allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ザ・ディープ(1977)

THE DEEP

メディア映画
上映時間123分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(COL)
初公開年月1977/07/23
ジャンルサスペンス/アドベンチャー
謎のバミューダ海域に眠る巨万の富- 知られざる深海にいま、未曾有の恐怖が襲いかかる!
ザ・ディープ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,486
USED価格:¥ 1,000
amazon.co.jpへ

 Photos
ザ・ディープ

【解説】
 フロリダ沖でスキューバ・ダイビングを楽しんでいた新婚カップルが偶然発見したスペイン金貨。二人は金貨の眠る沈没船を追って海底に潜るが、その前に謎の一味が現れる。沈没船には財宝だけでなく大量の麻薬も隠されていたのだ。大ヒット作「JAWS/ジョーズ」に次ぐP・ベンチリー原作の映画化だけに注目を集めたが、その中身はバミューダを舞台にしたスタンダードな海洋サスペンス。しかしP・イエーツの手堅い演出と大規模な水中セット(実際に海水を汲み上げて造られた)の迫力で、冒険映画としての水準は保っている。主題歌はドナ・サマー。
 フロリダ沖でダイビングを楽しむゲイルとデヴィッドの新婚カップル。彼らは海底で沈没船を発見し、そばにあったスペインの古銀貨と黄色い液体の入った容器を持ち帰る。すると、暗黒街のボス、クローシュが容器の方を買い取りたいと申し出てくるのだった。そこで夫婦は沈没船に詳しいトリースという男を訪ね、その船には高額に及ぶ麻薬が積まれていたことが判明する。そして間もなく、彼らはクローシュ一味に、船から容器を全部拾ってくるよう脅されてしまう。こうして夫婦とトリースは、一味に命を狙われながら回収作業を進めていくのだが…。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
540 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2014-12-24 17:28:31
公開当時ジャクリーン・ビセットは映画誌の人気投票で
常に上位に選出されておりました。
美しさも絶頂期で、彼女の濡れたTシャツと
顔を見せるためにわざと大きくつくったらしい
ゴーグルごしの美貌が見ものです。
投稿者:scissors投稿日:2013-07-31 03:09:33
カットしまくられた地上波で見ても「長いなー」と思ってしまった凡作。
ジャクリーン・ビセットは布越しおっぱいをサービスしまくってるけど肝心なシーンは吹き替えのようで萎える。
ニック・ノルティって筋肉質なイメージ持ってたけどけっこうむちむち
投稿者:uptail投稿日:2012-01-28 09:36:02
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:7
投稿者:ジーナ投稿日:2011-07-19 02:20:22
トレジャーハンティングに悪玉の存在などありがちな要素を盛り込んだ海洋アドベンチャーです。
ツボを押さえているので無難に仕上がってますが、もう少し無駄を省いてコンパクトにまとめれば締まりの無い印象を拭えたかもしれません。
ストーリー展開もけっこう穏やかに進むのでスリリング感が得られませんでした。
このあたりのメリハリも必要だったと思います。
ストーリーがあまりに正統派すぎて面白みに欠けるので演出やテンポに工夫が欲しかったですね。

アクションはそれほど期待しないほうが良いと思います。
特に海の中のシーンではCGを使っていないのでスピード感がなく迫力や緊張感に欠けてしまいました。
ストーリーもイマイチでアクションもイマイチなら「イントゥ・ザ・ブルー」などのダイナミックな自然とキレイな映像を楽しめる現在の海洋アクションをオススメします。

ニック・ノルティやロバート・ショウなど役者陣は味わい深い組み合わせです。
特にジャクリーン・ビセットの美しさは目をひきますね。
そんな彼女の濡れたTシャツ姿はこの作品最大の見せ場でしょう(笑)

飽きずに鑑賞できましたが、ウツボってどうしてあんなに気持ち悪いんだろ・・・ぐらいしか記憶に残っていません(爆)
音楽は雰囲気に合っていましたし、海の深い青が涼しげなので暑い日に流しておいても損はないかも・・・のんびりご覧ください。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-04-07 23:14:12
所々に見所もあるけど、全体的にかなり単調な作品だった。ジェームズ・ボンドか巨大生物が出てればもう少しマシになってただろう。半星。
投稿者:gapper投稿日:2010-09-11 21:15:22
 ピーター・イエーツ監督の海洋トレジャーハンティング。

 スピルバーグの「JAWS/ジョーズ(1975)」の成功を受け作られた海洋サスペンス。
 日本で人気の高かったジャクリーン・ビセットを起用して、日本では人気が高かった。

 宝がアンプルと18世紀のスペイン統治時代のものが交錯するというところが要となっていて、人も交錯する。
 ジャクリーン・ビセットのサービスが冒頭からあり、ファンには必見。

 財宝の謎解きと海中での危険、裏切り、時間制限と結構内容は詰まっている。
 イーライ・ウォラックの”ちんけなおっさん”振りがなかなか見せる。
 だが、”これぞ!”と感じるものはなかった。

 哀愁が有る様な無い様な、そして軽く明るい弦楽がメインメロディを奏でるメインテーマ曲は当時の雰囲気が詰まっていて記憶に残っている。

【合わせて見たい映画】
「冒険者たち(1967)」アラン・ドロン主演の海洋トレジャーハンティング。
「青い誘惑(1984)」ブルック・シールズ主演の海洋トレジャーハンティング。
「イントゥ・ザ・ブルー(2005)」ジェシカ・アルバ主演の海洋トレジャーハンティング。
投稿者:nightwing投稿日:2010-08-21 10:35:34
小学生の時に二番館で観たなぁ・・・・。
ジャクリーン・ビセットが気持ち悪い儀式で脅されるシーンは怖かった。
イマイチ盛り上がりに欠けるが、そんなに悪くは無いまぁまぁの出来。
作品以上にジョン・バリーのスコアが素晴らしい。
投稿者:kinenchyu投稿日:2009-10-25 21:25:46
水中でのサスペンスは独得のはらはら感があります。後半にかけてのもりあがりはよかったと思います。
投稿者:william投稿日:2009-07-08 13:02:54
完成度の高い作品だけど、海洋アクションってどうしても地味になりがちなのが残念。
投稿者:ろーかるひーろー投稿日:2008-10-19 01:12:16
イーライ・ウォラックが灯台に隠したお宝を頂戴しようとして扉を開けた瞬間仕掛けた爆弾が大爆発!
その真上に直線ですっ飛ぶ見事な爆発に見とれてしまったのとその前の単調な展開から目を覚ましたのを覚えています(笑
投稿者:リEガン投稿日:2007-09-13 11:12:02
「ブリット」で愛らしく、「アメリカの夜」では美しかったジャクリーン・ビセットが、本作ではその清楚な佇まいからは想像できない豊満な肢体を披露して、当時かなりショックだった。その後に観た「料理長殿、ご用心」でホッとしたけど。今日で63歳!お元気でしょうか。「ジョーズ」に続くピーター・ベンチリー原作の本格的な海洋アクションは、観ていて涼を呼ぶ。相変わらずロバート・ショウは渋い。「ヤング・ゼネレーション」と並んで大好きな70年代のピーター・イエーツ監督作品。「マッカーサー・パーク」前のドナ・サマーが歌う主題曲もいい。
投稿者:bond投稿日:2005-10-04 11:57:25
が美しすぎて、Tシャツが、それだけでいい。
投稿者:ファルド投稿日:2005-05-15 23:20:28
個人的にはそれなりに楽しめた海洋サスペンス。サメが酸素を送るホース?に絡まってもがくシーンが印象的。でも、やっぱ一番印象に残ったのは、J・ビセットのノーブラで濡れて透ける白いTシャツ姿だった。
投稿者:ASH投稿日:2004-08-03 22:03:19
【ネタバレ注意】

いやはや、廉価版DVDはありがたいものです。2枚目タダ男でコレを貰いました。で、久し振りに鑑賞したんですが、考えてみればTV放映版でしか観たことがなかったので、オリジナル全長版はこれが初鑑賞!J・ビセットが素晴らしいけど、肝心の本編はまあまあかな。

投稿者:ゆき投稿日:2003-10-12 17:19:01
 ニック・ノルティもジャクリーン・ビセットも海が似合って良いと思う。でも、重要な役どころのロバート・ショウの話し方がちょっと苦手でした。陸でもガミガミ、海でもガミガミ。近くにいるのに、そんなに大声で話すなって思う程。昔の俳優独得の節回し。映画の前半部分は結構好きです。サスペンスにはつきものの、エロティックもありで、ドキドキさせられました。でも残念。個人的には悪くは無いけれど、中盤あたりから飽きてしまいました。地味な内容なんですよねー。
もう少し盛り上がる所があればなー。という訳でごめんなさい。
投稿者:bathory投稿日:2002-04-03 19:22:04
以下の方同様、ジャクリーン・ビセットの妖艶な美しさに絶句!
むさい男に身体検査されるシーンには興奮した。
投稿者:Longisland投稿日:2001-03-28 23:30:16
今でこそ『海洋物』といえば、タイタニック・グランブルー・ディープインパクト等ありますが
当時としては斬新?だった?作品
何といってもJ・ビセットが美しい、涼やかな目元、引き締まった肢体、知的な顔立ち、小麦色な肌、波打つ黒髪?、まさにクールビューティー・・・・・・・当時のミューズ(女神)だったな・・・
↓の方と同意見、Tシャツ姿になんであんなにドキドキしたんだろう。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 音響賞Walter Goss 
  Dick Alexander 
  Tom Beckert 
  Robin Gregory 
□ 撮影賞クリストファー・チャリス 
【レンタル】
 【DVD】ザ・ディープレンタル有り
 【VIDEO】ザ・ディープレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 THE DEEP O.S.T
新品:
2新品:¥ 2,000より   1中古品¥ 1,450より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION