allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

1999年の夏休み(1988)

メディア映画
上映時間90分
製作国日本
初公開年月1988/03/26
リバイバル→2018.7.28-アニプレックス(デジタルリマスター版)
ジャンルサスペンス
1999年の夏休み [DVD]
参考価格:¥ 4,860
価格:¥ 4,374
USED価格:¥ 3,200
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:金子修介
製作:岡田裕
岸栄司
プロデューサー:成田尚哉
肥田尚久
原作:萩尾望都
脚本:岸田理生
撮影:高間賢治
美術:山口修
編集:冨田功
音楽監督:柳田ヒロ
音楽:中村由利子
音楽プロデューサ
ー:
長崎行男
助監督:栃厚広昭
出演:宮島依里
大寶智子
中野みゆき
水原里絵
【解説】
 萩尾望都のコミックス「トーマの心臓」を原作に、全寮制の学校に通う4人の少年たちの愛憎を描く。なお、少年たちはすべて少女たちが演じている。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
429 7.25
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-01-12 06:16:53
アニメなら違和感が無かったのに。星一つ半。
投稿者:かっこう投稿日:2005-10-09 19:03:55
光の差したような映像や、芝居がかったセリフ、中性的な美少年(だって女性が演じてるんだから)など、少女漫画の世界を上手に映画にしてると思う。
男性の同性愛の内容を女性が演じることで、より倒錯感が増し、奇妙な作品となっている。
面白かったかというと微妙だが・・。

なお、下の方の補足として・・、
深津さん(水原理絵)だけは、アフレコも自身の声のようです。クレジットをよく見るとわかります。
投稿者:ろーちゃん投稿日:2005-08-04 17:26:02
これを見た方は
萩尾都のトーマの心臓
恩田陸のネバーランド
岸田理生の角川ルビー文庫の原作
ヘッセのデミアン
も読んでみよう。
演劇にも多数なっている。
投稿者:黒猫投稿日:2003-04-22 21:57:30
●幻想的でミステリアスな美しい世界
●ユニークな発想
・少年の役をすべて少女が演じている。
・声が吹き替えになっている。
(ちなみに男性の声は"和彦"のみ)
●淡くやわらかな映像美とピアノの調べ
●4人の少年(少女)の透明感あふれる演技
投稿者:カトウスタール投稿日:2002-01-14 23:24:49
 深津絵里たちが男の子を演じ,と同時に男性声優が吹替えをして中性的な雰囲気を出した,というのがこの映画のウリだったはずです。だけど当時もこないだ再見した時も吹替えかどうか判別できなくて,「TV Taro」の質問欄でも「邦画なので吹替えはなかった」との回答でした。真相はどうなんでしょうか。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】1999年の夏休み2001/08/22\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】1999年の夏休みレンタル有り
 【VIDEO】1999年の夏休みレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION