allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

少年探偵団 かぶと虫の妖奇(1957)

メディア映画
上映時間52分
製作国日本
初公開年月1957/05/20
ジャンルミステリー/サスペンス
少年探偵団 DVD-BOX デジタルリマスター版
価格:¥ 9,800
USED価格:¥ 7,053
amazon.co.jpへ

【解説】
 乱歩の「鉄塔の怪人」を映像化した「少年探偵団」シリーズ第三作。東京中央刑務所に収監されていた二十面相は警視総監の視察を利用して脱獄に成功、国立原子力研究所内の原子炉の設計図を狙う。明智の提案でにせ物にすり替えはしたものの、研究所の金庫が何者かによって破られた。現場の痕跡から犯人は熊ぐらいの大きさの八本足の怪物だという結論が出る。少年探偵団員の父親でもある博士の屋敷に二十面相が出現、警官隊が包囲する中ついに怪物が姿を現す。それは火を吐く巨大なかぶと虫のロボットだった!
 いよいよ盛り上がってきた所で話が別の巻に続いてしまうのが残念だが、かぶと虫ロボは赤影のアゴンにも通じる魅力的なメカである。カットのつながりから判断して研究所の外観に作画合成が使用されていると思われる。また、あの加藤嘉演じる二十面相の下品な笑いぶりがなかなかGOOD。
<allcinema>
【関連作品】
少年探偵団 妖怪博士(1956)シリーズ第1作(前篇)
少年探偵団 二十面相の悪魔(1956)シリーズ第2作(後篇)
少年探偵団 かぶと虫の妖奇(1957)シリーズ第3作
少年探偵団 鉄塔の怪人(1957)シリーズ第4作
少年探偵団 二十面相の復讐(1957)シリーズ第5作(前篇)
少年探偵団 夜光の魔人(1957)シリーズ第6作(後篇)
少年探偵団 透明怪人(1958)シリーズ第7作
少年探偵団 首なし男(1958)シリーズ第8作
少年探偵団 敵は原子潜航艇(1959)シリーズ第9作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ジート投稿日:2007-04-13 15:40:39
【ネタバレ注意】

悪に徹した二十面相
そして売国奴でもある二十面相
テクノロジーを駆使して明智たちへのリベンジを行おうとする。
二十面相らしからぬ力技で呆気にとられる.
最初の脱出は二十面相らしかったが.
あとはどうも

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】少年探偵団 DVD-BOX デジタルリマスター版2017/01/11\20,000amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】少年探偵団 かぶと虫の妖奇レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION