allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アダムス・ファミリー2(1993)

ADDAMS FAMILY VALUES

メディア映画
上映時間100分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Par=UIP)
初公開年月1993/12/25
ジャンルホラー/コメディ
アダムス・ファミリー2 [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 839
USED価格:¥ 378
amazon.co.jpへ

【解説】
 アダムス一家に新たな一員が加わった。モーティシアに赤ちゃんができたのだ。産まれた子供の乳母として、デビーという若い女性がやって来る。だが、そのデビーは連続殺人犯だった……。アダムス一家の騒動を描くホラー・コメディの第2弾。パート2ものの悲しさか、前作ほどのパワーは無いが、ソツのないまとまり方はエンタテインメントとしては上々。デビーが財産目当てにフェスター(C・ロイド)に接近する話がメインではあるが、デビーの差し金で健全第一のサマーキャンプに行かされるウェンズデーとパグズリーのエピソードの方が笑える。
<allcinema>
評価
【関連作品】
アダムズのお化け一家(1964〜1966)オリジナル版TVシリーズ
アダムス・ファミリー(1973〜1975)アニメ版TVシリーズ
アダムス・ファミリー オリジナル版(1977)TVムービー
アダムス・ファミリー(1991)劇場版第1弾
アダムス・ファミリー2(1993)劇場版第2弾
アダムス・ファミリー サン再結集(1998)TVムービー
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
431 7.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:blumental投稿日:2014-05-31 21:28:06
なんと面白いシリーズか!いろいろリメイク作品が出回っているが、本シリーズはリメイクではなく、続編を作って欲しいですね。但し、役者は総入れ替えになるでしょうが、1,2作のイメージを損なわず、すんなり第3作と受けいれられるものを願っています。実現むりかなあ。
投稿者:ピースケ投稿日:2013-09-15 17:27:43
アダムス家の新たなメンバーとして赤ん坊が登場。
コイツが非常にカワイイ。
投稿者:seisakuiinkai投稿日:2012-12-19 01:31:05
一家に他の分子が入り込んだらどうなるか、実験。www.seisakuiinkai.com
投稿者:scissors投稿日:2011-08-28 03:50:37
うーんつまらん。
米国内でも興行収入は前作の半分以下、かつ散々な酷評だったらしく、日本人好み云々は無関係だろう。
投稿者:コメット投稿日:2011-04-20 16:24:08
 こういう映画は、とにかくアクが強めの俳優さん(わが国でなら、たとえば柄本明さんとか)が怪演し、観客の特殊な嗜好を大いにくすぐって成功することが多いように思う。第一作目はアンジェリカ・ヒューストン、ラウル・ジュリア、クリストファー・ロイドの三人が(それとインパクトの強さという点でハンドも?)メインだったが、第二作目ではクリスティナ・リッチも活躍し、屋敷外の場面が多かった分開放的だったので、わたしはこちらのほうが気に入っている。
投稿者:こじか投稿日:2010-09-27 00:07:14
ほんとに日本人向けの笑いかというと
ちと疑問。普通に観れました。
投稿者:nabeさん投稿日:2010-06-06 09:24:41
第一作目を観てアダムス一家の住人に十分馴染んでから本作を観ないと、楽しさは半分かもしれない。アダムス一家のブラックジョークも冴えわたり、家政婦デビーも可愛くて楽しい!
とにかくおススメです!
投稿者:gapper投稿日:2010-05-10 20:59:29
【ネタバレ注意】

 アダムス一家に赤ちゃんピュバートとフェスターの妻デビーが加わったお得な続編。

 外見はまともだが、結局は一番の変人デビー(ジョーン・キューザック)が楽しませてくれる。
 ラストからすると第三段があれば、家族として加わっていただろう。

 赤ちゃんのピュバート自体は、ラスト以外は活躍しなかったが赤ちゃんを巡っての展開となっている。
 サマーキャンプの下りは最初面白くないと思っていたが、公開劇から面白くなる。
 火を放ち子供の劇ではなくなってしまうと言う展開は良かった。

【映画の薀蓄】
 赤ちゃんのピュバートは男の子となっているが、実際は女の子でしかも二人。
 ケイトリン・フーバーとクリステン・フーバーという双子。
 双子を使うのは、アメリカでは子供(特に幼児)の労働について規制が厳しいため撮影に支障が出ない様に双子を使うことが多いのだそうだ。

投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-22 20:26:29
前作よりすべてがパワーアップしていて最高に楽しめます。今度は今までのキャストに加え、フェスター(クリストファー・ロイド)の妻になる悪女デビー役をジョーン・キューザックが楽しそうに演じています。特にこの2人のシーンで好きなのは、ファスターがデビーの気を引こうと細いパンを鼻の穴に入れてどう?って感じで見る所!凄いちょっとしか映らないシーンなのに何か残っています。デビー役のジョーンは本作が今までの映画の中で一番綺麗で可愛く見えます。それにその顔の裏に隠された姿も彼女でなければあんなに狂気で面白くなかったとも思います。そしてクリスティナ・リッチ演じるウェンズデーがサマーキャンプで出逢った少年と恋に落ちる展開も好き!後、ヒゲがある赤ちゃんも可愛い!
 笑いはブラックだけど家族の絆も強く感じる作品なので前作もですが、とても心温まる作品に仕上がっています。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-10-09 16:52:09
いやー、おもしろいですねー。
投稿者:ゴーストフェイス投稿日:2004-08-21 23:25:27
前作よりもパワーアップしていて、ブラックジョーク満載でとにかく面白い!
1を見なくてもそのまま楽しめるし、1とこの映画と両方見るとより面白いです。



投稿者:サノバビッチ公爵夫人投稿日:2004-01-01 23:44:26
【ネタバレ注意】

ブラックなギャグの冴えは前作以上と思う。
一番強烈なのは野外劇の「はずれ」役に選ばれた子供たちを呼び上げていくダイレクトな差別ギャグ。
ただしこのあと「正常児」たちを血祭りにあげるくだりがあり、ちゃんとカタルシスも用意されている。
この愛すべきネガティブ一家のなかでも、無表情でどぎついセリフを繰り出すウェンズデーの魅力が光っている。

投稿者:ママ投稿日:2003-02-02 09:05:16
サマーキャンプとデビーと赤ちゃんと、前作にあったダークな感じがなかった気がしますね。C・リッチはウケたけど(笑)あと最後の笑えた!
投稿者:ASH投稿日:2002-02-06 21:38:41
【ネタバレ注意】

この映画の後半部分の主演はC・リッチだと思います。彼女の演技はなかなかで
サマーキャンプでのくだりが一番面白い。無理矢理顔をひきつらせて笑顔を作る
シーンなんか最高です!特に好きな場面はベンチに座りながら体を動かして男の
子に近づくところ。何でもないシーンだけど、印象的です。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 美術賞ケン・アダム 
  Marvin March 
□ 女優賞(コメディ/ミュージカル)アンジェリカ・ヒューストン 
■ ワースト音楽賞 「Addams Family (Whoomp!)」
【レンタル】
 【DVD】アダムス・ファミリー2レンタル有り
 【VIDEO】アダムス・ファミリー2レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION