allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

デビルマン(1972〜1973)

メディアTV Anime
放映日1972/07/08〜1973/03/31
放映時間20:30〜21:00
放映曜日土曜日
放映局NET(現テレビ朝日)
製作国日本
ジャンルアクション/ホラー/ヒーロー
デビルマン Blu-ray COLLECTION (初回生産限定)
参考価格:¥ 48,600
価格:¥ 36,702
USED価格:¥ 28,800
amazon.co.jpへ

【クレジット】
演出:鈴木実
山口秀憲
佐々木正広
勝間田具治
白土武
落合正宗
企画:有賀健
旗野義文
原作:永井豪
脚本:辻真先
高久進
山崎忠昭
キャラクターデザ
イン:
小松原一男
作画監督:小松原一男
白土武
森利夫
荒木伸吾
音楽:三沢郷
声の出演:田中亮一デビルマン
坂井すみ江牧村美樹
山本圭子牧村健作
鈴木泰明牧村耕作
柴田秀勝ゼノン
永井一郎アルフォンヌ
八奈見乗児ポチ
【解説】
永井豪の描く同名コミックとほぼ同時進行で制作されたアニメ版は、当時の“変身”ブームを受けて痛快無比なアクション作に仕上がった。青年・不動明の体に乗り移ったデーモン族の勇者デビルマンは、人間社会への侵攻を目論む先兵としての大任があったがなんと明のガールフレンド・美樹に一目惚れ。彼女を守るためだけに同胞を裏切ってしまったデビルマンを抹殺すべく、刺客の妖獣が次々と襲い来る!
<allcinema>
【関連作品】
デビルマン(2004)劇場公開版
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ASH投稿日:2015-08-12 20:27:47
【ネタバレ注意】

 全39話、HD放送決定!! 俺にとって豪ちゃん原作のアニメでは「デビルマン」「ハニー」「えん魔」「マジンガー」がBIG 4だな。ハニーはともかく、女の子がみんな気が強い!

投稿者:irony投稿日:2007-03-03 07:21:42
 雨よ在れ!雷よ在れ!デビルマンの上役でもある親衛隊長妖獣ゴッド…最終回は良かったなぁ 後サブキャラのララの最後のシーンは涙ものでした。思い出深い印象的な仇役の妖獣マグドラ−とかドリムーン、ウッドドゥ(声優が上手い)も懐かしい。この作品も深夜放送で再放送した時にビデオ保存してあり、タマに鑑賞します。そしてなんと言っても音楽担当の三沢郷さんのスコアが素晴らしいのです。『エースをねらえ』とかなり似通っていると思ったら、やはり同一人物なんですね。
投稿者:keitaro-投稿日:2005-04-17 04:01:46
テレビと原作のギャップがすごいのにどちらも楽しめるのは、デビルマンというキャラクターのレベルの高さの表れかな。テレビ版デビルマンのデザインや、技を出す時のシャウトなどは永井豪先生のアイデアと聞いた事があるけど、その作家性の幅広さもやっぱりすごいレベル。
投稿者:南セントレア市投稿日:2005-03-01 23:00:45
名作とは、これなり。いちいち決め技を叫ぶデビルマンがいい。
投稿者:saltydog投稿日:2002-12-08 09:14:41
デビルマン、この名作アニメは民放の再放送枠でぜひ再放送すべきですね。
今の子供達にこういうアニメの熱い時代のエネルギーを味わって欲しいです。

現在はかなり寒いのがアニメ界の現状。
とても子供に見せられるものじゃありません。(ごめんね、制作者さんたち)

あのおどろおどろしいデーモンたち。
そのひとつひとつのキャラクターはみな愛くるしくて大活躍していました。
もちろん悪さをするので毎回デビルマンに退治されてしまいますけれどもね。

とっても人間味溢れるそれらのキャラクターによって私なんかは育てられたようなものですねえ。

カッコイイ明くん、ヒロインみきちゃん、かわいいタレちゃん、憎めない妖獣ララ。

ララなんか悲劇のラストを迎えるんですが美しく気高い。
大好きなキャラです。

当時の作品はどれも自由で人間味に溢れていて見たことが大きな誇りになっています。
投稿者:レコード投稿日:2002-05-20 18:59:50
 僕は『TVアニメ版デビルマン』が大好きです。その訳は2つあって、1つ目には主人公の不動明(正確には人間の姿のデビルマン)がデビルマンに変身する(正確には本当の姿に戻る)時に着ていたカッコイイ黄色いTシャツにGパンが豪快に破れ、裸になり、みるみる姿が不動明からデビルマンに変わっていくこと。2つ目には永井豪原作の『漫画版デビルマン』と違い、TVアニメでは下半身も人間の姿にし、青いブリーフ系のパンツを穿いていることです(個人的にはビキニ系のパンツにすればもっとセクシーが出ていいなと思ってますが、当時ではこれが精一杯だったんでしょう)。これが結果的にデビルマンに、これまでのヒーローには存在しないセクシーさを出しているからです。同じ作者の『キューティーハニー』が「女性の裸のセクシーさを最大限に見せ付けたヒロインアニメの傑作」なら『TVアニメ版デビルマン』は「男の裸にセクシーさを引き出した最初のヒーローアニメの大傑作」だと位置付けてます。したがってもし、「TVアニメ版と原作の漫画版、どっちのデビルマンがカッコイイか?」と聞かれたら僕は迷わず「TVアニメの方が断然カッコイイ!」と答えます。(因みに『キューティーハニー』も僕の中の傑作の一つ。といってもここでいう『キューティーハニー』は70年代元祖の方で、90年代版の方はいかにも少女漫画チックになりすぎて、永井豪ならではのセクシーさの哲学が失われているので大嫌いです。)
 
 もちろん永井豪原作の『漫画版デビルマン』は、人間vs悪魔の壮絶な戦いや誰も予想し得ない結末が描かれているので、読者の心を揺さぶらずにはいられない大名作であることは認めざるを得ません。そこに「大漫画家・永井豪」の哲学が満ち溢れているのですから。原作の漫画版のストーリーを知ってしまうと、TVアニメ版のストーリーが物足りなく感じてしまうのかもしれませんね。

 しかし、ここで考えなければならないのはTVアニメはあくまで公共の物。そして何よりも少年少女が憧れるようなキャラクターであること。これが課題であり、義務だと思います。(最近のアニメはどうもこれを無視してるような気が・・・。)
もし、ここで原作の『漫画版デビルマン』と全く同じストーリーとスタイルでやっていたら一部の人間しか楽しめないアニメになっていたでしょう。

 アニメでは悪魔っぽさを出すために、ボディの色を青みがかったグリーンにし、頭の形を悪魔を思わせるためにコウモリ形にし、鋭い形の赤い翼を生やし、腕と足にトンガリの割れ目を入れアクセントをつけ、黄色い眼に赤い瞳にした事でデビルマンに「俺は今までの正統派ヒーローとはちょっと違うぞ」ということを主張させています。                                 しかしそれではヒーローっぽさが失われるため下半身を人間のような素肌することで人間味を出し、ヒーローなら誰でもつける(大抵そうですよね?)ベルトを装着させることでデビルマンに「それでも俺はヒーローの約束は破ってないんだ」と主張させています。                              そして最後にデビルマンにブリーフ系パンツを穿かせることにより、デビルマンのセクシーな素肌と肉体を最大限に見る事ができ、さらにもう一つデビルマンの美しいボディラインがくっきり出て「男の裸にもセクシーさがあるんだ。そしてこれが『TVアニメ版デビルマン』の最大の魅力なんだ!」と主張させているのです。

 原作の『漫画版デビルマン』との比較だけに留まらず、もう少しキャラクターとしての魅力と、「男の裸にセクシーさを引き出した」という功績の面からでも『TVアニメ版デビルマン』を評価する声はないものでしょうか。これでは『TVアニメ版デビルマン』があまりにも可哀想です。その他、不動明や牧村美樹などのキャラクターについても書きたいのですが、文章が長くなってしまったので、今回はこれまでにします。もし、別の理由で『TVアニメ版デビルマン』の魅力を語っていただける方は、ぜひコメントください。お願いします。
【サウンド】
『今日もどこかでデビルマン』(ED)
作詞 :阿久悠
歌 :十田敬三
作曲 :都倉俊一
編曲 :青木望
『デビルマンのうた』(OP)
編曲 :三沢郷
作曲 :三沢郷
作詞 :阿久悠
歌 :十田敬三
【エピソード】
第1話悪魔族復活 1972/07/08
 
第2話妖獣シレーヌ 1972/07/15
 
第3話妖獣ゲルゲ 1972/07/29
 
第4話魔将軍ザンニン 1972/08/05
 
第5話眠れる美女ゾルドバ 1972/08/12
 
第6話ロクフェルの首 1972/08/19
 
第7話恐怖の人形使いズール 1972/08/26
 
第8話イヤモンとバウウ 1972/09/02
 
第9話脳波妖獣ゴンドローマ 1972/09/09
 
第10話妖獣ガンデェ 眼が歩く 1972/09/16
 
第11話真紅の妖花 ラフレール 1972/09/23
 
第12話火焔妖獣 ファイアム 1972/09/30
 
第13話誇り高きマーメイム 1972/10/07
 
第14話氷の国への挑戦 1972/10/14
 
第15話妖獣エバイン 千本の腕 1972/10/21
 
第16話闇に住む妖獣ジェニー 1972/10/28
 
第17話切手妖獣ダゴン 1972/11/04
 
第18話銀色の魔矢子 1972/11/11
 
第19話妖獣アダル 人形作戦 1972/11/18
 
第20話さらば妖獣ドランゴ 1972/11/25
 
第21話妖獣ドローは人間が好き 1972/12/02
 
第22話妖獣ムガール 幻影の魔術師 1972/12/09
 
第23話妖獣ベラ チベットの怪 1972/12/16
 
第24話妖獣ジャコン 生きている幽霊 1972/12/23
 
第25話妖将軍ムザン 学園大襲撃 1972/12/30
 
第26話白銀の妖獣ララ 1973/01/06
 
第27話妖獣ジュエル 果てなき欲望 1973/01/13
 
第28話妖獣ミニヨン 悪魔のペンダント 1973/01/20
 
第29話妖獣ケネトス 謎のネックレス 1973/01/27
 
第30話妖獣ファイゼル 影に狂う 1973/02/03
 
第31話妖獣キルスキイ 真紅の旋風 1973/02/10
 
第32話妖獣オーロラ 輝く牢獄 1973/02/17
 
第33話妖獣ウエザース 太陽の反乱 1973/02/24
 
第34話妖獣アルロン 恐怖のマキシ 1973/03/03
 
第35話妖元師レイコック 凍れる学園 1973/03/10
 
第36話妖獣マグドラー 空とぶ溶岩 1973/03/17
 
第37話妖獣ウッドドウ 怒れる緑 1973/03/24
 
第38話妖獣ドリムーン 月は地獄だ! 1973/03/31
 
第39話妖獣ゴッド 神の奇蹟 1973/04/07
 
【レンタル】
 【DVD】デビルマン Vol.5レンタル有り
 【DVD】デビルマン Vol.1レンタル有り
 【DVD】デビルマン Vol.6レンタル有り
 【DVD】デビルマン Vol.3レンタル有り
 【DVD】デビルマン Vol.4レンタル有り
 【DVD】デビルマン Vol.2レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION