allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

狂い咲きサンダーロード(1980)

メディア映画
上映時間98分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月1980/05/24
ジャンルアクション/SF
狂い咲きサンダーロード オリジナルネガ・リマスター版 [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 3,772
amazon.co.jpへ

 Photos
狂い咲きサンダーロード狂い咲きサンダーロード狂い咲きサンダーロード狂い咲きサンダーロード

【解説】
 対立する暴走族からも右翼からも命を狙われた族の特攻隊長は、ついにキレて彼らに銃で逆襲する……。最後に爆発ありのドンパチがある他は特殊効果もないが、単に爆発が見たいならデストロン怪人タイホウバッファローやミサイルヤモリの方がスピーディーかつ迫力がある(やはりV3は偉大だった)。昔の大学の映研でアクション・特撮以外にダイナミズムを求めた作品に、こんなバイオレンスとロックとアナーキズムのみという奴がありがちだった。キャプテンウルトラファンには小林稔侍扮する右翼が「君が代」を歌いながら現れたり、美形の部下とベッドインしているシーンが楽しめる。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
547 9.40
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:イエガー投稿日:2017-06-14 05:07:06
マッドマックスとか、さらば青春の光とか・・・なんか思い出したよ(笑)。音楽良いな。良い意味でのアマチュア感が魅力だな。仁さんカッコいい!
投稿者:セニョールK投稿日:2017-02-09 18:24:31
自主制作映画から生まれたジャパニーズ・バイオレンス・ムービーの傑作!
石井作品としてはこれと「シャッフル」が最高なのだが、そこが問題とも云えるなあ。
もっと面白い映画を撮れる監督と思うのだがなあ…。
投稿者:FFF投稿日:2016-11-17 23:12:15
30年ぶりにリマスターで観てもエネルギーが充満しているのが伝わってくる。
ハミ出してることの色褪せなさつったら。
ここの解説はバカ。
投稿者:こじか投稿日:2010-10-12 00:14:10
鑑賞前は正直もっと出来のよい映画だと思っていましたが、
(冷たく言えば)やはり自主制の雰囲気をもった勢いの作品です。
しかし、観終えるとそんな事とは関係のない作品だとも感じました。
いつも石井聰亙とは相性の合わないわたしも、
この作品でやっと"良さ"がわかった気がします(僅かだと思いますが)。

ただ麻薬と子どもの絡みは個人的に抵抗感バツグンですね(泣)。
投稿者:塚原新投稿日:2009-08-05 23:33:21
万人受けを全く狙わず、エネルギーだけで作った映画だが、その若さに共鳴する部分を持つ者は、少なからずいる。そんな映画。山田辰夫追悼で観賞。
自分も最初は冒頭で寝たが、20前後の頃に友人と一緒に騒ぎながら見て、面白さを理解できた。
「上等じゃねーよ!」と独特の声で叫ぶ、ジンさんの唯一無二の存在感がこの映画を成功に導いている。自分としては石井聰亙の頂点。
理解できない人もいて当然だが、このサイトの解説はあまりにも視野が狭すぎる。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-01-18 05:18:08
暴走族映画に見えて実はアングラ+東映アクション映画だったとは…これだと「ビーバップ」や「黒岩先生」と大差無い。後半にありえない設定のガキ(妙に迫力ある)と武器商人のオッサンのコンビから、しこたま銃を仕入れた山田辰夫がプロテクトに身を包んで出て来てから、完全について行けなくなりました。山田のキャラクターとダミ声も不快で、右手を切られた時にはザマ見ろという気持ちになった。まあ退屈はしなかったので半星。
投稿者:本読み投稿日:2008-01-02 14:17:52
ここのサイトの解説書いた奴にも見て欲しくない。そんな感じです。
できの悪いとこは沢山ありますけど、この映画でしかできていないことも沢山あります。自分にとっては分析的に言葉を紡げない、見るたびに好きになる映画です。
投稿者:俵場投稿日:2006-06-21 03:24:38
 この疾走感と弾けるエネルギーには、細かい分析、批評などあまり意味のないことと思えてくるほどだ。文句なく面白い。やはり主人公(山田辰夫)の渾身の演技が核となっている。比べると、同監督がこの後作った「逆噴射家族」はだいぶパワーダウンして見える。この「狂い咲き〜」こそ早くDVD発売してほしいものだ。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2006-01-05 14:58:21
暴走族は大嫌いだしバイクも好きじゃないけど、この映画は大好き。
最初から最後まで、孤立無援だろうが手足をなくそうが、絶対に噛みつくことをやめない主人公の狂犬ぶり(とあのダミ声)がたまらなく格好いい。
社会で妥協にまみれたダメリーマンの身には、ラストシーンで主人公が見せる微笑みが眩しすぎです。

しかしこの解説・・・。
この映画見て、火薬の量とかしか書くことない奴って寂しいね。
投稿者:メンタイ投稿日:2005-10-21 10:06:18
東京国際ファンタスティック映画祭2005
オールナイト企画のひとつ。

映画秘宝ナイトなので必要以上にこの映画をリスペクトし過ぎではあるが、
アナーキーバイオレンス作品の中では
手作り感が強いからこそ、かっこいいし男だし重いと思う。
ただの暴走族映画から右翼も破壊する大量虐殺映画に物語は運ぶ。
日本映画の勢いが活きまくってた作品ですね。http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-11 08:02:21
辰夫兄さん最高!
投稿者:マチルド投稿日:2004-09-11 06:05:48
主演の山田辰夫という俳優がすごくいいです。特に片端になってからの後半のやけっぱち演技が見物(映画自体も後半になって盛り上がる)。体が細いのも役柄にあっている感じでよかったです。他の映画もチェックしたいと思います。
投稿者:ご飯投稿日:2004-07-10 10:36:42
めちゃくちゃだけど若さにまかせてひたすら暴走する映画。低予算のチャチさも吹き飛ばす勢いには、深作欣二が若い頃に作っていましたという感じ。このパワーには魅了された。小林稔寺の怪演振りは、お宝映像なのかも。
投稿者:dirty_daisy投稿日:2003-12-27 22:00:45
【ネタバレ注意】

最高ですね〜。稔侍の怪演だけでも必見ですよ!!
むちゃくちゃだけどなんだかカッコイイ。これはまぎれもない青春映画なのです。
ぼこぼこにされて意識不明の仲間のギブスに植物って書いてあるのが好きです。ブラックだよなぁ。

投稿者:トレマー図投稿日:2003-04-16 21:37:15
勢いで押し切った感じ。画面が暗すぎた印象がある。
投稿者:ASH投稿日:2002-10-13 22:48:38
いやぁハチャメチャな映画だ。規模の大きな学生映画と言っちゃえば失礼かな?
80年代初頭の石井聰互監督、及び狂映舎の連中は異様なパワーがあったと痛感!
スピード感ある展開、派手なアクション等、幼稚ながらも見所満載の快作だ。
主演の山田辰夫が意外とカッチョええ!今や名優の小林稔侍の怪演にも注目!

前作で日活に裏切られた石井監督はこの映画で東映に救われた訳だ。
この路線で80年代を突っ走ってもらいたかったんだけど、そうはいかなかったね。
【レンタル】
 【DVD】狂い咲きサンダーロードレンタル有り
 【VIDEO】狂い咲きサンダーロードレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION