allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

サスペリアPART2(1975)

PROFONDO ROSSO
DEEP RED [米・98分]
THE HACHET MURDERS [米]

サスペリアPART2/紅い深淵(新DVD題)

メディア映画
上映時間106分
製作国イタリア
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月1978/09/23
ジャンルホラー/サスペンス
サスペリアPART2 日本公開35周年記念究極版 Blu-ray
参考価格:¥ 6,380
USED価格:¥ 12,190
amazon.co.jpへ

【解説】
 女予言者が殺されたのを手始めに連続殺人が発生。事件に巻き込まれたピアニストは謎の犯人像に迫るが……。「サスペリア」が日本で大ヒットしたためこの邦題がついたが、製作年度もこちらの方が古く、もちろん関連性も全く無い。ジャンル的にはホラーではなくスリラーである。98年に発売されたビデオは劇場公開版よりも約20分も長い「完全版」。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

月曜ロードショー(プロデューサー:熊谷国雄 台詞:磯村愛子 演出:早坂仁 制作:ニュージャパンフィルム)
※このデータは放送当時の情報です。
仲村秀生
北浜晴子
高山栄
谷育子
高村章子
寺田誠
平林省三
国坂伸
【関連作品】
サスペリア(1977)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1184 7.64
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2018-05-27 20:42:20
心霊学会で超能力の持主のヘルガの講演会が行われていた。
彼女は鑑賞している皆の持ち物や名前などを当てていくが、その中に殺人鬼が混じっていた為苦しんでしまう。
その夜に彼女は殺され、現場の近くに居たークは殺人犯を目撃してしまう。
マークは警察を呼び現場検証するが何か違和感を感じて探索するのだが・・・。

「サスペリア」がヒットしたので急遽2として公開されたジャッロの傑作でアルジェント監督最高傑作に挙げる人も多い。
殺しのシーンは流石に残酷で見ていて痛々しい映像が続く。
ヒロインのD・ニコロディが美人でアルジェント監督が惚れるのも分かる気がするし、この後も監督作品では重要な役で出演している。

ビデオは日本コロムビアからリリースされていて、シネスコサイズでの収録だったのが偉い。
LDも同様で劇場公開版の英語版だったが、何故か筆者の元へイタリア版ビデオの輸入販売の案内が届く。
見てみたい気もしたが当然PALでNTSCへのダビングもしてくれるとあるが、日本語字幕が無いので断念。
その後、ニューマスターLDの登場で完全版が陽の目を見、イタリア語版で収録されるが以降はDVDもこの版で発売されるが、マニアは現金なもので公開版を待望する者も多くなる。
紀伊国屋書店から発売された「サスペリア」とのカップリングDVDは両ヴァー
ジョン収録の贅沢な仕様で以降はこの形式で発売される。
今回、BDにて鑑賞するが7.1ch収録されるも効果は薄いのが残念で、「約束です。決して一人で見ないで下さい。」の予告も探して収録して欲しかった。
投稿者:ダークリーママ投稿日:2016-10-06 09:25:48
夜の広場、荒れ果てた屋敷、きれいな内装のアパートなど、怖さとは別の楽しみ方ができる。これは誰の仕業だったんだろうと、あれこれ推測してみるのも楽しい。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:FFF投稿日:2016-09-13 21:00:09
中坊の頃テレビでなぜかラストシーンだけ見た記憶がありそのインパクトは強力であった。
再見したがコメディ色もあり意外でした。
今と違って当時は◯大見せ場的に殺しの場面もファンタジックで印象に残る。
最初の「絵」も一瞬で脳裏に残るよう計算されており、人形も理屈以前に劇場で観てたら椅子から飛び上がるだろう。さすがアルジェント。家に登る場面はいらんな。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2015-08-24 20:59:30
【ネタバレ注意】

「サスペリア」のヒットにあやかった邦題には非難ごうごう。
とはいえ、そんなすったもんだも含めて「サスペリアPart2」として脳裏に焼き付いてしまってるので、他のタイトルだと違和感あるね。
子供の頃、首吊り人形とか、からくり人形にはドキッとした。
路肩に頭ゴツンゴツンからのグシャ!とか、エレベーターで首チョンパ!はトラウマ級のショッキングシーン!
なんだかんだで「サスペリアPart1」より好きなんだなぁ。

投稿者:bond投稿日:2014-04-13 13:11:15
【ネタバレ注意】

子供のころ映画館で観てよくわからんかたが、今回改めて観ると、なかなかのサスペンス、オチは解っていたので、冒頭の殺害現場廊下のシーンを注意深く、観ると、犯人いたね。ゴブリンのサントラもいい。

投稿者:こじか投稿日:2013-08-06 22:55:46
【ネタバレ注意】

先日のニュースで、邦題があまりにヒドいからと原題への正式変更と謝罪まで表明したケースがあるけど、さすがにこの作品もパート2じゃないという点をしっかりと擦り直した方がいいかな。

投稿者:4531731投稿日:2013-07-03 11:07:23
デビッド・ヘミングスがポール・マッカートニーにしか見えない。
まだ「サスペリア」以降のアルジェントらしさは無い。普通の犯罪サスペンス。でも、二転三転して工夫してるし、
殺し方もエグイ。ヘミングスとダリア・ニコロディのおちゃらけコンビも緊張感を欠く。
ただ、人形のシーンは不気味で、後のアルジェントらしさを予見させる。
あと、ヘミングスが廃屋の壁にナゾの画を発見するあたり、アントニオーニの「欲望」に触発されたか。
投稿者:御中優希投稿日:2012-02-08 21:39:34
結構間違われますけど、本作の原題は『PROFONDO ROSSO(=深紅)』と言って、『サスペリア』とは何の関係も無い、イタリア製サスペンス“ジャーロ”の作品です。
不気味な童謡が流れる中、いきなり人が殺されるオープニングから、カメラワーク・音楽・小道具類で不安感を煽り、来るぞ来るぞと思わせておいて、タイミングをずらしまくる殺人シーンでビックリさせます。
時折、観客を安堵させるようなユーモラスなシーンが挿入されているのですが、アルジェントってこんな演出も出来るんだ〜、と驚きました。
最後は、序盤と密接に繋がった仕掛けを用意し、非常にイヤ〜な気分になるエンディングで幕を閉じるところが、いかにもアルジェントといった感じで、かなり楽しめました。
(mixiレビューより加筆、転載)
投稿者:QUNIO投稿日:2009-06-07 15:47:54
イタリアン・ホラーだかマカロニ・ホラーだか知らんけど、本家本元と比べるとどうしても作りが粗いんだよな。赤ちゃんが天井からぶら下がって出てくるシーンが面白い。あとはやっぱゴブリンのテーマ曲が最高だね。
投稿者:SUNSET投稿日:2008-11-05 00:01:56
傑作と謳われる本作をロードショーで映画館で観れた事を自慢(笑)
当時の記憶として、空いた映画館で観たせいか妙に回りを見渡し、
恐怖に陥った覚えが…クーラーが効き過ぎていて寒かったせいもあるが、
ホラー要素も充分楽しめた。

人形や原色の壁、誰もいない大広場…等、感覚的に初めて観るものが多く、
作品としての完成度も高い。
ゴブリンの音楽は幾分過剰気味だが、効果的だったし、
当時恐怖物に引っ張りだこだったダリア・ニコロディ出演も良かった。
あの笑いながらこちらへ近づいて来るからくり人形が、
今も脳裏に焼き付いて離れない。
まさにイタリアンスリラーの傑作だろう。
投稿者:ぽこぽこキッド投稿日:2006-04-09 14:31:06
良く出来た映画だと思います。
実におもしろい!
『イタリアーっ!』って感じたっぷりで
まさに芸術的ホラー作品だと思います。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-12-04 20:25:45
【ネタバレ注意】

完全版(コミカルなのは好きよ)観ました。これはミステリーですね。
映像&ストーリー/アイデアは秀逸…ってか、とんでもなく素晴らしい。
異常な人々。怪奇な屋敷。そして残虐な殺人…
古ぼけたお屋敷に秘められた謎…そして立ち去ると壁の一部が崩れる…彼は知らない…
謎は或る人間を示し、そしてその人間が殺しに現れる…実に納得する…人間の脳細胞などいい加減なものなのだ。でも改めて考えてみると“?”となる…
そして“消えた絵の謎”が解けたとき…衝撃のラストが!
そして貴方は深遠にして悲しい色を観ることとなる…
(ケロイド化する女性は美人…なんか犯人はXX?と思ったのは結果としては正しかったのかも…)

投稿者:インベラー投稿日:2005-11-04 21:11:58
『わたしは目撃者』と並びアルジェントの最高傑作!、あのカラクリ人形はなんだ!あの九官鳥?鴉?はなんだ!?壁の絵の異形はなんだ?!顔のケロイド!?イイネェ。ジョルジュ・ガスリーニのスコアは好きだけど、やはりゴブリンの追加作業がなかったらあのコラボは無かったであろうこの化学式に驚きを隠せない!完全版より国内公開版がいいね。見れ!
投稿者:フランソワーズ投稿日:2005-10-17 13:48:18
普通に観られるけど、子供の頃に映画館で観た時は
しばらく暗闇恐怖症になった。
「レオナルド・ダ・ヴィンチ小学校」の
ダ・ヴィンチと言う言葉さえも怖かった記憶がある

投稿者:ぬらり−ひょん投稿日:2005-09-30 14:48:15
ただの雰囲気や音で怖がらせるのではなくて、ちゃんと怖い。内容もちゃんとしたサスペンスです。小道具の使い方も効果的で、ホラーファンもミステリーファンも面白く観られるのでは。しかしイタリア人ってヤツは・・・
投稿者:ファルド投稿日:2005-09-27 22:08:16
ジャーロの中で最も知名度が高い作品かな。描写的にはかなりエグいシーンもあるが、全体的になかなか面白いスリラーだと思います。ジャーロ独特の雰囲気と演出が良いです。それに、ゴブリンの音楽が凄くいいね。サスペンスを実に良く盛り上げていたと思います。
投稿者:南セントレア市投稿日:2005-07-17 22:23:46
ああ、こえぇ映画だよな。
投稿者:千野日庸投稿日:2005-07-15 21:55:49
この作品、本当に怖いです。ストーリーも、描写も、サウンドも、全てが。スリラーの傑作といって、間違いありません。
投稿者:Tom投稿日:2005-06-15 06:44:26
未だにファンを増加しているイタリアン産グロテスクサスペンス“ジャーロ”の代表作と言えばコレ。エロさないけどそこがこの監督のいい所。
謎解きに力を入れてる。意外なキャスティングがいい。ゴダールの『恋人たちの時間』でメジャーになったマーシャ・メリルがいきなり殺されるにはびっくり・・。
投稿者:ASH投稿日:2005-04-30 21:21:04
【ネタバレ注意】

 観客の痛覚に訴えかけるような、アルジェント先生お得意の残酷美が炸裂しているこの映画。謎解きよりも凄惨な残酷描写が強烈に脳裏に焼き付く‼ 次の「サスペリア」で蜜月を迎えるゴブリンとのコラボも、この映画ではまだ控え目なんだが、プログレッシーなスコアがハラハラ感を助長‼

 殺人事件を目撃したピアニストのマークが事件の真相を解明しようとする、「ジャーロ」ではお馴染みの素人探偵モノといった趣。実質的にはミステリーなんだが、アルジェント先生は目を背けたくなるような残酷描写をこれにて遂に解禁‼ お陰でホラーになっちゃったわ。いたぶった上にトドメを刺すという残虐極まりない描写は、相当に神経に触るんよね。小道具の使い方も冴えを見せていて、この作品でスタイルを確立したと言ってもいいでしょうよ。

 犯人はわざわざ子供の歌声(これが不気味!)の入ったテープを持参して犯行におよぶわけだが、この歌声が真犯人のトラウマになっているんだな。殺人の気分を盛り上げる効果があるんだろかね。意味不明だが強烈なインパクトを残すのが、ジョルダーノ殺害の際に登場する気味の悪いカラクリ人形。ドアが♪バタンと開き、「ヒャハハハ」と笑い声を上げながら迫ってくる様はトラウマもん。しかし、アレをわざわざ現場に持ってったんか?

 俺が面白いなと思ったのは、マークとジャンナのやり取りが妙にコミカルなのよ。アルジェント先生は不気味な構図やカメラワークで恐がらせる一方、時々この2人に珍妙なやり取りをさせて観客をホッとさせているんだわ。2人が車から出られなくなるとことか、なんか微笑ましい。アルジェント先生、こういうコミカルな演出もできる人なんだね。で、気が付いたんだけど、マークを演じたデビッド・ヘミングスはポール・マッカートニーになんとなく似ているんだわ。

 公開版よりも20分ほど長い完全版だけど、残酷描写がカットされたというわけではなく、マークとジャンナのホノボノとしたやり取りが若干、長くなっただけなので作品のテンポを考えると公開版の方がいいと思うんだよな。DVDにはこの2種類が収録されているんでありがてぇこってす。

 相変わらず、あのバカはコメント題でイキナリ【ネタバレ注意】しやがんだな。

投稿者:ベラボー投稿日:2004-08-28 13:17:50
【ネタバレ注意】

前作(?)のサスペリアとは違って、妙に淡々と物語が展開していきます。
それが今作品の一番のいいところです。
でも、やっぱり残虐シーンはやっぱり凝ってますね。
特に最後のネックレスで首がもげるシーンには脱帽・・・ですな。
でも、今作は結構ストーリーがしっかりしてるので、安心しました。
でも、サスペリアの続編とは言っても、全然サスペリアとは関係ないです。
サスペリアはオカルト系なら、今作はスリラーですね。
でも、面白いのには変わりないので、是非見てみてください。

投稿者:saltydog投稿日:2004-02-12 14:07:49
もう古い作品の中に入れられてしまっているようですが年代を感じさせない手堅い作風はさすがダリオ・アルジェント監督作品ですね。

一時期、ホラーは犯罪の元凶と批判されていましたがアルジェント作品を見る限りではそんなことはないようです。
アルジェント監督は紳士なのですね。
どの作品を見ていてもとっても気が引き締まってすがすがしい気持ちになります。

きっとそれは監督が罪を罪と自覚しているからなのでしょう。

彼の作品は罪をテーマにすることが多いですね。

「罪」と罪を犯すものの「贖罪」、「懺悔」のようなものが彼の作品のエッセンスのようです。

この「サスペリア2」もそんな極限の人間ドラマがふんだんにちりばめられていて存分に楽しめます。

この作品に登場する小道具のひとつひとつに繊細で優しい監督の個性を感じて心が震えます。
ホラー=悪いもの、という安易な批判に踊らされずにもっとダリオ・アルジェント作品は評価されるべきですね。
最近、おとなしめのダリオ・アルジェント監督の今後の作品を楽しみにしています。
投稿者:nightwing投稿日:2003-10-21 19:09:18
この人形が急に飛び出してくるシーンは怖すぎです!
死ぬかと思った・・・・・・

でも結構観れるホラー・サスペンスですね。
70年代のイタリアンな雰囲気満載で・・・・・
音楽も好き
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2003-09-04 22:15:33
数ある勝手な続編のなかでは、この映画はトップクラスに君臨する傑作であり、アルジェント監督のなかで一番好きな作品。東宝東和が命名した続編だけど違う題名だったら、こんなにメジャーにならず埋もれた傑作になる可能性もあった。わからんもんや。
投稿者:ヴィヴァ!イタリア投稿日:2003-08-07 23:35:26
色彩、撮影、そして音楽と言い、高貴な雰囲気が漂うサスペンス映画ですね。
中2の時に見てから3年、必ず年に2,3回見てます。
あんな入り組んだ話でよく面白く仕上げたな、と感心してしまいますが、デビュ―作ですでにその技術があった事にはもっと驚きました。
投稿者:映子投稿日:2002-06-24 17:36:56
サスペリアより前に作られてるのに「サスペリアPART2」という題名がふざけてるのと、深夜のテレビで放映されてるのを見たのでただのB級サスペンスホラー映画のように思っていた。
でもこのページを読み直してみると決してそうではなかったんですね。
なんともいえない、どろどろした恐怖感を感じさせる映画。・・・
投稿者:青猫投稿日:2002-01-20 15:59:38
【ネタバレ注意】

下の書き込みで”黒いチュウリップ”さんが書いているのは誇張(または語弊)です。
自分にとって都合の良い言い回しや語句を使っていかにも詰まらなそうに書いて有ります。

少なくとも
>主人公に「お前が犯人だ!」と言われた友人は、逃走し事故死
という記述は大嘘もいいところです。
映画を真剣に観ていれば何が起きたのかは理解できるでしょう(ネタバレなので詳
しく書きません)

>主人公の迂闊な行動の為、どんどん犠牲者が増える。というお話
これも大嘘です(または拡大解釈し過ぎ)。
主人公の行動とは関係無くいろんな方々が犠牲者になってますね。

犯人が証拠隠滅殺人を繰り返してしまうお話を”バカな話”だと思うのならば初め
からこの手のジャンルの映画を観ては駄目ですね(苦笑)

ゴブリンの音楽も作品の雰囲気を盛り上げる上で重要な役目を担っていると言って
良いでしょう。
衝撃のラストシーンからエンドロールまでは何度観てもゾクゾクします。

邦題「サスペリア2」になってしまったのは当時の日本の配給会社の所為です。
同じ監督の作品である「サスペリア」のヒットにあやかって勝手にパート2として
公開してしまったのですね(作られたのはサスペリアの方が後です)。
ですからオカルト映画の続編を期待しているならば肩透かしを食らってしまうでし
ょう。

「サスペリア」がオカルトホラーならば
「サスペリア2(原題Profond Rosso)」はサスペンスホラー
という位置付けだと僕は考えています。

この映画、僕はお薦めしますよ。今改めて見ても面白いです。

投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2001-10-22 09:42:31
「シャツのボタンを留めないのがピアニストの証し」
と言う主人公が犯人を探しをするので、
犯人が証拠隠滅殺人を繰り返してしまう。というおバカな話。。。

主人公に「お前が犯人だ!」と言われた友人は、逃走し事故死。
しばらくたってから「あいつが犯人はあり得ない」とまた真犯人探し。。。
初めからそうすりゃいいのに、やっと犯人が主人公を殺しにやって来る。
この主人公の迂闊な行動の為、どんどん犠牲者が増える。というお話。。。
投稿者:くうちゃん投稿日:2001-04-14 00:24:25
あのガンガンがなりたてるような音楽を消したら、
そうたいして怖くなかったと思う。
サスペリアと何の関係もないのに、
続編みたいなタイトルをつけないでほしいな。
こっちは立派なサスペンスなんだぞ!
でも、あのエレベーターにネックレスが挟まり?
首がブッツンするシーンは、
アルジェントしか考えつかんな〜。
投稿者:tea-cup投稿日:2001-01-09 23:38:09
「サスペリア」より良い。(「サスペリア」がヒットしなかったら観られなかったのかな?)
TV・邦画の「リング」シリーズを観て、真っ先に思い出した映画!
“鏡”の使い方や覆い隠された“過去”の暴き方は、こちらの方がすっごくうまい。 ラストのネックレス・チェーンの残酷さは・・・。
【ニュース】
訃報、デヴィッド・ヘミングス2003/12/05
【レンタル】
 【DVD】サスペリアPART2 完全版レンタル有り
 【DVD】サスペリアPART2 ディレクターズ・カット版レンタル有り
 【VIDEO】サスペリアPART2レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION