allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

悪魔が来りて笛を吹く(1979)

メディア映画
上映時間136分
製作国日本
初公開年月1979/01/20
ジャンルミステリー
悪魔が来りて笛を吹く【DVD】
参考価格:¥ 4,860
価格:¥ 3,759
USED価格:¥ 3,450
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:斎藤光正
製作:角川春樹
橋本新一
企画:角川春樹事務所
プロデューサー:橋本新一
原作:横溝正史
脚本:野上龍雄
撮影:伊佐山巌
美術:横尾嘉良
編集:田中修
音楽:山本邦山
今井裕
出演:西田敏行金田一耕助
夏八木勲等々力警部
仲谷昇椿英輔
鰐淵晴子椿[火禾]子
斉藤とも子椿美[示爾]子
石浜朗新宮利彦
村松英子新宮華子
小沢栄太郎玉虫公丸
池波志乃菊江
原知佐子信乃
山本麟一目賀重亮
宮内淳三島東太郎
二木てるみ三島種
梅宮辰夫風間俊六
浜木綿子妻・敏江
北林早苗妙子
中村玉緒千代
加藤嘉慈道
京唄子お玉
村田知栄子うめ
藤巻潤山下刑事
三谷昇沢村刑事
金子信雄信州の仙人
中村雅俊作造
秋野太作電報局々員
横溝正史雑炊屋の親爺
角川春樹植松
中田博久天銀堂店長
【解説】
 旧・華族で起きた血の惨劇を描く金田一耕助シリーズの一作。原作者自らが語る「この恐ろしい物語だけは映画にしたくなかった」という宣伝文句で話題になったが、54年に片岡千恵蔵主演で既に映画化されている。
<allcinema>
【関連作品】
金田一耕助の冒険(1979)
悪霊島(1981)
悪魔が来りて笛を吹く(1979)
八つ墓村(1996)
犬神家の一族(1976)石坂浩二版第1作
悪魔の手毬唄(1977)石坂浩二版第2作
獄門島(1977)石坂浩二版第3作
女王蜂(1978)石坂浩二版第4作
病院坂の首縊りの家(1979)石坂浩二版第5作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
650 8.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2017-10-06 20:03:51
昭和23年樹海で死体が発見される。
死体は1年前に宝石店で店員が毒殺されたうえに宝石が強奪された容疑者とし
て捕まった英輔と言う男だった。
しかし英輔にはアリバイがあり釈放されるのだが、娘に遺書を残し行方不明になった末での発見だった。
金田一が調査を開始するが聞くところによると死んだ筈の英輔を妻や他の人々が目撃しているらしい。
屋敷内で殺人事件が発生し等々力警部が捜査を開始するが其々がアリバイを持っていた。
金田一も等々力に協力するのだが次々と事件が続出し・・・。

中々リリースされなかった作品がようやくDVD化!
金田一が西田敏行の為食いつきが悪かったが、元々金田一自体がコミカルな
為違和感は感じなかった。
あの印象的な悪魔の姿もだが、何と言っても斉藤とも子の可愛さは目を惹く。
公開当時黒崎の劇場へ父親と鑑賞に行くが、関係者のみしか入場出来ず代わりに「オーメン2」を見たのを思い出す。
40年近く経てDVDで鑑賞したが画質は東映らしく綺麗で当然ながら皆若い(笑)。

原作「悪魔が来りて笛を吹く」(横溝正史・角川文庫・評価3)は横溝作品らしくおどろおどろしい。
投稿者:dadada投稿日:2017-04-02 16:23:42
西田敏行が、これ1本のみ金田一を演じた横溝映画。
監督は斎藤光生。テレビの学園モノや刑事モノで彼の御馴染みである役者がゾロゾロで全体的に割と軽めのキャスティング。
“ボン”こと宮内淳や斎藤とも子、中村雅俊もチラリ...てんで、どうしてもテレビシリーズの1本って感じ。
セットは豪華、山本邦山の音楽も立派...なのに、どっか小ぢんまりしてる。照明カッチリのセットシーンが多いことや、役者の顔つきで、どっか重厚感を欠く。
投稿者:namurisu投稿日:2014-08-11 09:42:30
禁断の愛と営みの末にたどりついた、淡路の海と赤い炎の復讐。
投稿者:hayate9投稿日:2014-06-05 20:28:06
【ネタバレ注意】

横溝作品は何度観ても、どの作品でも割と楽しめるのですが、これはちょっと・・・。
「ハラボテ?」「電報?」ダレて観ているせいか、唐突なセリフに“これ何だっけ?”
そして指の・・・なかったですよね。あれって肝心なとこじゃないのですか?
沖雅也バージョンの時はあったと思うのですが・・・。

西田金田一は優しくていいと思います。
そして斉藤とも子が可憐でよかったです。彼女につられて最後まで観れました。二木てるみの涙をこぼすシーンは印象的。

原作は未読。表紙の絵が怖い。

投稿者:カール犬投稿日:2012-09-19 04:59:49
石坂浩二・金田一に眼が慣れていると
西田敏行・金田一への違和感がぬぐえないでしょう。

映画も残念なデキです。面白くもなんともないです。

フルートもった悪魔人形とか、、
宣伝のインパクトが本編にまったく生かされないという
見かけ倒しのいつもの角川クオリティー作品です。

しかしながら、鰐淵晴子の美貌や妖艶な熟れ具合は素晴らしく、
その上、二木てるみがメイド服着てくれているのですから、
この2点だけで自分は何の文句もございません。

悪霊島でも同じようなことを記しましたが
ヒロインの斉藤とも子(棒)
これこそセリフなしのメイド役で十分でしょう。
投稿者:scissors投稿日:2011-06-15 01:11:20
角川映画らしくチープで滑稽。
さらにダラダラと冗長も多く、最後まで見るのがキツかった。
西田敏行も全く不似合い。

しかしここの解説には笑った。
横溝正史って小説読んでても感じるけど、けっこうふざけてるというかいい加減な人だったんだろうな。
投稿者:半熟卵投稿日:2010-01-03 18:30:07
西田敏行
投稿者:ketty投稿日:2007-01-16 19:27:03
この頃、私は中学生でした。自由に映画を見に行くことが、あまり出来なかったので、この作品についても、映画館で鑑賞したのではなく、ひたすらテレビで鑑賞出来る日を待っておりました。
 初めて鑑賞したときは、原作と異なる部分の流れに戸惑いも感じたところもありましたが、良かったと思います。
 斉藤 とも子さんの美禰子さんが、とても若さあふれるエネルギッシュな感じで、全体を盛り上げておられたと思います。
投稿者:龍勝利投稿日:2006-09-12 15:41:12
【ネタバレ注意】

自分にとって角川映画を楽しめた頃の作品。山本邦山の音楽が特に沁みる。後姿でそれとわかってしまうボンが残念。文庫本も買ったな。

投稿者:hide0921投稿日:2003-12-01 01:35:41
あまり映画だと怖さが出てきていないなぁ・・・劇場の宣伝では凄く怖そうなイメージだったんだけどね。西田“金田一”がかなりほのぼのしてしまうのかな?市川監督でリメイクして欲しいな。
投稿者:ASH投稿日:2002-07-06 00:50:14
本作の金田一さんは西田敏行だ!角川映画だけど配給が東映だから番外編だ!
でも、松竹版の渥美清よりは幾分マシなキャスティングだったんじゃないの?
何だか作品的にも地味で、金田一映画の大規模なTV版といった印象だった。
この西田敏行版の金田一さんてTVであまり放映されていない気がするんだけど…。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】悪魔が来りて笛を吹く2012/03/21\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】悪魔が来りて笛を吹くレンタル有り
 【VIDEO】悪魔が来りて笛を吹くレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION