allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

愛と誠(1974)

メディア映画
上映時間89分
製作国日本
初公開年月1974/07/13
ジャンル青春/ロマンス
あの頃映画 「愛と誠 シリーズ3部作<3枚組>」 [DVD]
参考価格:¥ 9,072
価格:¥ 6,350
USED価格:¥ 3,505
amazon.co.jpへ

【解説】
 同名コミックの実写映画化。孤独で一匹狼の太賀誠と大金持ちの令嬢早乙女愛の純愛を描く。続編として『続 愛と誠』、『愛と誠 完結編』が作られている。
<allcinema>
【関連作品】
純愛山河 愛と誠(1974)TVシリーズ
愛と誠(1974)シリーズ第1作
続 愛と誠(1975)シリーズ第2作
愛と誠 完結篇(1976)シリーズ第3作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
326 8.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:seisakuiinkai投稿日:2012-10-16 05:22:01
この熱苦しさwww.seisakuiinkai.com
投稿者:ASH投稿日:2012-05-27 20:45:18
【ネタバレ注意】

 ミイケによるリメイク版への予習の意味を込めて、久しぶりに観てみた。俺の場合、2年ぐらい前にファミ劇で再放送していた池上季実子が早乙女愛を演じたTV版こそがベストなんだが、改めて観るとこの映画版もオモロいね。最近では、太賀誠よりも岩清水くんの方に肩入れしちゃう。ということで、コメント題は岩清水くんが放つ名台詞を。

 「今こそ再現してほしい」って、10年かかったけど本当に実現しちまったな!

投稿者:半熟卵投稿日:2009-12-31 23:59:00
早乙女愛
投稿者:dra42投稿日:2002-08-28 12:08:02
最近たまたま読み返したら
又はまってしまった
純愛山河とは名ばかり
かなりドロドロした内容だったという事を再発見
ほとんどが血みどろのケンカとリンチの場面ばかりなのだ
そして少年誌からなのか
押さえた性表現
これが逆に良かった
こちらの想像力をかきたて、かなりエロチックだ
しかし当時もそう思っていたけど実写版はいただけない
ながやす巧の絵は日本人ばなれしたモデル体系の8頭身ばかり
このイメージを具現化できる俳優はこの時代あまりいなかったね
しかし今ならなんとかなりそうな感じがするけど
バカバカしいぐらいのストイックな大賀と早乙女の純愛ラブロマン
今こそ再現してほしい
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】愛と誠 シリーズ3部作2012/04/25\8,400amazon.co.jpへ
 【DVD】愛と誠2012/04/25\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】愛と誠 シリーズ3部作 DVD-BOX2004/05/25\11,400amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】愛と誠レンタル有り
 【VIDEO】愛と誠レンタル有り
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION