allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

北京原人 Who are you?(1997)

メディア映画
上映時間115分
製作国日本
初公開年月1997/12/20
ジャンルSF/ドラマ
北京原人 Who are you? [DVD]
参考価格:¥ 4,860
価格:¥ 3,950
USED価格:¥ 2,980
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:佐藤純彌
製作:高岩淡
伊藤邦男
山科誠
植村伴次郎
企画:岡田裕介
大沢清孝
角田良平
植村徹
プロデューサー:野村敏哉
山川秀樹
冨永理生子
制作プロデューサ
ー:
東一盛
脚本:早坂暁
撮影:浜田毅
特撮監督:佛田洋
美術:小澤秀高
衣装:江橋綾子
編集:只野信也
音響効果:佐々木英世
岡瀬晶彦
西村洋一
音楽:長谷部徹
音楽プロデューサ
ー:
石川光
歌:Favorite Blue
「さよならより永遠の中で」
ジョイ・ウォン
「Who are you?」
助監督:谷口正行
出演:緒形直人佐倉竜彦
ジョイ・ウォン宗美々
本田博太郎フジ・タカシ(北京原人)
小松みゆきヤマト・ハナコ(北京原人)
小野賢章ケンジ(北京原人)
片岡礼子竹井桃子
小島一慶江戸良一
坂上忍長崎
佐藤蛾次郎轟博士
長谷川初範桑沢
ケント・ギルバートハーマン
北大路欣也小島博士
丹波哲郎大曽根
哀川翔志村大尉
大竹まこと内閣情報室長
下絛アトム医師
引田天功
【解説】
 北京原人の頭蓋骨の化石から取り出したDNA操作で現代に甦った、北京原人と人間との交流を描いたSFドラマ。
 第二次大戦中に失われたはずの北京原人の頭蓋骨を手に入れた日本政府は、有人シャトルにより宇宙空間において原人のDNA操作を行なう。しかし、そのとき隕石がシャトルに追突。原人たちのDNAを積んだポットは地球に落下してしまう……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
216 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2010-04-02 01:08:01
これをスクリーン(試写会!!)で観たわたしは勝ち組だと勝手に認定。
まさかこんな作品だとは誰〜も知らないので"客層"も完璧だったなぁ。
静まり返る劇場で笑いを堪えるのが大変でした。

日本中をやさしい感動でつつんだ金字塔的不滅の名作。
そして私たちも、ウパ。
投稿者:半熟卵投稿日:2010-01-03 18:57:20
緒形直人
投稿者:ファルド投稿日:2007-07-20 22:28:16
昔チラッとTVで観たが、内容は忘れた。そして今回、50円で中古ビデオが売っていたので買ってきた。あまりに評判が悪いので、ビデオは早送りで観た。片岡礼子が原人に仲間と見せかけるために脱いだシーンを見る目的のみで観た。無意味っぽいヌードだが、個人的には気に入った(笑)。
投稿者:藤本周平。投稿日:2005-12-18 15:02:21
みていてかわいそうになる。
投稿者:かじゅ投稿日:2005-09-18 19:02:06
東映ってのはかなり歴史のある映画会社だと思います。
時代劇の東映、任侠映画の東映、トラック野郎シリーズとかね。
けっこう多くの名作を世に出した会社なんだと思います。
その東映の岡田社長が東映はじまって以来の愚作と言い放ったのが、
この映画だそうですね。
でも、同じ東映で、『キャシャーン』『デビルマン』はそれ以下だそうです。
投稿者:william投稿日:2005-03-01 22:02:17
いやいや、いろんな意味で恐ろしい。鳥肌が立つくらいの大名作である。
まずこのカス映画に20億を投資した、制作側の国土交通省ばりの無駄遣いさに感銘。
そして「明らかに不自然なCGでの描写」ではなく、こんなクソ寒い映画にも関わらず「ヌードを披露した片岡礼子」に『特殊映像技術賞』を寄与した(おそらくそうと思われる、いや間違いなくそうであると思いたい)、日本アカデミー賞協会会員にも感銘。
さらに日本人でありながら、エド・ウッドの「死霊の盆踊り」に匹敵する史上最低映画を全身全霊を込めて製作し、日本人を感動の渦に巻き込んだ佐藤純彌氏を褒め称えたい。
しかし何故日本にはラジー賞に値する賞が存在しないのだろうか?あったら間違いなく「日本映画史上最もクソな映画で賞」という名誉ある賞を受賞できたであろうに。
投稿者:ご飯投稿日:2003-05-28 22:18:12
超能力者タカツカヒカルの映画に続く怪作をはなった脚本と監督。真面目にやったのに脱力していくこの映画、丹波哲郎の怪演だけがマッドサイエンテストらしくてここだけSF・ホラー映画の気分濃厚だ。というより、何にでても丹波は丹波らしい灰汁の強さをみせつけるということを再確認させた作品。でも、つっこみどころがたくさんあるだけ楽しめる。本当につまらないとこういうふうにコメントを書く気力が無い。文句言うだけ、話のネタが出来て良いじゃなあい〜。kad26278@biglobe.ne.jp.
投稿者:まっどぼんば投稿日:2002-12-31 06:08:16
こんな企画が通った事自体笑える。誰が決めたのか知らないけど
企画を通した連中は左遷にされるのが当然。公開前からあきれられてた
映画も珍しい。

でも映画自体は最高。60年代とかならわかるけど、97年にあんな馬鹿げた
映画が大真面目に大作として作られた事は、バカ映画好きとしては評価
したい。よく作ってくれたと。

しかし早坂暁は昔は才能ある人だったのに、
なんでこんなになってしまったのか・・・。
投稿者:rupan投稿日:2002-12-11 17:10:22
これ作った人にWho are you?と聞きたい。
投稿者:沢村駿投稿日:2002-08-09 03:39:14
ですな。この作品は。
あまりにツッコミどころが多すぎて逆にうまく言えないぐらいだ。
なぜうまい具合にフランスパンを持っている?
緒形直人。
何故うまい具合に緒形と片岡が2人とも肌色のパンツを履いている?
「神になるぞーっっっ!」と奇声をあげるMr.大霊界某氏。
原人の名前が「ハナコ」に「ケンジ」?
何を根拠に!!(わははは!)。笑わせ過ぎだっての。
僕はつい最近片岡礼子のファンになった男なんだけど、この作品ではぶっ飛んだ。
もう少し仕事は選んだ方がいいかもしれない。まあ、そんな所が片岡礼子のたまらない魅力でもあるわけだが。
しっかしトンデモない作品だよね。大爆笑モノだよ。ホントに。
トンデモ映画ファンにはたまらない内容&必見作である!
ということだけは間違いないかもしれない。
投稿者:S&H投稿日:2002-07-19 03:44:07
今後も目にすることもないです。断言できます。テレビの映画の紹介で惨めな原人のメイクに絶望。作り手は何を考えていたのでしょう。
企画・製作した人もアホ、出演した人もアホ、こんな作品に賞を与えた人もアホ。寒すぎる映画です。
投稿者:毒舌くん投稿日:2002-04-24 23:46:24
まず、早坂のカスは毎度のことだからほっといて、

日本アカデミー賞
1997年 ■ 特殊映像技術賞 佛田洋 (その他の特殊映像技術スタッフに対しても)

だってさ。
ん?なんかおかしくないか?受賞してるぞ。ノミネートだけじゃないぞ、受賞だよ、受賞。
あのマンモスで賞獲ったわけ?どーなってんのよ、いったい。

どうせなら片岡嬢にも賞をあげようよ。よりによってこんな糞映画で脱いじゃったんだからさ。映画同様、裸も貧相だったけど。
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2002-04-02 15:22:42
予備知識無く「地球にやさしい」真面目な映画かと勘違していた。
上映開始から五分たたないうち「これ、なんかヘン?」と
一緒に行った友人を見たら、すでに笑いをかみ殺していた。
それからは、二人で笑いを押さえるのに必死!
が上映が終わってから、最後までこの映画を観たのは
俺と友人の二人だけだった。とにかく笑わせてくれた映画。
投稿者:カイルブロフロスキー投稿日:2002-02-17 22:26:23
”この作品の北京原人は、ある大物俳優です。”

確か、こんな宣伝してたな。↑
誰よ誰よ?と期待してたら本田博太郎でちた。
"Who Are You?"と即座にツッコミ返し。
『長嶺くん、これは決定事項なんだよ・・・』
と「ガメラ」で中山忍ちゃんをネチネチしてたおっさんですね。

さて、この作品
北京原人、ワイン、シベリア、ロケット、丹波哲郎、マンモス
ロケット、佐藤蛾次郎、マンモス、世界陸上・・・・
という、なんちゅー組み合わせやねん!なキーワードがギッシリつまってます。
まるで、醤油、ワサビ、ナタデココ、ウィンナーソーセージをブレンドした
大変、贅沢なチョコレート味のラーメンです。

さて、この映画では片岡礼子嬢が映画史上、最も説得力のないヌードを披露しますが、その理由は!?

単に裸の北京原人とお友達になる為・・・・
(ガッカリ)
これに対抗できるのはムツゴロウさんぐらいですね。

元はといえばスピルバーグが「クロマニヨン」という原人映画を企画したので、公開前に急造するという「スターウォーズ」に対する「宇宙からのメッセージ」商法でしたが、スピはあっさり「クロマニヨン」の企画を捨てました。
トホホ・・・
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-02-05 22:05:28
登場人物たちは(タンバを筆頭に)、何か世間一般の常識とはずれた行動をとっている。これを生かして、もっとハチャメチャなコメディーにすれば楽しい作品になったろう(↓の方と同意見)。それを、真面目なヒューマンドラマにしてしまったので、いたるところに「変なところ」が目立つ怪作になってしまった。

SFX面ではハリウッド作品には到底かなわないのだから、真面目に「自然が一番」という感じでまとめるよりは、もっと遊び心を出した方がよかったのでは。北京原人の所有を巡って中国と熾烈な争いを繰り広げる様子など、コメディーのネタには困らない作品だったのだが・・・
投稿者:ASH投稿日:2002-01-30 22:11:47
 どうも作っている方は真面目なのかもしれないが、観ている方にはどうしてもコメディにしか見えない。コメディに徹すれば傑作になったかな?
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 特殊映像技術賞佛田洋 (その他の特殊映像技術スタッフに対しても)
【サウンド】
『さよならより永遠の中で』
歌 :Favorite Blue
『Who are you?』
歌 :ジョイ・ウォン
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】北京原人 Who are you?2005/12/09\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】北京原人 Who are you?レンタル有り
 【VIDEO】北京原人 Who are you?レンタル有り
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION