allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

NYPD15分署(1999)

THE CORRUPTOR

メディア映画
上映時間111分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月2000/04/08
ジャンルアクション/犯罪
NYPD15分署 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,071
USED価格:¥ 770
amazon.co.jpへ

【解説】
 「リプレイスメント・キラー」でハリウッド進出をしたチョウ・ユンファのハリウッド進出第2弾。ニューヨーク・チャイナタウン。そこを仕切る巨大組織“トン”と新興勢力“ドラゴン”。2つのマフィアの間ではげしい抗争が繰り広げられていた。一方、ニューヨーク市警15分署のアジア犯罪取締班に白人の新人刑事ウォレスが配属された。初め“白人など信用しない”と距離をおく同班の中国系のベテラン刑事チェンだったが、やがて二人は互いを理解し、二人で巨大な悪に立ち向かう……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
643 7.17
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2013-03-27 11:29:46
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:7
投稿者:william投稿日:2011-01-19 02:25:17
何だか小難しい…。
良く有る刑事ものにしては凝った感はあるけど、凝り過ぎて訳が分からなくなった感じ。
投稿者:エアマリン投稿日:2008-01-30 00:00:43
公開当時はレイトショーで上映される箇所が多かった作品。でもマーク見た
さで祖父と一緒に観に行ったら、刑事物にしてはよく撃つ作品だなあと観て
て思いました。特に中盤、民間人まで容赦なく巻き込んでの銃撃戦とカーチ
ェイスは迫力があると同時に、これが銃社会の脅威である事を改めて実感す
る程衝撃的でした。
汚職をテーマに様々な思惑が絡み合う社会派物でありながら、そこに脅威の
アクションを織り交ぜた一風変わったサスペンスアクション。一軒の価値は
あります。
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-03-23 00:40:31
 さて、ポリス・アクション映画でも観てスカッとするか。タイトルは「NYPD15分署」 犯罪溢れる街NYを舞台にした刑事アクション物か。主演はなんたってチョウ・ユンファ。競演はマーク・ウォールバーグ。人種を超えた友情を描くバディ・ムービーか。タイトルの出方がなんだか「ターミネーター」っぽいぞ。あれっ、監督はジェームズ・フォーリーだって。この人ってアクション映画を撮るような監督だったっけ? おおっ、いきなり爆破シーンから始まる。次はユンファのガン・アクション。そうこなくっちゃ。で、次のアクション・シーンは? あれ、なかなかアクション・シーンが出てこないぞ。なんだか話の展開が重い。(少しイライラ) 汚職警官の話? ユンファは悪いのか良いのかどっち? ストーリー判り辛くない?
 なんじゃ、こりゃ? 全然スカッとしないぞ。やっぱり邦題に騙されたのかな。
投稿者:hide投稿日:2005-06-28 15:18:12
とにかく、脚本の出来が素晴らしい。
登場人物、個々のキャラクターが際立っており、しかも全てが有機的に絡まってくるというドラマトゥルギーの王道をいっている。
さらに監督が、そのドラマを見せることと、人間を描くことに長けたJ・フォーリであるだけに、じつに見ごたえのある作品に仕上がった。
二人の主演男優も熱演なら、脇を固める面々も、みな一癖も二癖もありそうな豊かな人物造形を怠らない。
さらには(しょせん添え物に過ぎない)アクションも、ツボを押さえた迫真性がある。
と、みてくると、拾い物以上の秀作か。
先入観に囚われて見過ごしていた方、そして目の肥えた、鑑賞眼に自信のある方にこそ、本作はお勧めしたい。
この作品は、正攻法で描ききった人間ドラマなのだ。
投稿者:hira投稿日:2005-05-26 05:55:46
 劇場以来、久々にDVDで観ました。関係ないのですが、このDVDはメイキングの出来が良いです。50分くらいと長めなのですが、殆どの主要キャストからインタビューを拾っているし、監督からは徹底的に搾り出しています。現場の雰囲気も伝わりますし、本作が好きな人は必見です。
 善と悪が入り混じるハリウッド大作らしからぬストーリーですが、チョウ・ユンファ先生には良く合っています。悲しいラストも必然を感じさせ熱くなります。アクションも手抜き無しで、ドラマ専門の監督はかなり頑張りましたね。悲壮感漂うカーター・バーウェルのテーマ曲も作品によくマッチしております。ラップを挿入したのは謎でしたが・・・。
投稿者:D.投稿日:2004-07-29 11:58:21
ストーリーは舞台をチャイナタウンに置いただけで、基本的には警官汚職もの。はっきり言って面白くなかったです。せっかくの設定も東洋/西洋という文化の違いも活かされていませんし、チェンやウォレスの過去を描いてみたり、内務調査を絡めてみたり、全体的に色々と詰め込もうとし過ぎていて、肝心の本筋がおろそかになっていた気がします。もっと焦点を絞って、東洋人のベテラン刑事と正義感に燃える新人の白人刑事がチャイニーズ・マフィアに挑むという方が良かったと思います。M・ウォールバーグは相変わらずノペーっとした演技なのに対し、アクション・シーンにおけるC・ユンファはさすがという出来なだけに勿体ないですね。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:FAT★MAN投稿日:2004-01-16 00:02:05
前に一度観たことがあったが、今日TV放映で再見した。
初回時はアクションはなかなかだったが、いかんせんストーリーが地味で暗く、後味が悪い映画と思った。
しかし、今回見直して、評価は大きく変わり、主役二人のキャラが魅力的で、ドラマ性の高い映画と思った。
内容をほとんど覚えており、展開は分かりきっていたが、それでも主役二人に各場面で感情移入しながら熱くなり、ラストでは涙すら流しそうになってしまった。
おそらく一回目に観た時の自分は、スカッとしたいと思ってガンアクションを楽しむつもりで臨んだので、不満だったのだろう。
基本的に私は一度観た映画を繰り返し観るのは好まないが、観る時の気分で評価が異なるということもあるのだと気付いた。
という訳で、当作品はアクションでスカッとしたい人には向かないが、警察ドラマとしては秀作といってよいと思う。
投稿者:フゥ投稿日:2002-11-10 20:38:49
悪人とも善人ともつかない複雑な役所をユンファが好演。
ストーリーもなかなか凝っていて面白かった。
でも、最後はなんかあっさりしすぎじゃないの?
投稿者:といっち投稿日:2002-06-01 03:39:45
お披露目してくれるチョウ・ユンファの2丁拳銃姿!かっこ良い♪
性格やタイプの異なる二人の刑事が、なんだかんだ言いながらも
力を合わせて悪と闘うアクションもの!
単純にいいです(^^)
投稿者:さだじ投稿日:2002-04-02 04:24:12
 地味な映画でもチョウ・ユンファが「男たちの挽歌」なんかを彷彿とさせる役を演じてるのがあの映画のファンである俺には嬉しかったし、監督の演出も力強い。バイオレンス度高く、アクション部分はなかなかかっこいい(民間人が巻き込まれとる)。でもストーリーが個人的にはよく掴めなかったなあ。もっと詳しくし説明してほしい部分があったのに、どんどん話は進んじゃう(俺の理解力が低いの?)。元々地味な話なのに、そのおかげでさらに盛り上がらなかった感じがした。あと監督の演出も力に溢れてることは認めるものの、ドラマ部分はなんか暗いムードを出すことに終始しているのでちょっとそこがくさく感じた。シーンチェンジに空撮を多用するのも芸がないぞ。

 ↓師匠のHP(新作ビデオ、DVD情報アリ)http://www.cinemanc.com/
投稿者:K投稿日:2000-11-13 07:52:31
ハリウッド映画とホンコン映画の魅力を
一まとめにしたような
結構おいしい作品かも?
ストーリー的にもなかなか味があり
アクション的にも・・・・・・
とにかく銃撃戦がシブイ
カーアクションなんかも
一瞬ヒヤッとするシーンなんかも・・・・・
やってくれるぜチョウ・ユンファって感覚です
ごちになりやしたhttp://www2.odn.ne.jp/~aah27120/
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】NYPD15分署 コレクターズ・エディションレンタル有り
 【VIDEO】NYPD15分署レンタル有り
 【VIDEO】NYPD15分署<吹替>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION