allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

みゆき(1983)

メディア映画
上映時間97分
製作国日本
初公開年月1983/09/16
ジャンルコメディ

【解説】
 血のつながっていない妹“みゆき”と、同級生“みゆき”の間で揺れ動く少年の恋心をコメディタッチに描いた作品。
<allcinema>
【関連作品】
みゆき(1986)TVドラマ/月曜ドラマランド
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
219 9.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:半熟卵投稿日:2010-01-03 18:35:01
三田寛子
投稿者:かっこう投稿日:2005-10-10 00:12:04
真人の頭の中は、どっちのみゆきが?って感じでもなく、ほとんど妹のみゆきがメインという感じ。
もうちょっと鹿島みゆきへの思いも描いた方がよかったんじゃないだろうか。
時間の短い映画じゃ無理なのかな?
投稿者:peruri投稿日:2005-01-28 07:59:15
私は、映画館に「みゆき」を見に行ったとき、売店で永瀬さんのデビューシングルを買ったんですが、(南風ドリーミン?っだったかなー。もう相当昔なので・・・)あれって、CD化したんでしょうか。
あと、宇沙美ゆかりさん、なつかしー!私、写真集もってました。
投稿者:ASH投稿日:2002-11-04 21:17:05
ラブコメって言うとこの原作漫画のことをすぐに思い出しちゃうんだよね。
アイドル映画と言っちゃえばそれまでだけど、これはこれで面白い映画だったよ。
2人のみゆきを演じた宇沙美ゆかりと三田寛子がなかなか愛らしくってよろしい。
特にアイドル時代の三田寛子はあのおっとりとしたところが良かったんだよね(今も?)。
監督は、何とTVで他人の映画を貶してばかりの井筒和幸監督なんだよね!
永瀬正敏は若松に見えないけれど、しっかりアイドル映画的な演技を披露している。
キティ・フィルムには隠れた佳作があるので80年代邦画ファンは要チェック(いるのか?)。
【レンタル】
 【VIDEO】みゆきレンタル有り
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION