた。超オススメ
投稿者:とろりん投稿日:2006-08-20 01:23:10
面白かったけど寄生虫系が広がって…みたいなの、ちょっと苦手です。
見てる最中何度か目を覆ったかな。(まだまだですね…)
と言いつつもテレビでやっていると見てる自分がいる。
やっぱり面白いってことかな。

ストーリーはホント面白いと思うけどやっぱりきもちわるいよ・・・。
投稿者:さとせ投稿日:2006-07-23 11:17:51
K・ウィリアムスン版「ボディ・スナッチャー」。
物語を高校にしたのが良く、作りは荒いが出演者も有名どころが多く最後まで楽しめる。
DVDで鑑賞したのだが、5.1chも効果有り。ただ、DVD初期発売のため片面1層収録であった。
今やスターの道を歩むI・ウッドと「24」でゲスト出演しているJ・ハートネットが出演している。
投稿者:BLADE投稿日:2006-07-22 19:31:08
「誰が寄生されてる?」ということでお互い疑心暗鬼になる展開もよく
出来ている。イライジャ・ウッドは見た目から本当にいじめられ役が
似合う。でも、地球を救うために勇気を出して何とかしようとする姿は、
彼の右に出るものはいないな。設定的に後味の悪さを想像するが、
事の割には死ぬ人少ないから、こういうジャンルが苦手な人も見て
楽しめると思う。ジョーダナ・ブリュースターもかわいいな。
投稿者:tomovsky投稿日:2006-07-21 20:54:32
テレビ東京の「木曜洋画劇場」で、やってたなー。たしか、今回で2回目の放送だったよな? B級物だけど、確かに気軽に見るには良い作品だな。馬鹿馬鹿しいけど・・・。
投稿者:ニシ投稿日:2006-06-27 09:32:03
こういう部類の映画は山ほどあると思うし、なんとなく地味でB級なんだけど、面白かったです!最後まで緊張感もって飽きずに観れました。
投稿者:ASH投稿日:2006-05-03 20:47:54
【ネタバレ注意】

 参ったなぁ…。なんでみんなロドリゲスについてしか言及しねぇんだよ。どちらかといえば、ケビン・ウィリアムソン特有の、青春映画的なセンスの方が濃厚じゃねぇかよ。

 「物体X」はもちろんだけど、「ブレックファスト・クラブ」も忘れずにな!

投稿者:藤本周平。投稿日:2006-04-04 14:04:25
B級パニックとして観ていいでしょう。素直に面白かった。
投稿者:ランタン投稿日:2006-01-17 17:00:50
オバカな笑いを誘う原題の味が「パラサイト」になっちゃうんじゃ勿体ないなぁ。
B級なりに楽しめる学園ホラーコメディ、最後のほうに行くと尻つぼみな感が
あり、ちょっと残念。
投稿者:黒美君彦投稿日:2005-08-20 12:23:07
【ネタバレ注意】

B級のカリスマ?R・ロドリゲスらしいSFスリラー。親玉をやっつければ皆子供が死んで、なおかつ寄生された人がもとに戻るって、そんな安易な・・・(鼠のオスカーも生き返ったんだろうか?)。
親玉は早々にわかってしまったし、水分が抜けると死んじゃうって、確かにナメクジっぽいし。そうだよな、塩かけたら話は早いじゃん。
出来の悪い生徒たちがチームで立ち向かう、というのはちょっとワクワク感もあったが、もうひとつ盛り上がりに欠けた感じがする。「この人を救いたい!」みたいなキャラがいなかったせいかな。

投稿者:william投稿日:2005-04-03 19:57:46
エイリアンが登場する映画としては舞台がハイスクールの校舎と小規模。しかしその要素を最大限に利用して、かなりスリリングな展開が楽しめる。唯一の武器がドラッグという設定もおもしろい。ジョシュ・ハートネット演じるジークの存在が一際印象深い。
はじめはテレビで見たので分からなかったが、後でDVDを買って見たらエンディング・クレジットに、オアシスの「Stay Young」とデヴィット・ボウイの「Changes」が使われていたことに感動。若いっていいね。
投稿者:しげまる投稿日:2004-10-28 06:24:50
【ネタバレ注意】

 面白かったっす。冒頭部分で主人公グループの名前のインサートのやり方が楽しい。豪華キャストなんやけどB級テイスト満載のSFパニック。ファムケ・ヤンセンはやたら色っぽいし、サルマ・ハエックも出てはります。若手女優達も可愛い。ロバート・パトリックがノリノリでエイリアンに寄生されたコーチを演じているかと思えば、出てくる教授の名前がエドワード・ファーロング…。

 軽いノリノリの底の浅い映画かと思えば、エイリアンの設定やそのボスの正体など結構きちんと作ってる。などと感心してると、SF大好き少女の「ボスを倒せば寄生された人は元に戻ると思う」という思いつきで皆が動くのに呆然。しかもその通りなんですなぁ。

 一番不思議なのは、なんで塩をかけへんのんじゃぁ(塩がどこにあるっちゅうんじゃぁ)。
http://sigemaru.mydns.jp/cgi-bin/index.cgi

投稿者:Johnny投稿日:2004-02-05 00:18:14
【ネタバレ注意】



この監督は「他の監督の半分か三分の一の予算で作ること」が、
モットーで大作の場合なかなか自由がないので嫌いらしい。
なので、この映画もR・ロドリゲスらしい作品になってます。
今回は若手俳優が勢ぞろいで、E・ウッドと
J・ハートネットの二人はこの頃からずば抜けて目立ってました。
あとの四人も良かったけどね。

勿論、先生役の俳優も個性が強く良かったです。
学園に起こる異変に6人の若者が侵略と恐怖に立ち向かう様を
スリルかつテンポよく描かれていて小ネタや“水”と言う
キーワードを使い話を盛り上げています。

オープニングの登場人物の紹介や未知の生物の水槽のシーン、
ドラック・テストのぶっ飛んでるシーン、ピンク・フロイドの名曲
など、好きな所がたくさんあります。ハラハラしながら
笑える場面もあり、ハマる人にはハマる映画だとおもいます。

投稿者:歌王投稿日:2004-02-02 06:45:36
この映画、なにげに豪華キャスト揃ってますよね。今作ったら超大作扱いかも。
俺が楽しめたのはT-1000とジーン・グレイの共演です。しかし、ファミリーである
はずのサルマの地味な扱いはなんなのだろうか。
ロドリゲスっぽさを一番感じたのが、主人公グループの名前がマンガっぽい字幕で
紹介されるあたりですかね。逆に言えば、全体的には期待したほど演出に勢いはな
かったかも。「物体X」みたいな正体探しは面白かった。

まずまずおもしろくて、グロシーンも少なめなので安心して観られますね。って、
この手の映画が安心して観れちゃダメじゃん。
投稿者:重三投稿日:2003-11-07 16:13:03
【ネタバレ注意】

私も邦題のつけかたが安易に思えた。
学園ものとしてはけっこう面白い。
侵略ものとしても、体育館に逃げ込む場面までは良かった。
今のSF作品としてはのんびりとした展開も、かえって雰囲気が出ていたように思う。
しかしエイリアンの劣化コピーのような本体が出てからはのれなくなった。
正体をさらすことに意味があるのだろうか。
後半三十分がなければ面白い映画だったのに残念です。

投稿者:ふじこ投稿日:2003-09-16 09:15:35
最初はただのエイリアンのような映画かなと思ってたんだけど、とても面白くってびっくりでした。イライジャもでてたし、なんといってもジョシュ!これで一気にファンになってしまった。思わぬ収穫があって、大満足でした。
投稿者:JJ投稿日:2003-04-04 15:11:50
これって、ジャンルはホラーなんだろうか?
冒頭の10分ほどは、おどろおどろしくて、ホラーっぽかったけれど、後半からは、ふざけたギャグ映画のようだった。
首から足がタコの足みたいなのがニョロロンとでてきたり、エイリアンのやっつけ方等、もはやギャグ。
気持ち悪いけれど、あまりにもバカバカしくて、笑った。こういうふざけ方は嫌いではない。
投稿者:トリガー投稿日:2002-11-09 09:30:18
さっすがロドリゲス監督!他の人が監督をやっていたら絶対に
ここまで面白くならないと思うほど面白くしてくれた。
”デスペラード”のロドリゲスじゃなきゃ、こうも面白くはいかんわな。
とにかくコミカル。ヤクで寄生されたかどうかわかる、
などという設定も面白いし。「遊星からの物体X」のパロディもあり
映画ファンにとっては大満足。
その裏でキチンと学園青春ものとしての雰囲気を漂わせているところも
グッド。
投稿者:フゥ投稿日:2002-09-29 15:15:11
ホラー映画ではなく学園モノだった。ストーリーは
単純で分かりやすい。気軽に観れて、楽しめる。
イライジャ・ウッドはほんと
いじめられっ子っぽい顔してるよね。
投稿者:JH投稿日:2002-08-31 01:37:45
ジョシュがカッコえかったー。クレアもクールな雰囲気保ってましたね。
投稿者:Nothing投稿日:2002-08-26 20:08:05
ボスが読めなかった自分が悔しー!
投稿者:drew投稿日:2002-07-23 14:33:30
【ネタバレ注意】

これではじめてジョシュという人をしったのですが…かっこいいです〜!イライジャも出てたんだよね〜。ボスがあの人だったのは意外。まぁ、身近にいるとは思っていたけど。

投稿者:長春投稿日:2002-05-06 09:13:30
【ネタバレ注意】

「ボディスナッチャー 恐怖の街」の話が出てくるが、同じように、宇宙人に乗っ取られた住人の中に取り残された数人の高校生が知恵を絞って戦おうとするのが、行き当たりばったりのアクションが多いこの頃、しばらくぶりに良かった。イライジャ・ウッドが途中まで煮え切らないのがイライラするが、気の強い女の子がカバーして、グッド。犠牲者が少ない結末もグッド。

投稿者:tyoppa投稿日:2002-03-25 15:24:27
映画「パラサイト」のエンディングの曲は何ですか。知りたいです。
投稿者:カトウスタール投稿日:2002-03-25 14:45:31
【ネタバレ注意】

 まあありきたりのボディスナッチングものではあるが,終盤,エイリアン(?)が語る寄生の“意図”がミソ。ほかの映画にはちょっとないオリジナリティで,それがホントなら全員寄生されちゃっても別にいいんじゃないかとちょっと思った(笑)。

 余談だが,似たような題材を取り上げてジュブナイルに仕立て,しかもさらに鋭くひとひねりさせている藤子不二雄の「流血鬼」は30年も前の作品。さすがあ。

投稿者:ゆうじ投稿日:2002-01-22 18:03:03
SFXによる異星人の表現も見所の一つだが、何と言っても若手俳優陣ののびのびした演技と、テンポのよいストーリー運びが本作の魅力。SFホラーとは思えないほど明るい雰囲気に仕上がっている。しかも、誰が異生物に取り付かれているのかわからない緊張感や、次第に敵に追いつめられていく緊張感は、なかなかのもの。特に大掛かりな複線など設けていないが、下手に小細工をしなかった分ストーリーが単純明解になった。

全体に深刻さに欠けていて何だか学芸会のようなノリだが、その分気軽にSF作品を楽しむことができる。あまり、ショッキングなシーンが無いので、恐い物が嫌いな人でも大丈夫。所々に、過去の作品のパロティーが挿入されているのを見つけるのも楽しい。
投稿者:Tsuu投稿日:2001-03-14 01:02:48
エンディングは3曲ほどあるのですが、どの曲のことでしょう??
ひとまずエンディングの1曲目はOasisのStay Youngという曲です。
音楽検索でパラサイトのアメリカ正式名THE FACULTYでサントラ検索
すればその他の曲も分かりますよ。分からなければ、曲名教えまーす!!
投稿者:ccc.net投稿日:2001-03-11 23:49:57
この映画「パラサイト」のエンディング曲を
教えてください!!
全然分からなくて気になってます、
よろしく
投稿者:ER投稿日:2001-01-25 12:36:42
ロバートパトリックのT2ばりの演技に感動.物語もよかった.
投稿者:zappy投稿日:2000-11-16 03:18:12
全くの無防備な状態で見たからなお良かった。
特別期待してなかったものがイイと嬉しい(笑)
後ろからワッ!と驚かす演出もスクリームほどウザッたくなくて良し。
ラストはビビったけど。
投稿者:てつや投稿日:2000-10-06 21:30:49
パラサイトなんてヘボいタイトルっすよねー
パラサイトイブに引っ掛けてるのかもしれないけど
だとしたら余計悪い、原題はエイリアンの正体に引っ掛けた
伏線でもあるのに・・・。
全くもったいないことをしている、内容はかっこよくて面白いのに。
投稿者:ぴかりん投稿日:2000-09-12 10:23:46
今まで観たアメリカの学園モノの中でも、印象に残る映画でした。
あの宇宙生物(?)は、よく出来ていましたよね!
気色悪くて、最後のアップのシーンは怖かったです。(笑)

ぺぺさんと同感!
イライジャ・ウッド、男前になっていましたね。(笑)
『フォーエバー・ヤング』の時は、本当に可愛らしかったです。
これからの彼が楽しみですね♪
投稿者:ぺぺ投稿日:2000-07-10 23:37:20
子役のイライジャを見たときは、「すごい上手な子だなぁ」って思ったけど、
今じゃすっかり彼も大きくなって、なんか嬉しかった。
キャラ的には「ひ弱系」だけどね。でも最後にヒーローになって女の子と向かい合っている時の、彼のまつげの長さの長いこと!!かわいかった。
ヤクがパラサイトの弱点という点にはちょっと納得できなかったけど、
出演者のフレッシュさに免じてOKでしょう。
ロバート・パトリックを見て、「ターミネータ2」のあの不気味なしつこさを
思い出してしまった。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】パラサイト2012/04/04\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】パラサイト2012/04/04\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】パラサイト <期間限定生産>2006/04/28\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】パラサイト2003/11/19\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】パラサイト <期間限定生産>2003/06/18\2,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】パラサイトレンタル有り
 【DVD】パラサイトレンタル有り
 【VIDEO】パラサイトレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION