allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン(1972)

GODZILLA VS GIGAN

メディア映画
上映時間89分
製作国日本
初公開年月1972/03/12
ジャンル特撮/ファミリー
地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン 【60周年記念版】 [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 3,691
USED価格:¥ 2,800
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:福田純
製作:田中友幸
脚本:関沢新一
撮影:長谷川清
美術:本多好文
編集:田村嘉男
音楽:伊福部昭
アクション:中島春雄ゴジラ
中山剣吾ガイガン
特技・合成:土井三郎
特技・撮影:富岡素敬
特技・操演:中代文雄
特技・美術:青木利郎
特殊技術:中野昭慶
出演:石川博小高源吾(売れないマンガ家)
高島稔高杉正作
梅田智子志摩マチ子
村井国夫志摩武(科学者)
菱見百合子友江トモ子
藤田漸須東(世界子供ランド事務局会長)
西沢利明クボタ(世界子供ランド建設事務局長)
大前亘配下の男
木村博文配下の男
斉藤宜文配下の男
葦原邦子フミオの母
中村是好和尚
武藤章生マンガ雑誌編集長
清水元防衛本部司令
大宮幸悦防衛本部レーダー
草川直也警官
【解説】
 子供に平和を教えるための施設、世界子供ランドの建設が始まった。そこにデザイナーとして雇われた源吾は、偶然のことから“アクション・ツー”と呼ばれる謎のテープを手に入れる。源吾がテープを調査する内、やがて子供ランドは、M宇宙ハンター星雲による地球侵略の秘密基地であることが判明する。そしてついに、子供ランドからの誘導電波によって、宇宙怪獣ガイガンとキングギドラが地球にやってきた。一方、“アクション・ツー”テープの音波を聞いたゴジラとアンギラスは、これを迎え撃つため怪獣島から日本に上陸しつつあった……。
 二大怪獣同士の闘いが、まるでプロレスのタッグマッチを観るようで楽しい。ただ、敵味方ともに、数人が駆け回っている感がありスケール感に乏しいのが残念。ミニチュアワークも大分、縮小されている。しかし、サイボーグ怪獣というガイガンの設定や斬新なデザインは強い印象を残し、続く『ゴジラ対メガロ』でも登場することとなる。「東宝チャンピオンまつり」の一作として、『ミラーマン』『帰ってきたウルトラマン 次郎くん怪獣にのる』、およびアニメ『かしの木モック』『みなしごハッチ ママにだかれて』『天才バカボン』と共に上映された。

【登場怪獣】ゴジラ/ガイガン/キングギドラ/アンギラス
<allcinema>
【関連作品】
ミラーマン(1972)同時上映
帰ってきたウルトラマン 次郎くん怪獣にのる(1972)同時上映
ゴジラ(1954)シリーズ第1作
怪獣王ゴジラ(1956)シリーズ第1作改訂版
ゴジラの逆襲(1955)シリーズ第2作
キングコング対ゴジラ(1962)シリーズ第3作
モスラ対ゴジラ(1964)シリーズ第4作
三大怪獣 地球最大の決戦(1964)シリーズ第5作
怪獣大戦争(1965)シリーズ第6作
ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘(1966)シリーズ第7作
怪獣島の決戦 ゴジラの息子(1967)シリーズ第8作
怪獣総進撃(1968)シリーズ第9作
ゴジラ ミニラ ガバラ オール怪獣大進撃(1969)シリーズ第10作
ゴジラ対ヘドラ(1971)シリーズ第11作
地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン(1972)シリーズ第12作
ゴジラ対メガロ(1973)シリーズ第13作
ゴジラ対メカゴジラ(1974)シリーズ第14作
メカゴジラの逆襲(1975)シリーズ第15作
ゴジラ(1984)シリーズ第16作
ゴジラVSビオランテ(1989)平成シリーズ第1作
ゴジラVSキングギドラ(1991)平成シリーズ第2作
ゴジラVSモスラ(1992)平成シリーズ第3作
ゴジラVSメカゴジラ(1993)平成シリーズ第4作
ゴジラVSスペースゴジラ(1994)平成シリーズ第5作
ゴジラVSデストロイア(1995)平成シリーズ第6作
ゴジラ2000 ミレニアム(1999)平成シリーズ第7作
ゴジラ×メガギラス G消滅作戦(2000)平成シリーズ第8作
ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001)平成シリーズ第9作
ゴジラ×メカゴジラ(2002)平成シリーズ第10作
ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS(2003)平成シリーズ第11作
ゴジラ FINAL WARS(2004)平成シリーズ第12作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
210 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2010-09-05 20:47:31
最大のネタバレですが、遂にゴジラが喋ります…。
これは小学生当時でも観ていて恥ずかしくなった。
投稿者:ジェームス投稿日:2009-07-23 14:24:25
この映画にも再登場するキングギドラも好きだが、なんといっても初登場のサイボーグ怪獣ガイガンが素晴らしい。クライマックスの4大怪獣のバトルシーンが少々、長いのが欠点だが迫力満点。
投稿者:たにし投稿日:2006-07-18 20:56:19
てでいる若者はいっちゃってるけど、

服のセンスはいいね
投稿者:ディープ・ブルー投稿日:2003-02-27 02:44:39
一時はキングギドラよりも好きだったガイガンの登場である。 しかもこのマイ・トップ2の強力タッグだ。 映画の内容は、正義の味方シリーズにつき恒例の最悪パターンだが、戦闘シーンでとっても贅沢な喜びを与えてくれる。 ただ、二代目アンギラスごときにてこずるかつての大怪獣キングギドラは如何なものか? そのキングギドラの兄貴分(とゴジラ本に書いてあった)ガイガンは、更にもっと強くても良いのでは? まぁ、子供達のご希望通りってことなんだろうけど。 東宝様、しつこいようですがガイガン復活お願いします!! 少なくとも僕の周りには、意外と多いんです、ガイガン・ファン。
投稿者:ジョジョ投稿日:2002-09-17 21:50:18
僕がそれまで知っていたキングギドラは、「ゴジラvsキングギドラ」のものだったので、この作品のキングギドラの鳴き声を初めて聞いたときはショックだった。
数年後、再びこの作品を見た。旧作品の映像があることにショックを受けた。
今、三度この作品を見ようか悩む。
投稿者:ノリオ投稿日:2002-08-26 01:01:20
マニアにはなにかと評判の悪い福田監督版ゴジラだが、テンポも快調な導入部、敵の正体が明らかになる中盤と適度なユーモアもあって悪くない。既存の特撮映像の使いまわしなど低予算ぶりはあらわだが、むしろ邦画がドン底だった時代に娯楽映画の職人として東宝を支えた福田純の苦闘にいまでも同情せずにはいられない。時代色を反映したヒッピーファッション(フーテン!)ミニスカートのひし美ゆり子の可憐さなど本筋以外にも愉しみがある。
投稿者:ASH投稿日:2002-06-27 22:02:54
【ネタバレ注意】

生まれて初めて観た映画って、多分コレだったと思う。当時は4歳ぐらいかな。

キングギドラが大好きで、少年時代のお気に入りの怪獣でした。

でも、ゴジラそのものには思い入れないし、以後のゴジラ映画も劇場では観ていない。

【サウンド】
『ゴジラマーチ』
作詞 :関沢新一
編曲 :宮内国郎
歌 :石川進
作曲 :宮内国郎
歌 :東宝児童合唱団
『やっつけろガイガン』
作詞 :福田純
編曲 :宮内国郎
歌 :石川進
作曲 :宮内国郎
歌 :東宝児童合唱団
【レンタル】
 【DVD】地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガンレンタル有り
 【VIDEO】ゴジラ対ガイガンレンタル有り
 【VIDEO】地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION