allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

魚が出てきた日(1967)

THE DAY THE FISH CAME OUT

メディア映画
上映時間110分
製作国イギリス/ギリシャ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1968/06/01
ジャンルSF/コメディ
魚が出てきた日 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 1,950
USED価格:¥ 1,799
amazon.co.jpへ

【解説】
 ギリシャ映画界の巨匠M・カコヤニス(「その男ゾルバ」)が手掛けた異色SF。近未来の1972年(製作当時から5年先)、ギリシャの小島に二人のパイロットが不時着した。彼らは積んでいた2個の原爆と1個の金属製ケースを先に落下させておいたのだが、原爆は海中に、ケースはその島のどこかに落ちたままだ。当局に連絡を取ろうと右往左往するパイロットたちをよそに、ケースは山羊飼いの夫婦に拾われる。やがて島には軍関係者が変装して上陸、一方では発掘された遺跡を求めて考古学者一行も現れる。次第に増え始める観光客。パイロットは依然さまよい、山羊飼い夫婦は遂に金属製ケースの蓋を開ける事に成功する……。全編をかしましいコメディ・タッチで展開させつつ、金属製ケースをめぐるスリルを醸造、そして結末で一気に観ている者を突き放すというダイナミックな演出が圧倒的だ。
<allcinema>
評価
【関連作品】
その男ゾルバ(1964)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
647 7.83
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2016-01-12 21:47:34
【ネタバレ注意】

どうせ死ぬなら腹一杯食べてキャンディス・バーゲンと…

投稿者:bond投稿日:2007-06-13 09:16:55
サイケな服装やゴーゴーダンスが目立った。キャンディスバーゲン若い。ラストシーンでタイトルの意味が解る。核のブラックユーモアなんだろうが、もう少し脚本練ってほしかった。
投稿者:ASH投稿日:2007-02-24 22:43:08
【ネタバレ注意】

 モーリス・ビンダーのタイトルバックは、憶えている。ビデオは出ないらしいが、遂に放映…。

投稿者:さーみあん投稿日:2003-03-10 23:47:47
傑作ですよね。
んだがしかあし、ロード・ショウ公開当時に観た人以外は、それこそオープニングの暗闇にカスタネットからあの大オチまで、全部事前に知ってる上で復習する
みたようなカンジで観てると思うんだよね。正直それってどうなんでしょうね。
あと、キャンディス・バーゲンが出てくる場面。この映画全体を貫く「ドタバタ
コメディの底に流れる暗いサスペンス」がいきなりブッちぎれて、当時のごくごく
フツーなユルいB級リゾート艶笑喜劇みたくなるんだよ。理由はわからんが。
さすがにそんな事前知識はなかったんでソレにはホントにビックリした。
投稿者:けいぞう投稿日:2001-04-05 00:37:30
カスタネットを鳴らす手が写る。それに合わせてスペインに落下した核爆弾搭載機の墜落事件の説明される。
♪どこに落ちるか分からない〜、でもひとつだけ確かなことがある〜、次はスペインじゃない♪とフラメンコの踊り子が歌う。
「Z」のミキス・テオドラキスが音楽担当。タイトルデザインもカラフルで洒落てますな。クライマックス、踊り狂う人々の影で進行するカタストロフは型どおりの演出とはいえるが、効果的。ラストシーンもインパクトあり。
この映画の後、「○○が出てきた日」という言い方がはやったような気がする。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】魚が出てきた日2011/04/22\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】魚が出てきた日レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION