allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

地獄の警備員(1992)

メディア映画
上映時間97分
製作国日本
初公開年月1992/06/13
ジャンルホラー
地獄の警備員 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 8,500
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:黒沢清
製作:中村俊安
プロデューサー:宮坂進
生駒隆始
脚本:富岡邦彦
黒沢清
撮影:根岸憲一
美術:清水剛
編集:神谷信武
音楽:船越みどり
音楽プロデューサ
ー:
岸野雄一
助監督:佐々木浩久
出演:久野真紀子成島秋子
松重豊富士丸
長谷川初範兵藤哲朗
由良宜子高田花枝
田辺博之間宮
洞口依子兵藤の妻
大杉漣久留米浩一
内藤剛志白井
大宝智子電気工事作業員
下元史朗タクシー運転手
緒形幹太野々村敬
諏訪太朗吉岡実
青木敬兵藤の息子
加藤賢崇エレベーターの会社員
【解説】
 閉ざされたビルという空間の中で、殺人鬼である警備員に襲われる女性社員の恐怖を描く。警備員として雇われた元力士の富士丸。彼は過去に殺人を犯しながらも精神鑑定により無罪となっていた。一方で、絵画取引のために雇われた元学芸員の秋子は忙しい毎日だった。そんな中、富士丸は同僚を殺害、徐々に狂気をあらわにして行く……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
217 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2010-09-15 21:26:31
絵画を買い付ける会社に働く秋子は、ビルでイヤリングを落としてしまい警備室に届け出る。ある日、ビルを探索すると新しく入ったという巨大な警備員を発見、その耳には自分が落としたイヤリングが。その頃、自分の同僚が次々と姿を消しだし・・・。

黒沢監督初期の作品。雰囲気と音楽が不気味で最後までそのまま引っ張って行く演出力はさすが、だが、設定と目的の不自然さ、画質がビデオ並みなのと音声レベルが低すぎて何を言っているか分からないのが難であった。しかし、ホラー作品としては面白く黒沢監督の原点として必見の一作!
投稿者:アリエアー投稿日:2005-10-23 02:45:22
富士丸は精神異常を通り越してサイボーグかゾンビになってるので、恐いというより笑える。
残酷無比な奴がただ一人だけをやさしく扱うって構図は好きだけど、主役二人に魅力が足らず。
ラストはいかにも黒沢清という感じでいいと思う。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-11 08:09:14
普通でした。
投稿者:4531731投稿日:2002-01-20 00:57:52
 主人公の女優、ふしぎの国のアリス状態ですね。彼女にとってのふしぎの国は、大企業「曙商事」。全貌を確認することの出来ない「大企業」という空間。それは日常的に存在していても、決して全てを目撃できないという点で、実は非日常性に富んでいる。そういう意味に於いて、コレは真実のドラマですね。
 黒沢の多くの作品に共通すると思うけど、親しみをおぼえる景色が一変して襲いかかる、みたいなあの怖さ。あと、不条理な笑い等、完璧ですね。一部のスキもない傑作。
 長谷川が、なにやらクールな男を好演してるし、「悪魔のいけにえ」のパロディも楽しい。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ ベスト10第10位
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】地獄の警備員2008/06/20\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】地獄の警備員2001/08/24\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】地獄の警備員レンタル有り
 【VIDEO】地獄の警備員 THE GUARD FROM UNDERGROUNDレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION