allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

居酒屋ゆうれい(1994)

メディア映画
上映時間110分
製作国日本
初公開年月1994/10/29
ジャンルドラマ/コメディ
居酒屋ゆうれい [DVD]
参考価格:¥ 2,700
USED価格:¥ 9,940
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:渡邊孝好
製作:稲見宗孝
古川吉彦
中川眞次
伊地智啓
プロデューサー:椋樹弘尚
原作:山本昌代
脚本:田中陽造
撮影:藤澤順一
美術:稲垣尚夫
編集:鈴木晄
音楽:梅林茂
音楽プロデューサ
ー:
向井達也
歌:平松愛理
「あなたのいない休日」
助監督:富樫森
出演:萩原健一壮太郎
山口智子里子
室井滋しず子
三宅裕司辰夫
西島秀俊幸一
八名信夫魚春
橋爪功佐久間
渋谷琴乃理恵
豊川悦司杉本延也
尾藤イサオ豊造
余貴美子カスミ
角替和枝ちづる
比嘉武尊
絵沢萠子里子の母
大竹まこと骨董屋主人
深沢敦掛け軸泥棒
翁華栄リーゼントの男
【解説】
 山本昌代の同名小説をもとに、死んでユーレイとなった前妻と後妻、そして夫との奇妙な三角関係を描いた人情コメディ。決して再婚しないという亡くなった妻との約束を破り、若い後妻を迎えた壮太郎。すると初夜の晩、前妻の幽霊が現れて……。
<allcinema>
【関連作品】
新 居酒屋ゆうれい(1996)新篇
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
540 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒龍投稿日:2008-03-19 23:37:03
いかにも下町の情緒が滲み出る。居酒屋の主人とその妻と死別した前妻の幽霊が主人公、という人物構成(ゆうれいを人物と呼ぶのは少々苦しいけど)がなによりも面白い。ただ、時間が経つにつれてゆうれいのかみさんが、化けて出て来たわりには怨みを抱いている感じがなくなり、むしろ主人と後妻を相手に楽しんでいる。亡き前妻と生きている後妻が仲良く酒を酌み交わすシーンがあり、考最後には後妻にのりうつって彼女の問題解決に一役買って出たりしているが、考えてみればこれも妙なもので、二人を怨んでいる様子はまるで無く、その意味では幽霊らしくない。設定としてはいかにも三角関係の図式だが、この作品はそのへんをあえて曖昧にして、この3人だけでなく居酒屋に集う人々も含めた群像描写に視点を置いて描かれている。幽霊をモチーフにしながら、観終わって晴れやかな気分になるのも、市井の人々の生き様に、観ているこちらも泣き笑いするためだろう。こじんまりとまとめたようで、意外と奥の深さを感じる映画だ。主演の萩原健一、山口智子(カワイイ!)、室井滋が3人とも生き生きとしているし、脇を固める三宅裕二、尾藤イサオ、八名信夫、橋本功、大竹まこと等が、それぞれにいい味を出している(豊川悦司だけが浮いていたように思うが、彼の登場シーンだけが豪華なホテルで、ここだけ雰囲気が違うのが裏目に出たかな?好きな俳優だけに残念)
 個人的には出生地の横浜を舞台にしている、という親近感があって好きな作品でもある。
 平松愛理が歌うエンディングテーマも爽やかで後味が良い。
投稿者:サーペント投稿日:2004-11-12 10:09:18
TV野球中継をみながら、談話してゆっくり酒や
おつまみをいただく・・・最高ですw
かなりのほほんとしてて新鮮な気持ちで楽しめました。
ストーリーはまあまあ。http://www.hamq.jp/i.cfm?i=serpent08
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 □ 主演女優賞山口智子 
 ■ 助演女優賞室井滋 
 □ 監督賞渡邊孝好 
 □ 脚本賞田中陽造 
 □ 編集賞鈴木晄 
■ 助演女優賞室井滋 
【サウンド】
『あなたのいない休日』
歌 :平松愛理
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】居酒屋ゆうれい <期間限定生産>2003/08/20\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】居酒屋ゆうれい2002/02/20\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】居酒屋ゆうれいレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION