allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

宇宙からのメッセージ(1978)

MESSAGE FROM SPACE

メディア映画
上映時間105分
製作国日本
初公開年月1978/04/29
ジャンルSF/アクション/特撮
宇宙からのメッセージ [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 2,803
USED価格:¥ 1,543
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:深作欣二
製作:植村伴次郎
渡辺亮徳
高岩淡
プロデューサー:平山亨
岡田裕介
杉本直幸
伊藤彰将
サイモン・ツェー
原案:石森章太郎
野田昌宏
深作欣二
松田寛夫
脚本:松田寛夫
撮影:中島徹
視覚効果:中野稔
美術:三上陸男
編集:市田勇
音楽:森岡賢一郎
SF考証:野田昌宏
特技・撮影:高梨昇
特技・助監督:松本清孝
特技・装置:吉岡茂一
特技・美術:大沢哲三
特技監督:矢島信男
助監督:俵坂昭康
鈴木秀雄
藤山顕一郎
ナレーター:芥川隆行
出演:ビック・モローゼネラル・ガルダ
フィリップ・カズノフアロン・ソーラー
ペギー・リー・ブレナンメイア・ロング
真田広之シロー・ホンゴー
岡部正純ジャック
志穂美悦子エメラリーダ
千葉真一ハンス王子
成田三樹夫ロクセイア12世(ガバナス皇帝)
天本英世大公母ダーク
佐藤允ウロッコ
織本順吉長老キド(ジルーシアの族長)
丹波哲郎アーネスト・ノグチ(地球連邦大統領)
三谷昇カメササ
サンダー杉山ビッグサム
中田博久補佐官
林彰太郎宇宙戦艦船長
小林稔侍フォックス巡査
ウィリアム・ロス星間連絡船船長
【解説】
 『惑星大戦争』同様、『スター・ウォーズ』の日本公開にさきがけ、素早く作り上げた便乗作品。ストーリーは八犬伝に材を採っていたりと安直な部分もあるが、ビック・モローの起用、原寸大のリアベ号の建造など話題性は充分だった。『スター・ウォーズ』に比べ特撮の出来は見劣りはするものの、合成を使わずに戦闘機の追跡シーンを作り上げた点などが海外では高く評価された。ガバナス戦艦の登場や、戦闘機の編隊飛行シーンに、後の“宇宙刑事シリーズ”の特撮に繋がる片鱗がうかがえる。本作に引き続きTVシリーズ版『宇宙からのメッセージ 銀河大戦』も製作された。
<allcinema>
【関連作品】
宇宙からのメッセージ 銀河大戦(1978〜1979)姉妹篇TVシリーズ
宇宙からのメッセージ 銀河大戦(1978)姉妹篇劇場版
惑星大戦争(1977)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
212 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2018-12-09 15:41:47
何このひどい愚作。正気とは思えない。
投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2018-01-06 10:09:53
後年のハリウッドのSF映画を観ると、本作が秘密の元ネタになっているとしか思えない。意外に影響が大きかった作品。
敵の黒幕が太公母ダーク、対する勇者たちを率いるのは剣戟に長けたお姫様であるように、ハリウッド映画よりずっと早くから日本映画では女性の地位が高かったことも見逃せない。

http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-618.html
投稿者:半熟卵投稿日:2009-12-31 22:54:24
成田三樹夫
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-01-03 04:53:46
【ネタバレ注意】

遊泳シーンやテーマ曲に乗って光り輝くクルミを始め、のけぞるようなトンチキシーンが一杯あるが、特撮シーンは観れば納得のクオリティの高さ。特にガバナス戦艦の離着陸や飛行シーンは「エイリアン」のノストロモ号に影響を与えてると思うし、クライマックスでの炎上墜落シーンは本当に感心した。特撮ファンへのお勧め度70点。

投稿者:メカゴジラ投稿日:2005-12-25 05:07:56
まあ「スター・ウォーズ」ブームを当てこんだパチモノというのは否定できませんし、センスがダサダサ過ぎて凹むところも正直あるんですが、先入観なしで見れば結構面白いっす(断言)。
「南総里見八犬伝」に題を取ったわかりやすく面白いストーリーに、深作監督のパワフルなイケイケ演出。千葉ちゃんのアクションに銀塗りの成田三樹夫さん(烏丸少将風)や天本英世さんの怪演。おまけにメチャメチャ可愛い志保美悦子さんのお姫様。そして燃えまくりのテーマ曲。
地球連邦側の戦艦が惑星ジルーシアを攻撃するシーンなど、二十数年前の映画としては特撮もがんばってます。

まあ既にあちこちでネタにされていることもあって、頭から否定的に見てしまう方が多いとは思いますが、先入観なしで見れば結構面白いですこの映画(断言)。
投稿者:お気楽極楽投稿日:2005-03-02 22:35:49
歴史的経緯(ってたってたいしたこたぁないけど)など、そのとき生きてないとわかんないので、おじさんとして一応コメントしておきましょう。
77年にアメリカですごい特撮のSF映画が作られたという情報が入ってきた。そうです、「スターウォーズ」です。今のように日米同時公開とかでなくて、翌年夏の公開となった。その隙間を狙って作られた便乗作品がこれなんですよ。早く作って公開しないと「スターウォーズ」のあとにこれを観る人なんていないから。
もちろん、観てがっかりした人は多く、タイトルに名を連ねた野田氏は「あなたがついててどうして〜」と当時のSFファンダムから批判されたものです。
投稿者:ノリオ投稿日:2003-01-16 00:50:40
当時小学生だった筆者は大変期待し、またそれなりに満足した記憶があるが
今見れば失笑以外にない。とはいえビックモローを担ぎだしたり、地球大統領
(!)が丹波だったり、誰もが絶賛する(?)成田三樹夫の白塗りの怪演に
過剰なまでの東映カラーを感じる。こうした下品かつアナーキーな製作を支えた代表が深作だったのは傑作も珍作もゴチャまぜの渾沌としたフィルモグラフィからも伺える。巨匠扱いなんてまったく深作には似合わない。現代のシネコンからはほど遠い、あの小便くさい底冷えのする小屋こそ彼の死に場所だ。
投稿者:ASH投稿日:2002-07-06 00:12:24
【ネタバレ注意】

勇者を8人集めるなんて「南総里見八犬伝」のSF解釈版だった訳ね。

と思ったら、この後本当にSF版「里見八犬伝」を深作欣二監督は撮るんだから。

どちらにも真田広之と千葉真一と志穂美悦子が出ている(というかJAC関連ね)。

特撮はまぁこんなもんだけど、成田三樹夫の衣装がこっ恥ずかしい!

投稿者:投稿日:2002-04-25 00:57:13
見ました。小学生の頃、川崎で。素直に見入っていました。確か光るクルミを手に入れなければならないストーリーでしたよね。人間は認められるのに苦労するんだなと小さいながらに感じた映画でした。後はマシンの改造シーンとか
記憶に残っています。大人になる頃には宇宙でこんなに・・・と思っていましたが、現状、宇宙旅行もままなりせん。と過去の自分に手紙を出したいです。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】宇宙からのメッセージ2015/03/13\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】宇宙からのメッセージ <期間限定生産>2010/11/01\3,000amazon.co.jpへ
 【DVD】宇宙からのメッセージ2003/06/21\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】宇宙からのメッセージレンタル有り
 【VIDEO】宇宙からのメッセージレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION