allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

大魔獣激闘 鋼の鬼(1987)

メディアオリジナルビデオ Anime
放映日1987/12/10
上映時間60分
製作国日本
ジャンルSF/ロボット/アクション
TOKUMA Anime Collection『大魔獣激闘 鋼の鬼』 [DVD]
USED価格:¥ 7,974
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:平野俊弘
製作:山下辰巳
制作:A.I.C.
原案:会川昇
脚本:会川昇
キャラクターデザ
イン:
恩田尚之
作画監督:恩田尚之
大張正巳
佐野浩敏
メカデザイン:大畑晃一
美術:荒井和浩
音楽:川崎真弘
主題歌:J-WALK
特技監督:大畑晃一
ナレーション:仲村秀生
声の出演:古川登志夫タクヤ
井上和彦ハルカ
荘真由美リーズ
玉川紗己子ルイ
阪脩ガルン
中村大樹
田中和実
沢木郁也
立木文彦
巻島直樹
林原めぐみ
広瀬正志
【解説】
 実写怪獣映画の作風を追求した異色のロボットアニメ。AIC製作のOVAとしてリリースされた。
1999年、外洋の軍事科学研究所サンサーラは新エネルギー粒子の実験の結果、異次元の物質をこの時空に呼び込んでしまう。それから3年、野望を抱く研究所の新所長ガルンは異次元物質の解析を願い、青年科学者ハルカに研究を続けさせていた。ハルカの親友で、冷酷なガルンを嫌う青年学者タクヤも研究所に呼び戻されるが、やがてハルカに異次元の物質「破壊の意志」が憑依。温厚なハルカを巨大な金属の怪物「魔獣 怒鬼」へと変貌させた。友人を解放するためタクヤは、同じ異次元の力でもう一つの異形の怪物「魔獣 鋼」に変貌。哀しみと友情の絆を超えて、巨大な魔獣同士の死闘が始まった。
 監督は、大の特撮ファンでもある平野俊貴(当時は平野俊弘)。魔獣化して戦う親友同士という構図に脚本の会川(會川)昇、とメインアニメーターの恩田尚之がそれぞれの想いを込めて参加。深い情念を感じさせる秀作になっている。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ヨッシー投稿日:2002-10-27 14:09:55
1987年のものとしてはかなりの出来。SF好きの僕にはぴったりの作品だった。究極の死闘そのものを繰り広げてくれた。感動しました。ロボットアニメファン必見のアニメ。
【サウンド】
『BURNING EYES』
歌 :J-WALK
作詞 :大津あきら
作曲 :杉田裕
『JUST BECAUSE』
歌 :J-WALK
作曲 :杉田裕
作詞 :YABU
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】TOKUMA Anime Collection 大魔獣激闘 鋼の鬼2006/12/22\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】大魔獣激闘 鋼の鬼2002/02/22\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION