allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

トラック野郎 男一匹桃次郎(1977)

メディア映画
上映時間104分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月1977/12/24
ジャンルコメディ/アクション
トラック野郎 Blu-ray BOX2<完>(初回生産限定)
参考価格:¥ 28,080
価格:¥ 25,272
USED価格:¥ 24,800
amazon.co.jpへ

【解説】
 「トラック野郎」シリーズ第六作。
<allcinema>
【関連作品】
トラック野郎 御意見無用(1975)シリーズ第1作
トラック野郎 爆走一番星(1975)シリーズ第2作
トラック野郎 望郷一番星(1976)シリーズ第3作
トラック野郎 天下御免(1976)シリーズ第4作
トラック野郎 度胸一番星(1977)シリーズ第5作
トラック野郎 男一匹桃次郎(1977)シリーズ第6作
トラック野郎 突撃一番星(1978)シリーズ第7作
トラック野郎 一番星北へ帰る(1978)シリーズ第8作
トラック野郎 熱風5000キロ(1979)シリーズ第9作
トラック野郎 故郷(ふるさと)特急便(1979)シリーズ第10作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:結跏趺坐投稿日:2005-12-01 04:38:26
今回は、若山富三郎さんとのバトルでしたね。夏目雅子さんをかなりぶりに見た気がします。それにしても前半の鍋料理での読める成り行きw分かってましたが、笑ってしまいました。このシリーズでは、初めて修行に入ったんじゃないでしょうか? 鹿児島へバイクで行きたくなってきました。
投稿者:まっどぼんば投稿日:2004-01-27 17:00:39
久しぶりに見たが、絶好調の時期の作品だけあって下品なギャグや
くだらないギャグが今見ても面白い。地面に埋まって首から上だけ
出しながら「地質学の研究をしている」と言い訳をする場面も最高に
良いが、バッテン荒川の婆さん演技が妙におかしかった。
投稿者:ASH投稿日:2002-08-22 21:16:06
【ネタバレ注意】

 僕はこのシリーズの熱心なファンではないが、この6作目辺りでちょっとパワーダウン気味? というのも、どうもいまひとつ腹を抱えて笑えるシーンが少ないのだ。でもま、デビュー間もない初々しい頃の夏目雅子が見られるので、良しとしましょうか。

 相変わらず警察官や警察権力をおちょくったようなシーンが多いねぇ。一升瓶に入れたシッコをお巡りさん(桂歌丸と三遊亭小円遊)に渡したり、あんなお餅で違反切符を軽くしてもらったりとか。で、桃さんのトラックとパトカーの壮絶なチェイスは「無理すんなよぉ〜」と思わず言いたくなるくらいの迫力! 東映は、こういうところには本当に抜かりがない! 「スピード」に先駆けたようなシーンがあるのは、まあご愛嬌ということで。

 若山富三郎のセルフパロディぶりも楽しいが、桃さんとの喧嘩のシーンでは、このオッサンも結構ムチャしてる。あんなに転げまわって、大丈夫だったのか? ということで、本作は文太VSトミーという対決が見られるわけだ。こりゃお正月興行に相応しい映画だわ。トミーもそれに応えてか、ノリノリなのが嬉しいね。

 雅子さんとの剣道対決で敗れた桃さんが山に篭って修行をするのだが、山を降りた桃さんはまるで宮本武蔵みたいでカッコいいのだ。文太さんは角刈りよりも、野武士ルックの方が似合う気がする。

 で、僕にとっての最大の笑いどころはすすりもちのシーンなのだが、ばってん荒川は場をさらうねぇ。台詞なんてひとつもないのに、なんであんなに可笑しいんだろ。それと、春川ますみの素晴らしい女優魂に敬服。そういうわけで、このシーンでの夏目雅子はまるで掃き溜めの鶴のように見える。

 野暮な疑問をふたつ。ゆきさん(浜木綿子)は東京から鹿児島まで、どうやって半日で行けたの? それと、雅子さんは空港にパスポートをちゃんと持って行ったのかな? しかし、交通事故のシーンはいやにリアルだなぁ…。

【レンタル】
 【DVD】トラック野郎 男一匹桃次郎レンタル有り
 【VIDEO】トラック野郎 男一匹桃次郎レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION