allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

殺意の夏(1983)

L' ETE MEURTRIER
ONE DEADLY SUMMER [米]

メディア映画
上映時間134分
製作国フランス
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1985/06/15
ジャンルサスペンス/ドラマ
殺意の夏 [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 5,800
USED価格:¥ 6,980
amazon.co.jpへ

【解説】
 「黄金の男」のジャン・ベッケル監督が、フランスの人気女優イザベル・アジャーニを主演に描いたミステリー。フランスのとある田舎町を舞台に、母を襲った男たちへの復讐を目論む一人の女の姿を描く。「雨の訪問者」などの脚本家としても知られるフランスのミステリー作家S・ジャプリゾが原作・脚本を担当、本作でセザール賞脚本賞を受けた。
<allcinema>
評価
【関連作品】
黄金の男(1964)
雨の訪問者(1970)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2013-01-19 19:23:09
 一日に10冊も本を読むこともあるというイザベル・アジャーニが、頭の軽い蓮っ葉な女に扮してエロスを振りまくる。

 スケスケのドレスや下着の露出にフルヌード、更には同性愛と安物のエロ作品のようにアジャニーは脱ぎまくりで男性諸氏には嬉しい。
 反面、B級作品という印象が拭えず脱ぎ損の感じだ。
 フランスの女優は脱ぐのは特に珍しくはないのだが、期待の才女なだけに監督の趣味ではと疑う。

 前半は、頭の軽い容姿だけの女に引っかかった男の話として進行するが、後半になるとエル(イザベル・アジャーニ)の出生の秘密から復讐へとテイストが変わる。
 この辺も評価を悪くする要因。

 サスペンス物としては、結構よくできていると思うが見る方の心の動きを考えていない様で勿体ない作品。
投稿者:bond投稿日:2012-06-08 10:22:20
【ネタバレ注意】

リベンジものだが、イザベル・アジャーニを楽しむ映画になっている。ヒステリックな演技はオハコ。

投稿者:EROZZA投稿日:2010-06-25 10:34:39
★エロ目的で映画を観たっていいじゃないですか★

この作品の彼女はキュート! イザベル・アジャーニ
投稿者:スティン・グレー投稿日:2009-09-26 06:47:21
イザベル・アジャーニが蓮っ葉な娘風からシリアスな表情まで、様々な役柄をひとつの映画で演じきった傑作。最初はつまらない恋愛ものかと思いきや、ストーリーはどんどん方向を変えてシリアスに。そして思いもよらぬ方向へと転回していく。素晴らしい脚本とアジャーニの存在感なしでは成立しなかった作品。アジャーニの脱ぎっぷりもまた良し。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-07-16 07:59:29
10分でリタイア。以前に観た「輝ける青春」と同じで、映画の中で起きているヨーロッパの田舎町の出来事を、自分の中で共有する事が出来なかった。単に今日は気持ちが乗らないだけかもしれないが。

追記07-11-8(木)
続きが気になったのでもう一度トライしたが、途中で何度も停めてしまい、59分が限界だった。とにかく連続性が無く、カットによっては異常に短い物があり、復讐ものというのは取り敢えず解ったが、結末が気になる程の作品ではない。イザベル・アジャーニは脱げば官能的だが、顔はソフィー・マルソーみたいで好みではない。
11日にもう一度観たが68分で停止。
投稿者:若田部投稿日:2004-08-04 14:56:36
白いドレスにストレートヘア。よくわからん筋の映画で超美人が男に捨てられ、
泣きながら狂っていく映画こそアジャーニの映画だ。
彼女に日焼けは似合わないし、パーマも似合わない。
俺もバレリーのほうが良かったと思う。
投稿者:Shanghai Lily投稿日:2003-09-28 23:26:25
陽に焼けていて、もうひとつヒロインのイメージではなかったなあ
彼女の演技力を持ってしても、そう思う・・20歳の役は無理があるようにも感じるし。。
やはりここはアジャーニの前に決まっていた、ヴァレリー・カプリスキーで
やってほしかったね。
ヴァレリーのほうが南仏の風景に溶け込むと思う
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールジャン・ベッケル 
■ 主演女優賞イザベル・アジャーニ 
 ■ 助演女優賞シュザンヌ・フロン 
 ■ 脚色賞セバスチャン・ジャプリゾ 
 ■ 編集賞Jacques Witta 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】殺意の夏2014/10/24\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】殺意の夏2011/07/06\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】殺意の夏レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION