allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

(1957)

メディア映画
上映時間103分
製作国日本
初公開年月1957/10/15
ジャンルロマンス/コメディ/ミステリー
穴 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 1,900
USED価格:¥ 1,850
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:市川崑
製作:永田秀雄
企画:藤井浩明
脚本:久里子亭
撮影:小林節雄
美術:下河原友雄
編集:中静達治
音楽:芥川也寸志
唄:石原慎太郎
助監督:井上芳夫
出演:京マチ子北長子
船越英二千木恋介
山村聡白州桂吉
菅原謙二猿丸警部
石井竜一鳥飼秋太
北林谷栄赤羽スガ
川上康子六井ふき子
潮万太郎甘粕左平
見明凡太郎大屋編集長
春本富士夫六井外次
日高澄子中村武子
石原慎太郎青年作家
浜村純円タクの運転手
岡村文子極楽荘の太った女
早田雄二写真屋
此木透中年男
佐々木正時赤帽
目黒幸子夜の女A
新宮信子夜の女B
浜口喜博野呂刑事
伊東光一警部補A
高村栄一警部補B
杉森麟浮浪者
夏木章警官
蔵方しげる坂本を運ぶ少年
島照彦刑事
川島祥二刑事
中田勉刑事
小山内淳刑事
【解説】
 警官の汚職事件の記事を書いた長子は、それが原因で出版社をクビになってしまった。偽の失踪事件を自分で起こしてそのルポを書くことにするのだが、現金横領事件に巻き込まれてしまって……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
220 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:クリモフ投稿日:2011-09-26 14:55:50
市川監督らしいスタイリッシュな編集が印象的なんですが、逆にそれが一番に感じられてしまう作品。京マチ子のキャラが強烈で個性的ながら、他のキャラが弱いのがなんとも。銀行の横領にまきこまれるメインストーリーそのものの魅力が乏しいのが難点。
まぁ、退屈はしなかったのですが、バランスがよろしくないと感じました。トリックも凝りようが微妙にカタルシスにつながっていなくて、それほど面白くない。
うーん、期待しすぎたのでしょうか。悪くはないんだけどなぁ。当事の風俗がよくわかり、都知事が出てるという、ところで変な評価ができる映画かもしれません。
投稿者:hayate9投稿日:2009-08-15 16:56:21
京マチ子がチャキチャキしてて、可愛い。
投稿者:投稿日:2009-02-13 23:58:20
『ビルマの竪琴』と『炎上』の間に撮られたことを観てから知り、『億万長者』や『プーサン』よりも洗練されていて、さらに『満員電車』よりも緻密な作りであり、少々肩すかしな印象があった。でも、それはこちらが構えていた所為なのはわかっていて、随分楽しめた。
観たいと思ったのは、観ていなかったからなのと「市川崑大全」(洋泉社)を読んで。とても愛に満ちていたので、観ていなかった事が、まあいいかで、なくなった。
特典の予告も本編にないカットが多々あり、とても喜び。
あとは、なんだろう。何本だろう?
次回作はないからね。
投稿者:Longisland投稿日:2007-04-20 00:09:08
売れない雑誌企画 気鋭女性記者が30日間行方をくらませたら賞金50万!、途中で見つけられたら見つけた人が賞金50万! なんかそれだけで1本娯楽作品が撮れそうなのだが、ひねくれ市川昆監督らしく全然違う脱力系現金横領事件が繰りひろげられる(笑 
船越英二のねっとり馬鹿丁寧な物言い、チョイ悪というか超悪オヤジだがなんか気品を漂わせる山村聡、京マチ子のコケッシュな魅力とコスプレ(?)が満載。 そうそう、ナショナリスト現都知事のとぼけた歌声とセルフパロディーは笑える。
しかし1950年の風景に驚き! 高層ビルなんて何にも無い渋谷、千葉に至っては山村じゃん。
投稿者:ノディ投稿日:2002-03-10 02:48:33
才気横溢ないかにも市川昆らしいオフビートな犯罪コメディ。若き現都知事の(aka裕次郎の兄)の脳天着な歌も好むと好まざるとも堪能できる。
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】レンタル有り
 【VIDEO】レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION