allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スウィートホーム(1989)

メディア映画
上映時間102分
製作国日本
初公開年月1989/01/21
ジャンルホラー

【クレジット】
監督:黒沢清
製作:玉置泰
プロデューサー:細越省吾
脚本:黒沢清
撮影:前田米造
SFX指揮:ディック・スミス
美術:中村州志
編集:鈴木晄
音楽:松浦雅也
総指揮:伊丹十三
出演:宮本信子早川秋子(ディレクター)
山城新伍星野和男(プロデューサー)
NOKKO星野エミ(和男の娘)
黒田福美アスカ(レポーター)
古舘伊知郎田口亮(カメラマン)
伊丹十三山村健一
渡辺まち子間宮夫人(悪霊)
益岡徹
三谷昇
【解説】
 番組撮影の為、故人である画家の住んでいた山奥のとある洋館を訪れたTVクルーたちに襲いかかる恐怖を描いたホラー。監督は伊丹十三に抜擢され、本作品によりメジャーデビューを果した黒沢清。キャスティングの奇抜さと、『エクソシスト』などの特殊メイクで知られる特撮界の大御所ディック・スミスを招いての最新のSFXで話題を呼んだ。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
213 6.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2017-08-10 23:12:27
なんだかな、ヘルハウスのコンセプトとエイリアン2のエッセンスが混じってる気がするが、怖くねえ。ファミコンゲームは良かったけど。
投稿者:ファルド投稿日:2015-07-31 22:21:15
結構不気味で怖かった。TVゲームの大ボスのような間宮夫人の顔が怖すぎ。田口とアスカの最期が結構インパクトがあった。星野役の山城新伍の妙な明るさが無かったら、もっと怖い映画になっていたように思える。
投稿者:半熟卵投稿日:2009-12-31 23:00:17
伊丹十三
投稿者:ヒノキオ投稿日:2008-06-19 08:22:51
最近観たのだけど、普通に面白い。

洋館に入って惨劇が始まるまでのなんだかわからない演出の連鎖が、
不思議な高揚感をあおり続ける。
インディ・ジョーンズやトビー・フーパーや、
ともかく古いアメリカ映画の匂い。

引いて観てしまってはつまらないと想うけど、
身を乗り出して観ているとついつい引き込まれてしまう。
投稿者:恭介投稿日:2006-03-12 10:36:09
酷評されているようですね、この映画。
私は子どもの頃に観てしまったのが原因か、めちゃくちゃ怖い思いしましたけど。
それでも何回もビデオで鑑賞しまくりました。
ホラーに良く出来たストーリーって必要でしょうか?
そちゃあ無くちゃ困るけど、とりあえず怖ければ良しじゃないですか?
近年の邦画ホラーとは比べ物にならないと思いますよ。
怖さでも気持ち悪さでも
投稿者:たにし投稿日:2005-10-12 12:25:38
この映画の中で殺されてしまったのは、心の力がないんじゃなくって、
酒によっていたから?

 マミヤ婦人からみれば、石垣たおした古館さんは当然だし、
 子供に害がありそうな黒田さんも人体発火させられて
 当たり前。。で、伊丹さんは、酒乱だからかw

昔この映画みたときは、人がとけている映像かとおもったけど、そうではなく、人体発火による皮膚のただれだったんですねー。

清の生真面目なネクラ感覚と、
伊丹の爽的な皮肉屋では性格あわないってばさー。

投稿者:プリズム5投稿日:2004-12-11 22:35:48
以前にテレ朝で放映されたのを見ただけですが、取り分けて面白い出来とも思いませんでした。あの当時はこの映画を皮切りに、ハリウッド的な和製ホラーが矢継ぎ早に製作されることを期待したもんです。まだ黒沢清の個性が出ていない、古舘と伊丹の死に様だけが記憶に残る凡作。
投稿者:skull & rose投稿日:2003-10-24 02:46:17
黒沢清の名も知らないその昔に観て、なぜか伊丹十三がとても恐かったのを覚えている。今観るとずいぶんと不思議な作品に感じる。伊丹の死際や間宮夫人のラストは特殊メイクの披露宴、ややもすると冗長になりがちだ。その一方で、空転して壁際で止まる車椅子、ソファから滑り落ちる毛布などの一瞬のフレームに恐怖の視覚化を味わった気がする。伊丹と黒沢清はまったく別々の方向性だったのだろうか、一つの作品の中で、なんともちぐはぐなベクトルがぶつかり合っているようなのだ。
投稿者:eddie投稿日:2002-04-17 16:52:40
これは2度と観たくない映画ですね。
理由? 怖いから。
悪霊の登場のしかたが、今までの日本の怪談映画とはちょっと違います。
思い出しただけでゾーッとします。
投稿者:ASH投稿日:2002-01-13 17:36:28
何だか特殊メイク技術の披露会って感じで、肝心のストーリーがおざなりになっている。
つまり、メイクの凄さだけを見せて、ストーリーは二の次のような気がする。
メイクが先にあって、ストーリーはその後から…。違います?
【レンタル】
 【VIDEO】SFX大冒険 スウィートホームへ連れてって!レンタル有り
 【VIDEO】スウィートホームレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION